中華チマキ作り

この頃、余り中華チマキを作って居ません。
 
昔からの友達に、「チマキを送るね」と
約束したのに、送って居ませんでした。

なかなか、やる気が起きないのです。

まず、何日か前から煮豚を作ります。
もち米と材料を買って、やっと準備が終わりました。

人参・竹の子・シイタケをミジン切りにして
前の晩に冷蔵庫に入れておきます。
もち米も1晩水に浸して置きます。

次の朝から作り始めます。
もち米の水を切り、1時間位置きます。

野菜をゴマ油で炒め、別のフライパンで
お米を炒めます。

    IMG_2172_convert_20140131110405[1]

  IMG_2173_convert_20140131110612[1]


両方が炒まったら、1つのフライパンに入れて
汁を入れます。
汁は「煮豚」を作った時の汁です。


     IMG_2175_convert_20140131110829[1]

汁が完全に無く成ったら、竹の皮に詰め始めます。

最初に米、煮豚、甘栗、そして米、の順に入れて、
竹の皮で包み込みます。

     IMG_2177_convert_20140131110951[1]

それを蒸し器に入れて30分程蒸します。

作り方は簡単なのですが、時間が掛かります。 

1度、面倒なので、出来合いの売って居る煮豚で
作りました。
その方が簡単で、尚且つ 安いのです。

でも、考えたら何処の肉だかも分らないし、
味も甘過ぎて、私の好みとも違うし、
・・・余りにも安いのも心配だし...。

手作りは、最初から作るから手作りなんだ、
と思いました。

     IMG_2188_convert_20140131111122[1]

このチマキが作れる内は、私の身体も、脳も、
健康なんだろう、と思い作って居ます。

因みに夫は食べません。 
彼が言うには、「僕は嫌いでは無いよ。
チマキは大々大好きだよ。 
でも勿体無くて食べられないんだよ。
それにこれは保存食だから、イザと、言う時に
食べるんだよ。だから取って置いて。」

一体、イザって言うのは、何時?

ーーーーーー


≪ご参考に≫ 中華チマキとビーフンが美味しいお店。
       新橋駅前(東側)「ビーフン東(あずま)」
       ランチは半ビーフンとチマキが勧めです。

ーーー了。
スポンサーサイト

ハシゴお煎餅

大分前から、野田市にある「坂倉」に、
お漬物を買いに行く予定になってましたが、
何か忙しくて、出掛けられませんでした。

天気予報では今日午後から雨に成ると言う事したが、
今日なら行かれるので、母をデイサービスに
送り出した後、早速出掛けました。

我が家から約1時間位掛かります。
道も込まなかったので、予定通りに着きました。

何時もの様に、B級品の「大き過ぎてデパートには
出せない鉄砲漬け」を買いました。
いつも不思議で仕方が無いのですが、大きいと
規格外で売れないのだそうです。
その上、料金は1/3位で買えます。

「鉄砲漬け」を2ヶ月分買って、
それから麹(塩麹を作る為に)を買いました。


何時もはこれで帰るのですが、AISHAさんが気に入って
「何時も買う」と行って居たお煎餅屋さん『喜八堂
に、行ってみました。
車で15分位の所に有るのです。

IMG_2178_convert_20140130204439[1]

とても立派なお店です。
ここが本店だと思います。 

お客さんは誰も居ませんでしたが、
お茶を出して呉れました。

ここはお店の中で「お団子」や「あんみつ」等を
を食べる事が出来る様に成っています。

IMG_2179_convert_20140130204623[1]

仕方なく、見栄を張って「その場で焼いて呉れる
手焼きせんべい」を買って食べました。
暖かくて、美味しいです。
以前、浅草の仲見世で食べたのを思い出しました。

試食が沢山置いて有るので、順番に味見をしました。
「どれを買おうか?」味が分からなくなり、
もう一度食べました。

試食だけでお腹が一杯に成りました。 

喜八堂はとても有名なお煎餅屋さんだそうです。
デパートにも出して居るそうです。

値段はそんなに高くは有りません。 
でも私達は安売りゲットのプロです。

それに自宅用ですから正規品は買いません。
ネットで見たら「こわれ」が有る様でしたので、
気づかれない様に探しました。

広いお店では無いのですが中々見つかりません。
有りました。 奥に! 
気づかれない様に置いて有りました。
敵も、結構やります。
やっと見つけました。壊れセンベイ!

やはり安いです。 
所がAISHAさんが言って居たお醤油のこわれ煎餅は
有りませんでした。

聞いたら、一番人気で予約販売だそうです。
お店の人が「今は予約待ちが無いので、
1番で買えますよ。予約しますか?」

良く聞いたら「予約しても何時壊れ煎餅が出るのか
分らない」そうで、その上1時間以上掛けて、
また買いに来るのも、大変。
残念ですが、お断りしました。

IMG_2184_convert_20140130205229[1]
       IMG_2183_convert_20140130205057[1]


お醤油以外の『壊れ』・ザラメ・七味は
ゲットしました。

これで今日のお買い物は終りです。

喜八堂から出て車で3分位走った所に、
『アウトレット販売』と、書いて有りました。
「何だろう?あれ」

ん、「おせんべ工場」って書いて有る。
「貴方 止めて、止めて!!」

IMG_2181_convert_20140130204903[1]

直ぐ工場に入り、車を止めました。

なんか閑散としています。 
従業員の車が停まって居るだけです。 
プレハブの中でアウトレット商品を
売っているみたいです。

IMG_2180_convert_20140130204745[1]

全然やる気の無い店員が1人いるだけでした。

王様製菓』と、書いて有りますが
聞いた事が有りません。
しまった!!
B級品の「こわれ」ばかりのお煎餅屋さんだ!!
 
もうその時は中に入って仕舞って居ました。

所が店員さんに話を聞いたら、
ここは有名なお店で、デパートやら
JALの機内でも出しているみたいです。

又又二人で試食です。 美味しいです。 
こわれ煎餅でも、結構高いです。

「壊れてるのに何故こんなに高いんですか?」
「このお煎餅は正規だと1枚200円します。」
「だからこわれでも高いのね!」
15枚位入って居て420円です。 これは安い!

     IMG_2187_convert_20140130205519[1]
  IMG_2185_convert_20140130205352[1]


又沢山買ってしまいました。 

夫と私の好みが違うので、
2人が好きな物を買うと沢山になってしまいます。

夫はあまり我が儘を言わないのですが、
お煎餅は命の次に好きなので、あれもこれもと、
欲しがります。

結局、今日買ったお煎餅は、大きな袋で2杯に
成ってしました。

あ~あ、くだらない物にお金を使ってしまいました。 

安いと成ると歯止めが効かなく成ってしまうのです。

ーーーーーーーー




ジャム・パッションフルーツの

ついにパッションフルーツのジャムを
作って見ました。
 
追熟させた実は大きなボールに2杯程有りました。
半分に切って見ましたが、使えそうに無いのは1割、
後は全部大丈夫です。

IMG_2164_convert_20140128131811[1]

スプーンで中身をすくい、取り出しました。 
結構沢山に成りました。

ネットで見ると、作り方は非常に簡単です。
お砂糖は30%~50%位と書いて有りました。

煮詰めて味見しましたが、50%では酸っぱくて
とてもジャムには程遠いです。
あと10%足して、また10%足して、
幾ら入れても甘く成りません。

最終的には100%入れても余り甘く成りません。 
もうお砂糖は諦めました。

樹成り完熟では無い為でしょうね。
 
その上、種が硬いのです。 

元々、パッションフルーツには小さな種が
沢山入っていますが、その種は食べる事が
出来るのです。

所が、我が家のPちゃん(長くて面倒なので以後
パッションフルーツ)の種は、余りに硬く
歯が立ちません。

どれ程硬いか、似た様な物を考えましたが浮かびません。
まるで石です。

しょうが無いので裏ゴシをしました。 
残念、量も大分少なく成りました。

IMG_2166_convert_20140129150114[1]

IMG_2165_convert_20140129145930[1]

でも香りはPちゃんの香りです。 
色も、とても綺麗なオレンジ色です。

一応、ジャムの形に成ってはいますが、
商品価値はゼロです。

甘さが無く、酸っぱくて、トロミも少ないです。

かの夫は、「良いね~」、の変人。


IMG_2168_convert_20140129145459[1]

IMG_2167_convert_20140129145756[1]
     (プレーン・ヨーグルトで食べてみました。
      酸っぱい上に、酸っぱいです。
      香り・・・最高~!)


去年、最初は「実が成ったー!」って、大騒ぎ、
もうそれだけで喜んで居たのです。

それが、100個以上も出来、大喜び。

でも普通に食べられたのは20個位。

で、ジャムもイマイチ。


よ~し、次回・今年に命を掛けます。

目標!今度は普通に食べるのが100個!

それ以外にジャムも作りま~す。

ーーーーーーーーー


ラストパッションフルーツ

去年の11月頃に収穫して、 
追熟させて置いたパッションフルーツを
発砲スチロールの箱から出して見ました。

赤紫の結構、綺麗な色に成って居ました。

IMG_2160_convert_20140128131531[1]

IMG_2161_convert_20140128131638[1]

一緒に入れて置いたリンゴはフカフカで
回りが、汗を掻いた様にビッショリ濡れて居ました。

早速食べて見ました。

う~ん、甘みは余り有りませんね、やっぱり。
酸味は有ります。 強いくらい。

IMG_2164_convert_20140128131811[1]

この間食べたのは苦味が有りましたけれど
今回のは苦味は消えてました。

夫は酸っぱいのが大好きなので、
「美味しい!」と言ってましたが、
普通の常識ある人間には、そのままでは
チョット無理、みたいです。

ネットで調べたら、ジャムの作り方が載って
ましたので、ジャムを作って見たいと思います。

パッションフルーツのジャムはとても贅沢です。 

でも、この酸っぱさではそれ以外では食べられません。

もしかしたらジャムにしても失敗かも知れませんが、
挑戦してみたいです。

今度は早くから植えて、ちゃんと食べられる様な
パッションフルーツにしたいです。

次回のブログには、ジャムになったパッッションフルーツを
載せたいです。

失敗しても、

載せます。

ーーーーーーーーー

デパートのセール

IMG_2149_convert_20140127184043[1]IMG_2155_convert_20140127184158[1]
(我が家の盆栽・白梅と紅梅も7日以上早く咲きました。)


昨日、夫の友達T夫婦が遊びに来た時、
「松戸の伊勢丹で、お歳暮の残り物を、
 安く売って居るわよ。」と教えて呉れたので、
早速、今日出掛けて来ました。

ダメなんです。
ジッとして居られないのです。
「安い」って聞くと!

今日は最終日なので、もっと安く成って
居るのではないかと思って、
期待して出掛けました。

確かに~。
安く成ってる物も沢山有りました。

でもよーく見ると、全然安く無い物も
沢山有りました。

私が買ったのはハム、「2本で1万円のハム」が
なんと「2本で2500円」でした。

IMG_2157_convert_20140127184611[1]

(お皿のハムは、上の物では有りません。
 もう一つの方のボンレス・ハム、
 ハム・ステーキにしたら柔らかくて美味しかったです。)
IMG_2159_convert_20140127184451[1]

それとナポレオンのブランデーが1500円。
明太子と鮭のフレークとスモークサーモンが
三個で600円でした。

他にも色々有りましたが、それ以外は普通の
安さでした。
一割引きや二割引き程度では驚きません。
その位はどこでもやって居ます。
三割引き位までは普通の安さ、です。

その後、地下の食品売り場で買い物をしていましたら、
特設会場に置いて有った同じ物が同じ値段で
売られて居ました。

余程、売れ残ったのか、
それとも、特設会場のセールと言っても、
どのフロアーでも同じ様に売って居るのかも?

でもハムはとても安かったです。
ですが、こんなに沢山食べ切れるでしょうか?

ハムって、冷凍が出来ないんですよね!

どうしましょう?

毎日食べたとしても、30日は掛かりそう!

私は何時も、なにか安く買って、
得したのかどうか解らなく成ります。

あ~あ、又 損した見たい!

ーーーーーーーーーー


IMG_2146_convert_20140127183901[1]

(プリムラ・マラコイデス。
 春ですね! 少しづつですが色々な花が咲き始めて居ます。)

ーーー了。

夕飯の献立

たまには我が家の夕飯の献立をご紹介して
みたいと思います。 

普通の夕飯です。
恥ずかしい様なものですが、
特別の日でも無いので、こんなものです。

近所の何時もの農家で美味しそうなネギを
売ってました。
そこのご主人が「焼いて食べると美味しいよ」と、
言われましたので、焼きネギを作ります。

それだけでは余りにも寂しいので、昨晩から
タレに浸けこんで置いた鶏のウィングを焼きました。

IMG_2134_convert_20140125201533[1]

それからスーパーで小さな玉ネギを安く
売って居ましたので、玉ネギのスープを作りました。
鳥ガラで出汁を取り、玉ネギを入れて、
味付けにベーコン・塩コショウを少々、
10分程煮てから、そのままシャトルシェフに
1時間程入れて置けば出来上がりです。
飾りにパセリ・生クリーム・挽きコショウをしました。

IMG_2136_convert_20140125201842[1]


もう1品「チョットだけ天ぷら」を作りました。
 
近所で家庭菜園を借りていますが、
草取りをしなかったので、草ぼうぼうです。

思い切って半年ぶりの草取りをしました。
今日は天気が良かったので、汗も出て
気持ち良く作業出来ました。

この畑は、メインがフキの栽培です。
毎年、フキの薹の佃煮と蕗の軸の佃煮を
作って保存食にして居ます。

草取りをしながら蕗の薹を探しました。
結構出てました。

で、蕗の薹の天ぷらと、玉ネギのかき揚げ、
ブナシメジの天ぷらを作りました。
 
IMG_2137_convert_20140125202013[1]

IMG_2135_convert_20140125201723[1]

後はホウレン草のゴマ和えです。


何時も私の献立は、アンバランスです。

あ、そうだ、戴いた「手作りのタクアン」も有ります。

デザートは、リンゴにミカンにマカロン。

種類はマアマアだと思うのですが、
お金は掛かって居ません。 

それがわたしの自慢です。 

味は、   分りませ~ん。

ーーーーーーーーーーーー



又又 ビーズです。

IMG_2119_convert_20140123201725[1]IMG_2120_convert_20140123201911[1]
マカロン、ほぼ成功。味は良いですが、食感がイマイチ。)


毎月のお稽古です。 
ご覧戴いて居る方はきっと「また?」と、
飽きてしまって居ると思いますが、
今日は書く事が有りませんので、少しだけ。
大したものではないのですが、見て下さい。

IMG_2124_convert_20140123202038[1]
       IMG_2125_convert_20140123202201[1]
IMG_2126_convert_20140123202337[1]
   IMG_2127_convert_20140123202503[1]
      IMG_2128_convert_20140123202622[1]


これは私が作ったものですが、
先生のはもっともっと素晴らしいのです。

他の人は家に帰って宿題をするので、
2ヶ月持ち越しに成る事は有りません。

チョット言い訳をすると、我が夫のドジ男君が
私の眼鏡を壊したからなのです。 
仕方なく100円の眼鏡でやって居たのですが
ヤッパリそれでは目が痛く成って、出来ませんでした。
「本当です!」

じゃ~今月の分は出来るでしょう?と、
お思いでしょうが、色々忙しいので(?)、
多分来月まで、何も進まないと思います。
(先生は、これを見て居ないので、
 来月の「言い訳」考えなくっちゃ。)


お稽古が終り、今日はバスで帰りました。 
私は最初に並んだので直ぐ座れました。

そのバスで、1人の女性が「老人の席」に
座りました。 
決してお年寄りでは有りません。
身体もシッカリして居て、歩くのも普通でした。

その人は斜めに座り、荷物を横に置いて居ます。 
2人座われる所を1人で占領して居るのです。

バスが発車する頃には、席は満席に成りましたが、
空ける気配も有りません。

注意をしようと思いましたが、どんどん混んで来て、
良くは見えなく成りました。

もし私が下りる時に同じ格好だったら、
注意をしようと思いました。

私が降りる停留場の近くに来たので、
その人の傍に行きました。

注意をする積りで、言葉も決めて居ました。
「済みません。お二人分の乗車賃お払いですか?
 そうでなかったら、荷物を膝の上に置いて
 他の人が座れるようにして下さい。」って。

所がその人は同じ停留場で先に降りました。

しまった!

何故、私はもっと前に注意が出来なかったのでしょう?

何を逡巡したのでしょう?

正義が貫けなかった事に、大きな後悔が残った一日でした。

ーーーーーー

研修バスツアー

IMG_2118_convert_20140122132352[1]
 (梅が咲いて居ました。一輪ほどの暖かさ、でした。)

昨日、ビーズの会と他のグループ合同で、
市川市のバスを借りて青梅市の
かんざし美術館」へ行って来ました。

今まで、市のバスを借りてバスツアーに行った事の
有る人の話は聞いた事は有りましたが、
参加するのは初めてでした。

IMG_2088_convert_20140122131345[1]

とても立派なバスで、運転手さんは市役所の職員です。 
8時半に市川を出発して一路青梅に向かいました。
 
途中、富士山も見える程の良い天気で、
渋滞も大した事が有りませんでした。

最初に「昭和レトロ商品博物館」を見学です。
何しろ「研修ツアー」ですから、色々お勉強です。

参加者の大部分の人は60代70代の方々です。 
あれも知って居る、これも使った事が有る、
と大騒ぎ、一気に子供の頃に戻りました。
懐かしいと思う物が沢山展示して有りました。

とても懐かしい、と感じますが、
私は今の方がずっといいです。 

何と言っても「便利さ」には負けます。
だって、洗濯板でタライでの洗濯はしたく有りません。
それと、余り昔を「懐かしむ気持ちが少ない」
のかも知れません。

次は小澤酒造(澤乃井)の見学です。

建物に入いった途端、お酒の匂いがしました。
私みたいに1滴も飲めない人には、
酒蔵に入った途端、酔っぱらいそうです。

小澤酒造の創業は、元禄15年で約300年位前
だ、そうです。
忠臣蔵・赤穂浪士の討ち入りの年に当たるそうです。

案内の人が1人付き、色々説明をして呉れました。 

ここの寒い事。
(チョ~寒かった)
酒蔵ですから当たり前の事ですが
この寒さとキレイな水が美味しいお酒を作るのだ
と思いました。(1滴も飲めない私が言うのも変ですが)

          IMG_2102_convert_20140122132732[1]
IMG_2109_convert_20140122131931[1]
   (まゝごと屋の庭。右下は玉川の上流だそうです。)

見学が終り、今度はメーンイベントの
まゝごと屋』のお食事です。
1月・2月は余りにも寒いのでお客が少ないから
特別に料理が安く食べられるそうです。

手の込んだ料理が並んで居ました。 
でも出来合いの物が結構有ったりで、
味は、ま~ま~普通でした。 

それと、お味噌汁やご飯が冷めて居たのが、チョット。
暖かったら、もっと美味しかったと感じたかも知れません。
 
団体だからしょうがないのかもしれませんが
残念な気持ちがしました。

IMG_2103_convert_20140122131552[1]
       
         IMG_2106_convert_20140122131730[1]


食事が終わり、今度は最後の「澤乃井かんざし美術館」です。 
ここ、中々良かったです。
日本髪の色々が展示されて居ましたが、
それを結う人の地位によって結い方が違って居るのですね。

その中で面白かったのは、お妾さんの髪型でした。

お妾さんは、今で言う不倫の人です。
なんでそんなハッキリ『お妾』と分かる髪型をするのでしょう?

もし私が不倫をしていたなら、
絶対に分らない様にするのに・・・
自慢だったのかな?
私は「可愛い」とか「美人」です、って言う風に。

IMG_2114_convert_20140122132103[1]

全てのスケジュールも終り、帰途。
帰りも渋滞も無く、無事市川駅に着きました。

その後ビーズのお仲間と「安くて美味しい台湾料理
を食べて、尚且つ、お茶も飲みに行きました。
楽しむ時は「ガッツリ」行くタイプなのです。


このブログをご覧戴いて居る方々、
お住みの地域でも「市」のバスが有ると思います。
是非ご利用に成るといいと思います。

バスの借り賃はタダですよ。
高速道路と駐車場料金だけです。

我が家は、今でこそ年金生活で税金は払って居ませんが、
夫がサラリーマンの頃は多額(???)の税金を
払って居ました。
もっと前から知って居たら、上手に利用出来たのに、
と思いました。

ただ、利用するには色々規則が有り、
決められた書類に、借りる為の内容を埋める事を
しければならないそうで、
結構、面倒そうです。
どうも単なる遊びではダメな様です。

だから『研修ツアー』なのでしょうね。

え~と、何を勉強したんだっけ!

ーーーーーーー

寒い日の過ごし方

今日は、朝から寒いです。
昨晩は雪が降った様で、駐車場の屋根が薄っすら
白く成って居ました。

お日様が出始めたら風が出て来て、
ずーっと、寒い風が吹きっぱなしです。
ビュービュー って。

だから1歩も外に出て居ません。 
カリンの散歩にも行く予定は有りません。
カリンも諦めているみたいです。

こんな日は家中の大掃除がいいのですが、
まるで掃除をする気にもなれません。

今日も朝5時に目が覚めてしまいました。

昨日買った豚の三枚肉の塊が、置きっぱなしです。

出しっぱなしだと、肉は腐ってしまいます。
仕方ないので角煮を作ります。 

私は、こう言う方法で自分を追い込み、
やらなければいけない状態に持って行きます。

まず塊を1/4位に切り、表面に焼き色を付けます。
その後、肉をキレイに洗ってから、
圧力釜で30分位煮ます。 

ネギ、ハッカク、生姜、ニンニクも入れます。

それを玄関に置き、冷まします。
(本当は冷蔵庫に入れるのですが、大きくて入りません)

何時間か置くと、脂身が白く成って浮いて来ます。
その脂身を捨てて、今度は味を付けて煮ます。

味付けは砂糖・醤油・オイスターソース・酒・コショウを
入れて又1時間位煮ます。
それをもう一日冷まして、浮いた油を捨てます。

最後にそれを煮詰めます。
 
これで豚の角煮が出来上がりです。

中華チマキを作るのには、この角煮を作った時の
汁が大事です。
それなので、この汁は結構多めに作って置きます。 

で、今日は油を捨てる迄、です。
また明日、最後の煮詰めをします。

IMG_2070_convert_20140119170027[1]IMG_2073_convert_20140119170330[1]
  (豚肉に焦げ目を付けます) (ネギや八角を入れて煮ます)

(浮いた油です)IMG_2080_convert_20140119170747[1]

ーーー

これが終わってから、マカロンも作りました。 
先日は大失敗でしたので、今日はリベンジです。


完成! 今日は成功しました。同じに作ったのに。 
どうしてこんなにムラが有るのでしょう。 
素人だからです。

で、今日は、ここまでです。
マカロンの中身は、まだ入れられません。 
チョコレートも生クリームも家にはありません。 
お化粧もして居ないので、買い物はムリ。
明日です。

IMG_2077_convert_20140119170503[1]IMG_2078_convert_20140119170615[1]



まだ有ります。 
この後、フルーツケーキも作りました。

IMG_2082_convert_20140119170926[1]IMG_2083_convert_20140119171050[1]



結構、働き者なのです、私。 

とは言え、まだご飯に関する物は作って居ませんでした。

ですから、今日の夕飯は頑張って、

その上、もう一つ頑張って、

『冷凍餃子』にしました。


な~に? 貴方、   なにか文句ある?

ーーーーーーー

ラムネ

昨日の県民ショー(日本テレビ)をご覧に成りましたか?
 
昨日の夜は夫の友達夫婦が遊びに来て居たので
全部は見られませんでした。

丁度、奈良県のラムネをやってました。 
レインボーラムネ、でも4色、
そして味は全部ピーチ味。

何年か前に従妹の住んでいる奈良に行った時、
この工場にこのラムネを買いに行きました。

その頃は全国的にはそんなに有名では無かったです。
だからもっと簡単に買えた様な気がします。

とても綺麗な色で、見るからに美味しそうでした。 
お土産に沢山買った様な気がします。

それから何年かして、全然買えない様に成りました。

人間と言うのは不思議なもので、
買えないと欲しく成ります。 

見た目、美味しそうですが、そんなに感激するほど
でもないと思います。

確かに子供は喜ぶと思いますが、中年には2~3個
食べれば十分です。

でも買えないから欲しいのです。 

それもたいした値段では有りません。 
だからもっと欲しく成ります。

買っても食べ切れないので、友達に
自慢しながら上げてしまいます。

今は手紙でしか申し込めないみたいです。
それも4万通も手紙が来て、買える人は
僅か3千人程度しか買えないそうです。

私は手紙迄出して買いはしませんが、
奈良に住んでいるA子ちゃんが呉れるのならば
喜んで貰います。

あっ、勿論 お金は払います。


あ~、ほしいな~、

ムリかな~? 大丈夫! 多分! 優しいから!

今度、ジャム 送るからね(これって脅迫?)

ーーーーー 



001_convert_20140117124613[1]

これが奈良のレインボーラムネです。
2年前の物で、一回り小さく成ってしまいました。
でも味は変わりませんので、大切に食べて居ます。
芯が少し硬いかな。それと「シュパーッと感」が
減ったかも。

ーーーーー了。

大根の皮の漬け物

004_convert_20140116073341[1]

今の時期、大根が安くて甘くて美味しいですね。
 
我が家でも毎日の様に大根を食べて居ます。
おでんや風呂吹き大根などを良く作ります。

そうすると「皮」が沢山残ります。 
皮を、「切り干し大根」等にもしますが、
それでも残って仕舞います。

その時は中華風のお漬物はいかがですか?

『中華風漬け物』作り方・材料

大根の皮  好きなだけ(皮を厚くむく)
醤油     〃 (適量)
砂糖     〃 (適量) 
ゴマ油    〃 (〃 )(必須、中華風なので)
酢      〃 (〃 )

食べる大きさに切った皮に塩をして暫く置く。 
その後、絞って水を切る(塩分が強ければ洗ってから)。 
ジップロック等に大根の皮と上記の調味料を入れ、
2~3時間程置く。

出来あがりです。
 
置く時間は、長く置いた方が皮の水分が取れて
美味しいと思います。
お好みで七味を入れたり柚子を入れても美味しいです。

我が家では大根の中身より皮の方が人気が有ります。

捨てるのを嫌がる夫は、これを作ると大喜びです。

昔、子供がまだ小さい頃、ご近所のお料理の大好きな人が、
色々と美味しい物を教えて呉れました。

残念ながら今でも覚えて居るのはこれだけですが。

でも、これが大好きで、これを作ると何時もその人を、
思い出します。

転勤転勤で引っ越して、今は何処にお住まいなのか...

ーーーーーーーーーーー


001_convert_20140116073009[1]
   002_convert_20140116073130[1]
      003_convert_20140116073236[1]

ーーー了。

カッパ橋

チマキ用の竹の皮が無く成ったので、
カッパ橋に買いに行きましした。

余り都会には行きませんが、1度出掛けると
色々用事を済ませたく成ります。

最初に多慶屋(御徒町に有る安売りの店で
昔はバッタ屋でした。今は中国・韓国のお客が
多い店)に行き、アロマオイルを買い
ました(これでファブリーズを作ります)。

それから吉池へ行き、高~い蟹缶を買いました。

絶対我が家用では、どんな事が有っても買ったことが
無いものです。 
今週マイクが日本に来るそうで、お土産用に買いました。

いつもマイクに貰ってばかりなので、
断腸の思いで買ったのです。 それも3缶も。

ところが夫は「それは多過ぎ。我が家だって何十年も
       そんなカニ缶食べた事無いのに!!」
私「そりゃ~家は年金暮らしだけど、
  見栄を張らなくてはいけない事も有るの。」

その蟹缶を買うのにも、夫とヒト悶着です。
 
夫「もっと安いので良いよ」 私「いいの!!」
夫「こっちに安いの有るよ!」私「いいの、これで!」
ウルサイ夫を黙らせて、やっと買いました。
もうそれだけでくたびれてしまいました。

「荷物、持つよ」
夫はいつも、どんな時でも荷物を持ちたがります。
  
僕は男で伸士だから、 と言う事では無いのです。

自分だけ荷物を持って居ると、よその人が「あらっ 
あの御主人かわいそ~、奥さん結構デブなのに
何にも持たないなんて、ヒドーい!
あのご主人って素敵!!」って言われるのを期待して居る
からです。

所が今日は、夫が荷物を持って居ても誰も見てません。
(残念でした!)


色々買い物をして、最後は、夫が壊してしまった眼鏡を
買いました。
その時も椅子に座って、色々言ってます。

店員さんに夫は「高いのは要らないですよ。
        安~いので結構ですヨ。」
私「うるさいから黙っていて。」
夫「だって君はこの間も高いズボン買ったじゃない? 
  それにさっき電動歯ブラシも買ったでしょう?」
私「だって歯ブラシは調子悪いの。
  貴方が欲しかったら、その古いの上げる!!」

色々言った所で、夫の言う通りに成った試しが無いのに、

どうして、この人はいつも言うのでしょう?

ーーーーー

保田の水仙

077_convert_20140112102303[1]

11日に房総半島の先端近くの保田に
水仙を見に行って来ました。

友達との毎年の恒例の行事の一つで、
昨年もブログに書きました。
 
前の日まで極度に寒く、雨が降ったりして
いましたので、心配して居ました。

でも当日は天気も良く、風も無く、暖かい日でした。
母をデイサービスに送り出してからの
8時半過ぎ、出発でした。 

3連休の初日なので渋滞が心配でしたが、
道も大して混まず、10時前には保田に到着し、
お目当ての「ばんや」に行きました。

こんな休日は何時もは凄く混んで居るのですが、
今日はすんなりと座れました。
予定の掘りごたつタイプの席をゲット。

何時もの様に好きな物を次々頼みます。
今日はキンメ鯛のあら煮が無かったので
スズキのあら煮を注文しました。
お刺身は皮ハギが無いのでスルメイカと
スズキと平目。

イカと平目は水槽で泳いで居たのを捌いてくれます。
「甘くて、おいし~」です。
もう一つ外せないのが「イカのかき揚げ丼」
これ、お勧めのベストアイテムです。

他にもミンククジラのカツ等を取って
お腹一杯に成りました。 
クジラは千葉の昔からの名産品です。

061_convert_20140112100737[1]060_convert_20140112100605[1]
(上がヒラメ、イセエビは高いので食べてません)
               (遊泳中のスルメイカと甲イカ)

063_convert_20140112101024[1]062_convert_20140112100859[1]065_convert_20140112101327[1]
(ご飯が見えないイカのかきあげ丼)
            (中央・クジラ)
             (右・タコの唐揚げ(これは硬くて失敗))

064_convert_20140112101159[1]
(泳いで居たイカの刺身、キモを付けて食べます)

066_convert_20140112101506[1]
(スズキのアラ煮、2つ取ったら余りそうでした)

まあ本当にお腹一杯に成りました。
これで1人1300円です。 
相変わらず安い!!

帰る時には、もう満員です。
新しく作られたメニューの電光掲示板には
「売り切れ」が目立って来ました。

059_convert_20140112100417[1]

さて今度は本命の水仙を見に行きます。

ばんやから車で10分位の所に、
江月の水仙ロード」があります。
この地区は水仙が本当に有名で、3か所位の
散策遊歩道が出来て居ます。

一緒に行った友達の別荘が水仙ロードの入口近辺に
有ります。 そこに車3台を止めて歩き始めました。

家を出る前に母の世話で忙しかった夫は、
コートを家に忘れて来てしまいました。

いくら暖かかったとは言え冬です。
「アホじゃないの?」と思いましたが、
一応「大丈夫?」と心配して居る様な格好をしました。

そして皆の手前も有るので、私の腰まで有る
大判のマフラーを貸して上げました。
夫はそれを肩に掛けて前で縛りました。
まるでスーパーマンです。

行きかう人が皆 横目で見ては何かヒソヒソ話しです。
「それ、止めなさい!」と言っても平気です。

でも、風も無くお日様も出て居て、全然平気でした。
暑くてコートを脱いでいる人も居ました。

1時間半位歩きました。
ネット鋸南町で開花の状況を調べてからの来所なので、
最高です。
水仙の香りが歩く道に充満して居ました。

069_convert_20140112102113[1]
    068_convert_20140112101706[1] 067_convert_20140112101916[1]
            079_convert_20140112103242[1]
            (スズメバチの巣、駆除済みでした)


4年前に亡くなった兄もここが大好きで、
いつも来るのを楽しみにして居ました。

今回は富士山も薄っすら見えました。

074A_convert_20140112104626[1]

水仙も沢山買いました。
6束。 左腕に一抱えです。
市川の花屋さんで買ったらとても高いですが、
保田では安く買えます。
これも楽しみに一つです。

食用の菜花も取り立てを買いました。

水仙観賞も終り、次はもう少し先端の那古船形の
崖観音の見学。 
これも結構凄い所です。

名前の通り崖の上に立っているお寺です。
昔はクギを一本も使って居ない建物、と
言われて居ましたが、今はその記述は有りませんでした。

皆フーフーいいながら登り切りました。
海(東京湾の入り口)を見渡せ、素晴らしい景色です。

080_convert_20140112102508[1]085_convert_20140112102704[1]

083_convert_20140112102946[1]082_convert_20140112102831[1]084_convert_20140112103102[1]




そうこうしている間にもう帰らなくてはいけない時間です。 
道の駅に寄ってから帰路。

最後のシメは市川で多少有名な焼肉屋(日本ハムファイターズ
御用達の店)「八功」で食べて、お開き。

今度は4月頃に桃の花を山梨に見に行く予定です。 

楽しみです。

行けると良いな~!

ーーー

イチゴ

001_convert_20140110104127[1]

やっとイチゴの季節に成りました。 
スーパーでは随分前から売って居ますが、
我が家では、あれはイチゴとは思って居ません。
イチゴの形をした別の果物です。

色はとても綺麗ですが、
味と香りはイチゴとは思えません。

クリスマスの時に自分でケーキを作って
スーパーで買ったイチゴを載せましたが、
一口だけ食べて、その後、誰も食べません。

私の作ったケーキがまずくて食べないのは分りますが
イチゴだけも食べないのです。

私がお願いして居るイチゴ農家のイチゴは
完熟で、甘さと酸味がミックスしていて
とても美味しいのです。

ただA級品では無く、B級品を買って居ます。
これでジャムを作る為、です。
 
B級品でも、他と違う点は畑で完熟に成る迄、
置いておいてもらっています。

そして真っ赤に成ってから摘み取って送って呉れます。

でも、全然痛んで居ないので、結構そのまま食べます。

このイチゴを食べたら、スーパーのイチゴは
買えなく成ってしまいました。

送料も掛かりますが、それでも安いと思います。

今回は4,8キロ送ってもらいました。 
半分はお友達に上げ、残りの半分2,4キロは
「全部食べる」、と夫は言ってます。

ジャムを作る積りで買ったのに、

これでは何時に成ったらジャムが出来る事でしょう。

002_convert_20140110104247[1]

ーーーーーーーーー

ラジオ体操

ここ1ヶ月半位、朝6時25分から
Eテレのラジオ体操をやっています。

ラジオ体操は小学生以来です。 
54年振りだと思います。

ビーズのお友達に「あれは良いですヨ」と、
勧められ始めました。 
結構奥深い物があります。
体重は全然減りませんが、肩コリが無く成りました。

真面目にやると汗が出て来ます。
 
5時には目が覚めていますが、起きても
たいていは新聞を読んでいるので、
時間が来ても体操を忘れてしまいます。 

夫に、この悩みを伝えたら、テレビのタイマーを
セットしてくれて、時間に成ると自然に始まります。

こんな事が出来るなんて、進歩したものです。

タイマー、私が分からない訳では有りません。
電気屋さんがテレビをセットした時、
私は他の仕事をして居て聞いて居なかった
だけなのです。
ただそれだけなのです。

体操、何時も同じメンバーが出て来ます。 
私は律義深いので、テレビで「お早うございます」って
言うので、「お早うございます」と返してから
始めます。

最初の5分位は身体を慣らす運動から始まります。
その後、日によって第一か第二の体操が始まります。
テロップも出ますし、言葉でも説明があります。全部で10分で終わります。

私が一生懸命体操をやって居る間、夫は何もしません。
「貴方もやったら?」「いえ結構です」
なにも夫はしませんが、目だけはテレビを見て居ます。

そして、あの子は可愛い!! 
あの子はイマイチ!!
レオタードが地味!!
もっと胸元が開いてる方が良い。

毎日そればかりです。 
そして私が飛び跳ねる時は、
「音を立てないで! もっと軽やかに!!」
「家が古いから、壊れてしまう。」
「近所の人が驚いて起きてしまうヨ。」

うるさいのです。

「今度言ったらお鍋で殴るからね。」
毎回言って居るのに分りません。

そして体操が終わったら、律義な私は、
テレビに向かって一礼をして「有難うございました。」

それからチョット疲れますので、

時にはソファで朝寝する時が有ります。

その時は、夫はテレビのボリュームを下げ、

私に毛布を掛けて静かにして居ます。


これ、良いですよ。やってみませんか?

朝寝の事ではありませんよ。


ーーーーーーーーーーーーーー

マカロン

ずーとマカロンを焼いて居ませんでした。
失敗もしなくなったので、久し振りに
やって見ようと思いました。

昨日の内に富沢商店で粉砂糖も買いました。 
やる気満々です。

今日は「七草がゆ」でしたので、朝早くから
お米からおかゆを作りました。
その間にマカロンの用意もしました。

美味しくお粥もでき、さ~マカロンです。
レシピを見直して頭に叩き込みました。


卵白もハンドミキサーで良い具合に膨らみました。  
その後アーモンドパウダーを入れ、
よしよし、上手くいってます。

イエス、アイキャンドゥーイット !

オーブン皿に並べ扇風機で乾かします。 
20分位でマカロンが乾いて来ました。

オーブンに入れ、後は脳みそに叩き込んだレシピを
思い出しながら焼き始めました。

そろそろピエが出始めます。  

あれっ! マカロンが割れ始めました。 
これは初めてです。
ピエも思ったより出て居ません。

焼き終わってオーブンから出したら、
半分位割れて居ます。 
そしてピエも半分位しか出て居ません。

何故でしょう? 

食べたら美味しいのです(材料はレシピ通り
なので当たり前です)。

ぜんぶで50個位作りましたが、
2/3は失敗です。

どうしましょう?
これでは人には上げられないし。
どうやって食べましょう。

孫が来たら食べさせ様と思いますが、
娘はいつも「ダメ!!
 そんなに沢山食べたら虫歯に成るし、
 晩ご飯食べられなく成るでしょう!!」

怖いのです。

怒られない様に、娘の見て居ない時に
オマケで沢山食べさせましょう。 

たまにしか来ないのだからその位いいですよね。

いつも孫は「おいしいね!壊れたので良いから食べたい!」
と言って呉れるのです。いい子!

ーーーーーーーーー


006_convert_20140107110448[1]

これでも成功の内です。ヒドイ!

ーーーーー了。

最近有ったショックな出来事

mamiluckyさんにはお伝えしたのですが、
最近ショックな出来事が有りました。

私だけではなく同年齢の友達にも起きた事です。

皆様、聞いて下さい。 

2~3週間前の事です。
母が入院して居る時です。 
母の病院見舞いの帰りには何時もスーパーに
買い物に行きます。
  
買い物が終わった後、自転車に乗って夫を
待って居たのですが、
夫は5~6歳の男の子とおしゃべりをして居て
帰ろうとしません。(夫は異常に子供が好きで、
小さな子供を見ると、私の言って居る事も
全然耳に入らなく成ります。)

早く帰らないと暗く成ってしまうので
「さ~帰りましょう!!」と、言ったら
突然夫が笑い始めました。

私「どうしたの?」
夫「あの男の子が君の事を 僕に、
  『早く行かないと「ばーばが行っちゃうよ』って
  言って居るよ。」

それは許せません。
子供と言えども見る目が有りません。

男の子に「あのね~、私はバ~バでは無いのよ。
『おねえさん』。でしょ? 分った?」

男の子は首をかしげて居ます。 
不思議だな~と、言う様に。

それなら、と最後のダメだしです。
「あのね 今度そう言う事を言ったらコツンよ。
 わかった!!」満面の笑みを浮かべて言いました。

夫は「あの子ビビっていたよ。 
   きっと今夜、うなされるよ。」


若く見られなかった事が残念で、この事を友達に言ったら、
友達(マリちゃんのお母様です)も白髪を
染めて居なかった時、子供におばあさんと、言われ
その日の内に『白髪染め』に行ったそうです。

私も友達も、決して20歳に見られようとは
思っても居ません。
孫も居ますし。 でもね~

もっとショックだった事は、夫が、
「僕はじーじって言われなかったヨ。
 あの子は見る目がある。将来が楽しみだ。」

去年のワーストワンの出来事でした。

若いお母様方、お子さんに「外で会った可愛い人には
バーバって言わない様に教えて下さい。」

ジョーダンです。子供は正直なだけです。

ーーーーーーーーーーー

2回目の初詣

140104_135319[1]_convert_20140104163815[1]

2日はお寺に初詣に行きました。 
今日は神社に初詣です。 

節操のない事。
元々信心の心が無いからでしょうか。
自分成りには、神様・仏様は別のものなのです。
 
神様・仏様は心が広くて大きいので、
こんな事で、セコイ事は言わないと思います。

今日は母がデイサービスに行って居るので、
夫とカリンで歩いて15分位の神社に出掛けました。

お昼を食べたら直ぐ出掛けようと夫に言ってたのに、 
「ご飯食べて直ぐは消化に良く無い。」
「今出掛けると、お腹が痛く成るかも知れない。」
色々言って居ます。
行きたくないのです。

私が「もういい!!」 
 「貴方は連れて行かない!!」 
 「カリンと出掛けるから、もういい。」

 「このまま帰って来ないかもヨ!」

 「絶対に連れて行かないからね!!」 
どんどん支度を始めました。

夫「さっきはごめんね。 連れってて。」
私「ダメ!!」 
普段温厚な私が切れました。グズな上に優柔不断なんです。

靴を履いて玄関を出てカリンを連れて外へ行きました。 
案の定、後からついて来ました。
それなら最初から素直に成ればいいのに!!情けない。

カリンは、何時もの散歩に行く方向と違う、
と察してシッポを下げたままです。
情けないです。
 
何時も私が散歩に連れていくのに、
こんな時に限って夫に「だっこ」をせがみます。

夫がリードを持つと歩きだしました。
夫は鼻、高だかです。 
「やっぱり僕が一緒じゃないとカリンはだめだよ。 
 君にはカリンとの遠出は無理なんじゃない?」
「・・・・・・」

何ででしょう。 イザと成ると夫を頼ります。


神社でお参りを済ませ、家に着いた途端、
カリンは、しっぽを立てました。
夫は「あ~疲れた!!死ぬかと思った!!」

もう二人共来年は連れて行かないからね。

ーーー


140104_135257[1]_convert_20140104164025[1]

140104_135017[1]_convert_20140104163525[1]

ーーーーー了。

箱根駅伝

駅伝見ましたか?

昔は余り好きではなかった高校野球や
駅伝が、最近好きに成りました。

若い人が一生懸命に、力いっぱいして居る姿を
見るのが好きなんです。

やっぱり歳取ったのかな?
 
プロには無い清々しさや、初初しさが見受けられます。

確かにプロは生活が掛かって居て、家族を養う「強さ」や
「逞しさ」は 感じられますが、異質ですよね。

もしかして私には「若さ」と言う、それが無く成った
ので、憧れて居るのかもしれません。

駅伝だって、どこが勝ってもいいのですが、
どこが負けても嫌なんです。
 
なんか矛盾していますが・・・

東洋大学の生徒は頑張ったからなのでしょうが、
2位に成った駒澤大学も同じ様に頑張ったのに・・・

勝負はしょうが無いのですが、
1位に成れなかった大学の子供にも
エールを送りたいです。

ベストを尽くして、泣いて居る姿、
勝って泣く人、
シード権が取れなかったと泣く姿、
・・・・・

駅伝見て、夫婦揃って涙を流して居ます。 
「私達ってバッカじゃないの」と、言いながら。

それだけ若いと言う事は素晴らしいですネ。
 
若さが無く成ると、若さが分かるのです。

失ったものの尊さ・・・・回顧?

何んなんでしょう...


後悔なら、チョット遅いけど・・・

ーーーーー

初詣

009_convert_20140102162859[1]

義母のデイサービスもお正月、
で、1日2日はお休みです。

自分の部屋に居ると眠く成ってしまうそうで
下に降りて来ますが、テレビは聞こえないし、
私達も特別母と話をしないし、暇そうです。

決して意地悪をしている訳では無いのですが、
耳がほとんど聞こえないので仕方無いのです。

夫と母の会話を聞いて居ると、すごい大声で
こっちの方が頭が痛く成ります。 
夫も私も疲れてしまい、必然的に会話が無く成ります。

母もつまらなそうなので、市川に有る真間山、
と言う丘に有る弘法寺に初詣に出掛けました。

縁起は難しくて、弘法大師が建て、その後日蓮の弟子が
問答に勝って、この寺を引き継いだそうです。


お昼前に、母とカリンを連れ車で出かけました。 
お昼真近かなのですが、沢山の人がお参りに来て居ました。

夫が駐車場に車を入れている間、母は椅子に座って
待ってましたが、その直ぐ横には露店が出て居ました。

母が「良い臭いがする。」「何か食べたい!!」 
  「一体何を売って居るの?」

「あのね~ おばあちゃま、貴方は濃い味の物は
 食べられないのよ。」

幾ら言っても分りません。
 
「それにおばあちゃまはお金持って無いでしょう?」
母「お金、貸して? 」
私「私は夫にも貸さないの。ごめんね」
母「食べたーい!!」

しょうが無い。鬼の目にも涙です。 
買って上げました。
 
じゃがバターです。
今日は『おもてなしの日』だそうで、
半額だそうです(多分例のアヤカリで
毎日そうだと思います)

大喜びです。

4っつに切って3/4食べました。 
「これは美味しい。家でも食べたいわね。」
夫にそう言って居ます。
「貴方に言って居るから今度貴方作って上げたら?」
夫は聞こえないふりをして居ました。

このお寺は市川の高台に建って居て、
市川全体が見わたせます。

夫は母に「あそこは駅」 「向こうは大学」、
色々説明して居ました。
優しい息子です。

母はあまり長い間、歩く事が出来ませんので、
30分位お寺に居て、帰る事に成りましたが、

母「去年の初詣の後はどっかに食べに行ったわね」
 
まいった、とてもよく覚えて居ます。
私「今年はどこもお店が開いてないの。
  だから家で食べましょう」
母「去年はやっていたのに?」「-----」


夫も私も無言で家に帰りました。

010_convert_20140102163237[1]

006_convert_20140102163102[1]

012_convert_20140102163353[1]

ーーーーーーーーー

明けましておめでとうございます

2014年の元旦は、風も無く暖かい朝です。 
特別おめでたい事が有る訳では有りませんが、
「何も無い事が幸せ」、だと言う事が、
最近分かって来ました。

朝、お雑煮を食べ、お昼にサンドウィッチを食べ、
相変わらず3人でマッタリして居ます。

お雑煮は、各家庭で特徴が有りますね。
最近は、我が家の近所にも色々な所から引っ越して
来られて居るので、お雑煮の事を聞くと楽しいです。

我が家のお雑煮は多分全くの「関東風」だと思います。
私も夫も東京生まれなので喧嘩は有りません。

昆布と鰹節・干しシイタケで出汁を取って、
鶏肉を入れた、薄い塩味です。
醤油は色がキレイに成る様2~3滴、
ミリンをヒトたらし。
お椀の中に香り付けに柚子の皮を1枚。

中の具は、ほとんど入りません。
結び三つ葉が入る程度。

時には紅白の蒲鉾をイチョウ切りにして1個づつ。
お餅は「のし餅」で四角く切って焼いた物が1個。

勿論お代りは自由。あとは「磯辺焼き」。

皆さんのお家はいかがですか?


お正月だと言うのに息子、娘からは
「おめでとう」も有りませが、 
マイクからは新年の挨拶の電話が
シンガポールから掛かって来ました。

今年の5月にマイクの所に子供が産まれます。
5人目の孫みたいです。
「生れたら見に来て下さい」だって。
行きますよ! 事情が許せば!

ついこの間まで「私は若い」と、思って居ましたが、
確実に、もう世代交代の時期です。 
これも幸せです。

今年の目標・お願いは:
1に、病気に成らない事。 
2番目に、1回位宝くじが当たる事。
(年末ジャンボはかすりもしませんでした)
3番目、何年も海外旅行に行って居ないので、行きたいです。

神様もこの時期は忙しいので、この位で勘弁して上げましょう。
我が儘な私が、この3っつだけなのですから、頼みますよ!

あ、後もう一つ、これは自分にかな、

生きて居る限り、少しでも色々な所に
寄付を続けられる様!

努力します。

ーーーーーーー
プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2017年69歳に成る主婦。趣味は楽しい事、料理もお話しも。電話は1時間以上話す事も度々。今は犬のカリンと夫との三人家族、人生を楽しむ意欲です。ブログも大好き!コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR