庭の金柑

DSCN1306_convert_20170127113633.jpg


柿の葉は勿論落ちて、実もすっかり無くなり、
庭には実の成るものは無くなりました。

鳥がエサを探して、右往左往です。
夫はメジロだけが入れるカゴを作ってミカンと
ハチミツを上げて居ます。
それからシジュウカラ用にはヒマワリの種を上げてます。

その他の鳥のエサは有りません。
 
あっ、有りました。
金柑が今年は沢山 実をつけました。
柿が無くなったとたん 鳥が金柑の実を狙って来ます。 


DSCN1303_convert_20170127113602.jpg


夫にネットを掛けてもらいましたが、
ネットの間をくぐり抜けて食べに来ます。

「何やってるの? 鳥 以下じゃない!」

「え、鳥以下?」 夫は慌てて さらに下側にも
ネットを張りました。

向こうも必死です。
でも それからは殆ど入れなくなったみたいです。
 
でも必死に 果敢に 挑戦しています。
もう食べる物が何処にも無くなって来たのでしょうね。
 
可哀想ですが、鳥に全滅にされる前に
人間も少し食べようと思い、ジャムを作る事にました。
 
柿同様金柑も摘果をしていないので数は多いのですが
豆粒みたいです。

金柑は種を取らなくてはいけません。 
半分に切って竹串で種を出します。
我が家のは どうしてか種が多いのです。 
その種だけでお椀一杯になりました。

煮るのは簡単ですが、下処理が大変です。


DSCN1311_convert_20170127113843.jpg

 
まだまだ沢山 木に残っていますが、
あとは全部 鳥にあげましょう。

優しい 主婦だから(夫には厳しいけれど)。

ジャム、作っても誰一人食べる人はいないのですから、 
もう来年は切ってしまおうかな?

でも なかなか植木の断捨離は出来ないんですよね。


DSCN1309_convert_20170127113811.jpg
(シンピジュームが咲き始めました)

ーーーーーー
 



スポンサーサイト

初お出掛けお買い物

DSCN1300_convert_20170124214824.jpg
(我が家に今年もキツツキ(コゲラ)が来ました。
 それも二羽に成って!)


友達にちょっとお菓子を送ろうかと思って、
車で銀座~両国まで行きました。

両国に降りたのは何十年振りかです。 
変わっていないのは国技館だけで
後は浦島太郎のようです。

銀座も同じです。
行っても用事だけですぐ帰ってきます。 
だからどこも知りません。

最近は何時も夫と一緒です。 
夫がサラーリーマンの時代は、一人でショッピング
どこでも出かけました。

今は、友達の居ない夫の為に、一緒に出掛けるように
成ったのですが、残念ながら、これが楽です。

文句は言わないし、荷物は持ってくれるし、
遠慮はしなくていいし、 行き方を考えなくてもいいし」
です。
これ、いけませんね。

春になったら、夫から独り立ちして、
一人で出掛けようかな。


IMG_4792_convert_20170124215017.jpg


両国は、「おせんべい」を買いに行きました。

12月の始め頃だったかと思いますが、
テレビで出てたお煎餅屋さんの工場が、
隣町だったので、直ぐに行ったんです。

隣町と言うのは大袈裟かも知れませんが、
東京都江戸川区船堀。

お店の名前は「せんべいブラザーズ(笠原製菓)」。

行ったんです、直ぐ ですよ。
ダメ!

「当分、品薄で販売出来ません。1月から。」って
紙が貼って有りました。

凄いですね、テレビって。
いっきに売れたみたいです。

そりゃ、私も、ミーハーで、その内の一人ですが...

それで、一月も大分経ったから「もう、いいかな?」
って工場に行こうと思ったんです。
でも万が一無かったらイヤなので一応電話しました。
「未だ、ダメです。」だって。

それでネットで調べて両国の駅に昨年11月に開店
したばかりの「江戸NOREN」の中に有る「東京商店」を
見つけて電話して確認して、
買って来ました。


IMG_4785_convert_20170124214908.jpg

IMG_4790_convert_20170124214942.jpg
(お昼天ぷら食べちゃいました。「ひさご」と言うお店。
 でも「鈴木半之助」の方が好きな味でした。)



友達にはもう送ったんですが、一袋だけ家に残して
明日、食べる予定です。

なんだか、すごく人気が有って、美味しいらしいんです。

一番人気のは品切れで買えませんでしたが、
ゆっくりと、明日、食べて、みます!


ーーーーーー
  


イチゴジャム第一弾

DSCN1278_convert_20170121210307.jpg
(斜向かいの家の屋根にサギが止まりました。
 池や川では、よく見ますが、これは初めてです。)



先日、毎年イチゴを買って居る農家の方から
突然電話があり、
「小粒のイチゴが沢山出来たのですが、
 いかがでしょうか?」と、言われました。
「有難うございます、お願いします。」 
4キロものイチゴが送られてきました。

イチゴ、完熟で本当に甘くて美味しかったです。 

小粒って言われていましたが、お店で売っているのと
たいして変わりません。

半分は友達に分けるつもりでしたが、
あまりにも美味しくて、ついつい夫婦で2キロ
食べてしまいました。
         ↓
DSCN1284_convert_20170121210347.jpg



ゲップをしたら口からイチゴが出てきそうでした。
夫も「イチゴ食べ過ぎて気持ちが悪い」って言う程でした。

残り2キロのイチゴはジャムにしました。 

いつもはイチゴの量の半分の量の砂糖を入れて
作るのですが、今回は余りにも甘いので30%の
砂糖としたのですが、それでも甘い位でした。

DSCN1285_convert_20170121210423.jpg

DSCN1289_convert_20170121210730.jpg



毎年毎年イチゴジャムの為に大金を使うのは
勿体ないと思うのです。
それで、「今年はやめよう!」と、思いつつ
毎年作ってしまいます。

何しろ 美味しいんです。この農家さんのイチゴ。

夫は、パンを食べる時はジャムでは無くバター派です。
私も同じです。

だから、また冷蔵庫がジャムだらけになりそうです。


ーーーーーーー
 


水仙散策

IMG_4783_convert_20170113134657.jpg


昨年の暮れ近くから風邪を引きました。
新年に成っても治らず、10日近く体調の悪い日が
続いて居ました。

病院がやってないので困りました。
緊急病院に行って、インフルエンザでも貰って
しまっては 、もっと大変な事に成るので、
売薬だけで頑張ったのですが、
これがイケナかったのでしょう。

熱は始めだけで下がったのですが、
食欲が無い。 だるい。 気分が悪い!
正月中、ずっとでした。
 
まだ完全とは行きませんが、
友達から「水仙見に行かない?」ってお誘いが
有ったので、外出する事にしました。

いつまでもグタグタして居るよりも、良いかも、って、
バタバタと決まりました。

盛りの時期は終わって居ましたが、次々に咲くので
結構 満開でした。

水仙の咲いてる場所はとてもいい香りがします。
風も穏やかで、温度も12度位で、コートも要らない程
暖かでした。

今回は天気が幸いし、数年振りに富士山が
クッキリと、素晴らしい容姿を見せて呉れました。

ロウバイの花の香りや、「頼朝桜」の狂い咲き等を
嬉しく感じながら、一時間ほどのブラブラ歩きを
楽しみました。
でも、流石に病み上がりの身体にはキツイものが
有りました。


DSCN1273_convert_20170113134613.jpg


何時もの農家さんから水仙を120本買いました。 
それでも1200円です。 安いでしょう!!

菜花も両手で持ちきれない程で一束200円です。 
それも、注文してから散歩に出掛け、
その間に取って置いて呉れてます。


DSCN1271_-_繧ウ繝斐・_(2)_convert_20170113160428


その後 何時もの「ばんや」。
平日の為 空いて居ました。
(でも帰る頃には列が出来て待って居ました。)

今回は夫の目当ての「カワハギ」の水揚げは
有りませんでしたが、「ヒラメ」の生きたのが有ったので
刺身で堪能出来ました。

美味しい物を沢山食べたのに何時もの様に
写真は忘れました。


富浦の道の駅「冨良里」に寄って、
名物のソフトクリームを食べて、地場産のお土産を
買って、ノンビリと帰宅の途に着きました。


それからまた、急に「夜も何処かで食べよう?」って
言う事に成り、早い時間から「中華料理」。

朝から夜まで遊んで、久し振りにリフレッシュ
しました。


ーーーーーーーー
 



プロフィール

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR