藤稔


007_convert_20140928120228[1]
     (これは、ほんの一部です)



最後のぶどう「藤みのり」が届きました。 
一昨日、山梨のブドウ農園Fさんの奥様から、
「残ったブドウを8キロ買って呉れませんか?」
と、電話が有りました。

何時も安く売って呉れて居るので、こんな時は絶対に
お断りはしない様にして居ます。
「いいですよ。では8キロお願いします。」 
所が今日着いたら4キロしか有りません。

直ぐにFさんに電話をしました。
「余りにも沢山で、申し訳ないと思って!」
それで半分の4キロにしたそうです。

「あらあら、折角お手伝い、って思ったのに!」

でも4キロで良かったかも知れません。 
8キロだったら果物屋さんが出来ます。

もう最後の葡萄ですので甘さは十分ですが、
チョットでも触るとボロボロ落ちてバラバラに成ります。
1/3は振っただけで落ちてしまいました。 

この落ちたのは冷凍にして、お正月頃に食べる事に
しました。


008_convert_20140928120111[1]


冷凍にはチョット無理そうなのはコンポートにしました。 
後は毎日ブドウ三昧です。

くだらない事に倹約をして、
くだらない事に無駄をしてます。 

でも無駄も楽しいです。


ーーーーーー
スポンサーサイト

ルバーブのジャム


パソコンが、全くダメに成って来ました。
途中で動かなく成ったり、真っ黒に成ったりで、
復旧もしなく成りました。
今日やっと少し開けたのでブログ書きました。
多分、新しく買い替える事に成りそうです。
何しろ9年経ってますから、寿命かも。


008_convert_20140925121838[1]


昨日、ルバーブが「かぼちゃん農園」から
届きました。
我が家は余り食べないのですが、今回は
友達も作る事に成り、全員(7名)の分を
15キロ頼みました。

ルバーブは春と秋の2回取れます。
でも、秋のルバーブは真っ赤です。
色は違っても成分は同じだそうですが
ヤッパリ、ワインの様な真っ赤って、
とてもキレイです。

006_convert_20140925121533[1]


ルバーブはどこでも栽培可能だそうですが
この赤いルバーブは軽井沢の特産品で、
他では栽培されて居ないそうです。
その理由は苗に有るそうで、
他の所に苗を売ったりしてはいけない決まりだ
そうです。

フランスでは、春に赤いルバーブが出来、
それを食べると「春が来た!」と喜びを感じるらしく
好んで買うそうです。

ルバーブは日本のサトイモの茎に似て居ます。

ジャムの作り方は、とても簡単です。

1~2センチに小口切りにして、砂糖にまぶして、
暫く置いてから煮ます。
(砂糖はルバーブの重さの3割位です。
 尚、夫は小口切りは1センチ以下の方が
 繊維が口に当たらない、と言ってます。)

こうすると、煮ると直ぐ柔らかく成ります。
大体、15分位で出来上がりです。

007_convert_20140925121710[1]


酸味が少し強くて、美味しいジャムに成ります。

尚、普通のジャムは、作ると量が減りますが、
ルバーブは減りません。
1キロ作れば、1キロのジャムが出来ます。

ルバーブジャムって、買うと結構高いですが、
自分で作れば、1/3以下位で出来ると思います。

私は今回3キロ作りましたが、300CCのビンで
15個出来ました。


009_convert_20140925121953[1]

ルバーブはこの時期のモノですが、10月イッパイは
まだ最盛期だそうです。

是非一度作ってみて下さい。

かぼちゃん農園」さん、親切ですよ。


ーーーーーーーーーーーーーーー

折角作ったのに!!

023_convert_20140921092959[1]

昨日、兄嫁と姪が遊びに来て呉れました。 
久し振りなので孫にも会いたいと言われ
娘と孫達も来ました。

何時もは、年寄りの友達ばかりしか我が家には
来ませんが、ほんとに久し振りに賑やかに成りました。 

お昼をご馳走することに成って居ましたが、
歯が痛くて、全部手作りは無理みたいです。
 
偶には食べて見たいと思って居たので、
丁度良い機会、ピザを買う事にしました。
初めてです。

昨日、チラシが入って居ましたが、注文の仕方が
分かりません。
とても難しいです。

ピザの生地の種類も色々有ります。
テイクアウトをすると半額だと書いて有りますが、
平日以外でも大丈夫か、色々心配に成り、
電話をして確認しました。

分かりました。で、予約をしました。

思ったより熱くって美味しかったです。
 
でも少しは作りました。 
孫が好きだと言うのでミートソースのスパゲティー
(こんなの20年以上作った事はありません。)
それにサラダ、「インカのめざめ」のフライドポテト。
ロールケーキも作りました。

何時もは使わないテーブルクロスを敷き、
ランチョンマットも可愛らしい物を出しました。
お皿も並べ、後は料理を置くだけです。

夫が取りに行ったピザも来ました。
「ピザ、熱い内に食べようね。」
私がサラダやスパゲティーを出し、 

さ~食べましょう!

皆、「美味しいね!」って。 
孫たちもお代りして食べました。
その後、ロールケーキ スイカ アイスクリーム
塩大福、お持たせのお菓子、など等、
全部食べ尽くしました。

そして洗浄機に食器を入れ、お皿もキレイに成り、
皆も帰って一段落した所で、
あれ?    ヤバイ!  

写真、何も撮っていない?

撮ったのは「何も食べ物が載って居ない」
「テーブルだけ」です。
折角久し振りにテーブルが満杯に成って居たのに・・・


015_convert_20140921093134[1]


我が家のテーブルは大きいのだけが自慢です。
前にもブログに書きましたが、このテーブルは
品評会に出す為に作られた物ですが、
いわゆる、売れ残り品です。 

余りに大き過ぎて、買い手が付かなくって、
デザイナーが泣く泣く安く手放した物なのです。
円形で直径1メートル60センチ有ります。

足は太いステンレスで作られて居るので、重いです。
地震の時は、いつも逃げ込み場所に成って居ます。

でも、家族が少なく成り、その上おかずも少なく成り、
今では3人で身を寄せ合って、
端っ子の方で食べて居ます。

あ~あ、写真、撮りたかったのにな~


ーーーーーー  

サンマの佃煮

008_convert_20140918144814[1]

スーパーに行ったらサンマが1匹100円で売ってました。
 
歯は痛いし、腫れて居るし、内出血もあるし・・・
何もしたくない状況ですが、
でもサンマの佃煮、好きなんです。 
10匹買っちゃいました。

頭を落とし、内臓を取って、 
圧力で生姜・酒・砂糖・醤油・山椒の佃煮・梅干しを入れて
30分位煮ます。

で、出来上がり。

なんて簡単なんでしょう。
その上安いし、安全です。

私はイワシの方が好きですが、
まあ、今の時期、旬のサンマもいいです。

是非、保存食に作ってみて下さい。

ーーー

010_convert_20140918145400[1]


パッションフルーツが咲きました。

30度を超えると、花が咲かなく成るそうですが、
全く、咲きませんでした。

恐らく、丁度咲き頃に成った所で真夏に成ってしまい
咲く時期を逸してしまったのでしょうね。


010_convert_20140918144956[1]


そして9月に成って30度を下回ったら、
やっと咲きました。

三日前の15日にプランターで一つ、
鉢植えの1鉢が一つ、ともう1鉢が2つ咲きました。

昨日と一昨日はゼロ。

そして今日、また4っつ咲きました。

009_convert_20140918145125[1]


今頃咲いたってダメです。
人工授粉はしましたが、
まず、実が熟すのは無理でしょう。

夫は、もう一鉢有ったPFを根本近くから切って
来年用に冬越し用としました。

そして、その時切ったツルで挿し木も
作りました。


012_convert_20140918145235[1]


これで来年も失敗したら、君の事は信用しない。

その次は新しい苗を買いますよ。

ーーーーーーーーーーー 

大学の歯医者

2週間振りに日大の歯医者さんに行って来ました。

今日は「オペをする」と、前から歯医者に言われてました。 
ず~と、治療して居るのですが、どうしても痛みが
引かないので、オペだそうです。

もう半年位色々な歯医者をハシゴしましたがダメでした。

2軒目の先生が日大を紹介して呉れました。 
ここ日大の先生は絶対に歯を抜きません。 
私が「もう痛くて我慢できないから抜いて下さい」と
言っても、「もう少し頑張って!」と言っては
治療を続けます。

でも痛みは直りません。
1週間に一回の治療で、もう3ヶ月位通って居ますが
痛みが取れません。
色々と治療をして呉れるのですが、治りません。

それで今日は歯ぐきを切って、「根」にある悪い所を
治療するそうです。

2時半から治療が始まり、終ったのは4時半です。
丸々、2時間です。

麻酔を何本も打ち、「じゃ~、これから始めますよ。」
 
麻酔をして居るので痛くは有りませんが、
音がします。
歯ぐきをタテに上から下に切るって言ってました。
「血」が出てるのが分かります。
そして、歯の根の悪い部分を取り除き治療します。 
最後は8針位縫いました。

口を開けっ放しで、なんか顎関節症になったみたいです。 
でも、私は口を開けて居るだけですが、
治療をして居る先生は大変だと思います。
汗が、私の顔に、3滴落ちましたから、
目一杯、大変なのでしょう。

これで治ると良いのですが、
100%では無いそうです。 おいおい!

先生を信じるだけです。

会計をしたら500円です。  
たったの500円ですよ。 
2時間もの長~い治療で、ですよ。

そう思うと、町の歯医者の高い事。
でも治らなければ同じです。

家に帰ったら、痛いんです。 
何だか、腫れて来たみたい。
直ぐ薬を飲みました。

明日も又、日大です。 消毒だけですが。

ーーーーーーーーーー
今年の夏は、素敵な(???)先生に、
毎週の様に逢ってました。

早く逢わない様に成りたいです。


ーーーーーーーーーー

プチ断捨離

エムエムさんのブログで、お台所を断捨離されて
居るのを見て、私も少し見習う事にしました。

そんなに汚くしているつもりはなかったのですが、
良く見ると、汚く成って居ました。
「ベッピンさん」を使って、隅まで掃除しました。

我が家はLDKがメインで、他の部屋は物置き状態。
子供達が居なく成ったのでクローゼットに替わってます。 
どんなお客様がいらしても、このLDKだけ。
他にお通し出来る部屋は有りません。

リフォームした時はまだ50代半ばでしたので、
気力、体力、馬力が沢山有りました。
それでシステムキッチンは、全て白にしました。
掃除は毎日して、キレイにして居ました。


004A_convert_20140915130835[1]


その頃は掃除も苦では有りませんでした。 
所が今は・・・

チョットでも綺麗にしていないと、直ぐ汚れて、
その汚れが目に付きます。

思い切って断捨離と掃除をしました。  

少しですがキレイに成りました。


001A_convert_20140915130611[1]

002_convert_20140915130720[1]

 
私は調味料を買うのが趣味で、コショウ 塩だけでも
何種類も持って居ます。
友達も、それを知って居るのでお土産にも貰います。
でもヤッパリ、凄く変わった香りのは使わなく成ります。 
一度使ってそのまま引き出しの中に置きっぱなしです。
それが沢山有りました。 忘れて居ました。
で、思い切って、「ポイ!」。


008_convert_20140915131008[1]


一時期、電動のミルに凝って居て、幾つも買いましたが、
直ぐ壊れてしまいました。
それでも捨てきれずにおいて有りました。
直るんじゃないかと思って。
でも直さない物は直りません。
断腸の思いで、今日捨てました。

まだ食器戸棚の中に、要らない物が溢れて居ます。 
1度にやると疲れてしまうので、今日はこの位で
勘弁して上げましょう。
少~しづつ、綺麗にして行こう、っと!


今日、今年最後の尾花沢のスイカが届きました。 
1個10キロ以上の5Lが2個です。

夫に懇願され、 仕方なくオークションで落としました。 
金額は安いのですが、
どうやって食べきるのでしょう?

いくらスイカが好きでも、一人では1日に1/8が
限度です。
すごく大きいですから。
 
母はスイカの果肉を食べずにおツユだけを飲みます。
私は余りスイカが好きでは有りません。
初めの内ならまだ良いのですが、
直ぐにカブトムシ臭く成って、気持ちが悪いのです。

夫は、「ん、少しカブトムシ、来てるかも?」と
言いながらも、いつも全て食べ切ります。

今回は無理そうなので「友達に上げたら?」と
私が言ったら、「大丈夫、僕が全部食べるから。」

新鮮な内に、友達に上げちゃおっと!!



ーーーーーーー

旬の松茸

午後から夫の友達夫婦が遊びに来るので、
午前中にお買い物を済ませようと思い、
駅ビルまで出掛けました。

駅ビルはスーパーから比べると少し高いですが、
良い物が置いて有ります。

お魚やさんで毛ガニを売ってました。 
夫が私より一足先に見つけて「買おうよ!!
これは安いヨ!!」

1匹1000円です。 
これは安いです。 と言うより安過ぎです。
大きさも、結構大きいです。 
こう言うのは、持ったらキッと軽いに決まってます。
「ダメ」、って言いました。
でも夫は「食べたい、食べたい!!買って!!」
って言って、離れません。

「軽かったら、買わないからね!」
1つ持って見ました。  

「ん !」 けっこう重いのです。

じゃあ、仕方が無い! 買って上げましょう。
でも味が、ちょっと心配です。 
全部で10匹位有りましたが、その中で重いのを選び
買って見ました。
午前中だけのタイムサービスだったみたいです。

カボスとスダチが有るので、サンマを買おうと思ったら
夫が「この間、食べたばかりだから、こっちにしよう!」
と、またダメ出し。
結局、刺身用のイワシを焼く事にしました。

その後、八百屋さんに行ったら、アメリカ産の松茸を
売ってました。 これも安かったです。
「じゃ~、松茸ごはんにしましょう。」と言う事に。

でも、隣に国産の松茸、値段を見たら、同じくらいの量で
28,000円。

やっぱり、アメリカが、好き!

恥ずかしい、庶民のプチ贅沢でした。


012_convert_20140914202645[1]
(久し振りに賑やかな食卓に成りました。
 カニは身もギッシリでとても美味しかったです。
 でも一番美味しかったのは、水ナスの漬け物、
 やっぱり自分で作った味が口に合います。
 ワカサギのフライは一品多く作り過ぎ失敗、
 明日また食べなければならない様です。)

ーーーーーー



銀座に買い出し

今日は兄の家に行く予定でしたが、お嫁さんが風邪を
引いてしまったので中止に成りました。

兄の家に行く前に、買い物をしたいと思って居た
のですが、仕方なく、そこだけ行く事にしました。

まず最初は銀座にある「アンティーク」と言う
パン屋さんです。 
毎度の事ですが、アンコ入りの食パンのお店です。

いつも空いて居るのですが、今日は人が並んで居ます。
何だろう?

あっ、そうだ、1週間くらい前にテレビで、
やって居ました。
ゲッ、まさかこんなに込んでいるとは!! 
お店の中にも何人も並んで居ます。


002_convert_20140912194523[1]
   (出た時はもう並んで居ませんでした。
     でも、パンも無くなって来てます。)

食パンとチョコリングを買うだけなのに。
も~、まったく!!
でも私が悪いのです。
テレビでやって居たのをすっかり忘れて
いたのですから。


008_convert_20140912194905[1]


結構時間が掛かりましたが、やっとパンを買って、
それからはVENTI PINO(ヴェンティ ピノ)と言う
イタリアンの食材を売るお店に行きました。

昔、夫の友人が勤めていた食材輸入会社が
始めたお店で、一般の人向けにイタリアの食材を
売り始めました。先月の8月20日からです。

ちょっと分かりにくい場所に有り、その上お店は2階です。 
でもやっぱり、とても安いです。
色々な種類のマカロニ(ペンネ、シェル型、フィジリ)など
500グラム130円です。

私はメガネを持って居なかったので、お店の人に
これは100グラムの値段ですか?と、聞いた位の
値段でした。


010_convert_20140912195134[1]


プロシュートも、1キロのブロックが3500円でした。
とても安いのですが、我が家では薄く切る事が出来ま
せんので諦めて、薄切りにして有る方を買いました。

全て安いと思います。 
銀座にお店を持っているシェフらしき人が買いに
来て居ました。
次回は他の物も買って見たいと思います。

昔、その夫の友達が勤めて居た時は、原価で
買えましたが、まあ、それは仕方の無い事です。


009_convert_20140912195015[1]

013_convert_20140912195358[1]011_convert_20140912195249[1]




最後は、ブロ友の「マリちゃん」お勧めのお店
コロッケ屋さんです。 
銀座にこんなお店!!
見た目、まるで下町のコロッケ屋さんです。


004_convert_20140912194641[1]


コロッケ「チョウシ屋」です。 
丁度行った時間がお昼時でしたので、
サラリーマンのおじさんが並んで居ました。

買い方にもルールが有るらしくて、
私は初めなので、オタオタしてしまいました。
「奥さん、こっちに並んでから、ネ!」って。


005_convert_20140912194757[1]


他のお客さん達は、サンドウィッチやコッペパンに
コロッケやハムカツやその他揚げものを挟んで
もらっていました。
私はそこで食べる積りは無いので、コロッケ3つ 
メンチカツ3つを買いました。

今晩のおかずです。 

まだ食べて居ないので味は分かりません。

銀座は車が中々止められませんので、夫は
車の中で待って居ます。
何時もの様にうるさいんです、質問が!!
 「何を買ったの? 
  パン屋は何で込んでるの? 
   イタリアの食材は本当に安いの?」

全部買い物が終わったら12時は過ぎて居ました。 
夫は、何が何でもお昼は12時に食べないと
機嫌が悪いのです。

夫 「お昼は何を食べようか?」
私「今日はくだらない物だけど沢山買ったから、
  お昼は家に帰ってから食べましょう。」
夫「え~~~ それは出来ない。
  死んでしまうかもしれない。どっかで食べよう。」
私「じゃ~今回は貴方が決めて!!」
夫「それは出来ない。 君が決めて!!」
私「じゃ~日本そば」
夫「それはちょっと、 だめかな~」

要するに夫は、自分で決めると私の機嫌が悪く成る
のを恐れて居るのです。 
だけど最終的には夫の好きな物になります。
で、結局砂町銀座のお寿司。

ヤッパリ今日の夕飯は倹約。
コロッケ、メンチカツ、キャベツ、みそ汁、
それに今朝漬けたヌカ味噌で終わりです。

プロシュートは止めました。


ーーーーーーーーー





生姜の佃煮


そろそろ新生姜も終りの時期になりました。
大変!
急がないと! 
で、生姜の佃煮を作りました。

とても簡単で、美味。

新生姜 : 沢山
砂糖  : 好きなだけ(味はお好みで)
酒    : 生姜が隠れるだけ
醤油  : 酒の量の1/2位
みりん : 酒の1/5位


生姜を薄切りにします(スライサーがあれば
その方が薄く切れます。我が家にはスライサーが
有りませんので包丁で切りました。)


001_convert_20140911162216[1]


水から5分位煮て、その後水を捨てます。
改めて酒・醤油・みりん・砂糖を入れて水分が無くなるまで
煮ます(約40分)。 
(醤油と砂糖の量は味見をしてお好みで)
それで終わりです。

ほら、簡単でしょう!


002+-+繧ウ繝斐・_convert_20140911162425[1]


この佃煮は夫も大好きです。 
夫の友達のTさんも「これは美味しい!」って。

何時もは野田にある「坂倉」と言う漬け物屋で
買って居ます。
先日も、1時間も掛けてお漬物を買いに
行きました。 
勿論、「生姜の漬け物」と「てっぽう漬け」、沢山。

1週間位前に、この買った生姜の漬け物を食べようと
思い、何気なく裏に書いて有る成分表を見ました。

そうしたらビックリ!!
「タイ産」だって。
高いお漬物なのに生姜は「タイ産」だったのです。
え~っ、一流のお店なのに? 信じられな~い!
値段もスーパー物なんかよりもず~と高いのに?
(昔は記載されて居ませんでした)

他に買った鉄砲漬け、それは原産国は表示して
有りませんでした。ウワ~、不安。


タイ産、か。
それじゃ~自分で作ろうじゃないの!!
面倒なので買ってましたが、 
久し振りに作ったら簡単で美味しいのです。
出来た製品を冷凍庫に入れておけば1年間は
持ちます。

夫にセガマレ、この1週間で2回も作って仕舞いました。 

確かに、在庫が凄く少なく成って居ます。
誰かに上げてしまったのでしょうか?
記憶が定かでは有りません。

まあ、しょうがない。
もう一回くらい作れば冬迄は大丈夫でしょう。

ーーーーー

懐石料理 高輪荘

008_convert_20140909092556[1]

ここ2日程パソコンの具合が良く有りません。
途中でフリーズしたり、画面が真っ黒に成ったり、
全く開けなかったりで苦労しました。

やっと少し動く様に成ったので、この御機嫌の
良い内に、と アセッテ書いて居ます。

それで今回は文章無しの写真のみ、と致します。

大体、食べても居ない他人のメニューを見ても
面白くはないでしょうしね。

でも、本当に久し振りのフルコース、美味しかったです。
本当は一品一品、その味をお伝えしたいのですが、
これはもっと退屈では、と思い、割愛します。

一応、こんなモノ、食べました、と言う写真です。

011_convert_20140909092721[1]

012+-+繧ウ繝斐・A_convert_20140909092845[1]


数えたら11品有りました。

先付け↓「蟹菊花浸し」
014_convert_20140909093104[1]
先付け↓(秋刀魚棒寿司、ゴマ豆腐)
015_convert_20140909093215[1]

椀↓「焼甘鯛、松茸...」玉子豆腐が満月に見立て。
016_convert_20140909093343[1]

刺身↓「鮪、平目、鯛、海老」
017_convert_20140909093457[1]

焼物「丸茄子フォアグラ、田楽(海老、帆立、おくら)
018_convert_20140909093812[1]

煮物「穴子揚煮」
019_convert_20140909110703[1]

中皿「「アスパラ牛肉巻」
020_convert_20140909110830[1]

ここで約半分食べました。
012+-+繧ウ繝斐・B_convert_20140909092949[1]

蒸物「鯧(マナガツオ)けんちん蒸し」
021_convert_20140909110942[1]

油物「秋鮭磯部揚」
022_convert_20140909111055[1]

食事「稲庭うどん」
023_convert_20140909111205[1]
(ここのは特に細くてツルツル、冷たく美味しいです。)

水菓子「マンゴーゼリー、桃のワイン煮、
     ブルーベリー、キーウイ、ミント)
024_convert_20140909111311[1]

お腹、イッパイに食べました。

量はそれ程多くは無いのですが、何しろ一品毎の
間が開いて居るので、満腹に成ります。


流石、我が家では食べられない、見てもキレイな
懐石料理、また食べたいです。

無駄使いを戒めて、貯金に専念して、また来ましょう。


ーーーーーー

懐石料理

002_convert_20140907200545[1]

昨日から2泊3日で母がショートステーに行きました。
夫は、今迄賛成して呉れませんでしたが、
やっとOKしたので実現と成りました。

どこか旅行に行きたかったのですが、
留守中の犬の面倒や、鉢植えの水遣り等、
頼める人も居ないので、止む無くそれは諦めました。

でもその代り、たったの2日ですが、思いっ切り
遊ぼうと思いました。

まず最初は友達を誘って、品川に有る「高輪荘←」。
娘が勤めている会社が持っている懐石料理の
料亭を予約して貰い、出掛けました。


001_convert_20140907195515[1]
   (「高輪荘(←クリック)」入口、国道1号線沿い白金台)

ここ2年程、ここへは来ていなかったのですが、
懐石料理は久し振りです。
銀座や都内のお店で食べたら、ン万円もしますが、
ここなら安心して食べられます。
リーズナブルな値段で、美味しい料理が食べられます。
味は一流で、値段は少し安い。これって最高!


004_convert_20140907195755[1]


2年程前に「耐震用強度増し工事」をしたそうで、
天井とトイレも綺麗に成って居ました。
部屋も掘り炬燵にして有ったり、テーブルと椅子の部屋に
改装して有ったりしてました。
外人さんの接待用に改装したのでしょうね。
窓ガラスは全く前のままで、手作りの板ガラスが
そのまま使われていて、古風な趣を残して居ました。


005_convert_20140907195935[1]
   (左がお庭への入り口、奥が玄関)
006_convert_20140907200140[1]
   (玄関)
007_convert_20140907200259[1]
   (お庭への入り口)

キレイに盛られた料理を堪能して、楽しいお話も
盛り上がり、あっと言う間に食事も終わりました。

気が付いたらもう8時近くでした。
5時20分スタートでしたが、ホントに早かったです。

タクシーを呼んで貰って品川駅に行きました。
料金を支払ったら1,140円。
あれ? 高く無い?
だって来る時は730円でした。

レシートを見たら、乗車賃730円+迎車料410円て
書いて有りました。
へ~、お迎え料、取るんだ~  

田舎の方では、タクシー呼ぶと、車庫を出た時から
料金が発生するって言うのは有りますが、
我が町「市川」では、そんな事は有りません。
呼んだ車に乗った時にメーターを倒して、計算が
始まりますから、驚きでした。

都会では、タクシーを呼ぶと、こうなんだ!

お勉強に成りました。

何時もは自分の車で来て居たので全く知りません
でした。

品川駅の傍で喫茶店に入り、また長々とおしゃべりを
して、家に着いたのは11時頃でした。

楽しい、一日、おばあちゃま、どうも有難う!


ーーーーーーーー
  

(明日はお料理に付いてを御報告します。)


多古米、来た~

004_convert_20140904164450[1]


待ちに待ったお米が届きました。
全部で240キロ(30Kg/袋x8)です。


003_convert_20140904164314[1]


これ全部我が家で食べる訳では有りません。 
友達の所に90キロ行きます。

残り150キロが、我が家の分です。  
月にすると、え~と、毎月12.5キロです。
 
あれ? そんなに? 食べたかな?。
一日に2合食べるか食べなかったり、くらい。
月に、5キロ?くらいしか食べて無いと思うけど...

玄米を精米すると、約1割り減りますが
それでも、やっぱり少し多かったかも。
計算した積りでしたが、もしかしたら
又間違ったかも?


息子の所に少し上げますが、こちらも沢山は
食べません。
娘は「精米が面倒だから要らない。」って。


先日の事ですが、今年も30キロ近く余ってしまったので
甥の所に20キロ貰って貰いました。
残りは、新しいお米が何時来るか分からないので
取って置きました。

でも、それも今日お米が届いたので、余って
しまいました。
早速、それを精米して、ご近所の方に差し上げました。
「ごめんなさい、貰ってね!」って。

多古米は千葉県で出来るコシヒカリです。  
冷めてもモチモチして居て、食感が変わらないし、
香りが少ないので、高級なお寿司屋さんで
使われる事が多いそうです。

普通で買うと、とても高い物です。 
10キロで6000円位します。 
それが半額位で買えます。

今日のおかずは、みそ汁にヌカ味噌でいいです。 
矢張り新米のおかずはシンプルが1番です。
俳優の梅宮辰夫さんが言ってましたが、
「旨い米は塩を掛けて食べるのが、一番!」って。
賛成です。

でも今日、お米が来るのを忘れてしまったので、
スーパーでウナギを買ってしまいました。
(国産のが20%オフでしたので、ついつい。)

夫と母はウナギにしちゃいましょう。
私はヌカ味噌と魚の粕漬けにします

ああ、今年も美味しい新米が食べられて、幸せ!

この幸せ、何十年来の友達のお陰です。
どうもありがとう、 


でもこのお米どうやって保存しましょう?


ーーーーーーー  

鳥越俊太郎


図書館にリクエストしてあった本が来ました。

鳥越俊太郎さんの「祖父の流儀・ダンディズム」
と言う題名の本です。


003_convert_20140902184458[1]



7月の末に発売されたばかりで、 
新聞に大きく出て居ました。

私は新しい本は絶対と言って良いほど買いません。 
高いし面白いかどうかも分かりませんので。

この本は買わなくて正解でした。
 
鳥越さんの本は、一度読んで見たいと
前から思って居ました。
ダンディーだし、ガンも乗り越えた強い人だし、
立派な報道記者だし、 ちょっと好きだったし。

でも読んだら、ただ単に孫好きのおじいちゃまが
書いた普通の本でした。

たった1人の5歳の孫の事です。 
これは後10年後に書いて欲しかったです。
多分10年も経てば、話題ももっと面白い事が
有って、楽しいモノが書けたでしょう。

歯医者の行き帰りと待ち時間を合わせて
1時間半で読み終えました。

つまらなかったです。 

今度は鳥越さんの他の本を読んで見たいです。 
きっと、多分、素晴らしいのでしょうから・・・

ーーーーー
プロフィール

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR