植木の世話係り状況

今日は、久し振りに夫を”よいしょ”します。

花の世話係に任命して有るのですが
その「経過報告」です。

≪その1≫ パッションフルーツ

昨年から挿し木をして室内に取り込み、
面倒を見てきた甲斐有って、どうやら芽が伸び始め
ました。

と、思ったら、突然一昨日花が咲いて居ました。
気が付いたのが3時過ぎ。
慌てて夫を呼び、受粉作業をさせました。
雨上がり後だったので確実に受粉したかは不明です。

今日、1時にひょっと見たら、また一輪咲いて居ました。
「お~い、受粉係り~、大変だ~ 咲いて居る~」

まだまだ丈が低く、まさか咲くとは思って居ません
でしたので、うれしい限りです。

今年は幸先が良く、楽しみです。


IMG_4251_convert_20150629190034.jpg



≪その2≫ プルメリア

2年以上前に、水戸のお墓の管理人さんに
お約束して居ました「プルメリア、差し上げます」って。

ところが、それがなかなか実現せず、2年以上失礼
してしまいました。
夫の所為なのです。
「まだ伸びて居ないから無理だよ」って。

昨年、やっと枝の上部が三ッつに分かれて、今年の春
枝を切って4本をゲッとしました。

そしてその1本を差し上げる事が出来ました。

これは我が家に残って居る分です。


IMG_4252_convert_20150629190111.jpg


これが 元の親枝です。
てっぺんに三ヵ所芽が出てるので3本 枝が出そうです。

夫の話では「枝が1メートル位ないと花が咲かない」
そうです。これは1.5M位有るので 咲くかも。


IMG_4253_convert_20150629190146.jpg


これは挿し木をした分です。
夫が言うには「挿し木をする時、土の中に挿す長さは
11センチって決まって居る」そうで、短か過ぎても
長過ぎてもダメだそうです。

「へ~、不思議だね!」


IMG_4255_convert_20150629190228.jpg
(左はパパイヤ、 右がもう一本の挿し木プルメリア)


挿し木は2本成功して、1本失敗したそうです。
二本の挿し木からも芽が出て居るので、
「着いた」って言う事なのでしょう。

花が咲くと嬉しいのですが、今年はどうでしょう?


ーーーーーーーー  



スポンサーサイト

アリの研究


IMG_4245_convert_20150625205130.jpg

子供の頃からアリを眺めるのが好きでした。 
決して根暗な子供では無かったのですが、
暇な時は、よく公園で眺めて居ました。
(特に忙しかった時が有った訳では有りませんが)


瓶に砂を入れてアリが巣を作るの、眺めた事
ありませんか。
見るの 好きだったな~

しかし大人に成ったら そんな事はすっかり忘れて
居ました。

何年か前に友達が「あなたにプレゼントをしたいけれど、
何が欲しい?」と、言われ「アリの観察キットが欲しい!!」
と希望しました。

貰ったその時は、楽しくて、1日中見て居ても
飽きませんでした。

でも育て方も良く分からなかったせいか、
アリの寿命は短く、ひと夏で死んでしまいました。

それから何年か経ち、先日「そ~だ キット買おう」

説明書を見ながら完成しました。  
近所の畑に「許可」も取らずアリを盗みに行きました。

所がアリを捕まえるのは結構大変。難しいんです。 
そ~っと捕まえるようとすると 逃げるし、
強く捕まえると死んでしまいます。

夫が吸引方式を考え、やっとの事で4匹捕まえましたが
4匹では数が少ない為、アリは疲れてしまうらしく
なかなか穴を深く掘りません。

ですから まだアリハウスは未完成です。
 
明日は10匹位捕まえて、立派なアリマンションを
作って貰いたいものです。

それから 我が家のカメラはショボイみたいで、
アリがハッキリ写りません。 

近々新しいカメラを買いたいと思います。

その時は我が家のアリが作った立派なマンション
いえ、億ションをお見せします。 

楽しみにして居て下さい。


IMG_4247_convert_20150625205202.jpg


ーーーーーーーーーーー




アンズのシロップ漬け

IMG_4238_convert_20150620115808.jpg
   (生食用、食べました。 美味し~!)

待ちに待ったアンズがトヨキさんの所から届きました。
               ↓
            (完熟杏、Hatena diary)

5キロお願いしたのですが、5キロがこんなに沢山とは!!
( 毎年作って居るのに5キロの量が分かりません)
その上おまけも頂きました。
試食用サンプルの生食アンズもとても美味しかったです。

そんな訳で、作ろうと思ったら瓶が足りません。 
慌てて100円ショップを2軒回りました。
 
やっと見つけて作り始めたら もう夕方です。
出来上がったら7時をとっくに過ぎて居ました。

それから夕飯の支度です。 
夫は相変わらず寝っ転がってテレビを見て居ます。

もう少しで熱いアツアツの瓶を投げつけるところでした。

ーーー


≪作り方≫

①アンズ  5キロ(の場合)
②砂糖   2キロ
③水     2000cc

(水と砂糖の量は1:1ですが、アンズの量に対しての
 分量は感です。大目に作って瓶に十分に入る量と
 します。)

ーーー
㋐ アンズを二つに割って、種をどける。
  (種は取り辛いので付いて居てもOK)

IMG_4239_convert_20150620115836.jpg


㋑ 水に砂糖を入れて沸騰させて溶かす。
㋒ 沸騰した鍋の㋑にアンズ㋐を入れる。
   約1分弱茹でる。
㋓ 暑い内にビンにアンズを目一杯詰めて、
   暑い汁を目一杯 上迄入れる。
㋔ 蓋をしてから瓶を湯煎(15分)する。


IMG_4240_convert_20150620115907.jpg


㋕ 蓋を下にして冷ましてから冷蔵庫で保管。
   (冷蔵庫に蓋を下にして入れたら、偶に上下を
    入れ替えて保管すれば一年間保存可能。
    食べ始めは半年後から大丈夫です。)


IMG_4241_convert_20150620115941.jpg


  (蓋を下にする事で蓋が確実に締まって居るか
   確認できる事と、実が汁から出て居ると、
   色が汚く成りますが、それを防げます。)

以上です。


ーーーーーーーーーー

従弟の奥さんの死

先日 従弟の奥さんが亡くなりました。 
従弟夫婦とはあまり親しくは有りませんでしたが
従弟の妹とはとても親しくして居ました。
今までの事をその妹から聞くと、こちらまで辛く成り
どれだけ尽くしたかが窺い知れます。

お香典のお返しが先日届きました。 
そこに手紙が入ってましたが、
普通の文章とは違い 心が打たれました。

従弟が どれだけ奥さんを大事に思って居たか、
そして愛していたかが、良く分かりました。

企業戦士であった従弟は、仕事一途で、
ある一面では、決して良い夫では無かったかもしれません。
でも最後は仕事をしながら妻の為に出来る事の全てを
やり遂げたのだと思います。

きっと従弟の悲しみは大きく、
多分消えはしないと思いますが、
後悔は無いと思います。

結婚は簡単に出来ますが、
人生のエピローグに在って 何が大事か、何が大切か
どう有るべきか、気付かさせる文章でした。




IMG_convert_20150619170403_convert_20150619173215A.jpg


IMG_0001_convert_20150619170432_convert_20150619172343.jpg


ーーーーーーーー



こんなの買っちゃいました!!

何日か前のテレビで「カンタンフローズンメーカー」って言う
おもちゃみたいな物の事を紹介してました。

何でも新しい物好きな夫婦です。 
早速東急ハンズまで買いに行きました。

「あの~、この間テレビでやってた、フローズン何とか
 って言う、...」  「あ~ あそこに有ります」

テレビの影響はすごいです。 
1番 目につくところにズラーッと置いて有りました。


IMG_4230_convert_20150618211135.jpg

6時間位、その入れ物を冷凍庫に入れ凍らせます。


IMG_4231_convert_20150618211210.jpg

 
その凍った入れ物にジュースを入れます。


IMG_4233_convert_20150618211244.jpg
 (私の手作り梅ジュースに炭酸を入れました)


IMG_4234_convert_20150618211317.jpg


入れたら約1分強、モミモミします。


IMG_4237_convert_20150618211354.jpg


あ~ら不思議!!シャーベット状のが出来上がります。 

お店で売って居るのと同じです。


でも だから? それで?
冷凍庫に入れて置けば普通に出来そう。
飲みたい時に、「1分で出来る」、と言うだけ。
 
こんなの買って、またいつ作るのでしょう?
でも夫は 大喜びで食べてました。

高いのは買えませんが、ちょっとしたプチ贅沢でした。



ーーーーー




浜名湖のアサリ

IMG_4195_convert_20150614084828.jpg


日 ブロ友のAISHAさんから浜名湖のアサリを
戴きました。

とても大きくて 我が家の近所では売って居ない位の
大きなアサリです。 
早速 砂出しをしました。
元気なアサリ君達でしたので 砂出しをしている台所は
水浸しです。

IMG_4196_convert_20150614084904.jpg



どうやって食べようかな~ 
勿体無いけれど 新鮮なモノだから 一番の食べ方。
で、全部酒蒸しにして食べる事にしました。

その日の夕飯は「アサリだけ」みたいでした。
二人で「大きな丼ぶり」二つ、食べました。
スープは「澄まし汁」にして、全部飲み切りました。

アサリ自体も大きかったですが、中身も一杯詰まって居て、
大満足でした。 

有難うございました。

ーーー



スーパーに行ったら 南高梅が熟し過ぎて
安く成って居るのを見つけました。

梅ラーの私としては見過ごすことは出来ません。 
3キロも買ってしまいました。

さてこれをどうしましょう? 
梅ジャムもいいかな? 

梅はペクチンも多く直ぐ固まるのを知って居るのに・・・

出来上がりは丁度良かったのですが、
瓶に詰めて暫くしたら固くなってしまいました。

またまたいい加減な性格が出てしまいました。 

ま~食べてしまえば同じです。

でも、もう1回リベンジしてみます。
そこはキチンとした性格ですから許せません。


IMG_4227_convert_20150614085035.jpg

IMG_4225_convert_20150614084959.jpg
(ヨーグルトに乗せて食べました)


ーーーーーーーーーーー 




今年もラッキョウ漬けます。

IMG_4190_convert_20150610192701.jpg


何年も「鳥取産」のラッキョウを漬けて居たのですが、
奈良に住んで居る従妹が 「福井のラッキョウ知ってる?
三年物よ。小さくておいしいのよ!」

そう言われたので、去年から教えて貰った福井の
ラッキョウに変えました。

今年はネットで探し、福井の農協に電話してみました。 
昨年買ったところより ず~と安かったです。

早速 「頼もう」と思いましたが、
そこでは「5キロ単位」でしか売らないそうです。

 
5キロね~  多いなァ~
しばし考えました。
 
去年は2キロ頼みましたが、今年は5キロか~
そうだ!! 暇な夫に手伝わせればいいのだ!!

届いたラッキョウの多さに2人共ビックリです。

IMG_4191_convert_20150610192752.jpg


なんとまた、そのラッキョウの小さい事。
三年物は去年も同じですが、尚 小さいです。
普通のラッキョウの1/3位の小ささです。

小指の第一関節くらいか、それより小さい位です。

IMG_4192_convert_20150610192939.jpg


やれどもやれども量は減りません。 
珍しく夫も一生懸命です。

 
夫は最後の方は「おばあちゃまのホームに行って
来るからね。 あとはお願い!!」って、
居なくなりました。

3時間掛かって終わりました。

案の定 母は「お母さんは来なかったの?」
夫は「うん、今日はラッキョウの始末をしているから
来られなかったよ」って言って、一人良い子。


IMG_4194_convert_20150610193046.jpg


夫が帰って来る迄 汚くなった台所を1人で
 片付けました。 

いつも 最後の嫌な所は やりません。


ーーーーーーー 


IMG_4205_convert_20150610204521.jpg




今年も梅干し漬けます


IMG_4178_convert_20150608125500.jpg

IMG_4179_convert_20150608125533.jpg


毎年毎年 梅干しを漬けます。 
宅急便のお兄さんに「マロンさんち商売やってるの?」
って聞かれました。

先日はカリカリ梅用の小梅が着いたばかり。

いえいえ商売ではありません。 
趣味なんです。 
一文にもにもなりません。 
これ、病気とも言います。
我が家で食べる量を遥かに超えて居ます。

4月の初めに「完熟小梅」を和歌山に頼みました。 
5月の終わりには届くとの事でしたが、届きませんでした。
お金も払ってあります。
メールを出しても返事が有りません。 
何べん電話をしても誰も出ません。

去年も頼んだところですが、潰れてしまったのかな?
っと思って居た所届きました。 16キロです。

梅を漬ける時、梅を洗った後で、成り口の所に
付いて居る「軸」を取らなくてはいけませんが、
これが結構面倒くさいのです。 
4キロ取ったら 肩・首が痛く成って来ました。

それで、もう取るのは終わりにしました。
夫が「最後までキチンとやらないと
仕上がりが違っちゃうんじゃないの?」

ん?? それって貴方も手伝うってこと?

夫は絶対 手伝いません。 
口だけは1人前です。 人一倍食べる癖に!!

昨日 塩にして、1晩経ったらもう水が上がって居ます。 

これから毎日氷砂糖を少しづつ加えます。

楽しみ です。

8月に成ったら柔らかくて少し甘い梅干しが出来る
予定です。  
予定であって決定ではありません。
それは私の腕では無く、梅の良し悪しなのです。

成功か否かは出来るまで分かりません。
(良い訳かも?)


IMG_4184_convert_20150608125744.jpg

IMG_4185_convert_20150608125816.jpg

IMG_4186_convert_20150608125844.jpg
(これ、消毒用アルコール。容器にスプレーするだけで
 カビの対策万全です。)

(↓余談ですが、百均のグラスに一輪挿し、
   義姉の真似をしました。)

IMG_4181_convert_20150608125622.jpg
(これは雌しべを取ったドクダミの花です)

IMG_4182_convert_20150608125709.jpg
(アジサイ、成育不足の花も使い様です。)


ーーーーーーーー  





60才の柿の木


IMG_4170_convert_20150606100422.jpg


まだ秋にもなってないのに、小さな柿の実
沢山成って居ます。

柿は好きではないので食べる事は有りませんが、
実の成る木が有ると嬉しいです。

我が家の柿を楽しみにして居るのは
鳥達だけではありません。 
友達 近所の方々など沢山います。

夫は、「もう面倒くさいから小さく切ってしまおう」
と、言いますが、何時もは貞淑な妻の私でも
それは許しません。

だって とても甘くて美味しいそうですから。
(私は食べた事が無いから分かりません)

摘み取る時期を遅らせてギリギリ迄待って、
12月に成ってから取ると、
とても甘く成ります成るそうです。

小さい柿ですが、食べ頃で人気の柿に成ります。

60年経った 還暦の柿ですが、

皆さんの為に 後20年は頑張ってネ。


ーーーーーーー    


IMG_4172_convert_20150606100525.jpg
(ミニバラ、葉っぱは虫の餌に成ってます。)


又失敗?パートドフリュイ


IMG_4166_convert_20150603161254.jpgIMG_4160_convert_20150603161056.jpg



先日コストコに行った時にブラッドオレンジが有ったので
1リットル入りを買いました。
余りこの辺では見かけず、コストコでしか置いてません。

「そ~だ、久しぶりにパート・ド・フリュイを作ろ~」

もう 何回も作って居ますが 成功したのは、
ただの1回も有りません。

懲りずに又挑戦しました。 
作り方はそんなに難しい訳ではありません。 
でもネットの動画にも「作り方」載っていますので
それも確認しました。

何しろ毎回失敗して居るので。
分量も間違えないように何回も、見ました。
 
ただ難しいのは、105度まで材料の温度を
上げなくては成らない事です。
そのために料理用の温度計も買いました。


105度迄、待っても待っても 上がりません。
103度で止まったままです。 
じっと我慢の子。
やっとの思いで105度に成りました。

それで火を止め、酒石酸を入れました。

予定では直ぐ固まるハズが中々固まりません。
止むを得ず作ったものを冷蔵庫に入れ一晩置きました。

 
どうにか出来上がったので、今度はそれにグラニュー糖を
まぶしました。

ここで完全に固まって居ると、
砂糖は溶けなくて絡まり、
「パート・ドフリュイ」に成るのですが・・・


IMG_4168_convert_20150603161415.jpg


ん、チョット変?
なんで出来ないのでしょう? 
もしかすると、ペクチンや酒石酸の量が少ないのかも。
分量通りのハズですが。

イヤ、それとも、矢張り105度が十分で無かったのかも?

1年に1回位しか作らないので、
学習が出来て居ないみたいです。

次回は少し分量を増やして、105度をもう少しキープ
での、挑戦をします!!

絶対に 成功するぞ~!


IMG_4162_convert_20150603161134.jpg
↑↓ 上も下も同じ種類ですが色の変化が出ました。
IMG_4165_convert_20150603161213.jpg


ーーーーーーーー  



プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR