自家製干し柿

DSCN1256_convert_20161219155143.jpg
            (まだ咲いて居ます)

今日はお茶の水まで歯医者に行きました。  
その前に、前々から図書館にリクエストして有った
石原慎太郎の「天才」が「着いてます」って連絡が
有ったので取りに行きました。

電車の中で読めるぞ、って楽しみに出掛けました。 
所が、思ったよりガッカリです。

石原慎太郎が田中角栄に成り替わって書いた様な
本です。
最初っから違和感があります。

テレビで言って居たほど、凄い本 て言う感じは
有りません。

石原慎太郎は故人の田中角栄の事を
どれだけ知って書いて居るのでしょう?
我々と同じ様に、新聞とかテレビで知って居る程度
ではないのでしょうか。

皆さんも図書館でリクエストが出来るのでしたら
『買わないで』読んでみて下さい。
私とは違った意見があるかも知れません。
でも、くれぐれも「買わないで」下さい。

ーーー 

一昨日、大分に住んで居る従妹から電話があり、
「干し柿が出来たから送るね」って言われました。

私が歯医者に言って居る間に着いてました。
とても立派な干し柿が50個以上も有りました。


DSCN1261_convert_20161219155216.jpg

 
夫は大喜びです。 
毎度の事ですが「誰にも上げないでね!」って。

夫は早速一個食べて「旨い!」。
私も一口食べましたがとても甘く美味しかったです。
我が家では こんなに上手に出来ません。
ほとんどカビてしまいます。
 

人から貰うのって、何でこんなに嬉しいのでしょう!!
夫は私の残りも食べてしまいました。

このブログを見た事のない大分のKちゃんへ
「どうも有難う! 大事に食べます。」

でも友達にも少し上げちゃいます。
そして自慢しちゃいます。「従妹、上手でしょ?」って。
その代り、また頂戴ね。


ーーーーー
  


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

干し柿ね、大好きです。
固いのも、柔らかいのも。

友人のお姑さんがすごく上手に作って送ってもらってたのですが、ある年から無くなりました。
それは猿の被害が大きくて、作るのがばからしくなったからだそうです。

山から猿が降りてきて、ひさしから手を伸ばして干してある縄を手繰り寄せて全部食べてしまうのだそうです。
猿のせいでおいしい干し柿が食べられなくなってしまって悔しい!
その後、ここの近くが放射能のホットスポットと言われました。いずれにしろ食べられなくなる運命だったのね。

No title

我が家にその本あります。
オットが私の図書カードで買いました。
私は石原慎太郎さんをもうけさせたくなくてイヤでしたが。

でも、オット、数ページ読みそのまま放置です。

図書館に寄付します。

こんにちは~~~♪

石原慎太郎氏は、例の尖閣の寄付問題もうやむやになってしまった感があり、どことなく信頼できないなと思っています。

それまでは、そうでもなかったのですよね。
なので、『天才』も、マロンとカリンさんが仰ることを、私も同感です。

買う値打ちがない本は、どしどし図書館にリクエストですね~~~!

干し柿は、ほんと、お見事♪
肉厚で、手慣れた作り方ですね。

わすれ草さん

こんばんは。

猿って賢いですね。 もしかしたら私よりかも・・・
渋柿を食べなくて済むなんて最高ですよね。

それもただなんですよね。 悔しい~ですね。

otayoriさん

「天才」最後まで読みました。

面白くなかったです。 図書カード勿体無かったですね。

干し柿はとても美味しかったです。

窓さん

昔の石原さんは良かったですが、今はただの頑固爺みたいです。

気に入った本でも何回も読むことは無くなったので、
図書館で借りるのが1番です。
プロフィール

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR