今年一番疲れた事

孫の学校の創立記念日で昨日学校がお休みでした。
娘も会社を休み下の孫も保育園を休みました。

義母のお墓参りに行って居なかったので
子供達と行きたい、との事で、皆揃って出かけました。

下の孫はもうすぐ6歳に成るというのに
直ぐ「足が痛い!!もう歩けない!!」と、嘘をつきます。

最初は気が付かず 何時も夫がおんぶして居ました。
何時だったか長女が「嘘なんだよ、それ。
おんぶして貰うための作戦なんだよ。」ですって。

今回は電車を何回も乗り換えて行かなければなりません。
孫に「大丈夫ね。誰もおんぶもだっこも出来ないのよ」 
「大丈夫!!来年小学生だから!」

舌の根も乾かぬ内に「だっこして~!!」 
勿論私は知らん顔です。 
夫は「じゃ~、しょうがないね~」ばかか?貴方は!!

「おんぶはヤダ~、だっこ~」
しょうがなく娘が抱っこしました。
 
やっとの思いでお墓参りを済ませ、今度はお昼ご飯です。


IMG_4807_convert_20170425154505.jpg


ミッドタウンの中の「ナプレ」と言うピザの店、
私達は度々来てますが、娘は初めてなので
お昼をここで食べる事にしました。


IMG_4806_-_繧ウ繝斐・_convert_20170425154437


世界ピザコンテストで一位に成ったお店で有り、
値段もそこそこ高いお店です。
こんな所で食べたことのない孫達なのに、
「ま~ 不味くはないけれどサイゼリヤの方が
ず~と美味しいな!」
(このガキ!サイゼリアはファミレスでしょ!
 味も分からないのに冗談じゃ無い)

その後 「アイスを食べたい!!」
「伊藤屋に行きたい!!」言いたい放題。
  
その上 娘は子供達を見ていない!!
その度に夫と私は子供を追いかけます。

下の子が「うんち!!」 さ~どうしましょう? 
娘に言った所 「トイレ お願いね」

夫に「貴方連れってって」「え?だって女性用のトイレ
僕は入れないよ。今日は女装もしてないし。」


しぶしぶ私が連れて行きました。 
私は面倒なので孫に 「ネ、うんちは止めようね」
孫「分かった、 ヤメた、出ない」  良かった!!

今度は上の孫が何か気に入らないみたいです。
「どうしたの?」聞いたら「ママがね、六本木に来たら
芸能人に会えるって言ってたけれど そんな人
誰も居ない。 つまんない」

孫に「芸能人なんて見てもつまらないのよ。
テレビの中以外は普通の人よ。
もし居ても 見ないの。 田舎者に思われるからネ」

全ての用事が終わって市川にもどって
万歩計をみたら、一万歩 歩いて居ました。

クタクタで夕食作るの無理!
駅ビルでお寿司を買って、
家に帰ったら 夫婦して昼寝をしてしまいました。

この疲れ方は、最悪です。
表現すると「空前絶後!」

二度と孫達とは 都会に出掛けない
と、心に決めました。

しかし夫は「疲れたけど楽しかったね」ですって。 
あ~やだやだ。 信じられない、この男!


ーーーーーーー
  




スポンサーサイト

新美術館

DSCN1402_convert_20170417213040.jpg
 (今、夫の一番のお気に入りの一つ「日本桜草」)


毎年 春の桜の頃になると 夫の妹が新美術館の
絵画展に「絵」を出品します。

ことしは墓仕舞いや、義母の納骨等で忙しくて
最終日に、やっと見に行けました。

門を入ったら凄い人です。 
入場券売り場は列になっていました。

義妹の水彩連盟展も 凄~いんだな~ っと、
思いました。
 
でも、何か様子がおかしいんです。
新美術館の木と言う木の幹が、皆 赤の水玉模様
そう、水玉模様のカバーがして有るんです。


DSCN1387_convert_20170417212926.jpg


何だ コリャ ?

矢張り 義妹の展示会のでは有りませんでした。
「草間彌生」でした。

人気が有るんですね~
外人が結構並んで居ました。

私なんか、そりゃ 芸術は分かりませんよ。
でも草間彌生の展示会、 見たいとは思いません。
岡本太郎の妹か?って言う作品でしょ?

さすが有名人の入場料金は高いです。 
妹の所の2倍以上もします。

妹の所 空いて居ました。 
悪いけど「ああ 良かった!」「やっぱり!」って 
思いました。
 
200は有るかなって言う絵が飾ってあります。 
素人の私には分かりませんが、
きっと皆さん素晴らしいのでしょうね。

義妹の絵を見たら私はベンチに座ってスマホを見て、
(買い替えたばかりのスマホでヤフーニュースを見て)
夫の帰りを待ちます。


DSCN1389_convert_20170417213004.jpg


夫はじっくり時間を掛けて他の人の絵を見ます。
全部見て回り、「良い絵が有ったよ!」って
今日は「画家の顔」をしながら
戻って来ます。 

今回は用事が有ったので 食事もせず
そのまま家に帰りました。

お昼を食べて、夫が用事を済ませてる間
私は...    お昼寝をしました。


追伸: 今日は何か有ったのでしょうか?
六本木にはパトカーと黒塗り覆面パトカーの車列
結構有りました。


ーーーーーーーー
  


お疲れ様 春休み

先日 ブログで書いたのですが、孫が学童保育から
落ちた件の 続編です。

学童の希望者が42人居たのに、新一年生の学童が
多すぎる為、4人が学童の抽選漏れに成りました。
その4人の内の一人が孫でした。

その後 色々調べたり、苦情を言ったりしましたが、
「決まり」なので、と言う事で、どうにも成りませんでした。

ところが、です。
「辞退者が出た」と連絡が有り、入れる事に
偶然ですが、成りました。

でも手続きの関係で、どうしても5月からでないと
入れないのだそうです。

でも、どうするのでしょう、4月の春休み?

そこに白羽の矢が立ったのが私達です。
やっぱりね~  そうだよね~

新一年生の入学式の日も学校は早く終わります。
結局 ず~っと 預かることに成りました。

夫と違って私は「根っからの子供好き」では有りません。
偶に会う孫はいいのですが 1週間 朝から晩までは
チョット・・・

途中まで歩いて迎えに行って そこからまた歩いて家まで、
往復40分歩いて、それでずっと我が家です。

1日目は私が迎えに行きましたが、次からは毎日夫です。 

お昼を作り、おやつを食べさせ、「犬の散歩に行きたい」
って言われ 付き合い、漫画のビデオを見せ、
或る時は、お稽古先まで送ります。

夫はニコニコ顔ですが、私はすっかり疲れてしまいました。

今日で最後でした。 
孫の近所のスーパーまで迎えに行き、
その後 映画を見せに行く事に成って居ました。

そこの大型ショップで、孫の好きなものを
買って上げる約束もしていました。

その買い物の長い事。
私は飽きて、夫とバトンタッチ。 

夫は飽きもせず ず~と 孫とお買い物です。 
こんな時は思うんです「子供の好きな人と結婚して
良かった!!」って。
決まるまでに 1時間 ですよ!


その後 食事をしてから映画(SING)です。 
映画館も結構子供で一杯です。
思った通りあまり面白くありません。

その上 後ろに座って居た子供が 私の背もたれを
靴でキックします。 
おばあちゃんが連れてきたみたいですが
知らん顔です。 

私は何度も振り返って 注意をしようとしましたが
夫が「言わないで!」って。

その内 夫が「僕が席を変わるよ。
子供は分からないんだよ。 
一度や二度 文句を言った所で子供は楽しく成ったら 
またキックするんだよ。それが子供!」

映画は面白くないし、子供はキックするし。
折角ウトウトしてた眠気もすっかり冷めてしまいました。


やっと今日でお仕事が終わりました。 

やっぱり 二人暮らしって 良いですね。
どれほど楽かが分かりました。

一週間 「私」 ご苦労様、お疲れ様 でした。



夫? いいんです、子供好きですから。


ーーーーーー 


墓仕舞い

やっと墓じまいが終わりました。 

問題無くスンナリ行くかが心配でしたが、
案外とスムーズに進み 大丈夫でした。

日蓮宗のこのお寺は結構格式が高く、
「中山の法華経寺」の次くらいで、うるさそうだったのです。
でも、2年程前にスタッフが全員一新されました。
その若返りと成ったせいで、現代風に成ったのかも。

夫は本当に安堵して居ました。


私の考えでは、「本当にお墓って必要なのかしら?」と
思うほど、必要性が分かりません。

私は無神論者で散骨が希望なくらいです。
 
私たちの代には、お墓を守る事が出来ても
子供の代になったら どうなる事でしょう? 

まあ、私が死んだ後の事を あんまり考えても
仕方ありません。
何しろ 居ないんですから。

そう言えば、墓石屋さんが言ってましたが、 「仕事は
墓じまいばかりです。新しくお墓を作る人が
すごく少なくなってきました。
その内 墓石屋も無くなってくるかもしれません。
ある人は、墓仕舞いをしても次のお墓は無い
って言ってました。どうするのでしょう。
お寺さんも経営が大変で、将来大分無く成って
来るかも知れません。」って。

本当に、近い将来そうなるのかもしれませんね。
だって、最近の日本では「転勤は多い」、
「子供が少なくて女の子だけの家では、
お嫁に行って遠くに住み、面倒は見られない」、
「死後に対する強い関心が無い」など、ですものね。

でも、これだけは「人それぞれ」、ですね!


ーーーーー 追伸 - ↓

暫くの間、ブログが書けずご心配をお掛けし
済みませんでした。

実は、ブログに問題が発生して、書き込みが出来な
かったのです。

夫が パソコンを弄り回して、私のブログをダメに
したのです。
私のブログの「写真を載せる容量」が97%に成ったので、
娘に頼んで新しいブログを作って貰おう、と思ったら、
夫が「やって上げるよ!」って、いじったら、
私のこのブログが開けなくなってしまったのです。

夫はどうやらこうやら、やっとの事で回復したのが
今日でした。

それで、次の新しいブログが開けるまで、
この今のブログは 写真がアップ出来ないかも
知れませんが、

今後ともよろしくお願い致します。

ーーーーー
 



プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2017年69歳に成る主婦。趣味は楽しい事、料理もお話しも。電話は1時間以上話す事も度々。今は犬のカリンと夫との三人家族、人生を楽しむ意欲です。ブログも大好き!コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR