小笠原のトマト

DSCN1045_convert_20160826112411.jpg


娘が小笠原からトマトを送って来ました。 
結構美味しいのです。 

小笠原は東京都に有るので
送料がとても安いのです。都内と同じ料金です。

「島レモン」 「島トマト」 「パッションフルーツ」など
小笠原には美味しい物が沢山有ります。 

でもパッションフルーツは貰ったことは有りません・・・
パッションフルーツは観光客に人気が有り
「なかなか手に入らない。」そうです。
「そうでしょう、そうでしょうね。」


今年は台風が沢山来て、娘たちは帰る予定の日に
台風が来て帰れませんでした。 

孫たちは楽しい小笠原でしたでしょうが、
娘は気が気ではなかったのでは? 
会社には行けず、で。
ここ母島は船しか帰る方法は有りません。

どうして船で24時間も掛けて行くのでしょう?
ブラジルに行くのより遠いんじゃないでしょうか?

私だったら招待を受けても絶対行きません。
(1回も招待は有りませんが)

その上 台風などに成ったら帰れません。 
それほど魅力のある島なのでしょうね。

昨日やっと帰って来たみたいです。 
今日から会社に行ったみたいですが、
席が無く成って居るかも?

因みに今日届いたトマトはプレゼントでは有りません。 
私が全額払います。  送料も。

娘のお土産は、何時もお塩です。 
毎年二回(お盆と正月)お塩です。 
我が家ではお塩は買わなくていい程 有ります。

偶には小笠原のパッションフルーツ食べたいな~ 
でも市川の我が家のパッションフルーツは
7個も熟して、食べました。


DSCN1047_convert_20160826112452.jpg



昨日証券会社の人が見えたので出した所、
「初めて食べました。美味しいですね!!」と、
感激して居ました。

何処で出来ても美味しいのです。 
そう思って居ます。

小笠原のなんか、要らないモ~ん。


ーーーーーー
   


スポンサーサイト

パッションフルーツ

DSCN1044_convert_20160821122127.jpg


待ちに待ったパッションフルーツが赤く成って来ました。 
15個位 実が成って居ますが、たった2つだけ
赤く成ってます。
市川でも出来るんですよ。 

娘たちは毎年夏・冬 小笠原に行って居ますが、
1回も送って貰った事も無いパッションフルーツ、
我が家で食べられるのです。

もうしばらくすると、「ポタリ」とパッションフルーツが
地面に落ちます。 それが食べ頃です。

楽しみです!! 

ーーー 

もう1つ楽しみが有りました。 
故郷に帰って居るTちゃんからの贈り物です。
徳島で言う「てんぷら」。
関東ではさつま揚げの事です。

毎度毎度の事ですが、大量なんです。 

DSCN1042_convert_20160821122212.jpg

DSCN1043_convert_20160821122254.jpg



昨日のこちらは台風の影響で大雨が降って居て
何時ものお友達、送らずで「ごめんなさい!」

ご近所と近間の夫の友達に貰ってもらいました。

昨日の昼・夜、 今日の朝も竹輪の蒸したものでした。
夫は「美味しい!!」って言って食べて居ますが、
私は既にもう飽きて来ました。

腐っては勿体無いですから、冷蔵庫や冷凍庫に。
それでも足りず、亡く成った義母の部屋に
使って居ない小さな冷蔵庫が有りますので、
そこにぎゅうぎゅう詰めにしました。

当分、天ぷらや竹輪の日々が続きそうです。

念の為ですが、Tちゃんはこのブログ見て居ません。
皆様、この事は言わないで下さいネ。


ーーーーー
  


イタリアン

市川の隣の駅に本八幡と言う駅があります。 
とても安いスーパーがあるのでよく買い物に行きます。

そのスーパーの前にイタリアンのお店があります。 
行った事はなかったのですが。

本当に珍しく娘がご馳走をしてくれるというので
行ってきました。

前から有るのは知っていましたが、
小さなお店で開いているのかも分かりませんでした。

娘はママ友と1度行ってみたら「凄~く美味しくて、
量も一杯あるし、お父さんにもいいかも?」って、
招待してくれました。

何時もの様に夫は子供にご馳走になるのは嫌がります。 
娘からのメールで「予約して有るから、絶対お父さんも
一緒だからね!!」と、言われ断れませんでした。


IMG_4644_convert_20160813151504.jpgIMG_4643_convert_20160813151440.jpg
(これ看板、メルカート)(自筆のポスターがドアに。)
            (ノドグロだそうです)


そのお店は魚と野菜だけのイタリアンレストランでした。
殆ど 予約で埋まって居るそうです。

まず一品目は、大きなお皿一杯の「野菜と7種類の魚」の
ボリューミーなサラダです。 

魚臭さも全然無く、美味しい爽やか系でした。


IMG_4639_convert_20160813151323.jpg


次はパスタですが、娘は「食べきれないので
量は少なくしたほうがいい」と、二人は「少な目」で注文 
夫だけ「普通」でお願いしました。
「はも」のパスタでした。
味は割とサッパリ目で、塩味のガーリックオリーブオイル。


IMG_4640_convert_20160813151348.jpg



自家製のパン(フォッカチオ)も付いていて、
食べきれない程でした。 

次はメインのお魚です。 
白身のお魚(真鯛?)の香草焼きでした。
ソースは「すりおろしキューり」のイタリア風味、


IMG_4642_convert_20160813151416.jpg
(中が見えないので崩しました。白いのは水ナスです。)


あとデザート(梨のジュレ)とデミコーヒーです。

値段は分かりませんが1万円でお釣りを貰って
いたみたいですので、そんなに高くはないみたいです。

孫を映画に連れて行って上げたお礼なのか、
そこそこのモノをご馳走に成りました。

日頃 人にご馳走になることがないので、
とても美味しく感じました。
 
また何時かご馳走になりたいです。

そう言えば、来週に又映画連れて行く約束を
孫にされてましたが、そう度々のご馳走は
無いでしょうね。 映画2回分の礼かな?


ーーーーー
   





ルドルフとイッパイアッテナ

娘夫婦は共稼ぎなので、長女は「学童保育」小学校の
3年生、次女は保育園に行っています。

私が若い頃は 子供は幼稚園に通わせていました。 
保育園と言うもの自体よく知りませんでした。

保育園は幼稚園と違って 長い時間遅くまで
預かって呉れます。

最初はとても不憫に感じました。
だからって私たちが預かることは出来ません。

偶に保育園にお迎えに行くと、園児はみんな楽しそうに
して居る様に見えました。
でも私には頑張って居る様に思えました。 
多分お母さんが恋しいのでしょう、って。

でも違うんですね。
よく見ると、そんな事は全く感じられず遊んでいます。
のびのびと楽しそうに!
素晴らしいですね。 保育園のお陰です。

今 東京都でも保育園不足が大きな問題になっていますが、
働くお母さんにとってはとても重要な事です。

保育園が沢山出来、働くお母さんがいっぱい増えると、
女性の地位も自然に上がると思います。

普段は娘夫婦も孫も忙しいので会えませんが、
夏休みは少し孫を預かることがあります。

昨日は上の孫が「ルドルフとイッパイアッテナが見たい」と
いうので、ジジ・ババの出番と成りました。


繝ォ繝峨Ν繝輔→_convert_20160810113137


私は何が嫌いって アニメ・漫画が大っ嫌いなんです。 
前回の春休みの時の映画は2/3は寝ていました。

今回もいやだな~と思いましたが、お付き合いです。
「ま~、寝てれば良いか。」

学童へ早めにお迎えに行って、それからお昼です。 
お寿司がいい!!焼き肉がいい!!タコ焼きが良い!

(どれでも良いわよ。早く決めて!)
(そうせ、私の好きなモノは食べられないんだから。)

焼き肉を食べながら孫に聞きました。
「Sちゃん、お友達に映画行くって言ったの?」
「言わないよ。だって皆も行きたいでしょう?
可哀想でそんな事言えないよ!」

な~るほど! そうなんだ。
自分がそうだから、なんですね。

子供は段々我慢しながら大人になっていきます。


夫は「詰まんない映画だったね」と、小さな声で
孫に聞こえない様に言ってました。
ジブリを見た前回は「良い映画だった!」って
言ってたクセに。
 
でも映画館の子供たちは大騒ぎ、 
みんな大喜びで見て居ました。

出た途端、また次回の映画の予約をさせられました。

次回は夫と2人で行ってもらおうかな?
どうせ寝てるなら...


ーーーーーー
   





夏野菜沢山

近所のTちゃん御夫婦が、揃って故郷の徳島に
帰省しました。
車で行くんですよ、毎年。
釣り道具やお土産も持って行く為。

ご主人は75歳を過ぎています。12時間掛かるそうです。 
夫だったら途中でバテてしまっています。


留守中、毎年のことですが、ご主人の作った野菜の
収穫を頼まれました。

最高です。  収穫だけですから。 

でも困った事もあります。 
今日ご近所の方と一緒に収穫に行った所、
キュウリだけで 2人で70本以上です。
それにナスとトマト スーパーの袋一杯有りました。

ハンパ無い 量です。
こんなに沢山は食べられません。
どうしましょう?

昨日 テレビの県民ショーで山形の「だし」と言うものが
出ていました。
「これだ!」と思い、早速作ってみました。

でもキュウリ2本とナス2個でボール一杯です。
ミョウガも無いし シソの葉も 買いに行かなければ
有りません。
刻んだまま 冷蔵庫にしまいました。

誰か貰って呉れる人 居ないかしら?

我が家のご近所は皆家庭菜園してるし、
あのお友達のお家も、あっちの友達も
みんな老夫婦2人暮らしだし...

でも強制的に押し付けます。
なにげな~く、「ハイ、これどうぞ!」って。

我が家も暫くの間は「お味噌を付けて食べたり
塩揉みにしたり、サラダにしたり。

当分はキリギリスの様な生活が続きます。

ーーーーー
    
プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR