恒例の桃狩り

DSCN1012_convert_20160728111128.jpg


毎年恒例の桃狩りに行ってきました。 
例年、6人~10人で2~3台の車で行くのですが、
今年は我が家の車1台で4人で出掛けました。

実は、電話をして桃農家さんに「いつ頃?」って
聞いていたんです。
そうしたら「今年は8月に入ってからかな?」って
言われたので、8月1日を予定していました。

所が、急に電話が来て「明日、来ない?」
え、無理でしょう!
慌てて友達に都合を聞いたら殆ど予定が決って居て
「ダメ!」 「無理!」

やっとの事で予定を変更出来た人だけで
一日遅れで出掛けました。


朝5時半に出発して、友達1人を途中で拾い、
さ~出発です。

うまい具合に高速は全然混んでいなくて、
談合坂まで1時間半で着きました。
そこで簡単に朝ご飯を済ませ、桃農家に出かけました。


DSCN1009_convert_20160728111045.jpg



もう農家のご夫婦は働いています。 
朝4時半からだそうです。


DSCN1007_convert_20160728111003.jpg


私達は何時もの様に、奥さんの「さ~食べて食べて!!」
の声に押され早速食べ始めます。

スーパーの桃とは 大違い!! 
何処が?って思うでしょう? 
一番は 「 か ・ お ・ り 」

そしてナイフで桃の皮を剥くと、
それだけで果汁がダラダラ落ちます。
美味しいおツユがダダ漏れ!
お口に入れると、口の中がブチョブチョ!

桃の汁が服に付いたら大変、落ちなくなってしまいます。

口からダラダラ落ちる汁が服に付かないように
顔を出してアゴを出して、横から見ると滑稽なスタイルで
全員 無口にガブリ ガブリ 食べています。

家で食べるときは流しの処でかぶりつきます。 
上品に切っては食べません。 
だって、これが一番美味しい食べ方なんです。
その上、桃は売るほどあるのですから。 

安いし、甘いし!!  最高で~~す。


この甘い大きな桃が26~7個で2千円です。 
1個100円以下ですネ。  
3個食べたら、もうお腹が一杯です。


DSCN1026_convert_20160728111308.jpg



桃農家さんの後、いつものお蕎麦屋さんでお昼ご飯を
食べる予定でしたが、お蕎麦屋さんは定休日でした。
まさか!まさか!でした。


仕方なく二番手のお店でお昼を食べ、近辺をブラブラして
どうやら無事に家に着きました。


DSCN1016_convert_20160728111221.jpg
(信玄餅の桔梗屋も寄りましたが、もうダメ。
  駐車場は満車、大型バス 2台。
  私達が通って居た頃とは大違いに混んで居ます)



夕飯は、日ごろ行きたいと思っていて行けなかった店
「台湾料理 居酒屋」に行きました。

でも値段は安かったのですが、味が薄かったり濃かったり。

外の看板に書いて有った「田舎家庭料理」そのモノ
でした。
最後が残念でしたが、久しぶりに楽しい一日と
成りました。


ーーーーーーー
  


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おっきな美しい桃ですね!
見ただけでも美味しいのが伝わります。ホントにこの大きさなら3個でお腹がいっぱいになりますね。その上に安く買えるなんて!
新潟も桃の産地ですがこんなにいい桃は高いです。

桃狩りだけでなく楽しいドライブでしたね。

お安いですね!

マロンさん、こんにちは!いつも、ありがとうございます。

見ているだけでも、涎がでてきそうです。

口の中が甘い香りで満たされました♪
それに、なんてお安いのでしょう。

うちの方にも、桃の産地がありますが、Lサイズで一個が800円くらいします。
JAがしている直売所での価格なんです。

生産果樹農家さんから直接に買えないのです。(;^_^

ほんと羨ましい限りですね。(^^♪

のりんさん

B級品なんですが、我が家にはぴったりです。

だって安くて美味しいんです。 毎日桃三昧です。
ドライブも楽しかったです。

窓さん

何年ももかけて美味しい桃農家を探しました。

試食は美味しかったのですが、
買っのはまずかったというのもありました

今の農家の人は誠実で、安くておいしい桃を売ってくれます。

No title

マロン様

おはようございます。
今年も美味しい桃を召し上がりましたね。
今年はまだ食べていません。
山梨に住む姪は頂きものがおおいようですが、
好きじゃないとかマンゴも嫌いとか!
おみやげに持ってきてと言えば良かったです。

エムエムさん

今年は暑かったせいか桃もとても甘かったです。

私もスーパーで桃は買ったことがありません。

だって高くてあまり美味しくないので・・・
プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2017年69歳に成る主婦。趣味は楽しい事、料理もお話しも。電話は1時間以上話す事も度々。今は犬のカリンと夫との三人家族、人生を楽しむ意欲です。ブログも大好き!コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR