狭心症と心不全

3ヶ月に1度、義母と私は近所の大学病院に
定期診察に行きます。
私は10年以上前に狭心症に成り、
今も治療をしています(大した事は無いのですが)。

母は心不全です。 
去年は胸が苦しく成って何回も入院を
しましたが、今は元気です。
水分を摂り過ぎると、水分を体外に排出出来ず、
心臓の回りに水が溜り、呼吸が苦しく成るそうです。

でも担当の女医さんが言うには、水分さえ注意すれば
母はまだまだ元気で居られるそうです。 
これは母の生きる力が強いのと、
夫が、水分や体重の管理をして呉れて居るからだ
と思います。
(後、私の心の籠った手料理のお陰、...?)

母にはその水分管理の事が良く解って居ない
みたいです。 
何時でも「どうして私だけがジュースや
アイスクリームを食べたらいけないの?」と、 
聞いて、いくら説明しても分かりません。
勿論、母の部屋にはその説明の紙が
イッパイ張って有ります。

夫は大声で(耳が聞こえないので)説明をする
のですが、反対に母が怒り始めます
「声が大き過ぎる!」とか。
そうすると今度は夫が怒り始めます。
二人で喧嘩して居るみたいに大声で言い合ってます。

テレビは聞こえないし、ご近所にはみっともないし、
私もイライラし始めます。
でも親子です。
暫くすると母は何事も無かったかの様に話し始めます。
多分母は、話した事をすぐに忘れるんだと思います。
老人の「健忘症」って便利な面も有ります。

とは言え、私のイライラは止まりません。
ついつい何か食べてしまいます。
アッ、いけない、太る!

母に「こんなに良くして呉れる息子はいないのよ。
   感謝しなくちゃ!!」
母は平気です。 
息子が親を見るのは当り前、と思って居るのでしょう。

母は、息子の「育て方」が良かったのだと思います。
 
母は良く食べ、良く寝て、最高の人生を送って居ます。
何も不安が無く(コワイお嫁さんは居ますが)毎日が
楽しそうです。

お医者さんが「お身体はどうですか?
どこか具合の悪い所は有りませんか?」
母:「いいえ どっこも悪く有りません。
   私は子供の頃から100M競争で
   一番だったから、結構丈夫なんです。
   今でも歩くのは全然平気!」
(ウソ付け、今、私が車椅子で押して来たでしょう。)

先生:「この分だったら100歳まで大丈夫かもネ?」
私:「ひえ~ 先生勘弁して下さい。 
   私のお葬式の喪主は母ですか?」
先生「かもね!!」

母は聞こえて居るのか居ないのか、ニコニコして
居ます。

母より1日でも長生きする様に、

頑張ります!!

ーーーーーーー



IMG_2701_convert_20140429113903[1]
(今朝開花した「キエビネ」)

IMG_2672_convert_20140426195338[1]エビネ

IMG_2699_convert_20140429113724[1]
(シラン(紫欄)が咲き始めました)

ーーー了。
スポンサーサイト

きゃらぶき

久し振りに畑に行ったら、蕗が山の様に出来て
居ました。 
雑草もそれ以上です。

朝早く取りに行きました。
誰も起きていない内に行きます。 
だって「あの夫婦か、だらしが無いのは。」と
草ボウボウの犯人とバレれたら大変です。

蕗を取る前に、まず雑草を取らない事には
どうしようも有りません。
チョット見、もう少しでジャングルに成りそうです。

草を取ってから蕗を1本1本ハサミで切って
取ります。
結構大変です。これがマツタケだったら
大喜びでしょうが、単なる蕗です。

2人で1時間位取って居ました。草取りも含めて。

スーパーの袋2つ分です。
スゴイ量です。
夫は「はい!これ僕が獲ったやつ」


  IMG_2690_convert_20140428194821[1]

私はそれをキレイに洗わなければ成りません。
そして食べる大きさに、小さく切ります。 
鍋の中で何度も何度も洗い、汚れを落とします。

1度沸騰した鍋に入れ、アクを取ります。

それから調味料を入れ圧力鍋で50分煮ます。 
それも1度には入らず2回に分けて煮ました。


  IMG_2694_convert_20140428195414[1]

ちょっとした小さな佃煮屋さんみたいに出来ました。
 
私:「これ3年分位有りそう。皆に上げられる」
夫:「誰にも上げないでね。全部食べたい。」
私:「じゃ~今夜から貴方のおかずは、
   キャラブキだけ!!あとは無し!」

「そう言う食事をして居たら脳溢血で倒れて、
 寝たきりに成るんだからね。 
 寝たきりに成ってもオムツは絶対変えないですよ。」

夫「じゃ~いいよ。少しは上げても。 
  でも全部は上げないでね」

上げるかどうかは、私が決める事!
貴方は、黙って出された物を食べればいいの。

なんで私に逆らうのでしょう? 
自分では何もしないのに。
逆らっても、勝てっこないのに、


今回は特に、美味しく出来上がりました。

  IMG_2695_convert_20140428195547[1]


ーーー

写真のお醤油「あつめしたれ」と言います。


  IMG_2693_convert_20140428195230[1]

大分県の辺りで重宝されて居る物の様で
生玉子の掛け醤油として使ったり、
お刺し身に漬けて食べたりする様ですが、
我が家ではサラダに掛けて食べて居ます。

ノンオイルのドレッシングとして使うと
とても美味しく野菜が食べられます。


  IMG_2691_convert_20140428195010[1]

今回は「ダイコン・キュウリ・新玉ネギ」を
千切りにして食べました。
ワカメを入れても良さそうです。

ブロ友の「Kマリ」さんも使われて居て
美味しいとの事でした。

お取り寄せの場合は「㈱やまろ渡邊」さんで。

我が家は有難い親戚からです。

ーーーーーーー

手作りアンチョビ

2ヶ月位前に「イワシ」を塩漬けに
しておきました。
結構大きい方で中羽と呼ばれる位、
12~14cm程です。

もうそろそろいい加減に成って来たようなので、
最後の仕上げに移りました。

塩漬けになっているイワシをキレイに水洗いし、
ペーパータオルで水を拭き取ります。


    IMG_2684_convert_20140427184101[1]
  IMG_2685_convert_20140427184228[1]


ビンを煮沸して、そこにイワシと
ホールのコショウ(ピンク・ブラック・ホワイト
・グリーンのミックス)とタカのツメ、 
ニンニクを交互にサンドイッチ入れして、
ビンに詰めます。

そこへ今度はオリーブオイルとサラダオイルを
半々にしてイワシが顔を出さない様に、
イッパイにオイルを入れます。


     IMG_2686_convert_20140427184352[1]

IMG_2689_convert_20140427184530[1]


最初の塩漬けにした時に出てきた汁は
ナンプラーですから、ビンに入れ
1ヶ月位熟成させると、
美味しいナンプラーが出来るそうです。

初めて作ったので、上手く完成するかどうか
分かりません。 
アンチョビが大好きなのですが、買うと
結構高いのです。

「じゃ~作って見ようじゃないか!」と思い
作りましたが、味が心配です。

前回、第一回目にトライしたものは、鮮度が心配で
途中で全部捨てました。
お店では「刺身OK」と言ってましたが、
何かクターとして居て、1カ月位塩漬けにしたら
もっとやば~い感じのトロミが出たのでゴミ箱へ
行って貰いました。

今回はバッチリ、の感じ。
アンチョビとオイルが馴染むまで、約1ヶ月掛かる
そうです。

作り方はとても簡単です。 
イワシを3枚に下ろし、キレイに洗うのが
ちょっと面倒臭いですが、
後は時間が全てを作って呉れます。

1ヶ月後位にアンチョビが美味しく出来たかどうか
またアップしますネ。

暫く、お待ち下さい。

ーーー

忙しい毎日

毎日大した事をして居る訳ではないのですが、
結構忙しいのです。

木曜日はビーズのお稽古でした。 
又 私は皆より遅くれているのです。

原因は色々有るのですが、最大の理由は
宿題をやらない事です。
他の人達はお稽古で出来なかったら
次のお稽古までには出来上がって居ますが、
私は、出来て居ません。

私は宿題がマズ出来ません。
昔から宿題はやった事が有りません。
若い頃から、学校で勉強しても、家に迄は
持ち込まない主義なのです。

ですから、夫にも良く言いました「貴方、職場で
何かトラブルが有っても家には持って帰らないで!」

チョットだけ意味が違うかも知れませんが、
家の中と外を分けるタイプなもので。

まあ、ビーズの宿題の件は、言い訳をするならば、
目が悪い、頭が悪い、やる気が出ない、
まったく最悪です。
でも止める積りは有りません。

毎回先生が新しい作品を持って来て呉れます。 
それをやらなければいいのですが
見ると何でもやりたく成ります。

まだやってないのが沢山有るのに
又頼んでしまいました。 
だから中途半端なのも有ります。
1ケ月もたったらやり方もすっかり忘れてしまいます。

ま~商売ではないからいいかな~。


   IMG_2681_convert_20140426202524[1]
    ↓ (拡大) (私の作品)
   IMG_2680_convert_20140426202400[1]

この木曜日のお稽古の日に、ビーズの仲間が
素敵なネックレスをプレゼントして呉れました。
それが私好みで、素晴らしく素晴らしいのです。

   IMG_2679_convert_20140426202227[1]
   ↓ (拡大)(戴いた作品)
   IMG_2678+-+繧ウ繝斐・_convert_20140426202042[1]


多分私が余りにも出来が遅いので可哀そうに成って
呉れたのかもしれません。 有難うございます。

ーーー

2~3日前に近所の方から甘夏を貰いました。
庭で出来たものらしいですが、 とても大きくて
立派なものでした。
そのまま食べてもジューシーで美味しかったのですが、
皮と実を使いマーマレードにして見ました。
ちょっと手間は掛かりましたが美味しく出来ました。

IMG_2682_convert_20140426202704[1]

ーーー

今日、スーパーに行ったら又イワシが安く売られて
居たので、イワシの佃煮を作りました。

なんでこんなくだらない事ばかりやるのでしょう? 
たいして食べないのに。
作る事が好きなんでしょうね。

昨日はロールケーキを作りましたが、少しづつ
あちこちに上げてしまって、もう有りません。

夫は呆れて居ます。 
なにか作っては「疲れた~、疲れた。」と言って、
それで、夕ご飯はいい加減になってしまいますので。

今日はイワシを沢山買ったので「つみれ汁」を
作りました。 きっと夫は喜びます。
昔は肉・肉って言ってましたが、最近は健康を
気にして居るのか、こう言うのを作ると
とても喜ぶんです。

2・3日前も「偶には僕の好きな物も作って」
って、言ってましたので、
時々はやって上げてます。

明日は、借りて居る畑に蕗がたくさん出て来て
居るので、キャラブキを作りたいと思います。

あ~、忙しい、忙しい!

ーーーーーー


IMG_2668A_convert_20140426195215[1]IMG_2672_convert_20140426195338[1]
 (ナルコラン)        (右:エビネ)

IMG_2673A_convert_20140426200840[1]IMG_2674_convert_20140426201005[1]
    (桜草、三種)
IMG_2677_convert_20140426201337[1]

ーーー了。


有明の癌研

肺ガンの手術をしてからもう2年に成りました。 
去年は、4月の末に経過検査をしました。
今年も1年に1度の検査の日が来ました。

先週の月曜日がその検査で、行きました。 
診察カードを入れても受診受付券が出て来ません。

係りの人に聞いた所「磁気が切れて居るのかも?」
と言われました。
確かに何回やってもダメでした。

「診察を受ける所まで行って調べて下さい。」
(もう、しっかりして欲しいナ!)

診察の受付で調べて貰いました。
それが、ビックリ!

「今日では有りませんネ。明日です。」
「え″~~」

日にちを間違えて居たのです。

本当の検査日は15日の火曜日でした。
 
明日15日の火曜日から九州に行く予定です。 

「あの~、変更をお願いします。」
「そこに書いて有ります様に変更は
 出来ないんです。」

ダメでした。 

ここ、予約で一杯なんです。
もし1年後なんて言われたら...、無理。
  
大体、そこまで待ってたら他の病気で
死んでるかも知れません。


検査を受けていれば、今日はその結果を聞く為の
診察の日です。
で、血液検査も、CTもせず、お話だけです。

その上、次の予約は先生しか出来ません。

先生に会うなり、
「すみません。 日にちを間違えました。
一番早い日にちで、もう一度予約お願いします。」

先生は「良く有る事です!
予約を取り直しましょう!」
嫌な顔1つされませんでした。

でも無理に、と言っても無理は無理。
とても混んで居て、次の予約は
7月にしか取れませんでした。

私が悪いのだからしょうがないのです。
 
先生は「大丈夫です。転移はしません。 
ゆっくり見ても平気です。」と仰いましたが
私としては、ちょっと心配です。

今度からは、絶対に間違えが無い様にします。

2人で確認して、しっかりカレンダーに

2重丸付けて、書き込む積りです。

ーーーーーーーー

九州最終日

九州旅行も最終日に成りました。
 
滅多に会わない従姉妹達ですが、
母親同士が姉妹だと言うだけで
会った途端に本当の姉妹みたいに成れます。
(毎日電話で話して居るからかな?)

私を除いた従姉妹3人は若い頃から大分で
暮らし(それも歩いて2~3分位の所)、
私だけ東京でした。
(内一人は結婚して奈良住まい。)

母親同士は仲が良かったみたいですが、私は
何十年もお付き合いが有りませんでした。
なんで親しくなったのかは忘れましたが、
ここ10年近く急に親しく成りました。

そんな従姉妹たちとも、今日でお別れです。 
とても楽しかったです。

そしてお世話様でした。
特に大分組は旅行の日程から何から何まで
アレンジ、やって呉れました。

会計も全部やって貰い、その上、お金が余ったとかで、
一人5万円のお小遣いを貰い、その他に、1万円も
まだ余ったと、振り込んで呉れました。

スゴイ手腕です。
これでは多分、この人達は貯金を山の様に
持って居る事でしょう。

1円も自分のお財布から出ずに
こんなに食べて楽しめたなんて最高の旅でした。
(あッ、自分達で貯めて居たの忘れてた!)

そして最後にもっと儲かった話を少し。
良い事(?)は三っつ、続く、と言うお話です。

1)屋台で5千円貰いました(既述)。
2)博多座で従姉妹達が「きんつば」を買った
  見たいでした(私はその場にはいませんでした)。
 その時、1人の従姉妹がお金を払いましたが、
 もう一人の従姉妹が品物を受け取り、先に帰りました。
 お金を払った従姉妹は、それに気が付かず、
 まだ商品を貰って居ないと思い、きんつばを
 また貰ってしまいました。

 2人共気が付かず席に座って居ました。 
 後で気が付きましたが、それは博多座を出てから
 ずっと後でした。
 凄く混んで居たのでお店の方も気が付かなかった
 のでしょうが、博多座のきんつば屋の皆様ごめんなさい。
 わざとでは有りません。
 でも悪いのは私を除いての3人です。

3)最後の一つ。佐賀で食事をするのに旅行バッグが
  邪魔に成ったのでコインロッカーに預けました。
  4人共預けた事が無かったので、
  皆で「これでいいよね。」と、言いながら
  無事に預け終わりました。

 そして食事が終り、コインロッカーに戻り
 お金を払おうとしたら、操作が出来ません。
 いくらやってもお金が入りません。 
 その内1人がロッカーを触ったら、
 なんと、ロッカーが開きました。

 私達はお金を払わず荷物だけ入れてしまった
 見たいです。 よく取られませんでした。
 佐賀県の人達は良い人ばかりです。
 佐賀駅のコインロッカーの関係者様ごめんなさい。 
 わざとでは有りません。 
 皆が「バカ」なだけなんです。

まず屋台で5000円ご馳走に成り、
きんつば420円誤魔化し(悪気は有りませんでした)
コインロッカーで600円X2=1200円払わず、
全部で6620円儲かって仕舞いました。

他の従姉妹達はどう思って居るか分かりませんが、
私は深く反省しており、
その上、色々な神様に許しを願っています。

「三人を許して上げて下さい!」って。


事故も無く、無事に我が家に帰って来ました。 
旅はとても楽しいですが、帰えれる家が有る事も
幸せです。
(ブルーシート生活で無くて良かった。)

福岡空港では気温が22度だったのに、
羽田では9度でした。

日本って広くて長いのだな~と、思った旅でした。  

最後に夫にもほんの少し感謝しています。
母の面倒を見て呉れて、おかずも自分で
作ったみたいで!

2万円置いていきましたが、
帰ったら1万円以上残ってました。

その中から病院代1500円も払った見たいです。
私「もっと使えば良かったのに」
夫「家の中で1人が贅沢をしたら、
  他の人は倹約をしないといけないんでしょう?」

夫は偉い!!その通りです。
でもこれは夫の本当の言葉では有りません。 

私の10歳年上の友達が何時も言って居る言葉です。

だから、半分イヤミかも!

まあ、それでも夫のお陰で楽しい旅が出来ました。

今度は2人で行きたいです。

あれっ? 母は?
 
元気そうなので当分2人の旅は無理みたいです。 

残念!!

ーーーーーーーーーー

九州旅行3日目

IMG_2625_convert_20140421202527[1]

3日目の今日は長崎県をサヨナラして
佐賀県に行きました。
今日も観光タクシーです。 
料金表通りで9時間36000円です。

佐賀県人が歩いた後、草も生えない、とか
聞きますが、
若葉がとてもキレイでした。

後で夫に聞いたのですが、
カチガラスって有名なんですって?
見ませんでしたネ~。

佐賀県も色々回りましたが、面白かった所だけ
載せ、後は割愛します。

と、言う事で;

雲仙の地獄谷 → 雲仙峠 → 普賢岳(平成新山)、
→ 島原城 → 芝桜公園 → 諫早のギロチン、
→ ホテル蟹御殿、でした。

以上、終り。


と、言うのも何なんで...!

普賢岳、タクシーの運転手さんが色々説明を
して呉れました。
その色々は、もう忘れました。

でも、普賢岳の噴火、凄かったんですね。 
今は被害のあとは見えませんが、記念館を見たら、
当時の噴火で家が屋根まで埋まってしまったものが
移築して置いて有りました。

それを見たら恐ろしく成りました。 

日本は噴火が多いですよね。
大島の噴火とか、北海道・有珠山。

自分が住んで居たら、と思うと恐ろしいです。

富士山の噴火が心配されて居るこの頃、
とてもコワイです。
自然って、自然ではないんですよね。


お昼御飯は具雑煮と言う物を食べました。 
運転手さんのお勧めで、佐賀県の有名な
お雑煮だそうです。
 
丸餅にゴボウ・人参・ダイコン・白菜等の野菜、
それに高野豆腐が入って居ました。
味付けはカツオ出汁だけの様です。
薄い塩?味で美味しいお雑煮でした。

私は東京生まれの東京育ちですので、
関東風のお雑煮しか知りません。 

生れてはじめて他県のお雑煮を食べました。
こう言うの、楽しいですね。
美味しかったです。


    IMG_2643_convert_20140421202724[1]


諫早のギロチン(運転手さんが言ってました)。
これは難しい問題です。
 
詳しく知りたい方、疑問の有る方の為に!

「ご自分で調べて下さい。」

夕方4時過ぎに「蟹御殿(ホテル?)」に着きました。 
この旅館は今年、日本一に選ばれたそうです。
私達は運が良く取れましたが、予約で一杯だそうです。

この旅館はスゴイです。大きいです。
大きいのが良いか、どうかは分かりませんが、
色んな所が素晴らしかったです。
このスゴサを知りたい方、ネットで調べて下さい。
文才が無いので、悪しからず。

お料理も美味しかったですが、
何しろロケーションが良かったです。

有明湾が見渡せるんです。ズバ~、っと!

景色の説明が出来ないので、ネットで見て下さい。

お風呂もステキ!
屋上の露天風呂でした。 

私は朝6時過ぎに入ったのですが、
誰~れも居なくて、大きな温泉一人占めでした。

そのお風呂から道路が見え、
車が走って居るのが見えます。

私がそこに立って、万歳をしたら、丸見えかも?
 
で、やってみました。 

交通事故も起こらなかったみたいです。

その話を食事の時に仲居さんに話したら、
「大丈夫です。私はあの道を毎日通ってますが
全然見えた事は有りません。 残念でした!!」

残念? いえ、残念だったのは、世の男性!

ーーーー

九州旅行2日目

博多から「特急かもめ」に乗って長崎まで行きました。 
約2時間近く掛かりました。

出発前に地図で見た時は近そうでしたが、
結構日本も広いもんだな~と思いました。

でも2時間も乗ったのに景色は見て居ません。
海が見えた様な、山が見えた様な、
町が見えた様な?

殆んどず~っと4人でお話をして居ました。
仲良しなんです、私達!

長崎に着いて、観光タクシーに乗り、
市内観光をしました。3時間で12000円です。

前日の夜、バスで観光するかタクシーで回るか
意見が纏まりませんでした。
こう言う時、4人はダメですね。
多数決で決めようと思っても2対2で
結論が出ないのです。

仕方が無いのでフロントで聞いたら
「タクシーがベター」、で即決。

長崎は観光がメインで、特色有る産業や
大きい工場とかが無いそうです。
その反面、タクシーの運転手さんがガイド上手で、
テストが有り、ガイドに成るのも大変らしいです。
現在は100人位の人がガイド資格を持って
いるそうです。

ガイドタクシーはとても人気が有り、
最近は中学生や高校生の修学旅行で
このタクシーを使うそうです。

タクシーで修学旅行をするもう一つの理由は
長崎の道が狭くてバスの運行が不便だと言う事
だそうです。

この日に乗ったタクシー会社では100台近くの
殆んどが修学旅行で予約されて居り、
運良く乗れた位だそうです。本当かしら?

それで色々回りましたが、それを全部書くと
チョット大変。50ページ位に成りそうなので
止めます。

と言うか、余り覚えて居ません?
ボケて居て覚えて居ないのでは有りません。
言い訳の様に聞こえるかも知れませんが、
皆でお話しをして居たので、チョット。
話し好きなんです、私達!


九州は、昔の昔、卒業旅行で、
友達3人と来ましたので、殆んどの有名な所は
全部行きました。

勿論、長崎はギッチリ回りました。

今では誰でも普通に旅行しますが、当時はまだ
卒業旅行に行く人はあまり居ませんでした。 
旅行から帰った次の日が入社式でしたので、
良~く、覚えて居ます。 

でも記憶に残って居るのは平和公園だけでした。
ボケて居るのでは有りません。
お友達とお話が弾んで居たから、なのですから。


その記憶の平和公園、勿論像は同じですが、
公園は変わっているように思えました。 

次に原爆資料館。
ここは凄かったです。
(昔の記憶は有りませんでした。
どうしてでしょう?お話ししてたのかな~?)

こんな無残な事が有ったなんて!
本やテレビだけでは分かりませんでした。 
被爆された人々の写真や、
一瞬の内に亡くなって黒焦げになった写真。

可なりの衝撃でした。

意外な事に外国の人が結構多くて、
お父さんが子供に説明をして居ました。 
少し感激で、良い事だな~、って思いました。

私は戦後生まれで、長崎や広島の原爆の事は
文章とか映像でしか知りませんでしたが、
矢張り来てみて見ないと、分からない事も有り
実感すると言う事は必要だ、と思いました。

戦後68年も過ぎた今、原爆の開発をして居る国も
有り、恐怖は未だ有ります。私達の子供や孫にも
是非伝えていかなければ。

他にも行きました、。忘れて居るのではありません。
大浦天主堂・グラバー園、浦上天主堂、 ETC。
出島も行きました。

そうそう、出島は現在復元を目指して居るそうで、
付近の買収を進め、将来はそっくり同じ「出島」を
完成させるそうです。

御存知ですか?何故「出島」を作ったか?

本当かどうかは不明ですが、観光タクシーの説明では
「外国人との混血児を作らない為」行き帰を制限
したのだそうです。
チョット信じられない様な理由ですね。
勉強で習ったのとは違う様な...

この辺の観光は、皆様も多分行った事が有ると
思いますので、割愛します。

お昼はスマホで調べて呉れた「有名」な店の
長崎チャンポン、「江山楼」。


IMG_2575_convert_20140420141736[1]IMG_2577_convert_20140420141938[1]



残念な事に、私の口には「リンガーハット」と
そこそこ同じ、でした。
ゴメンね、調べて呉れたのに!

長崎の宿は稲佐山温泉・ホテルアマンディです。 
ウン、ここは中々良かったです。

IMG_2617_convert_20140420142912[1]


特に夕食の懐石料理。  美味 !
いっぱいお皿が並んで居て!


  IMG_2606_convert_20140420142223[1]

IMG_2609_convert_20140420142434[1]

   IMG_2610_convert_20140420142700[1]



どうも、有難う!色々計画して呉れて!

ーーーーーーー 

九州旅行

15日から18日迄、従妹達と九州旅行を
楽しんで来ました。

母方の従妹4人で、
遊ぶ為に毎月積み立てをして居ます。 
もう何年もやって居ます。

台湾、ベトナム、東京、と今回で4回目です。 
奈良(1人)・大分(2人)・千葉(私)の4人です。

本当は韓国に行く予定でしたが、従妹の1人の母親が
あまり具合が良く無いので、何か有ったら何時でも
直ぐ帰れる九州に変更しました。

1日目は博多で待ち合わせです。 

その日は夕方から博多座で武田鉄也・前川清の
ショーと時代劇の観賞です。
なんで? 
わざわざ高い飛行機代を出して? と、
思われる方も多いでしょう。

そうなんです。 
ハッキリ言って時代劇は全然面白く
有りませんでした。 
私は竹田鉄也や前川清のファンでも有りません。

その上14000円もしました。
それが1階2階3階、全て満席です。

時代劇が終わった後は歌謡ショーです。
前川清はとても上手でしたが、
武田鉄也は何を歌って居るのか、
よく分かりませんでした。

マイクを近づけ過ぎて、声が割れて居るのです。
トークもテレビで聞いた事の有るものばかりです。

14000円も取って居るのならば、
もっとお客を楽しませて、と思いました。

今回の計画を立てて予約までして呉れた担当の
従妹には責任は無いのですが、時代劇の最中は
グッスリ寝込んで仕舞う程、残念な内容でした。

その後博多の屋台に行きました。 
全員初めてで、これは期待して居ました。 
でも、お店が悪かったのか、味はま~ま~でした。

そのお店で居合わせた、徳島から来ている男性2人と
おしゃべりしました。 
50歳位と30歳位のイケメン(?)さんで、
とても純真そうな方々でした。
スレた感じも無く、結構楽しくお話が出来ました。

所が、彼らは帰る時、私達に「これ」って、言って
5千円を出して来ました。
そして「お会計の一部にして下さい」と呉れました。

ちゃんと断わったのですが、そのまま置いて帰られて
しまいました。 
屋台のおじさんが言うには「この辺ではそれは普通です。
もっと若い娘さんには全額出すお客さんもいますヨ。」

ン! 若くも可愛くも無かったの?
でも、こんな事をされたのは初めてです。

多分、給料だって特別沢山貰って居る訳でも無い
でしょうに、申し訳無かったと思いました。

ここでもう一度言って置きもしょう「どうも有難う
御座います。ご馳走様でした。」

会計をしたら5000円引いても、
とても高い金額でした。 
きっと私達が地元では無いので、ボラれたんだと
思います。
アルコールや食べ物の幾つかは値段が書いて有り
ませんでしたから、不覚です。

でも、観光地だから仕方無いでしょうね。

これで1日目が終わりました。 

夜は皆で楽しいおしゃべりです。
夫が居たら「毎日電話で話して居るのに
まだ話す事が有るの?」って言われそう。

次の日は長崎。
大分の従妹達が色々考えて呉れた名所に
行く予定です。

あ~、まだ一日目だと言うのに疲れました。

で、早目にベッドに入りました。

ーーーーーーーー


 

芝桜の郭沫若邸

去年の4月頃にも芝桜の事をブログに載せ
ましたが、もう1年経ったんだなって実感します。

ついこの間、桜が散って、そして芝桜の時期。
ハナミズキの花も咲き始めて居ます。
そして藤の花。
いいですね、花の移ろい!

子供達も、夫も通って居た中学校の傍に
「郭沫若」の住んでいた家が有ります。
実際は移築しての「郭沫若記念館←」の様ですが、
そこの庭一面が芝桜です。 

今年は母を連れて出掛けました。

家の前に100坪位の庭 全部が芝桜です。 
今年は満開の時に来ました。

最高に綺麗でした。 母も大喜びです。


IMG_2562_convert_20140413183139[1]

近くに老人ホームが沢山有り、
そこから来られたのか沢山のお年寄りが
見に来て居ました。

花と犬や猫は、人の心を和ませますね。
皆さんニコニコ、良いお顔をしています。

我が家の母はこのまま私達と一緒に家に帰れます。 
母は幸せだと思います。


IMG_2561_convert_20140413182941[1]


今日は何ヶ月振りかで息子夫婦が孫を連れ
遊びに来ました。
母は2人のひ孫の名前が分かりません。
93歳ですから仕方がないです。

実は66歳の私も分かりません。 
孫は4人居ますが、全員女の子、
その子達の名前がスッとは出て来ません。
何度も間違えます。

母とあまり変わらない様に思えます。 

昔 私の母が、私の子供の名前を間違えて呼んで
ましたが、私も確実に母に近づいて来ました。

カエルの子はカエル、例えは違いますが、
DNAはしっかりと受け継がれて居る様です。

やれやれです。

ーーーーーーー 

純愛トマト

去年、夫の友達からトマトが送られて来ました。 
とても甘くて美味しいプチトマトでした。

プチトマトって美味しいのですが、
皮が硬いのが難点です。 
所がこのトマトは皮も柔らかいのです。

名前が付いて居て「純愛トマト」と言うそうです。

栃木県の農家が2軒だけやっている様で、 
東京では築地の市場でしか買う事が出ない
らしいです。
後は栃木に行って、その場所で買うだけ。
一部の流通経路だけと言うもので、
生産量がとても少ない様です。

それで、何とかもう一度食べたいと思い、
その送って呉れた夫の友達にお願いしてみました。

「大丈夫だと思うよ。そこ、友達だから。」

良かった!快諾して呉れました。
「じゃあ、済みませんがお願いします」

気が変わらない内に注文しました。
私の友達2人と我が家にも、送って貰いました。 

それが今日着きました。
「茂木農園」さんのです。

甘~い!

パンパンに張って居ます。
まるで私の「若い時」見たいです。

今は?   「パン」位です。

・・・と言うお話し、

我が家のプチ贅沢のプチ自慢でした。


   IMG_2542_convert_20140412162518[1]
  IMG_2544_convert_20140412162812[1]
     IMG_2543_convert_20140412162652[1]


昨日カリンを連れて、近所の博物館に
行って来ました。 
広っぱでフリスビーをやる為です。

何年も行って無かったのですが、
カリンの喜ぶ顔が見たくて連れて行きました。

やはりトイプードルは頭がいいです。 
覚えて居ました。 

フリスビーを投げると全速力で走ります。 
早い、早い!

その内、何処に投げるか解って、
なげる前に走って仕舞います。

たまに、逆の方向に投げると、アセッて
走り出します。

夫は「可哀そうだよ!」って言いますが、

これが、私!

でも今年10歳になるので、
何回もやると疲れてしまい、
フリスビーを放しません。

私達は投げるだけで、全然動きません。

カリンだけがダイエット、って言うのも
どんなもんでしょう?


次回からは、私が投げて、夫が取りに行く
と、言うのが良いと思います。

夫も、多分同じ事を思っているでしょう。

ーーーーー



IMG_2536_convert_20140412161325[1]
  IMG_2539_convert_20140412161939[1]
    IMG_2537_convert_20140412161650[1]
  IMG_2541_convert_20140412162300[1]

(自慢そうな顔でしょう!カワイイ!)

ーーー了。

新潟物産展

フナッシーで有名な船橋の東武デパートで
1年に1度「新潟・長野物産展」が有ります。

毎年の事なので、忘れない様にカレンダーに
記入して、行ってます。

毎年同じ頃に開催されますが 
目的は「加島屋」の鮭です。

9時40分位に着いたら、もう数人の人が
デパートの入り口に並んで居ます。
他にも入口は有りますから心配です。

大体の人が加島屋に行きます。
加島屋に着いたら10番目位でした。
 
普段は売らない鮭の切り落としを売ってます。
1種類限定50個限り。

1人1種類2個と、また限定ですが、
これが売れてます。
 
粕漬け、味噌漬け、キングサーモン等など、
安い気がするので、沢山買いましたが・・・
本当に安いのでしょうか? 

鮭の切り落としだけで8000円に成って
しまいました。

これを全部ちゃんと食べる事は出来るでしょうか? 
絶対、人にプレゼントしてはいけません。
分かってはいるのですが・・・

デパートの中は凄い混み方に成って来ました。 
買い終わって後ろを見たら、加島屋には
長蛇の列です。

物産展は6階でやってますが、
多分3階位迄並んで居ると思います。

何しろ、凄~い、列です!! 

我が家は、もう「獲ったど~!!」


IMG_2534_convert_20140410210311[1]


でも今年は偉かったです。 
他には何も買わずに、チョットだけ試食をして
終りにました。
去年は持って行ったお金、全部使い果たしました。 
で、まずい、と学習しました。

その後、船橋の100円ショップに買い物に
行きました。
 
ここは6階建てのビル全部がダイソーです。
でも欲しい物が有っても探す事が出来ません。
広過ぎて何処に有るのか分からないのです。 
お店の人は何処にも居ません。

エスカレーターで登ったり、下りたり大変でした。 
デパートの駐車場は2時間迄無料です。
その間に買い物を済ませなくてはいけません。

何時もの様に夫は遅いです。 
私は買い物を済ませ1階で待って居ますが、
降りて来ません。

電話をして「後5分で降りて来ないと
駐車場が有料に成って仕舞うから早く!!」

ダイソーから駐車場まで走りました。
やっとの事で1分前に出る事が出来ました。

あ~あ、貧乏はイヤだ!

安売りのシャケ買って、百均行って買い物、
挙句の果てに駐車料金ケチって走る、
最悪!

その後、車で10分位の所で
夫の大好きなラーメンを食べて
「さ~、家に帰りましょう!」

所が、まだ大切な買い物がもう一件有ったのです。
すっかり忘れてしまって居て、
慌てて又デパートに舞い戻りました。

やっぱりお金が足りません。
夫に2万円借りてしまいました。
本当は夫には借りたく有りません。 

どうしてかと言うと、返しても必ず、
「あのお金、返して貰ったかな~?」って、
何時も言います。

明日の朝一番で銀行に行って叩き返す積りです。

デパートから帰って来たら、何時もの様に2人共
クタクタです。
私はソファーの上で昼寝をしてしまい、
夫は、その下のフローリングで昼寝をしました。 

夫は何も掛けずに寝たらしく寒い寒いと言って
暫くして起きました。

私はムートンを敷いたソファーの上に
ダウンの毛布を掛けて寝ましたので、良く眠れました。

上下関係と言うのは、良いものです。

ーーーーーーーーーーー



庭の金柑パート2

以前、小粒キンカンが沢山出来て居るお話を
ブログに書きましたが、その処理に悩んで居ました。

でも捨てるのは勿体無い。
と言う事で、やはり金柑の甘露煮
作って仕舞いました。

2回作りました。 ま~小さい事。
1回目は100個位、2回目は200個位
取りました。
その内100個は生のまま友達に上げましたが、
作って居るでしょうか?
何しろ小さい癖に種は2倍入って居ます。

今日の朝から100個の種を取りました。
半分に割って小さなフォークで掻き出しました。
それから茹でました。
その後2~3時間水に漬けて置き、
まだ硬いので圧力で煮ました。

IMG_2494_convert_20140409140827[1]IMG_2495_convert_20140409141043[1]

IMG_2525_convert_20140409142141[1]IMG_2526_convert_20140409142316[1]




中々上手に出来ましたが、キンカンは
まだ300個以上、木に残って居ると思います。

も~、作りたく有りません。 

幸い、夫の友人の奥様が金柑の甘露煮が好きで、
残り全部欲しいと言われました。
小さいのは前から見て知って居ます。
それでも作るそうです。

きっと途中で投げ出したくなると、思います。
だって種の数までは見て居ませんから、
開けてビックリ、だと思います。

その時になって要らないと言われても、

困ります。

後は、私は知りませんからね。

ーーーーーーーーー



春 欄漫、毎日次から次へと花が咲いて居ます。

IMG_2531A_convert_20140409142700[1]IMG_2519_convert_20140409142003[1]
(ドイツスズラン)           (通称じじばばと呼ぶ和蘭↑)

IMG_2516_convert_20140409141813[1]IMG_2505_convert_20140409141608[1]
(ハナスオウ)                   (シャガ ↑)


IMG_2496_convert_20140409141254[1]IMG_2528_convert_20140409142457[1]
(クサボケ)

ーーーーーー了。



新美術館


今日はお天気も良さそうなので、
六本木に有る新美術館まで義妹の絵を
見に行きました。
毎年出展して居ます。


    IMG_2490_convert_20140407201236[1]
   (左が政策研究大学院大学、右が美術館)

IMG_2488_convert_20140407200805[1]


本当の話、上手かどうか私には分かりません。 
特に今年の絵は「あれ?」って思う様な絵でした。

この感想はあくまでも素人の私の意見です。
見る人が見ればきっと素晴らしいのだと思います。


   IMG_2491_convert_20140407201419[1]


何十年も書いて居ること自体尊敬します。
我が家は義母も夫も絵が上手です。
だから妹もシカリです。

私ときたらニワトリを書かせたら、
アヒルかツルか?と間違えそうなほど下手です。

そう言えば、子供達は一体どちらに似たのでしょう?


   IMG_2492_convert_20140407201547[1]
  (美術館内、3階から2階へ。)


ミッドタウンに12時頃着いたのでまずお昼です。 
もう5年位来て居るのに、お昼の選択は
何時も失敗します。

今年は中華にしました。
あの「糖朝」で食べました。

何年か前に青山で食べた時はとても美味しかったので
ここなら大丈夫と思い入りました。 

お客は女性が大部分でしたが、
メニューも見ず入って仕舞ったのが
間違いでした。

ここ「糖朝」は軽食のみでした。
有るのはお粥と春雨を使ったスープがメインで、
味も大した事はありませんでした。 
チャーシューマン(肉まん見たいの)も頼みましたが
これもイマイチでした。


    IMG_2486_convert_20140407200507[1]
    (私の食べたお粥、ハイ、少し食べてます。)

   IMG_2485_convert_20140407200322[1]
   (夫の春雨入り酸辣湯(サンラータン))

    IMG_2487_convert_20140407200631[1]
    (チャ―シュー入り饅頭、皮が甘いんです。)


その上、量も少ないです。 
夫は全然足りません。
その後、スーパーへ掛け込んだくらいです。 

どうしてミッドタウンに来ると
美味しい食べ物に当たらないのでしょう?

・・・?

原因が分かりました。
 
何時も着くのが12時近くなので
とても混んで居る事です。
ですから、ついつい空いているお店に
入ってしまうのです。

もっとサラリーマンが行かない所に
行けばいいのですが、そこは非常に高いのです。

来年は貯金をして、食事をするお店は、
3つ星レストランにしたいと思います。 

無理かな~?

ーーーーーーーーーーー

キューリのQちゃん

昨日スーパーに行ったら、キューリが
1キロ入って300円で売ってました。
今の時期にしては安いと思います。
国産で産地が記載されて居ました。

早速キューリのキューちゃんを作りました。 
途中の写真を撮るのを忘れてしまいましたが
完成品だけ載せます。

材料 キューリ 1キロ
   (調味料)
   醤油   200g
   砂糖   100g
   酢     100CC
   あれば新ショウガ 無ければ普通の生姜:適当

作り方 調味料を鍋に入れ、沸騰させて置く。
     別の沸騰した鍋にキューリを入れ、
     2分間茹でる。
   (キューリは丸のまま、両端は切らない。
    これ大事です。食感が違います。)

   茹でたキューリを、熱い内に適当な
   大きさ(1Cm程)に切り、熱い調味料の
   中に入れる。(この時キュウリの端は
   切って良いです。)

そんまま冷まして1晩置いたら出来上がりです。 
何年か前にお嫁さんのお母さんから教わりました。
とても簡単で、冷蔵庫に入れて置くと、
2週間くらい持ちます。

売って居るキューちゃんはキューリが中国産なのです。
(今まで買って居ましたが知りませんでした)
もっと夏に成るとキューリが安く成るので沢山作ります。

お好みで新ショウガを沢山入れたり、タカのツメを
入れるとショウガも食べられて美味しいです。
これは本当に「ご飯が進君」です。


   IMG_2481_convert_20140406080810[1]


このスーパーで又又イワシを安く売って居ました。
お刺し身用です。

結構大きなイワシが5尾で198円です。

昨日見たら、あんなに沢山作った佃煮が、
もうほとんど有りませんでした。  
泥棒が来て取ったのでしょうか?
(昔実家の母が「泥棒が来ておでんを置いて
 行った」と、言ってました。)

まだ私は認知症では有りませんので、
色々な人に上げたのでしょう、 多分??

で、このイワシ、買いました。 
今回はお店の人に頭としっぽを取って貰いました。
全部で30尾買いました。

調理し終わったイワシを中年の女性が持って来て
呉れて、1言「お店をおやりですか?」
「いいえ。佃煮を作るのです。」

「凄~い!!ここのスーパーでも佃煮売ってますよ。
 私なんか絶対作らない。だって面倒臭いでしょう?」
「全然面倒臭く無いですヨ」
「でもね~買った方が安いし」

そうかも知れません。
お勤めをしている人は忙しいし。 

でも私は「作る事」が好きなんです。
それで疲れて、夫に当たる事も多いのですが。 
まァ、夫はいい迷惑でしょうけど。

もし暇が出来て作る事がお好きな方が居らしたら
作って下さい。


   IMG_2484_convert_20140406081008[1]


材料 イワシ:好きなだけ
   酒・みりん・醤油・黒砂糖・水 
   ・生姜・山椒の佃煮:好きなだけ

作り方 鍋に下処理をしたイワシ(3~4に切って)
    と材料(調味料)を入れ、
    圧力鍋で30分位煮る。
    その後、蓋を開けて、煮詰める。
    (10~30分、味が浸みるまで。)

出来上がりです。
圧力鍋で煮ると早くて、骨も柔らかく成ります。 
小分けにして冷凍庫に入れておけば数カ月持ちます。

結局昨日も掃除をせず、好きな事だけして、
1日が終わりました。

今日は掃除やるぞ~ 絶対 必ず、・・・多分?

ーーーーーーーーーーーーー
 

雨の日にやる事

朝起きたら雨が降って居ました。
六本木まで出掛ける予定でしたが、
やめよ~と、思い、
偶には掃除、料理をする事にしました!!

カリンを、ちゃんとした散歩にも連れて行って
居ないので、御機嫌が悪そうです。

でも、カリンの散歩に行くと成ると
お化粧もしなくてはなりません。

どうしましょう・・・・・!

この頃、お化粧が嫌いに成りました。 
お化粧をしなくても大丈夫な若い時は、
お化粧が好きでしたが、
お化粧をしなくては出られない今に成って、
お化粧が嫌いに成るなんて・・・

まず今日は取り敢えずチマキを作りました。
 
何ヶ月も前にチマキ用に作った煮豚がそのままです。
何となく気が乗らないで、作るのがイヤで、
今日に成ってしまいました。
もち米も買って有ります。
材料は全部揃って居ましたので、その気にさえ成れば
直ぐ作れたのです。


     IMG_2475_convert_20140404151736[1]

  IMG_2479_convert_20140404152236[1]
   (お昼に夫が食べました。)

冷凍庫を開けたら、中には何だか分からない物が
沢山有りました。 
今日はゴミの日なので冷凍庫の断捨離です。

ゴミを捨てるのは夫ですので、見つからないように
捨てた物の上にキャベツの皮を載せました。

これで夫は気が付きません。 

見つけると文句を言います。
まあ、いくら文句を言っても、私は捨てるので
無駄な抵抗だと思うのですが、
何時も勿体無いと、ヒトクサリ言います。

私だって勿体無いのは分かって居ます。 
でも忘れてしまったものは仕方無いです。

何だったら、貴方、食べます?

我が家の冷蔵庫は3台、冷凍庫が1台、
悔しかったら、何が入って居るか全部
覚えてみて!

次々見たら全部満杯でした。
よ~し、捨てる、ゾ~。
 
断捨離、やった~、
あ~ァ、スッキリしました。


その後、牛肉コロッケも沢山作りました。
貴方の好きなヤツよ!
今晩食べましょうネ!
食べたら後の残りは又冷凍庫に入れます。

IMG_2480_convert_20140404200619[1]
  (これは夕食時に揚げました。
   27個作りましたが、夫は歯を抜いたので
   大好きなコロッケ食べられませんで、
   お粥のみでした。残念~ん。)


ビスコッティも作りました。

冷蔵庫も冷凍庫もカラッポです。
これで又色々作る事が出来ます。 

あれ?
でも今日作ったチマキとコロッケは
何処に入れましょう?

ウ~ン、また冷凍庫、イッパイです。

ーーーーーーーーー

枝垂れ桜

033_convert_20140403150659[1]


今日は朝から雨です。そしてとても寒いです。

昨日は義母もデーサービスがお休みでしたし、
お天気もとても良かったので、
車で近所に桜を見に行きました。

市川では有名なお寺です。
市内で一番高い山(80M位)の上に有ります。
真間山弘法寺と言い、枝垂れ桜が有名です。
又の名を「伏せ姫桜」と、言います。

今年は丁度満開で時期が良かったです。
まあ、とても素晴らしかったです。
母も大喜びで「今年も来られて良かった」と、
言ってました。

93歳ですが誰の手も借りずに結構歩けます。 
去年はお昼も食べずに家に帰ったので
御機嫌があまり良く有りませんでした。

母を連れて外に食べに行くのは、非常に疲れます。 
でも母は1人では出掛けられません。
私達が連れて行くしかないのです。

たまの事ですので嫁の私が我慢すればいいのです。
(時にはこう言う言葉を言って見たいので。)

母の好きな物は中華か洋食です。

安くて、大きな声を出しても(耳が聞こえない為)
迷惑では無い所はファミレスしか有りません。
その上、時々入れ歯を外す事も有りますから、
年寄りの多い所が良いのです。

バーミアンに行きました。 
何でも食べます。
次々平らげます。 
食べ終わった後「おばあちゃまデザートは?」

勿論OKです。
2種類取って半分ずつ母に上げます。 
それも完食です。

帰りの車の中で「ああ、お腹いっぱいだ!」
気が付いたら、いびきをかいてお昼寝です。

家に帰っても椅子に座って又お昼寝です。 
それは年寄りですから許せます。
許せないのは夫です。 

私は家に帰ったら服も着替えずに夕飯の支度をします。 
なのに夫は寝っ転がってテレビを見て居ます。

毎日、夫のする仕事が有ります。 
でも夫はそれがしたく無いのです。 
で、子どもと同じで言われないとしません。

それがほぼ毎日です。 
今日は堪忍袋の緒が切れました。
「貴方はやる気が無い!やろうともしない!
 私がやらなければ夕ご飯も食べられないのよ!
 いい加減にして!」

久し振りに大声を上げました。 
夫は無言です。 
何か言ったら10倍で戻って来る事を知って居ますので。

夕方まで寝室で私はテレビを見て居ました。

夕飯の支度に出て来ても、夫は何事も無かった様に
振舞って居ます。 
それが又私をイライラさせます。

ご飯に成ったら冷蔵庫の中から色々出し始めました。 
それは夫の仕事です。

何時もは私に言われて初めて出し始めます。
今日はこれ以上怒られたくない為に一生懸命して居ます。

もっと前からやる事をやりなさい!

私達は対等、私は貴方のお手伝いさんでは
有りませんからね!

ーーーーーーーーーーーーー
ガツン

プロフィール

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR