学童保育

DSCN1351_convert_20170227175254.jpg
       (我が家で育てた胡蝶蘭が咲きました)


今日 娘から電話が有り、孫が来年度からの学童保育に
落ちたそうです。
 
新1年生が入学するに当たって、沢山の学童保育の
希望が多くて、それをカバーしなければならず、
来年度から4年生に成る子が4人落ちる事に成る、
と言う事だそうです。
 
でもまあ42人の内のたった4人だから「大丈夫よ」
なんて、のんきな事を言っていた所 落ちました!!

これから先、4・5・6年生の間どうするのでしょう?
 
我が家と孫の家までは車で10分位ですが、
そうそう預かれません。

そう言っても早速来る春休みはどうなるのでしょう。
 
折角入れた学童保育だったのに、
これから先どうすれば良いのでしょう。

この先、毎年新一年生の学童の希望が多いと、
新4、5、6年生は学童保育が無くなります。
現に今年から5年 6年生の学童は無くなりました

若い親は学童保育があるから働けるのです。
 
祖父母が近くにいない人は、預けるところがなければ
母親は仕事を辞めなくてはなりません。

「保育園落ちた 日本死ね」の気持ちもわかります。

預ける場所があってこそ、初めて若い母親は
一人前に成り、仕事が出来るのに・・・

預かる場所、保育員の不足、と言うより
やっぱり費用の問題なのでしょう。

日本は まだ そんな貧困な国なのでしょうか。


ーーーーーー
 






スポンサーサイト

スマホ デビュー?

DSCN1334_convert_20170209200415.jpg
      (シャコサボテン)


夫のガラ系携帯の調子が悪くなってきました。 
新しいタイプのガラ携に変えたいというので、
ソフトバンクに行きました。

一応、スマホとガラ携の両方の説明を聞きました。 

以前から私は、スマホに変えたかったのですが
夫が「メールと、電話だけなので必要無いよ」と、
彼にしては珍しく強く言っていました。

私も調べたい事はパソコンで出来るし、
「無くてもいいかな~?」と、思っていました。

所がソフトバンクに行って両方の説明を聞いたら、
夫が私に「スマホ欲しい?スマホにする?」って、
聞くんです。

「そりゃ、そうでしょ!」

なんで急に気持ちが変わったのか? 
実は夫は、私に内緒でパソコンで調べていたみたいです。
1ヶ月位前からソフトバンクでも 「初めてのスマホ」が出来、
ガラ携からの変更が安くなったみたいです。

本当に安いのです。
夫婦2台で7千円位で出来ます。 
ケチな夫の事ですから、高ければ変えるハズ有りません。


所が、これが超人気だそうで、全くの品薄。
お店に品物が有りません。

調べたら黒色が、丁度2台だけ有りました。
でも 私はワインレッドのが欲しいんです。
「それだと、3週間以上待つ事に成ります。」

どうしよう?待とうかな?
夫は私の「欲しい」と言う気持ちが分かって居るので
「どうせカバーを付けるから、中の色は何でも大丈夫。」

「そうか! 黒で良いです。」 で、買っちゃいました。
チョ~ 嬉しい!

でも、使い方、まったく、分かりません。
開き方も、電話の掛け方も、取り方も。

ガラ携に慣れているので、スマホは私にとっては
未知の世界です。 

夫に覚えてもらい、それを教えてもらわないと
使いこなせません。


子供のオモチャが我が家に来たみたいで、
夫は久し振りに張り切っています。

でも、今のは取扱説明書が無いんですよね。
パソコンで探すそうです。


君! 早く覚えてね!!
お金出したの 私だから。


ーーーーーーー
  

セールとラン展

DSCN1339_convert_20170218102423.jpg


毎年娘からラン展の招待状を貰うのですが、
今年は貰えませんでした。
それじゃ~偶にはまともに買いましょう、
と、ネットで買いました。

後で分かったのですが、セールの日とラン展が
重なって居ました。
セールは朝10時からなのでその後ラン展に
行けばいいと思い、最初にセール会場に向かいました。

9時40分頃にセール会場に着き、
後20分待てばいいな~と、思って居たのに、
10時に成っても始まりません。 
チケットを見たら11時からと書いて有りました。

ガ~ン です。 
後1時間も待つなんて!! 
今回から時間が遅く成ったみたいです。
周りの人も知らなかったみたいで、
「エ~、本当ですか?」って。 

ちゃんとチケットを見なかった私が悪いのでしょうが、
参りました。 
でも今回は凄く安かったです。 
私が一昨年前に買ったコートは、その時の半額に
成って居ました。
悔しくて、ショックでした。
余りの悔しさに「色違い買っちゃおうか?」と探しました、
が、それは有りませんでした。

荷物は宅配便で送って貰い、ラン展に向かいました。


DSCN1346_convert_20170218102549.jpg

 
夫とは、後楽園で待ち合わせです。
この時点で大分疲れてしまって居ます。
たった少しの階段がキツイです。


DSCN1344_convert_20170218102511.jpg


ラン展は最終日なので多少は空いて居るのかも?って
言う感じですが、人気のコーナーは凄く混んで居ました。 

後楽園ドームは広くて 「もう歩くのはダメ~」と
思ったのですが、でも折角来たのですから、
頑張って色々見て歩きました。


DSCN1347_convert_20170218102625.jpg


お土産にランを沢山買いました。
とても素敵で綺麗です。
             ↓

DSCN1350_convert_20170218102734.jpg


帰りに後楽園ドームの登り階段が、もう上がれません。
足が上がらず、休み休み登りました。
 
駅に着いたらクタクタです。
でも どうやら次の駅で座れて、助かりました。

今朝は駅まで夫に送って貰いました。 
その後、夫は自転車で駅まで来たみたいです。

だから帰りは、夫は駅から自転車に乗って帰り、
疲れ果てて居る私は一人、タクシーで帰りました。

夫は「いいな~君だけタクシー。僕は自転車!!」

私が「一緒にタクシーで帰れば? 明日歩いて駅まで
行って自転車取ってきたら?」
夫「いつも僕だけが損しているみたい」

家に帰ったら私は足がツってしまいました。
夫に「ネェ、足、マッサージして!」

来年からは、セールとラン展は、絶対一緒に行かない、
と決めました。


ーーー
  +  = 



中華街で

DSCN1318_convert_20170209201346.jpg


先日 お墓参りに行く前に横浜の中華街に行きました。
 
春節はもう終わって居るのに中華街は人で一杯。
まるで銀座の歩行者天国みたいです。
それでも中国系のお客さんが多いです。

日頃 静かな住宅地に住んで居る私にとっては、
人ごみに酔いそうです。

何十回も行って居る中華街ですが、
何時も食べる所は同じお店です。

好きなお店は、味に馴れて居るのと失敗が無さそうな
安心感と言うか、冒険が出来ないんですね。

今日こそは違う所で!! 
初めてのお店に行ってきました。 

焼き小籠包で有名になった「王府井←」。
1階はテイクアウトでよくテレビにも出て居るお店です。 
本当に寒いのに沢山の人、30人位の人が並んで
待って居ます。そしてそこで立って食べて居ます。

私達老夫婦は寒い外で食べるのはちょっと辛いので、
2階へ。

2階がレストランに成って居ます。
下で皆が買って居る小籠包も食べられます。
 
焼き小籠包 熱々でとても美味しかったですが、
夫は「少し粉っぽい。以前下で食べたヤツの方が
美味しかった。」と言ってました。
(生意気言って、本当に味 分かってるのかな。)


DSCN1314_convert_20170209201055.jpg
         DSCN1315_convert_20170209201137.jpg



「初めてのお店だから写真撮るの忘れない様にするね!」
今回はカメラををテーブルに置いて置きました。 
それでも何時も忘れて居るんです。
何しろ二人共「食いしん坊」ですから。


DSCN1316_convert_20170209201225.jpg
         DSCN1317_convert_20170209201307.jpg



二人だけなので、品数はそれ程食べられ
ませんでしたが、何時もとは違う味で美味しく
食べられました。

新しいお店に挑戦するのも、良い事ですね。
また次回も違う所に、チャレンジしてみたいと思います。



ーーーーーー
  


、 

墓じまい

DSCN1329_convert_20170206124138.jpg


前々から夫婦で相談して居たのですが、
遂に「墓じまいをする事にしよう」と成りました。
 
昔はこんな事 考えもしませんでしたが・・・
歳なんですよね。

今持って居るお墓は 我が家から遠く、
車でも2時間近く掛かります。 
今は夫も元気で車の運転も出来ますが、
近い将来出来なく成るのは確実です。
電車でも家から2時間掛かります。

その上 お寺も 墓地も 山の上、
今でさえ やっとの思いで息を切らして登ります。
だからもう直ぐ登れなくなります。


夫の母が亡く成って もう2年近く成ります。 
義母の希望も有って遺体は献体しました。
目は角膜を移植して二人の方が見えるように成りました。
 
遺骨は3月頃には戻って来る予定です。
それまでには、どうするか、決めなくてはならないと、
思って居ましたが、 中々腰が重くて行動に
移せませんでした。

我が家は夫のお墓の他に、もう1つ青山墓地を
私の実家から譲り受けたのが有ります。
そこに移す積りです。

でも大変です。
夫のお墓は お寺が持って居るお墓ですので、
お金も掛かるらしいです。

ネットで調べたら、お寺に依って様々。
費用はピンキリで、結局の所、お寺に聞かないと
分からない、と言う事らしいんです。

で、仕方なく聞きに行く事にしました。
日にちを決めて時間の約束を取って、行って来ました。

お寺の係りの人に色々聞きましたが、やっぱり大変、
最低でも何十万円も掛かるようです。
イヤに成ってしまいます。

所で、私は「青山墓地」への行き方が分かりません。
いつも車で行って居るので、どの電車に乗って
どっちに歩いて行ったらいいのか、全く分からないのです。

それで夫に言いました「ねえ、貴方が死んだら
一人で行く方法が分からないから、今の内に
行き方と道順、紙に書いて置いて!」

「え! やっぱり僕が先に死ぬ訳?」



ーーーーーー
  




タイ料理

IMG_4798_convert_20170201203309.jpg


昨日 娘から電話が有り、「明日会社が創立記念日で
休みだから お昼一緒に食べない?」と、
言われました。

駅前の億ションの1階にある「タイ料理」のお店に
行こう、と言うお誘いです。
特に用事はないのでOKしました。

娘が言うには「午前中はマッサージ予約して有って、
午後は美容院なので、お昼ご飯は12時から
1時間半だけ、だから予約しといて!」って。

夫と共に出掛けました。 
そうしたら娘は「あれ?お父さんも一緒なの?」
「・・・・・・ ???」

「だって金魚の糞なの!」とは言えません。
まさか私だけを誘ったとは思いませんでした。
「うん、ここ 前から来たいと思ってたから。」


ここのタイ料理、日本人好みにしてありますが、
安くて美味しかったです。
パンチは効いてないけれど、パクチーも入って居るし
ナンプラーも少し入って居るし、マアマアでした。
タイの女性が一人、働いて居ました。
お米はタイ米を使って居るらしく細長かったです。
メニューには他にインドネシアのナシゴレンとか
マレーシア料理も有りました。


IMG_4794_convert_20170201203035.jpg

IMG_4795_convert_20170201203130.jpg

IMG_4797_convert_20170201203229.jpg


夫はお金は出しません、なのに生ビールまで飲みました。
(ちゃんと小遣いは年俸で12万円上げてるのに)

食事が終わったら支払いは何時もの様に私です。 
夫と娘は、何時もの様に「ご馳走様!」だけです。
私も言ってみたい「ご馳走様」って。


今日は私は歩いてきました。
夫は自転車です。
帰りは買い物をして夫には荷物を持ってもらい、
又 私は歩きで帰りました。

私「お酒を飲んで自転車に乗ったら飲酒運転だからね」
夫「途中に交番があるからそこまでは引いて行って、
交番が見えなくなったら自転車乗るんだよ。」

こう言う性格です。 だから捕まるのです。 
今日は運よく捕まらなかったけれど。

風は少し冷たいけれど、お日様がしっかりと当たり
心地よい 散歩が出来ました。


ーーーーーーーー
   


プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR