六本木・新美術館

今日は忙しかったです。 毎日暇なんですが・・・

朝一番で、正札2万2千円のシャツを直しに行きました。
(実はバーゲンで千円で買ったヤツですが。)
1枚直したのですがもう1枚も半袖に、と頼みました。

その後、夫の妹の絵を見に六本木の新美術館に
行きました。
その前にお昼をと思い、ピザ職人が世界一に成った
(今は彼はいません)「ナプレ」に食べに行きました。


IMG_4593_convert_20160331231716.jpg
          (右側がナプレ)

いつもはランチが安くておいしいのですが、
今日は張り紙に「今日はランチはありません。
アラカルトだけです」
でも、たまのことだからと、30分も待って食べました。

ミッドタウンのお昼ですから値段はそこそこだと思いました。 
ピザとパスタ、ま~普通よりは高いが しょうがないと
思いました。

IMG_4589_convert_20160331231647.jpg

IMG_4585_convert_20160331231537.jpg



車で行ったのでアルコールは飲めません、
ですので夫が「水ください」って言いました。
そしたらお店の人が「ガス入りですかノンガスですか?」

へ~  お水にお金とるんだ~。 
私が「ガス入りください」って言ったら、
750ML入りの瓶が来ました。
飲めるわけありません。 
夫に「ピザ残しても水は飲むように!」
「ピザは持ち帰り出来ても水は出来ないからね。」

夫は「そんなに飲めないよ」

どうにか水も全部飲んで会計をしてもらったら
どうも水は800円だったみたいです。

もっと高級なお店でもミネラウオーターを頼まない限り
お水はタダだったと思います。

外国で水道水が飲めない所なら別ですが・・・

でも以前はお水、タダだったはず。
もう絶対「ナプレ」には行かない!!

IMG_4588_convert_20160331231610.jpg



気分が悪いまま 妹の絵を見に行きました。
夫は「Sちゃんの絵は上手になったね」
私は上手か下手かもわかりません。


IMG_4596_convert_20160331231748.jpg


何時ものように妹の絵を見た後は別行動です。 
私は超特急「のぞみ」の様に他の人の絵を見て
そのあとはベンチで半分昼寝です。

夫は何時になっても帰ってきません。 
大分してから戻ってきました。

それから青山墓地にお墓参りです。
夫の実家のお墓が遠いので青山墓地に変える予定で
立てました。
すぐ横に桜の大木、見事な程 綺麗です。

お花見もできました。
 
ここ青山、お墓参りの人よりお花見の人の方が
多かったです。
中国の人が沢山。

IMG_4597+-+繧ウ繝斐・_convert_20160331231821



帰り道、皇居に出たら すごい渋滞です。
バスが何台も道路に並んでいます。
千鳥ヶ淵から靖国神社
車は全く 動きません。 
交差点、歩道、人でイッパイです。信号 赤でも。
多分中国人です。服装が そんな感じ。

やっとの思いで家に帰ってきました。 
義母には申し訳ないですが、 時間を気にしないで
出かけられるのは助かります。

朝9時半に出て、5時過ぎました。


ーーーーー
   
スポンサーサイト

おいしいパン屋さん

我が家から車で20分位の所に
美味しいパン屋さんがあります。 
フランスパンの製造で「日本一」になった事が
有ったそうです。

お店の名前は「シャラント」。

いつ行っても売り切れです。 
今日は運がよく買うことが出来ました。

パンはすごく美味しいのですが、お店自体が変わっています。

何年か前にお店が休日ではないのに営業していないので
変だな~と、思ったら張り紙がしてありました。

その張り紙には:
「妻とけんかをしました。
 妻は家出をしているのでパンを作ることができないので
 しばらく休みます。」

「え~~!」 これ誰でも驚きますよね。

何回も同じような張り紙を見ました。 
奥さんは そこの職人と 駆け落ちをしたって
近所の人が言っていました。

面白いでしょう? 

どうもその店主は若いアルバイトの女の子が来ると、
すぐ好きになってパンをタダで上げてしまうそうです。

それが原因だったのかな?

私の友達もそこでバイトをしていましたが、
パンを1個もくれなかったそうで、
「どうしてだろう?」って言ってました。
 
そんなの分かるでしょうに、ねぇ!

とても頑固で怖い感じのおじさんでしたが
今はとても感じがよくなっています。


DSCN0585_convert_20160330165936.jpg
(食パンと塩パン(丸)、他のは食べてしまいました)


今日買いに行ったら、バイトもいないし、
職人も何人もいたのに、
今は一人っきりでやって居るみたいです。

我が家から比べたら田舎ですが、
お客は絶えず来ていて、キリなしです。 
今日も並んでいました。

お値段、田舎にしてはとても高いです。 
でも美味しいものを食べたい人は
遠くからでも来るのですね。


ーーーーー
  

銀座の久兵衛

IMG_4574_convert_20160325152941.jpg


昨日銀座の久兵衛でお寿司を食べました。 
凄いでしょう? 
自腹?  無理無理。
勿論 人のおごりです。

3~4年前の事ですが、昔ホームステイしていたマイクに
「お母さん もし僕がご馳走するって言ったら
 どこに行きたいですか?」
「そうね~ 久兵衛に行って見たいな~」 
勿論 言った方も言われた方も冗談でした。

所が急にマイクから電話が有り「ワイフと一緒に
スキーをしに日本に行きますので食事をしましょう。」
「予約しましたから!」

何時もマイクがご馳走してくれますが、夫は嫌がります。 
「僕は行かないよ。君一人で行ったら。」

ご馳走に成るのは嫌なのだそうです。
 
私1人で行ったらマイクの奥さんと話も出来ません。
やっと夫を説き伏せて、行く事に成りました。 
それが久兵衛です。


IMG_4575_convert_20160325153010.jpg



お客の7割近くが外人です。 
ネットで調べて来たのだと思います。
だから値段も分かって居るのだと思います。

そのお客さん、アジア系(多分中国人)がほとんどです。 
でも大体が流ちょうな英語で話して居ます。
それに欧米人が1~2割。

私は英語も中国語も韓国語も話せず、
顔だけはアジア人ですので、皆はどこの国の人?
と思ったでしょう。
もしかしたら「モンゴル人か」とか 思ったかも?

本店は小さなビルですが各階が全てお店です。 

確かに美味しかったですが、
最低で2万円以上すると思います。

それだけ出したら銀座にはもっと安くて美味しいお店が
沢山 いくらでも有ります。


8時30分に予約をして居ましたが、
実際に食べ始めたのは9時過ぎでした。
 
待合室はイッパイで座る所も有りませんでした。
仲井さんの態度も余り素晴らしいとは思えませんでした。

タダでご馳走してもらって文句を言ってはいけませんね。


DSCN0576_convert_20160325152807.jpg


板前さんが言ってましたが、何か月か前にシンガポールに
ケータリングで行って来たそうです。

ケータリングの依頼者は中国の人で、
中国でするとPM2.5が有るからシンガポールで
したそうです。

まあ、ここ迄は「そうかも?」って、思いますが、
これからが聞いてビックリ。

そのお客は、北京からプライベートジェット機で来て、
誰かの誕生日のお祝いの為にケータリング、
呼んだそうです。
お客は16人だったそうです。

その上、板前さん達3人の飛行機もビジネスクラスで、
台湾から通訳も呼んで居たそうです。
因みに、お寿司のネタ材料、全て日本から持参して
行ったそうです。 
それに松坂の牛肉を食べたいと言ったので
銀座の三越で1キロ4万円のお肉も買っていったそうです。

信じられないくらいの大金持ちが中国にはいるのですね。

これ程 外国人から持てはやされている居る久兵衛、
その内 外人専門のお寿司屋さんになるかもしれません。

ま、我々は自腹で行くことは絶対ないですから、
それでもいいかも・・・


その帰りに 銀座で一番高いと言われている
ケーキ屋さんに寄りケーキを夫と2人分4つ買いました。
(オーナー(ピエスモンテ)の家はウチから目の前です)

小~さなケーキが4ッつで約3千円位でした。
普段の私だったら絶対に買いませんが、
気持ちだけ金持ちの気分に成ったのかもしれません。


DSCN0578_convert_20160325152856.jpg
   (これ小さいんです。 I←  6cm    →I )


今日の朝とお昼で食べてしまいましたが、
「勿体無かったね!」と貧乏くささが出てしまいました。

今朝は残り物とパン、でした。



ーーーーーーー  ---

春の貰い物

DSCN0573_convert_20160321193813.jpg
 (2年前に後楽園ラン展で買ったランです。
  今年もキレイに咲きました。)


ここの所、毎日の様に貰いものが有ります。
 
「羨ましい」と思う方も居られるかと思いますが、
戴き物にも依ると思います。

毎日の様に「かき菜、 カラシ菜」です。

そりゃ~新鮮で、取り立てを貰います。 
でも2人暮らしです。
 
戴くのは皆ご近所の方々からです。
ですからご近所にはお裾分けで上げられません。

茹でては冷凍にしています。

毎日毎日 菜っ葉ばっかり食べて居ます。
それも 朝・昼・晩。
そのうち「ピヨピヨ」 鳴き始めそうです。


DSCN0570_convert_20160321193739.jpg
 (冷凍から戻したカキ菜)


今日は夫の妹から取り立ての若芽が来ました。
(彼女は葉山の海のそばに住んで居て、
 毎年 春先に海に行き、自分で取ったのを
 送って呉れます。)
大きな袋に一杯です。 

1/5位は我が家に残し、後はカラシ菜を
一日毎に呉れる方に差し上げました。

「お礼をしなければ!」と思って居たので丁度良かったです。

でも、大丈夫かな?
我が家と同じ状態に成ったら大変です。

「あらあら、こんなに貰っても食べきれない!」って。
 
毎日「取り立ての若芽 食べなきゃ」って、
悪戦苦闘する事に成っちゃうかな~。

確かに、いくら新鮮で良いモノでも、
毎食では困ってしまうかも。
我が家が そうだったから。

何でも少しだから美味しいのですよね。
「失敗したかも?」

「昨日はどうも有り難う」って、明日 またカラシ菜
持って来て呉れたら、どうしましょう?

冷凍庫は冷凍の野菜でイッパイです。

DSCN0565_convert_20160321193606.jpg
(取り立てのワカメは黒っぽいです。)
             ↓
(茹でると こんなにキレイな色に変わります。)
             ↓
DSCN0569_convert_20160321193659.jpg


ーーー
 


神田明神

IMG_4566_convert_20160318094858.jpg


信心深くない私達ですが、毎年 
車の交通安全のお札を、神田明神に買いに行きます。

でも今年は喪中なので お参りに行っていいのか、
お札を買っていいモノかどうか、新年より迷って居ました。

何しろ信心の心が無いので、そう言うシキタリとか風習
とか言うモノが分かりません。

それで居て、お願い事だけはする「ずるい女」なのです。

何時もの様に「ま~いいか!!」
旧正月も過ぎ、3月に成ったので、「そろそろ」と
思って居ました。

昨日はポカポカと とても暖かだったので、
「じゃ~、 行くか。」と言う事に成りました。


3月も半ばだと言うのに 神田明神は沢山の人です。 
サラリーマンが多いです。商売の神様なのでしょうかね。
あと学生さん。もしかして湯島天神のツイデ、かしら?


さて、お賽銭を上げようと思ったら、お財布に小銭が
1円玉1枚しかありません。

「病気に成らない様に」、「宝くじが当たる様に」、
その他、色々お願いする積りでしたので、
それにしては あまりにも少ない金額です。

困ったな~、でも千円は多すぎるし(結構ケチなんです)

夫に「お金有る?」って聞いたら10円呉れました。 
これっぽっち?
今回は10円で色々お願いしました。

「3億円は無理だとしても、
 せめて1千万円はお願いします!!」

新しいお札を貰い「今年も事故の無いように!」と、
じっくりお願いもして置きました。


IMG_4567_convert_20160318094927.jpg
 (最近の傾向なのでしょうか、「おみくじ」の結び場所、
  遠くから見るとハート型です。)


所で、ご存知ですか?
神社仏閣でお願いする時は、
『住所、氏名、電話番号』を言わなければイケないって。
出来れば「メールアドレス」も必要らしいです。


何しろ神様と言えどもお参りに来る人が多いので
全ては把握できないので、必ず「私です!」と
分かる様にする必要が有るそうです。

それを聞いてから「成る程!」と思い
忘れない限り、それ、やってます。

皆様も お忘れ無く!


(でも、私、今回 忘れてしまいました。ダメかな~?)

IMG_4570_convert_20160318095002.jpg
(外国の方への、お参りの仕方です。)

ーーー
  


映画 ザ・ブリザード

    

14日は雨が降って居て とても寒い朝でした。
その上、雨は「一日中の模様」でした。
 
「それじゃ~ 映画でも見に行こう」と、思い、
小麦さんも見られた「ザ・ブリザード」を見に行きました。 

午後の3時半からです。 丁度いい時間です。

思った通りで 怖かったです。 
3Dなので臨場感もスッごく有りました。 

目をつぶって居た時も沢山有りました。
夫に「大きな声は出さないでね。」って言われてましたが
「うわ~!」って、声 上げそうに成りました。
迫力 結構なものです。

後で、ネットで「映画の感想」を見たら、
批評はいまいちのも有りましたが、
私は良かったです。

でも 小さな舟が大きな波の下をくぐって居た
みたいなのは、これって「本当に有るのかな」って、
不思議に感じました。

次回はコメディーですね。 怖いのは矢張り弱いです。

映画を見終わったら丁度6時頃だったので、
夕飯も外で済ませました。

今日は、家の事 何もしない一日でした。

でも、   映画って いいですね!


暖房を消して行ったので、家に帰ったら、
カリンが恨めしそうな顔をして居ました。

「ごめんね!」って、お菓子を上げたら
機嫌を直して呉れたみたい。


ーーーーーーーー
   


又セール行っちゃいました

    

先月 サンヨーのセールに行ったのですが、
冬ものばかりだったので、次回は夏物がほしいな~ と、
思っていた所、11日のセールの入場券が来ました。

行くつもりはなかったのです。 
だって 蕗取りで疲れていましたので。


朝、夫に「今日セール行く!!」 「駅まで送って!」

いつも駅のエスカレーターは使わないで、
階段を歩くのですが、この時は膝が痛かったので、
全てエスカレーターを使いました。
そんなにしてまで行かなくてもいいのに
と、自分でも思いましたが・・・

  

朝から雨が降っていたので来る人は少ないはず、
と、入場時間ギリギリに目的地に着きました。

所がすごい人!! 何時もの並んでる所の2倍の位置。
しまった!!来なければよかった!!
もう帰ることもできません。


でも意外とスイスイ入る事ができました。
みんな傘をさして居たから、列が長く成った訳でした。
 
出掛ける時 夫には「今日は1枚しか買わないからね。
もしかしたらカード使えない金額かも?」って
言って出かけました。

行ったら そういう訳にはいきません 

今回は安いこと 麻100%の23000円のシャツが、
なんと1000円でした。

思わずお店の人に 「これって1000円?
一桁間違ってないわよね?」って聞いてしまいました。
 
お店の人も「1000円ですね。これは安い!! 
傷ものでも無いみたいです。
もしかしたら10000万円の付け間違えかも? 
でもそのままの値段でいいですよ、
こっちが間違えたのだから。」

さすが大手企業。
「よし、ゲット!」それだけ買って帰るつもりでした。

でもよく探したら色違いで他に2枚見つけました。
1000円でしたので合計3000円です。

他に去年買って気に入って居たモノが有り、
それが4000円も安くなっていました。
色違いで買ってしまいました。

それで帰るつもりだったのですが、
今回はブラックレーベルもやっていましたので
かわいそうな夫にも少し買わないとヒガムかも
と、思いシャツを2枚買いました。
こっちの方が全然高いのです。

この間 息子夫婦が遊びに来たとき、
息子がきったない靴を履いていたので、
たまには息子にもと思いメールしました。


いつもは仕事中にメールを送ると返事がないのですが、
直ぐ返事がきました。
「欲しいです。サイズは25・5です。お願いします。」 
バカ息子、こんな言葉知っていたんだ~
メールがもう1回来て「ブラックレーベルのシャツもほしいです」

(バカ言ってんじゃないの。)
私も返信で「高くて買えません」息子からは「わかりました」 
ハッシュパピ-の靴を1足息子に買いました。
私のモノにはとても安く済みましたが、
夫と息子ので相当高くなってしまいました。


もう今年は決してセールには行きません。
 
でもまだ出費、有るのです。
息子に買った分 お嫁さんにも同じくらいのお金を
上げなければ成りません(洋服は趣味が有るから
難しいのです)。

夫は「この靴は道に落ちて居て、拾ったんだよって、
言えば、上げなくていいんじゃないの?」 「・・・・・」 


ま~ セールは本当にタマのことですし、
楽しいけど、
これが最後ですから、良いでしょう。


ーーーーー
   


警察官が家に来た!!


またまたオレオレ詐欺です 
夕方、知らない携帯から我が家に電話がありました。

「午前中 電話したけど 居た?」 若いお兄ちゃんからです。
「ちょっと 出掛けてたけど?」
「おれ 今病院にいるんだよ。 インフルエンザみたいで
調べてもらったんだ。 
違っていたんだけど、その時ぼ~っと、して居て、
書類入れを失くしたんだ。」

(来た! あれだ!! )

(去年も掛かってきて、失敗して捕まえられませんでした。 
今度こそは!!)

私 「それでその書類の中には大事なものが入っていたの?」
お兄ちゃん 「そうなんだ。 会社にわかったら大変なんだ。」
私 「現金は入っていたの?」

要するに現金は入っていなかったけれど、通帳が入っていて
それを現金にしてお客にもって行かないと首になってしまう。

私(大女優) 「それは大変。いくらお金必要なの?」
お兄ちゃん 「上役の奥さんが少し出してくれるみたいだけど、
家でも出せるかな?」

私 「もちろんよ」
お兄ちゃん 「いくらまで平気?」
私 「でも もう銀行が閉まっているから
 ATMで50万円しか下せないわよ。 
 もっと必要なら明日銀行に行って下してあげる。」

お兄ちゃん 「じゃ~もう1回電話するよ。」
私 「待ってるからね。」

すぐ市川警察に電話しました。 
「直ぐ『かりん』さんのお宅にお伺いします。」
と、言ったのに、待てども来ません。

そのうち又お兄ちゃんから電話が有り、
「ATMって、50万円迄しか下せないの?
 他にカード 持ってないの?」 
「ごめんね全部ハンコで下しているから。」
「じゃ~又考えて電話するよ。」

やっと警察官が2人来ました。 
1人はガリガリに痩せていて、
もう1人は もしかしてお相撲さん?でした。
お相撲さんの方は「絶対捕まえましょうね。」
「僕は オレオレ詐欺事件で何人も捕まえました」と、
自慢話しを始めました。

そのお相撲警察官が本署に報告の電話を入れました。
「こちら、 xx警察のXXです。」
まるでテレビの警察モノ、です。

やがて本署から電話があり、「今度電話が掛かってきたら
『詐欺はやめましょう』って言って電話を切ってください。」

なんじゃ~ いち市民が協力しようと思っているのに、
警察は面倒くさいのでしょうか。

最後に太った警官は「いつも上の方はそうなんです。 
頭に来ますよね。
今晩 飯が食えないかも、 悔しくって!」だって。

熱血!

でも本署の人の意見が正しいのかも。
お金の受け渡し現場で犯人を捕まえようとして、
一般市民に怪我でもさせたら大変です。

でもチョット残念! 捕まえて貰いたかった。

その後、電話は掛かって来ませんでした。

ーーーーーーー
   





2回目の蕗の薹

毎日かりんの散歩のときに 蕗の薹の畑のそばを通るの
ですが、畑のおじさんに会いません。

今年はもう会わずじまいで終わりかな、と思っていたら、
夫から電話が有り 「今オジサン 畑に来たよ。
直ぐ来るように。」

夫は自転車で畑を見に行っていたようです。 
自分では行きません。
「一人で取るのは大変だから貴方も来て!!」
「僕はダメ。だってあのおじさん 男は嫌いみたい。」


しょうがない、私が1人でハサミと袋と
お礼にチョコレートを持って、出かけました。

私 「こんにちは おいしかったです。
もう1回フキを分けて頂けますか?」
おじさん 「いいよ。好きなだけ持って行って。 
もうあとは全部そのまま枯れてしまうだけだから。」
私 「 ハイ、それでは!」と、2000円渡しましたが、
どうしても1000円しか取って呉れません。


「本当に全部 取っても良いんだよ。」と
また言われましたが、それはとても出来ません。
なんだか申し訳なくって。 

ああ、でも結構大変。 
中腰で腰は痛いし・・・

その間におじさんは、かき菜やネギを沢山取って
持って来てくれました。

この間の 倍取りました。
なんか海老鯛みたいで申し訳ありませんでした。

おじさんが言われるのには、「勝手に畑に入って
野菜を勝手に取っていく人も沢山居る」そうです。

ホームレスではないらしいのですよ。
ご近所の方みたい だとか。 
「挨拶もしたことがない人」だそうです。

「奥さんみたいに「美味しかった」って言って呉れて
また来て呉れると、うれしいよ。いっぱい持ってってね。」


もう1ついい事がありました。
おじさん : 「あの梅畑も俺んちのなんだよ。
 去年は手入れをしたから良い梅が沢山取れる と、
 思うよ。  でも俺、梅干し大っ嫌い。」
私 : 「今度 梅売ってください。
     私 梅干し作るの大好きなんです。
    (食べるのは好きではありませんが)」
おじさん : 「いいよ。 安く売って上げるよ。
  スーパーの半額以下でいいよ。」

1人 ボーフレンドが出来ました。

でも老けて見えるけれど、私よりず~と若かったりして!!


ーーーーーーーーーー
   





夫は大忙し

娘の孫が保育園に通って居ます。
そこで使う布団のシーツや袋類等を作るのは
夫の仕事です。

上の孫が保育園卒業して お役目ごめんと思ったら、
今度は下の子の物を作らなくてはなりませんでした。
それは昨年の春に完了し やっと全て本当のお役御免。

と思ったら、何やら新しいお仕事が来ました。

今までは お昼寝はお布団だったのですが、
4月からはベッドになるそうです。

その為に新しいベッド用のシーツ作成の依頼です。
シーツは角の4ヶ所に太いゴムを取り付けなくては
ならないそうです。

どんな形のベッドかも分からず、シーツの形状も
イマイチ理解できなかった様で、「行って来る。」と
出掛けました。

レシピは有ったのですが「見るのが一番!」と言って
保育園まで行って先生にサンプルを見せて貰ったみたいです。


先生「だれが作るのですか?」
夫「もちろん僕です」
先生「昔そういう職業をしていたのですか?」
夫「いえ いえ 普通のサラリーマンでした。」
先生「ワッ、スゴイ」
夫「先生のワンピースも縫えますよ」って言ったそうです。

いつも一言多いのです。

いかにも簡単みたいに言っていましたが、それが大変!! 
毎晩肩を揉まされました。  3日間!
「タオルが厚くって針が通らない。」とか言って、言い訳。


DSCN0560_convert_20160308170425.jpg


シーツの他に巾着も2つ作りました。 
「材料費は、貴方が好きで作ったのだから、
 家計費からは出ませんからね。」
夫は「え~ そりゃ~ないよ。お願い、お金出して!!」

今も一生懸命ミシンを掛けています。
今日で4っ日目。やっと終わりそうです。
 
今から巾着に通すひもを買いに行くそうです。


DSCN0559_convert_20160308170338.jpg
  (ヒモ 買って来て、完成させました。)


私は一切作っていません。って言うか、作れないのです。

これだけ一生懸命やっても娘に「有難うね。 
でもこことここが変。」って言われるでしょう。

夫は娘に「ごめんね。今度はもっと上手に作るからね。」

孫は「おじいちゃんは気が利くね。」
「でも、お金は全然持ってないんだよね。」
「欲しい物はおばあちゃんに買って貰うんだよね。」
それでも何時もニコニコしている夫です。

いわゆるバカ夫です。

せめて いっぱい作って保育園に
売りにでも行けば良いのに。


ーーーーー
   



犬と歩けば蕗の薹に当たる

毎日 まだカリンと散歩に行って居ます。 
成果はナゼ出ないのでしょう?

散歩の途中に色んな畑が有りますが、
持ち主を見た事が有りません。

何故持ち主に会いたいかと言うと、
ある畑に蕗の薹が群生して居るのです。
それで「良いな、欲しいな!」と思って居たからです。

去年までは畑を借りて居たので、我が家の畑で
蕗を植えて居て 蕗の薹が沢山取れました。
 
でも夫が嫌になって 何も作らなくなったので
畑を持ち主に返しました。

それで今年からは蕗の薹の佃煮は諦めて居たのですが
群生して居るのを見つけて「ムラムラ」したのです。


今日散歩の時そこに持ち主が居ました。

そのおじさんに声をかけてみました。

「あの~ そこに「野菜売ります」って書いて有りますが、
蕗の薹も売って戴けますか?」
「いいよ。」  「1つおいくらですか?」
「1個10円で どお?」  「OKです」

何時も携帯と千円札は持って出かけて居ます。
野菜売ってたら買えるように。
この辺では、これ常識なんです。

「では100個下さい」  「いいよ自分で取ってね」 
えっ自分で。  ハサミも袋も持って居ません。

袋はおじさんがくれましたが、ハサミは有りません。
手で取るしかありません。

白魚の様な私の手、どうしましょう真っ黒、
まるでドジョウ。
爪の中まで黒く成ってしまいました。


DSCN0555_convert_20160304171145.jpg


でも私が取っている間に叔父さんは、離れた所で
カキ菜とチンゲン菜を取って「これ上げるよ!」って
沢山呉れました。

やっぱり カワイイから かな!


DSCN0554_convert_20160304171106.jpg


片手にカリン、片手に野菜、「うれし~」

今日の散歩はチョット疲れました。
でもこれで 佃煮が作れるぞ!


DSCN0556_convert_20160304171224.jpg



ーーーーーー
  


セーター

       
この頃 娘が時々プレゼントを呉れます。 
一昨年の秋にも素敵なセーターを呉れました。

有り難い事なんです。
普通は!

だって それが サイズが全然合いません。 
娘も分かって居ると思います。
そしてそれは娘の所に行くのです。

昨年の秋にも素敵なセーターを貰いました。 
正札付き(32、000円)です。

こんな高い物 申し訳ない無いと思いましたが 
孫が「こんなに高くないんだよ。セールで買ったんだよ」 
やっぱり!

そこまではいいのです。バーゲンでも何でも。
ですが、またまた 小さいのです。 
誰が見ても、見るからに。 

セーターは伸びますので 私だって着る事は出来ます。 
でも着られても みっともないのです。

娘が言うには 「世の中にLサイズの服でも
着られない人が居るんだ!!」

これ ヒドイ言い方だと思いません?

言い訳では有りませんが、このLサイズと言うのが
普通のMサイズより小さいみたいです。
若い人しか買わない小さいサイズのお店みたいで、
私が買う普通のお店とは、基準が違うみたいなんです。

そして娘が「この服は友達に上げないでね。 
11月のお誕生日には着れるくらいに成る事!」

私が 「お母さんは小銭は持っているから
ライザップに行こうかな~ 」
娘「中年のデブでジムに行って居て痩せてる人なんか
いないからネ。 タダで痩せる様に!」

それで1ヶ月前から午前と午後30分づつ歩き始めました。 
まだ結果は出て居ませんが。

1人で歩くのは嫌なのでカリンと一緒に行くのですが、
午後の散歩の時「散歩に行こう」と言うと、
カリンは震え始めます。

カリンはもう11歳です。 
相当なおばあさんです。私と同じくらい。  

もっと暑くなったら問題です。
その時は家に有るランニングマシンで
頑張りましょう。


ーーーーーーー
 


,


プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2017年69歳に成る主婦。趣味は楽しい事、料理もお話しも。電話は1時間以上話す事も度々。今は犬のカリンと夫との三人家族、人生を楽しむ意欲です。ブログも大好き!コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR