夕焼けに柿の茜色


DSCN0269_convert_20151101083208.jpg



秋ですね。
モミジも少し色付き、柿の葉っぱも大分落ちました。
 
葉が落ちた柿の木には、
小さな実が沢山成って居るのが見て取れる様に成りました。


と言う事はさて置き
柿、今日で180個位取りました。

ご近所に上げたり お友達に送ったり.....
 
とても甘いのです。
でも、これミカン?って言う位小さいのも有ります。

DSCN0259_convert_20151101083106.jpg



今年は急に柔らかくなったのも沢山有り、
こう言うのは 人に上げる訳にもいかないので
夫が食べて居ます。
朝昼晩 毎日5~6個は食べて居ます。 

「甘~い。君も食べたら?」

「柿は嫌いって言ってるでしょう。
 その上柔らかいのはもっと嫌い!!」


毎日 鳥が大量に来て柿を食べて居ます。
 
夫は その度におもちゃのピストルを取り出し、
鳥を撃ちます。

でも絶対に、当たりません。
そのピストルは音だけで、飛距離も強さも有りません。
玉がヒョロヒョロと飛んで行くのが、ハッキリと見えます。

鳥も知って居ます。
「オヤジ ピストル撃って居るけど全然当たらないよ。
 ば~か!!」って言っているみたいです。

だってその場は逃げても直ぐ柿を食べに来ます。



まだ100個以上残って居ます。 
明日また取って ご近所に配ろうと思います。

柿の実が無く成ると 冬に成ります。


ーーーーーーー
 
  

スポンサーサイト

栗も柚子も全部加工しました

8キロの栗も、60個くらい有った柚子も、
全部加工、完了しました。
(柚子は他に10個くらい友達に上げました)

栗の半分は皮を剥き、砂糖を塗して冷凍にし、
残りの半分は甘露煮にしました。


DSCN0258_convert_20151027201049.jpg


柚子は2/3はジャム、1/3は柚子茶にしました。
柚子茶は、柚子を半分に切って種だけを外し、
皮も身も袋も、そのまま千切りにして、蜂蜜に漬けるだけ。
使う時は、そのツユをお湯で割って飲みます。


DSCN0256_convert_20151027201006.jpg

DSCN0254_convert_20151027200918.jpg
(これ ↑ 柚子茶)


何時もの私だったら半分はお友達に上げてしまうのですが、
今回は毎日内職の様に作って居ました。
肩はビンビンで指は腱鞘炎です。 
その上、指は傷だらけです。
いわゆる、満身創痍!


やっと冷蔵庫が空っぽに成ったのに、又満杯です。 
でも、見ているだけで楽しいのです。
安い趣味でしょう?

ジャム作りは これで暫くお休みです。
来年のイチゴまで! 

そうだ! 今年の行事、後は味噌作りが残って居ます。



ーーーーー
 





今週も那珂湊


IMG_4473_convert_20151025115717.jpg夫は今回も生カキ食べました。
食べ終わったら、この列が出来てました
IMG_4475+-+繧ウ繝斐・_convert_20151025115816



先週に続き 今週も水戸です。
先週は「コキア」を見に行き、那珂湊でお寿司を食べました。

今週は実家のお墓参りです。 
兄のお嫁さん一家と一緒です。 

そしてお昼は 又お寿司です。
本当は他のものがいいな~と思っていました。

確かにお寿司は好きですが、
この時期に成ると「あんこう鍋」が有名です。
でも兄嫁一家は、余り好きでは無い様。


お墓の近所に美味しいウナギ屋さんが有るのですが、
兄嫁が予約をしようと電話したら、一杯だったそうで
取れなかったのです。
残念!!です。



IMG_4468_convert_20151025115448.jpgIMG_4469_convert_20151025121340.jpg



お墓に大きなイチョウが有り、銀杏がいっぱい落ちて
います。 
今年は全部友達に上げて、出来た分の少しを
もらうことにします。

なぜならば、 誰かのお墓の敷地にユズが沢山
実っていました。 
その量が半端ではないのです。


墓守をしている人に「ユズが沢山出来てますね!
誰も取らないのですか? 取ったら罰が当たるので
取らないのですね!」と、言ったところ、
「あのお墓は、無縁仏で、誰のお墓かも分からないの。 
お掃除は私たちがしているので、どうぞ好きなだけ
取ってください。 罰は当たりませんよ。
私達も取ってるし、全ての責任は私達が取るから大丈夫。」

「それじゃ~早速頂きます。」 
高枝切ハサミと大きなバケツまで貸してくれました。


IMG_4471_convert_20151025115525.jpg
  

IMG_4472+-+繧ウ繝斐・_convert_20151025115624
 (実際にはお墓の敷地の外に植ってます)


大人6人で頑張りました。
よそのお墓なもので  「ごめんなさいね。 
ちょっとだけ頂きます。」って言いながら
大量に貰いました(あら、嘘ついちゃった)。

これで柚ジャムが出来ます。 それで銀杏はパスです。


DSCN0250_convert_20151025115307.jpg
(この倍 取りました。 兄嫁と半分こ。)


先週もお寿司 今週もお寿司って言ってましたが、
食べればおいしいです。
お腹いっぱい食べました。

魚市場で買い物をした後、兄嫁達と別れ、
私達は今日1番の楽しみの「栗」を買いに行きました。


DSCN0243_convert_20151025114952.jpg



何時もの この栗農園の栗は、本当においしいのです。
その方の話では「栗はまず、土地」だそうです。
それから大型冷蔵庫で寝かせて完熟にしてある事
らしいです。 
味のいい事、スーパーのとは大違いです。
お友達2軒に送り、家にも5キロ買うつもりでした。

ところが栗農園の方が「これはプレゼント」とおっしゃり、
8キロもプレゼントしてくれました。

お金をお支払いしたのは友達に送った分だけで、
我が家は出費ゼロでした。

貰っておいて失礼ですが、ただキロの栗は多すぎます。 
 
今朝5時に起きて 60個剥きました。
やはり小さいのが沢山あります。
今、肩こりと腱鞘炎になっています。 

あと残り7キロ 頑張れるかな~

ーーー


↓ (市場でイワシを22匹買って佃煮作りました。)
DSCN0252_convert_20151025115349.jpg


DSCN0246_convert_20151025115206.jpg
  ↑ これ 栗の選別機。
向こうはトラクター。栗の冷蔵室も有ります。



DSCN0241_convert_20151025114235.jpgDSCN0244_convert_20151025115112.jpg
フクジンソウの花殻      ブットレア
倉庫の隣、裏庭に花が沢山有りました。




ーーーーー 
 



恒例のお芋掘り

今年もご近所の「たかちゃん」からお芋掘りのお誘いが
有りました。
もうそんな季節なんですね。

残念ながら我が家は さつま芋が
あまり好きでは有りません。 
娘の家もそうです。
でも孫たちはお芋ほりは大好きです。

「今日が良い」との事で、やって来ました。
学校も早く終わる日の様で、
娘も休みを取ったみたいです。

早速、持参の長靴に履き替えてお芋ほりです。 
沢山植わって居ます。 


DSCN0237_convert_20151023183029.jpg


全部で120本ほどありました。

去年は孫の友達も来ましたが、今年は風邪気味で
来ませんでした。
それで、そのお友達や他の人達にも上げるそうで、
大部分持って行きました。 良かった!!

残りのお芋で、今年は私も栗きんとんを作ってみよう
と思います。

---

我が家の「柿」に異変が有りました。 


DSCN0231_convert_20151023182838.jpg


何時もは12月に成ってから取るのですが、
今年は柿が柔らかく成ってしまいました。
とても甘いのですが、次々熟して来ました。

早く食べないといけないのですが、
柔らかい柿は好きな人が少ないのです。

夫が毎晩 流しの前で5~6個の柿をしゃぶって居ます。
「甘~い」っていいながら、トロトロに成った柿を。

まだ何百って有ります。

「そろそろかな?」 って思った途端、
急に熟して柔らかく成ってしまいます。

これでは誰にも上げることが出来ません。

急に熟した柿は、鳥が突っつき、
ただ落ちていくのを見ているだけです。

これって矢張り異常気象のせいでしょうか?


ーーーーーーーー
    
                    


コキア ひたち海浜公園

DSCN0224_convert_20151017203644.jpg


去年に続き今年もコキアを見に行きました。 
去年のコキアはとても素晴らしく良かったので
今年も是非、と思い出掛けましたが・・・

今年の異常気象のせいか、色付きや大きさが
イマイチでした。 

DSCN0218_convert_20151017203518.jpg


でもコスモスはとても綺麗でした。

夫の高校時代の友達と9時半に市川駅で待ち合わせ、
私達夫婦と4人で出発です。

雨が少し降って居ましたが渋滞も無く、
まずは何時もの那珂湊の魚市場に行き お昼です。


着いた途端、早速 私を除く3人は「生ガキ」を
お店の外で剥いて貰って食べました。
(私は生ガキは苦手です。)


IMG_4458_convert_20151017203837.jpgIMG_4457_convert_20151017203755.jpg



その後は お寿司です。 
もう4人共 良い歳ですので、「目」が食べたくても
沢山は食べられません。


お寿司が終わったら買い物です。 
あれもこれも 何時もの様に沢山買ってしまいました。


IMG_4461_convert_20151017204016.jpg


お腹がいっぱいに成ったら次は本命の
ひたち海浜公園のコキアです。

那珂湊から公園まで、一般道で行きました。
実は夫は、途中の海岸を見たかった様です。

車で北へ6~7分。
ここのは、何でも白亜紀の土壌(岩)が露出して居る
海岸だそうです。


DSCN0201_convert_20151017201801.jpgDSCN0203_convert_20151017202011.jpg



白亜紀とは今から7500万年程前、恐竜が居た時代
らしいですね。
そう思うと凄い、のですが、見た目には普通の海岸です。
一応「凄い凄い!」と言って、「次、行こう。」と促しました。

すると、「もう一つ有るんだ!」、と夫。
車で1分先の丘の上へ。
太陽観測所」の脇の「観涛所」へ。

DSCN0204_convert_20151017202135.jpgDSCN0209_convert_20151017202300.jpg

DSCN0208_convert_20151017204729.jpg


「ふ~ん!」 「ハイ、次!」
夫には興味が有るモノでも、私はチョット・・・・・


DSCN0213_convert_20151017203150.jpg
 (この観涛所で「あけび」が自生して居り、
  食べてみましたが、それ程では有りませんでした)



ひたち海浜公園は 平日の上 雨模様なのに
駐車場には結構な車です。

例の安い老人特別料金で入園。 
前回、園内のバスに乗って楽だったので、
今回もバスに乗る事にしました。


DSCN0216_convert_20151017203414.jpg


でも10分位で500円です  高~い!!
乗り放題ですが、結局行きだけ、でした。
ちょっと損した気分。


DSCN0219_convert_20151017203308.jpg


コキアは近くで見るより遠目の方が素晴らしいです。

沢山の外国の見物客も来て居ます。
丘の上に行ったら、寒い寒い、海風が吹きっ曝し。

防寒の用意はして来ましたが、顔が寒くて。


ゆっくりとコキアとコスモスを楽しみ、ノンビリと歩いて
車に戻りました。

またしても夫が、「これから六角堂へ行こう!」って。
「バカ言ってるんじゃないの!」
グジグジ言うので六角堂へ電話しました。
「もう直ぐ、閉館だって!」

もう遅いので帰路に付き、我が家で一服して
夜9時近くに解散しました。



ーーーーーーー
   



ゴミの行方

今日はゴミの日だったので義母の部屋のゴミを
沢山出しました。
でもあまりにも綺麗な硯や 使って居ない墨などは、
捨てるに捨てられませんでした。

夫と考え、直ぐ傍のゴミ捨て場所に綺麗なものを
置いて置きました。
そうしたら10分もしないうちに無く成って居ました。

それじゃ~使って居ない食器なども置いとけばよかった
と、思いました。

でもそれは一体だれが持って行ったのでしょう? 
夫が洗面所で外を見て居た時
お隣のご主人が出てきて全て持って行ったそうです。

何年か前も シンビジュームが増えて増えて、
家に置けないくらいに成ったので
10鉢以上ゴミ置き場に置いて置きました。

その時も お隣のご主人が全て持って行ってくれた
みたいです。
でも1回も咲かせたことは無く、お家に置いて有る
みたいです。

お隣のご主人は 我が家にとっては救いの神です。
 
まだ綺麗なものが有ります。
また出しますので持って行って下さいね。 
お願いします。



ーーーーーー


義母の部屋の片づけ

義母が亡く成って2ヶ月以上たちますが、
部屋の片づけがなかなか出来ません。

毎日少しづつやっているのですが、終わりません。
荷物が有る事、有る事。 
出て来る出て来るキリが有りません。
驚いてしまいます。
花器がいっぱい、習字の道具、お茶の道具


現金は1つも出て来ません。 
有るのはガラクタだけです。
でも義母にとっては宝物なのだったと思います。
お人形、コケシ、キーホルダー、等々旅行の思い出
お花の本にお茶の本、お料理の本、旅行の本

1つ1つ見て片付けると前に進みません。


燃えるゴミ、燃えないゴミ、プラスチック、
と分けなければ成りません。
ゴミ袋に20個近くに成りました。


DSCN0198_convert_20151013184435.jpg
   (これは ごく一部です。)

 
それでも、まだ全部は捨て切れてはいません。
 
一番多いのは写真です。
「あら、これ誰かしら?」 また進みません。

母の娘の関係だけ残し、後はみんな破いて捨てました。

つくづく思ったのですが、生前の断捨離は大切です。 
本当に、あとに残された人は大変です。

確かに大切な思い出なのですが、
どこかでキリを付けないと。

私の持ち物、自分の頭がしっかりして居る内に、
そして体が動く内に、 
少しづつ片付ける様にしないと、と思いました。


ーーーーーー
   

絶歌

いつも「市川市・図書館」から本を借ります。  
「家族という病」と「絶歌」の2冊をリクエストしました。
「絶歌」は悩みました。
読んでいいのか? 

その本をリクエストした時 職員が
「この本は市でも どうするか考えていますので、
お貸し出し可能に成るかどうか分かりません」との
事でした。

もう何か月も前のことです。
 
少し前に娘が「家族という病」の本を貸してくれました。
先週「図書館」から電話がありました「本が届いています」

多分「家族という病」と思い断りに行きました。 
そうしたら「絶歌」でした。

一瞬「これは借りていいのか?」と思いましたが、
借りてきました。

一気に読む予定でしたが、なかなか前に進めません。 
描写がリアル過ぎます。
読んで居て、落ち込みます。 
飛ばして読んだ所もありました。

読み終わりました。


なぜ??? 
イヤな気持ちで一杯です。

こんな事、有っていい事では有りません。
元少年Aも30歳を過ぎましたが、
こんな本を書いた気持ちも理解できません。


やはり私は読まなかったほうがよかったのでしょうか? 
わかりません。

この本が、なぜ世に出られたのか、やはり疑問です。
読後、 気分を滅入らせるものでした。


ーーーーーーー 




今日もサヨリ

DSCN0186_convert_20151006213314.jpg


今日も「タカちゃん」のお家からサヨリが届きました。
この間のブログには「きっぱり断る」と、書きましたが
断れませんでした。

留守電に入ってましたので電話しましたら、
「サヨリ捕れたから持ってくね!」
「ゴメンね! 居ない時は他所の家に上げて!」
「いいの、他には上げないの!」
そうなんだ。

たかちゃんは「今回は少ないのよ」 (よかった!!)

ちっとも少なくありません。 前回と同じ45匹です。 
今回は夫の希望どうり、全て内臓を出し、
お腹をブラシで洗い、腹黒いのを取って
塩を海水位の濃さにして30分程漬け込み、
干す事にしました。


DSCN0194_convert_20151006213421.jpg


真っ暗なベランダの物干しに夫が干しました。
もちろん、魚干しのネットに。 

1番食べたいのですから その位はしないとね~

明日の朝のおかずはサヨリの干物です。 
猫ちゃん夜中に食べないでね。


ーーーーーー
    

リンゴジャム


昨日アップルジェリーを作りましたが、
まだまだリンゴが余って居ます。
 
その他に後10キロ届きます。
何とかしなければ・・・・

それじゃ~ 今度はリンゴジャムでも。
 
私が子供の頃 ジャムって言ったらイチゴジャムか
リンゴジャムでした。
イチゴジャムは余り記憶が無いのですが
リンゴジャムは決して美味しい物ではありませんでした。 
何故でしょう?

もしかしたら、高いジャムでは無くて安物だったのかも
しれませんが・・・
それだからか、リンゴジャムは作ったことが有りません。 

以前、AISHAさんから戴いたリンゴジャムが美味し
かったのを思い出し、今日そのレシピ通りに
作ってみました。


DSCN0181_convert_20151002173258.jpg


とても色が綺麗で、美味しいジャムが出来ました。


アップルジェリーはとても手間がかかります。 
でもリンゴジャムはそれほど難しくありませんでした。
 
この先、アップルジェリーは止めて、
全部リンゴジャムを作る事にしちゃおうかな?


ーーーーーーー
 
  

アップルジェリー


DSCN0179_convert_20151001174256.jpg


やっと涼しく成りましたね。
昨日友達に頼んで置いた紅玉が届きました。 
毎年どこに頼もうか悩みます。

所が今年は思い出したのです。
近所の友達の実家が青森でリンゴ農家を
やって居るのを。
それで先日 犬の散歩の時に聞きました。
「実家は 紅玉も作って居るの?」
「勿論よ!」
「その紅玉、買える?」「大丈夫よ」
良かった~!

毎年沢山のリンゴを戴くのですが、
紅玉の事は気づきませんでした。
だってマイナーな品種ですから、まさか作って居るとは。

それが昨日届いたのです。 
10キロ送料込みで3000円です。安いですよね。 
それに新鮮です。 触っただけで分かります。


DSCN0172_convert_20151001174137.jpg

DSCN0171_convert_20151001174100.jpg


早速 昨日の夕飯の後から作り始めました、が、
「ビン」が足りません。 
慌てて昨晩 ネットで頼もうとしました。
でも1年に1~2回の事です。 
やり方をすっかり忘れてしまって居ました。 
何度も やり直して、やっと注文が完了しました。

昨日は 何とか残りの瓶で作る事が出来ました。 
後何日かすると新しい瓶が70個届きます。 

考えたら「大失敗」
今度は瓶が余り過ぎてしまいます。

仕方が無いので、紅玉を追加であと10キロ
頼んじゃいました。

どうせ前に作ったジャムが無く成って来たので、
今度はアップルジェリーで冷蔵庫を一杯にしましょう。


DSCN0176_convert_20151001174218.jpg



ーーーーー
   



プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2017年69歳に成る主婦。趣味は楽しい事、料理もお話しも。電話は1時間以上話す事も度々。今は犬のカリンと夫との三人家族、人生を楽しむ意欲です。ブログも大好き!コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR