炎暑に美容院

今日で8月も終わりなのに、なんて暑い事。
昨日は久し振りに美容院に行って来ました。
 
我が家には運転手がいるので
いつもは車で行く事が多いのですが、

何時も何時も車で出掛けて居ると、
寝たきり老人に成るのが早く成って仕舞うので、
自転車で出掛けました。

ま~暑かったです。
コンクリートの上を走ると、なんかの丸焼き(?)
になってしまいそうです。

私は昔から美容院が大っきらいで、 
あの椅子に座って居るだけで帰りたく成ります。

担当の人もそれを良く覚えて居て呉れて、髪を染めても
そのあとのシャンプーは一回だけ、マッサージも無しです。
だからカット・カラー染めを含めても1時間以内で終わります。

その後 駅ビルで買い物をして帰りましたが、本当に暑い。 
若かった時(チョット前)は5人分の買い物をして、
自転車の前と後ろにイッパイ食料を積んでいましたが、
運転もスイスイ。

今は老人3人暮らしなので、買い物はほんの少し、
運転ヨロヨロ、なのに、グッタリ疲れてしまいます。

やっとの事で我が家に辿り着きました。

折角暑い中 出掛けてキレイに成ったのに
夫は私の顔を見ても何も気づきません。
案の定、と言う感じ。

私は、夫が千円床屋から帰ってきたら「あら素敵!!
カッコいいじゃない!!」

心には全然思って居ないけれど
我が家を円滑にするために、顔が引きつりながら
必ず言って居るのに。

...

あ~~、今日も暑いそうです。 
だから買い物にも行かず、残り物でカレー作ります。

前に作って置いたドライナスとドライトマト、
それに冷凍にして置いたプチトマト、
冷凍にしたロースト玉ネギ。
安売りの時買いだめして冷凍にした牛のスネ肉。

でも、我が夫と義母はこの残り物カレーが大好き。

良かった!!貧乏人に嫁いで!!

ーーーーーーーーーーーーーーーー


スポンサーサイト

プルーン

033AA_convert_20130827062345[1]
 (初雪草、素敵な名前。盛夏を過ぎると雪が消えたように緑に成ります。)

いつも桃狩りに行く山梨のFさんから、今年桃狩りに
行った時、「プルーン買って貰えませんか?」と、
言われました。

で、「うーん、そうねえ、じゃ、出来た時に電話下さい。
その時にジャム作る体力が有ったら買います」と、
言いました。

Fさんの所は、桃やブドウの農家で、 
プルーンは片手間にやっているみたいなのです。

毎年Fさんからも買っては居るのですが、
去年まではあまり大したものでは有りませんでした。

それで、プルーンは長野のプルーン専門の
農家の方から買って居ました。

そうしたら昨晩Fさんから電話が有って、
「ね~、良いでしょ。今日送っても!」
「そうね~」
「じゃ、良いわね!16キロお願いしても良い?」
「え~~、16キロ?」
「ね、お願い!」
「はい、分かりました。じゃあ送ってください」

私は、夫には強くハッキリと言えるのですが、
どうも、こう言う時はダメなんです。弱いんです。

16キロ...どうしましょう...
確かに私はジャムを作るのは好きですが、
別に商売をして居る訳ではないので、
16キロと成ると、チョット困りました。

ところが着いて箱を開けて見たら、中々良い出来です。
結構キレイで、形も良いのです!

004_convert_20130829105932[1]

まあまあ、今年は素晴らしい方です。
どの果物も、この夏の暑さが、実を大きくして
甘くして呉れたみたいです。

夫がプルーンを食べたら「これは美味しい!!」
「生のままでも食べられる」と、言ってました。

006_convert_20130829110035[1]

さて16キロどうしましょう?

取り敢えず、夫の友達の奥さんに
5キロ強制的に売りつけましたが、
まあ、この位の出来のものなら喜んで呉れると思います。

あと11キロ。

プルーンはジャムにしても量が減らないんですよね。

断れない私が悪いのです。分かって居ます。

今晩から一生懸命ジャム作りに励みます。

ーーーーーーーーーーーーーー


新潟の枝豆「湯上がり娘」

新潟に住んでいる夫の友人の奥様から枝豆が届きました。

2~3年前のテレビの県民ショ―で言って居ましたが、
新潟の人は枝豆がそれはそれは大好きで、
毎日毎日大ザル一杯食べるらしいです。

以前にその事を聞いて見たら、「あら、皆さん
そうじゃないんですか?」って不思議そうに言われました。

枝豆は去年と同様、今年も大量に送って呉れました。 
ブランドの「湯上がり娘」だそうです。
素敵なネーミングですよね。
これが名前に劣らずとても美味しいのです。

その上、茹でて有り、塩味迄付いて居ます。

後は食べるのみです。
箱を開けたら「さ~、食べて!」って。

午前中に届いたのですが、夫は「ご厚意に甘えよう」と
お昼前に1/3位食べてしまいました。
大袋に3っつ有ったのに、1袋全部ですよ!

その他にも送られた段ボールの中には
色々な物が沢山入って居ました。

Hさん有難うございました。

ここ市川ではもう地物の枝豆は売って居ません。
売って居ないので嬉しさ3倍です。

また夕食に食べますが、 
こんどはゆっくり味わいながら
食べさせます。  楽しみながら 

ーーーーーー



006_convert_20130826181220[1]

 パッションフルーツの実が大分大きく成りました。
 全部で5個だけです。
 でも、その後どうしても次の花が咲きません。
 肥料を上げて居ますが、ツルばかりが伸びます。

003_convert_20130826180937[1]

パッションフルーツ、来年用に夫が挿し木をしました。
初めての経験なので根が出るか不安な為、3種類の用土をテスト。
左から赤玉土・鹿沼土・バーミュキライト。

004A_convert_20130826181107[1]

でも、どれもどうやら着いた様です。
枝の一番上から小さな芽が出始めました。
挿し木から3週間が過ぎて居るので大丈夫でしょう。

008_convert_20130826181341[1]009_convert_20130826181457[1]
 (ハナニラ)            (キンカンの花、枝にイッパイ咲きました)

021_convert_20130826202435[1]
貰ったプルメリアが、大分大きく成りました。
苦節3年、50センチだったものが1.5Mに、
やっと花芽を持ちました。

020_convert_20130826202646[1]
中央に見えるのが花芽、咲くのが楽しみ!

ーーー
所で、夏は、花が咲いて居る草木が以外に余り有りません。

そして真夏に咲く花は濃い色のものが多い様な気がします。
我が家では「ケイトウ」、
隣家では「キョウチクトウ」が咲いて居ます。

どちらも、暑そうです。

そんな中、キンカン・ハナニラは涼しそうです。

ーーー

トートー蛇口が

8年位前に家のリフォームをしました。 
台所とリビング(LDK)それとお風呂場の2ヶ所です。
別にダメに成って居た訳では有りませんでした。

認知症の実家の母を引き取り、その上 夫の母も居て、
ストレスから狭心症に成りました。

年寄りが2人も居るので出掛ける事も出来ません。 
その頃は夫もサラリーマンで忙しかったので
全て私が担当。
ストレスの解消法も有りませんでした。

そんな時、家をリフォームしたら気分が晴れるかな?と、
思い切ってリフォームする事にしました。

少し早い気もしましたが、多分もうこれが最後だと思い、
我が家にしては奮発して良いものを選びました。
真っ白のシステムキッチンと食器戸棚。
あこがれの、オール白!

その内の1つが水道の止水栓でした。
それが具合が悪く成ったのは3年くらい前からです。
シャワーとの切り替えが出来なく成り、その上蛇口の
メッキが剥がれて来ました。

直ぐ大工さんに言えば良かったのですが、夫が「これはダメ」
と言って、シャワーしか出ない様に蛇口に白いテープを
貼って止めて仕舞いました。

家は夫が設計した位の家ですので(お金が無かった為)、
何処も素晴らしい所はありません。
ただ、その頃作った割にはLDKが広く成って居ます。

我が家では、もし天皇陛下・美智子様が見えても
この部屋にお通ししようね、と言う位
見せる事の出来る部屋は無いのです。

ですから、リビングと一体のキッチンはとても大事なのです。 
それなのに蛇口に白のテープ!!
いくら白が好きだからって...

TOTOの人も呼びましたがダメでした。
「一応、保証期間が切れて居るので」で、終り。

8年前の請求書を見たら6万円でした。 
それが2つです(1つは井戸を引いて居ます)
他所のお宅はもっと立派な物を使っておられると
思いますが、我が家では最高の部類です。

それが! もうガッカリです。
 
それで今日、夫とTOT0に見に行き、
ついでに文句を言ったのですが、今更です。

後、他にも色々ダメに成って来ました。
ビルトインのオーブンの調子も悪いし
ま~、言ったらキリが無いです。

やっぱり、リフォームするのが早過ぎたのかも知れません。
これでは、もう少し長生きしたら、ダメに成る所が
増えて行くばかりです。

夫は「白いテープも見慣れたらあまり気に成らないから
このままで暫く我慢したら?」と言います。

貴方の顔を見るのも我慢して居るのに、
その上キッチンも?

渋々夫も「直そうか」と思い始めて居ます。
よし! 直すのは 今です。

TOTOの帰りに工務店に行って修理の相談を
して来ました。
 
でもケチ夫は一筋縄ではいきません。
これから先、きっと値段の交渉から始まり、取り付け費、
「もっと安くならないの?」と言うに決まって居ます。

結構長いんです。私の経験から...

どうせお金を出すのは私ですから、
安いに越した事はないのですが、
早く取り換えたいのです。

我が家で営業の担当は貴方ですけど、
適当にして下さいね。

ガンバリたい気持ちは分かりますけど!

ーーーーーーーーーーーーーーー

ニュータウンにコストコ

我が家の南側にある家は暫く空き家になっていました。
空き家に成る前は、男性の1人暮らしでしたが、
顔を合わせる事も有りませんでした。

夫が言うには、お酒が好きな人の様で、
毎晩帰りは遅く、朝は普通の通勤時間に勤めに
出掛けて居たそうですが、私は見掛けた事が
有りませんでした。 

そこが空き地に成り、そして今は家が建ちました。 
最近どうも売れたみたいで、「売り家」の看板が
無く成りました。

と、言う事は、近々誰かが引っ越して来る訳です。
そうすると我が家は丸見えです。

リビングは遮光カーテンに変えて有りましたが、
隣の部屋も丸見えなので遮光カーテンを買いに行きました。

千葉県の白井の付近やその先は、最近大開発をして、
ショッピングモールが沢山出来て居ます。

我が家から1時間位掛かるのですが、
そこは普通の1戸建ての家はまるでありません。
農家の家ですら、鉄筋コンクリート建てです。

土地が売れて、儲かったのでしょうね、良いな~

ここは、そう、あの有名な「千葉ニュータウン」

そこの中に有るジョイフルホンダというホームセンターに
カーテンを買いに行きました。

我が家から車で1時間圏内では一番大きな所です。
何でも有ります。
木や花や植木鉢も、凄く品数が多いです。
パッションフルーツの苗もここで買いました。

カーテンは直ぐ買えたのですが(どうせ安物なので
あまり選ぶ事が出来ない、それで早い)、
広大な土地に広いホームセンター、直ぐ飽きて来ました。

カーテンと青唐辛子を買って終りです。
夫は何かを見たい、と言って居ましたが
「次の所が有るからネ、次回にしましょ!」

ホームセンターに行く途中に1ヶ月位前に
コストコ)が出来ました。

ホームセンターは嫌いですがコストコは大好きな私です。

どうせ1ヶ月前に出来たのでガラガラに空いて居る
だろうと、思って来てみたら、
駐車場もイッパイ、中もメチャメチャ混んで居ます。
その上、新規に申し込みをして居る人も沢山居て
何の事は有りません、こっちの方が混んで居たかも。

こんなヘンピな所によくもま~来る事(私もその内の1人です)

中の構造とか品物の並び方は埼玉・三郷店と似てますが
それでも探すのは、結構大変です。

埼玉のコストコに置いて有る物でも
ここには置いて有りませんでした。

コストコの社長さん!!近くなんだから同じもの置いてね。
必要な物の半分しか買えませんでしたヨ。

それなのに又又買わなくてもいいクダラナイ物を
買ってしまいました。

それから千葉のコストコにもダイヤモンドはありました。

でも大きな違いは、千葉の方は1千7百万円の
ネックレスが置いて有りました。
埼玉の方はそんな高いのは有りませんでした。

ヤッパリ千葉県の方がお金持ちが多いのかな~
私も千葉県民で~す。

ダイヤモンドを見て思わず「ま~素敵、貴方、買って!」
と、言ってしまいました。
夫は「次回ね!」って。

傍に居た中年の女性が笑って居ました。 

「絶対に買わないのに見栄張って!!」と、
思ったのかも?

確かに~、サンダル履きだったもの。

せめてフェラガモのビーサンにしとけば良かった。

ーーーーーーーーーーーーーー

行列の出来るお寿司屋さん

毎日いつもの様にダラダラ過ごして居ます。
で、冷房、入れっぱなしです。
 
8月の電気料金は3万1000円でした。
その請求書を見ただけで寒く成りました。

家に居るから冷房を入れる。だから電気代が上がる。 

そうだ!!外に行けばいいのだ。
昨日の夜、夫婦でそういう話に成りました。

さて、何処に行こうか? 中々決まりません。
自由になるのは母がデイサービスに行って居る8時間だけです。
でも 母が出掛けたら直ぐ出られる訳では有りません。
夫が洗濯ものを干し終わらなければ出られません。

朝のNHKの「あまちゃん」を1人で見て居たら、
夫が「なぜ僕に声を掛けて呉れないの?
洗濯物を干している間に終っちゃたじゃない!!」 
強く抗議されました。

夫の事はすっかり忘れて居ました。
「ごめんね 今後注意します」単純夫なのでそれでOKです。
「今度からあまちゃん始まるの教えてね」
(なんでも人に頼るとボケますよ。)

なんだかんだと、夫がグズなので時間道理に
出る事が出来ませんでした。
結局は砂町銀座に有る「海幸」のお寿司を
食べに行く事に成りました。

ここは非常に混んで居るので、11時に着かないと
並んでしまい、待たないと食べられません。

11時チョット過ぎに着きましたが
1人も並んで居ませんでした。ラッキー!

所が、夫が駐車場から中々お寿司屋さんに来ません。 
海幸では全員集まって居ないと入る事が出来ないのです。
私より後から来た人たちが次々入っていきます。

夫に電話したら「今、行くから待って居てね」、
ニコニコしながら走って来ます。
それから全然席が空きません。
私の所で満席に成った様です。

これは、明らかに夫の責任。
でも、出来た妻は「イヤミ」は言いません。

すると夫は「良かったネ、少しでも遅い方が
お腹が空いて沢山たべらるネ!」
(バッカじゃないの!こんな暑い所に立って居るより
 中の涼しい所の方が良いに決まって居るでしょ!
 貴方が悪いの! 心の中で

お店の人が、熱中症になったら大変と、
冷たいお水を持って来てくれました。
待つこと15分やっと私達の番になりました。
 
今日は何か特別の日なのか、お寿司1人前で
500円(味噌汁付き)と言うのが有りました。

私達は滅多に来ないので「お好み」で頼みましたが、
お店の人が「今日の特別メニューはいかがですか?」と
何回も聞きました。

特別メニューが一人前で500円なんて安過ぎ、
きっとネタが悪くて、量も少ないに決まってる。
だから「止めようね」と、小さな声で話し、
「お好み」にしました。
だって、たまに来た訳ですから。

隣の人も、そのお隣も、皆「特別~」を頼んで居ます。
私達は、何かチョット優越感を感じちゃいました。

隣の人にそれが運ばれて来ました。
横目で覗いて見ました。

ウワ~結構立派です。
量も沢山有ります。
1人前が結構沢山有り、食べられない位かも
って言う様な量です。

私達2人で5千500です。 
レジで他の人は2人で1000円払って居ます。
冷房代を倹約する為に外に出たのに何か損した見たい。

常連さんは知って居るのですね。
大失敗!

チョット恥ずかしい、さっきの優越感。
私達「常連」で無いのバレバレ。

その後、砂町銀座を歩いて居たら、
何処かのテレビ局が来て居ました。

インタビューを受けるといけないので
そーっと通り抜けました。
何か芸能人がお忍びで歩いているみたいに!

お店に並んで居る物は美味しそうですがお腹も一杯で、
特に欲しい物も無く、暑いので終りにしました。

何処か他に行こうかと思いましたが
考えも浮かばず、ただ暑いだけ。

涼しくて楽しそうな所が
思い当たりません。

結局、そのまま帰りました。

今日は、何だったのでしょう!

ーーーーーーーーーーーーー

ナス トマト キューリ

又又御近所のTちゃんのお話です。
昨日は色々な物をTちゃんから送って貰いました。

Tちゃんの家では御主人が家庭菜園をやっています。 
それも中途半端な量ではありません。
まるで農家さんです。
それで、夏の間、徳島に帰って居る間は、
私と友達に「作物の収穫をして!」と言われて居ます。

キューリはもう終わって仕舞いましたが、
毎日20本以上取れました。
今はナスとトマトです。

今日もその友達と二人で、人の作った作物の収穫だけに
行きました。(草取りも水やりもしません。最高です)

今日の収穫はトマトとナスがスーパーの袋に2袋ずつです。
合計4袋です。

3日前もそうでした。 
毎日マーボーナス、ナスのしぎ焼き、ナスの味噌汁
ナスの味噌炒め、ナスの甘酢漬け...
知って居る限りの料理をします。
朝・昼・晩、ナスです。
新しいタイプのダイエット、
最近、顔も少し紫色っぽい、かな。

それでも食べられないので、御近所の方にも
差し上げますが、「まだナス残って居るので結構です」
と、言われました。

ナスのオイル漬けも沢山作りました。
この間はトマトのシロップ煮も沢山作りました。 
プチトマトの皮を一個一個、全部むき
冷凍にもしました。
もう冷凍庫に入る余地が有りません。

Tちゃんのお家は子供が居られなくて二人暮しです。
多分お友達が沢山居て配りまくって居るのだと思います。

我が家にとっては神様みたいな人です。 

御主人が何時までも元気で
畑仕事が出来ます様に!!

ーーーーーーーーーーーーー

テンプラちゃん

ご近所に住んでいるTちゃんは1年に1度、
故郷の徳島にお里帰りします。

もう御両親はお亡くなりに成ったのですが、
お家が残って居るので別荘みたいに使っています。

御主人はここ市川の人で、私同様故郷が有りませんので、
とても楽しみにして居られるみたいです。
特に釣りが好きで、毎日何回も釣りに行くそうです。
以前、沢山釣れ過ぎたからと、開きの干物にして
送って来て呉れた事も有りました。

Tちゃん御自身は、お友達に会ったり
親戚の人と会ったり、楽しく過ごすようです。
羨ましい限りです。

さて お話はこれからです。
この時、Tちゃんから毎年徳島の特産品が
ゴッソリ届きます。

これが又凄いんです。
我が家でお店が開けるくらいの量なのです。
 
徳島では揚げもの(さつま揚げ)を「てんぷら」と、
言うそうです。
Tちゃんは何時も「テンプラちゃん」と、言って居ます。

では、その量です。
・テンプラちゃん(色々種類が有りカレー味、
         野菜入り、ゴマ入り等)、
・竹輪、
・温室みかん、 
・わかめ(1年間で使いきった事は有りません)、
・イカナゴの佃煮、 
・シラスetc、 です。

009_convert_20130817131504[1]

011_convert_20130817131619[1]

         013_convert_20130817131731[1]

    014_convert_20130817131849[1]

早速、今日のお昼はチクワを蒸して食べました。
それにカレー味のテンプラちゃんも焼いて食べました。 
本当に美味しいのです。
Tちゃんには言えないのですが、毎日ではなく
たまに食べると、本当に美味しいのです。

このてんぷらちゃんは冷凍出来ますが、
竹輪は冷凍すると硬く成って仕舞い
ゴム見たいに成り、ちょっとダメです。

それで美味しい内に、死に物狂いで食べます。

でも人間には限度と言う物が有り、
無理な物は無理なのです。
Tちゃんには申し訳ないのですが、
少しづつ友達に配りまくります。

結構楽しみに待って居て呉れるのですが
友達の中には我が儘な人が居て、
「あれは欲しいけど、これは要らない」
という人が居ます。
でも、それはダメ。
好きなモノも、好きで無いのモノも、1セットなのです。

これから配りに行きます。 

絶対文句を言わない様に!!

ーーーーーーーーーーー


丸テーブルと私

30年位前に家を建て直しました。
その頃夫はまだ30歳代でした。

実際はお金が全然有りませんでしたので
家を建てる余裕なんて有りませんでした。

その頃、実家の父が入院をして、もう余り長くは無い、
と医師に言われてました。
病気自体は肺炎でしたが、昔結核をしたので
肺が真っ白になっていました。

その父が、母の事を凄く心配して(父は11歳母より上)
「いつかお母さんが歳を取り、1人で暮らせなくなった時
 S子(私)と一緒に暮らして欲しい。」

お金は出すから自分が生きている内に、母が一緒に住める
ような家を建てて欲しい、と言われました。

さ~、その日から大変です。

まずお金、 それから大工さん。 
何もかも初めての事です。
夫は仕事が忙しいし、子供は幼稚園と小学生です。

取り敢えずお金は実家に半分位出して貰い、
大工さんも色々な人に相談してやっと決めました。
基本的な家の設計は夫がして、建築士に製図して
貰いました。

建て始めてから6ヶ月は掛かりましたが、
何とか父が亡くなる数ヶ月前に出来上がりました。

でも、家は完成しましたが塀を作るお金は
もう有りませんでした。
そして夫は、心労で胃潰瘍に成ってしまいました。
仕事も忙しい時期で、その上建築の心配。
気の遣い過ぎでしょうね。(私は平気でしたが)

塀だけでなく食堂に置くテーブルも良い物は買えませんでした。
気に入らなかったのですが分相応のモノで我慢しました。

それから何年かして私の友達から、「良いテーブルが
有るから買わない?」と、言われました。
ある「有名デザイナー」が作ったものの、大きすぎて
ん十万円では買い手が無いので
安くするから、どうか?って。

直径160センチの丸テーブルです。
あまりに大きくて玄関からは、入らなくて庭から入れました。
何も無い我が家にとって、それは素晴らしい物でした。

その後、色々と少しずつ買ったり、買い代えたり
しましたが、このテーブルだけはそのままです。

最大12人迄座れます。
SAMITくらい出来そうですが 
今では3人に成って、テーブルが広過ぎて
おかずが少な過ぎ、困ります。

テーブルの中央に、カッパ橋で作って貰った
回転テーブルを置いて居ます。
これが無いと向こう側にあるおかずが取れません。

あれからもう30年以上です。
リホームは2回しました。
古い物はもう丸テーブル以外は
何も有りません。

今では大き過ぎて邪魔ですが、
地震の時は、この下に隠れて居ます。
使い道って、有るものですね。

父も母も亡くなりました。

でも多分これだけは、いつまでも、

私だけ1人に成っても、

いえ、死ぬまで、きっと我が家に有るでしょう。


ーーーーーーーーーーーーー

浮世絵 浮わりと生きませう

娘が丸の内のM電気に勤めて居て、時々割引券を呉れます。
今回は三菱一号館美術館の「浮世絵 Floating World
「浮わりと生きませう」の無料券を貰いました。

毎日暑くて、何処も行かないで家でゴロゴロ、ダラダラ。 
そうすると、ついつい知らない内に昼寝をしてしまいます。

それなのに食べる物は食べてしまう。 
そうすると夫婦揃って体重が増えてしまいます。

これはいけない。
たまには出掛けないと!!
思い切って『電車』に乗って東京駅まで行って来ました。

我が家から駅までは自転車で10分 
電車に乗って18分です。
30分弱で東京駅に着くのですが
東京駅は久し振りです。

ま~なんて東京駅は混んで居るのでしょう。 
夏休みの上、お盆なので、スゴイ人です。

夫は、「久し振りに電車に乗ったので間違えた」
って、「スイカ」のカードを間違えて『病院の診察券』を
出したら作動しなくて、後ろの人にイヤな顔
されたそうです。

002_convert_20130813194254[1]

東京駅から冷房の利いた地下道を通って美術館へ。
美術館も結構混んで居ました。
入場料を見たら1300円もして居ました。 
タダだからいいけれど1300円も払っては
絶対に行きません。
だって、芸術が分からない夫婦ですから。

001_convert_20130813194106[1]
 (中庭はミスト噴射で涼しいですが、
            風向きに依ってはスゴイ事に成って居ます)
           004_convert_20130813194406[1]

でも見始めると結構面白いです。 
北斎 広重の版画が沢山見られます。

この間テレビで歌川国芳の「東都三つ又の図」には
「スカイツリー」が描かれて居た?と、
話題沸騰の版画もありました。

005_convert_20130813194526[1]
 (浅草方向で ↑ これがスカイツリー?)

20分位で終わると思ってましたが
1時間位掛かって見終わりました。

ほんの少し、江戸時代の芸術に触れられ
ほんの少し、お利口に成ったひと時でした。

その後、食事。
美味しそうなお店は並んで居ます。
ラーメンなら、と博多の「一風堂」に行きましたが
ここはもっと並んで居ました。ランチタイムだったのです。

仕方なく牛たん専門チェーン店の「喜助」で食べました。

007_convert_20130813194942[1]008_convert_20130813195048[1]
            006_convert_20130813194805[1]


普通、牛タンと言ったら「塩味」ですが、
ここはその他に「味噌味」と「タレ味」が有り、
今回はこれを各々で頼みました。
変わって居て結構美味しかったです。
「牛タンは『太助』が一番」、と言って居た夫も
「おいしいね」って。


それからまだ一度も行った事の無い「キッテ」にも
行って来ました。

011_convert_20130813195445[1]
    (暑いので外を歩く人は殆んど居ません)

ここもスゴイ人です。
チラツと見ただけで頭が痛く成って来ました。

何も買わず、何も見ず、帰る事にしました。

009_convert_20130813195215[1]
 
夫は「折角出てきたのだから」と、
あれこれ見たいようでしたが、
「貴方1人で何処でも見てらっしゃいよ。私帰る。」
「え~ 1人じゃつまらないよ。 じゃ~帰るよ。
 あ~あ、もっと見たかったな~」

010_convert_20130813195339[1]
 (キッテの床にこんなアミ穴。御存知ですか?
  風が下から軽く吹き上げて、上昇気流作るみたい)

そんな事を言って居た夫ですが、
家に帰ったら「ヤッパリ都会は疲れる。
頭が痛く成って来た。」

そうでしょ~、 
今度は涼しく成ってから、
人が居ない頃、都会に出掛けましょう。

ーーーーーーーーーーー


桃 桃 桃

先日桃狩りに行って沢山の桃を買って来ました。
どうやら私が間違えたみたいで、いつもの倍量
買って来てしまいました。

どんなに桃が好きでもそんなに沢山は食べられません。 
隣近所やら友達に配りまくりました。

やっとその桃が一段落しそうに成ったら、
友達から桃が届きました。
 
そうしたらもう1人からも桃が届きました。

002_convert_20130812125317[1]
                   (手前の黄色のは黄金桃)

いつもこんな事は絶対有りません。 
今年は春が暖かくて花が早く咲いたそうです。
その上この暑さ、どんどん実が熟してしまうそうです。

少し時期をずらして送って呉れると良かったのですが、
そんな事は言えません。
冷凍にして取ってありますが、やっぱり生が一番です。

ここ市川は梨の産地で、桃を差し上げるとお返しに
梨を呉れます。
これも食べきれません。 
梨は加工方法がありません。 
冷蔵庫に入れて置いても直ぐダメに成ります。

夫と2人で「桃とか梨でなくて、高い牛肉とか
伊勢海老とか呉れると嬉しいね~」と、言って居ますが
そんなのを呉れる人は誰も知りません。

桃を送って呉れたお友達へ:「せめて来年からは

時期をずらして! お願いしま~す!!」

ーーーーーーーーーーーーーー



鰯好きとイワシ嫌い

私は、いわゆる青魚が好きなんです。 
鰺 鯖 鰯 秋刀魚 そう言うのが大好きです。

夫の母は「私は小さい時から身体が弱くて(もうすぐ93歳)
白身の魚しか食べた事が無いの。だから青魚は好きでは
ないの。Sさん(私の事)は青魚が好きでいいわね~」

どーゆーこと?
ハイハイ、私は身体は丈夫です!昔も今も。

ま~母に言われてチョットむかつくのですが、
好きは好き、でも白身魚が食べられないと言う家庭では
無かったんです。
好きなだけ! 文句ある?

ほんと、白身のさかなも好きなんですが、
やっぱり青魚、好きです。

青魚を沢山食べるとドコサヘキサエン酸(合って居るかな?)
が認知症を防ぐらしい、ですよね。

でも白身魚好きの義母は認知症はほんの少し。
青魚好きの私は母と同じくらいの認知症(?)

これこそ、「ど~ゆ~こと!」

とは言っても、なんでも好きな物を食べるのが
1番いいのかも知れません。

今日、とても生きのいいイワシをデパートで見つけました。
早速、鰯の甘露煮(佃煮?)を作りました。
 
昨日、山梨の桃農家のFさんから「山椒の醤油漬け」を戴きました。
毎年御夫婦で富士山のフモト迄、山椒を獲りに行くそうです。

その山椒と生姜と、この間作った梅干しを入れ、
(黒砂糖と醤油も入れます) 圧力鍋に掛けて作りました。

これが又ご飯のおかずにとても良く合います。
他に何も無くても、ごはん3杯はいけそう。 

山梨のFさんにも送ります。

おばあちゃま!!良い臭いでしょう!

「食べたい」って言っても、

これは貴方の嫌いな鰯、イ・ワ・シ、ですヨ!

ーーーーーーー

桃狩り

毎年恒例の、桃狩りに行って来ました。
朝、5時半に家を出ました。

まあ不思議、家から高速まで一度も赤信号に
捕まりませんでした。
そして珍しく高速道路はガラガラです。
新宿まで家から30分でした。
ビックリ、我が家から談合坂のサービスエリアまで、
信じられない早さで着きました。1時間半!

早過ぎるので、談合坂で少し長く休みましたが、
もう我慢が出来ません。直ぐ桃屋さんに出かけました。
 
桃を買いに行って10年以上に成りますが
今回 初めて、雨が降りました。
小雨ですが、少し涼しくなったので助かりました。 
と、思ったらその後雨も止んで10分も経たない内に
グワッと暑く成りました。山梨は盆地なのでとても暑いです。
湿気と暑さで汗が噴き出て来ました。

006_convert_20130807102720[1]

桃農家のFさん御夫婦はいつもの様に元気ハツラツです。
「食べて!!食べて!!」
「沢山食べて!!」
「マズイのが有ったら捨てて良いのヨ」

早速まだ雨が降って居るのにも拘わらず、戦闘開始です。

005_convert_20130807102515[1]
 
私達一番のお気に入り「浅間」が狙いで、
何度も電話をして今日に決めました。
でも私達は見ただけではどれが甘いか分かりません。
ただ沢山食べるだけです。

夫は7個食べました。
平均年齢67.5歳 総勢6人 男性2人 女性4人
皆良く食べます。 
桃を食べたカスがどんどん増えて行きます。
全員で30個以上は食べたと思います。

食べ過ぎて、下を向くと桃が出て来そうです。
甘くてとても美味しかったです。
皮をむくと桃の汁が垂れて来ます。 
スーパーで売って居る桃とは訳が違います。

なんと言っても完熟桃ですから、
香りと甘さが、ハンパでは有りません。

001_convert_20130807102338[1]

桃の汁は、洋服に着いたら絶対に落ちなく成るそうです。
そんな事に構わず、皆一心不乱に食べて居ます。
写真に撮ったのですが、余りにもスゴイ食べ方!!
ブログに載せる事は出来ません。

やっと食べ終わり 今度はお土産用を買います。
とても大きな桃です。
談合坂では6個で2400円で売ってました。
これ程の桃は、市川のスーパーでは
お目にかかった事は有りません。

プラコン(Fさんの所ではプラスチックコンテナー
1箱をそう言ってます)1箱(約7キロ)に、
大きな桃が20個以上入って居ます。
それが なんと!!2000円です。 
その上お土産も沢山、20個以上付きます。

それからまた別にお土産貰いました。
「桃のシロップ漬け」「山椒の醤油漬け」
「薬用カリンのシロップ漬け」
済みません、こんなに沢山。
私達からは梨のお土産だけなのに。

夫は色男なので普段は滅多に重い物を持たないのですが、
我が家の車には美しい女性が二人乗って
居ます(67歳と76歳)ので、
セッセと荷物を運んで居ました。
案の定、家に帰った途端、「腰が痛い」と騒いでいました。

我が家は友達に頼まれた分を含めコンテナ4個分を買いました。

009_convert_20130807103024[1]007_convert_20130807102841[1]
(頂上付近の「見晴らし台」、桃の花見時は最高・最近は熊が出るそうです)
014_convert_20130807103632[1]010_convert_20130807103403[1]013_convert_20130807103522[1]
(まだ青い山栗、 赤い猫ジャラシ、イタドリの上の花は何でしょう)
                   (ネットで調べましたら、
                    ヘクソカズラと言う様です)
それから、毎年行って居る「トウモロコシ」を
街道で売って居るお店に行きました。

奥さんが手を振って迎えて呉れました。
「いつ来るのか電話しようと思ってたのよ!」

皆でトウモロコシを買って、試食を食べて、
裏メニューのベビーコーンも買いました。

ここのトウモロコシはバツグンに美味しいのですが
このベビーコーンがまた美味しいのです。
お店には置いて有っても、精々10本位です。
奥さんが「電話呉れれば沢山取って置いたのに、
ベビーは余り無いわよ」
でも御主人が直ぐ車で取りに行って呉れました。

来年の再会を約束して「さよなら」、
その次のコース、「桔梗屋」。

      020_convert_20130807104542[1]

でも、もう「信玄餅」の「詰め放題」はしません。
卒業したのです。
私達は、この「詰め放題」が始まった頃からの
『開拓者』です。
観光バスが停まって、団体さんが来るように成ったら
終りです。だって『開拓者』だから、次を探します。

      018_convert_20130807104218[1]
                017_convert_20130807104050[1]
          (信玄餅ソフトクリーム、黒蜜も掛かって
            本当に信玄餅の味がします。

1/2コーナー(半額)でお土産を買って、
お昼のコースへ出発です。

お昼は定番の「そば丸」。

024_convert_20130807104732[1]

一年に2~3回ですが、外せません。
とても美味しいです。
お蕎麦は細切りで、冷えて居て、スルッと入ります。
ツユも関東風の濃い出汁です。

028_convert_20130807105347[1]029_convert_20130807105455[1]
(ミニ・エビ天丼そば)        (ミニかき揚げ天丼そば)
030_convert_20130807105611[1]
(ミニ穴子丼そば、ミニのお蕎麦は100g、普通(下↓)は200g)
031_convert_20130807105812[1]
(夫の定番、もりそばに、下↓のかき揚げ天ぷら)
032_convert_20130807105935[1]033_convert_20130807110040[1]
                      (山梨名物、モツ煮込み
                       B級グルメ優勝品です)

025_convert_20130807104845[1]

034_convert_20130807105230[1]026_convert_20130807105113[1]
                      (飾り階段、3月には雛段です)


何時もなら、このあとは農協で野菜を買って
その後は山の上のお風呂「ほったらかし温泉」ですが、
母のデイサービス帰宅時間が有るのでこれで終了。

「行きはヨイヨイ」でしたが「帰りはサンザン」。
1:30に出たのに家に着いたのは5時少し前。
タッチの所で母と同じで帰れました。

家に帰ってからよくよく考えたら、うちは食べる人も
少ないので、桃2箱は絶対多すぎます。

何を間違えたのでしょう。
今の所、和室は「桃だらけ」です。
冷蔵庫には入りきれません。

その上オークションで尾花沢のスイカ(1個12キロ以上)
を2個も落札してしまいました。
そうだ、昨日買った市川の梨も有りました。

しょうが無いので義姉に1個売りつけました。

ゴメンなさい!

あ~あ、今晩は前菜はトウモロコシ、

デザートは梨に桃にスイカ。

お腹、痛くなりそう。

ーーーーーーーーーーーーー



ルバーブのジャム

去年は作らなかったのですが、今年はルバーブの
ジャムを作りました。
とても簡単で美味しいジャムです。

青い茎と赤い茎のルバーブが有りますが、
どちらでも味は同じです。 
でも見た目が随分違います。
青はフキみたいな色で、何だか
美味しそうでは有りません。 

それで、見た目重視の私は赤いルバーブが好きですが、
中々茎のつ付け根から葉っぱの所まで赤いルバーブは
ありません。
普通売って居るのは、根元の部分だけ赤くて
上の方は青いのばかりです。
数年前、ネットでいろいろ探してやっと見つけました。
かぼちゃん農園」です。
ここは我が儘が効き「全部赤い物」で注文出来ます。

IMG_1416_convert_20130804054216[1]

まだ11月ぐらいまで有るそうです。 
作り方は本当に簡単です(5~6分で出来ます)。

IMG_1418_convert_20130804054520[1]

1センチ位に切って、お砂糖で煮るだけ。

IMG_1419_convert_20130804054650[1]

面倒くさがりの貴方でも直ぐ出来ますよ。
是非是非作って見て下さい。

IMG_1420_convert_20130804054805[1]


ーーー

パッションフルーツ第3段。 
又花が2つ咲きました。

まだ咲きそうもない、と思った蕾が急に咲きました。
矢張り、午前10時から12時頃に咲きます。
夫がガンバって受粉をしました。
しっかり結実すると嬉しいのですが。
 
まだ他にも蕾が出来て来て花が咲きそうで楽しみですが
受粉をしなければ成らないので、毎日10時から
小まめに観察を怠らない様に注意して居ます。

IMG_1417_convert_20130804054358[1]

夫は、来年用にと「刺し木」をし初めました。
これが又初心者なので、着くかどうか心配です。
その上、冬を越す事が出来るのか、どうなのでしょう。

私達老人の毎日の生活は、何も変化が有りませんので、
パッションフルーツの実が出来た事で、秋までの
目的が出来て、とても嬉しいです。

パションフルーツ、食べちゃったその後、

目的が無くなっちゃう、どうしましょう。

ーーーーーー
プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR