ビーズのお稽古

月に一度のビーズのお稽古の日です。
 
今月は何をやるのか、すっかり忘れて居ます。
ま~昨日のおかずも覚えてないのに1ヶ月後なんて無理です。
先生から教材とレシピを渡されても、先生に聞かないと良く解りません。
困ったものです。
先生に聞かずに次々やって居る人も居ます。

でも最後は一緒です。私も綺麗に仕上がります。

005_convert_20130228204059[1]
           006_convert_20130228204211[1]
008_convert_20130228204319[1]

お稽古から帰ったら、目がショボショボしてしまいます。
それで今日の夕飯は外食です。 
作る気力はすっかり無く成って居ます。

お稽古は午後からですので、皆さんに食べて貰おうと
マカロンを朝から焼きました。

何か今日は上手く行きそうでした。
所が又又失敗でした。 
卵の白身の分量を間違えてしまいました。
110グラム入れなければならない所を、
半分の55グラムにしてしまい、まるで気付かず、
随分硬いな~と、思いつつ焼いてしまいました。

案の定失敗でした。
折角マカロン教室まで行ったのに。残念!!

味は中々良いのですが、見た目は最悪。

これに懲りず又頑張りま~す。

ーーーーーーーーーー
スポンサーサイト

ラーメンとマグロ

2~3日前の新聞の折り込みチラシに、
駅ビルの喜多方ラーメンの割引券が入っていました。
新しく出来たお店で、開店してまだ2ヶ月くらいです。

普段あまり外で食べるのを嫌がる夫が、
「ラーメン食べに行こうよ」
「これ美味しそうだよ」珍しい事です。

12時チョット前に着いたのに結構混んで居ます。
やっぱり安いと混んで居る様です。

007_convert_20130225192712[1]006_convert_20130225192817[1]

味はマ~マ~です。 そんな感激するほどでは無いです。
昔、夫の勤め先の近くに同じ店が有り、当時は美味しかった
そうですが、夫も「マ~マ~だね、昔と味が違う」って。

002_convert_20130225192931[1]003_convert_20130225193416[1]
  (香味野菜ラーメン)               (味噌ラーメン)
004_convert_20130225193520[1]
  (チャーシューが5枚も入って居ますが、脂身です。
   その割に脂っぽくは有りません。でも私は残しました)

私の食べたラーメンは100円引きで夫のは30円引きで、
餃子は半額でした。
全部でも310円の値引きでした。 得したのかな~

その後、駅ビルの魚屋さんにマグロを買いに行きました。 
これが本命です。
数か月に1度、生の本マグロが半額に成ります。
大体1柵5000円のが2000円から2500円に成ります。

008_convert_20130225193641[1]
    (今日は、このサイズが2本入ったそうです。)

冷凍のマグロでは無いので、家で冷凍が出来ます。
「ナベさん」と言う人が来て、売って居るのですが、
日本中のデパートで生の本マグロを売って居るそうです。
何か感じの悪い人で「お客さん、普段はこんな高いの
食べられないだろ~」、いつもそう言ってます。 

本当は、こんな風に言われると悔しくて買いたくない
のですが、安くて美味しいので、
私は行かず夫に買いに行かせます。

きっと夫も行きたくないのでしょうが、夫はマグロが大好き。
私はあまり好きではないので、「好きな人が、ね!」

夫は長い間サラリーマンだったので、少しくらいの事は
きっと我慢が出来るハズです。

サラリーマンってそう言うものらしいですから。
いやな事は夫に任せます。

「手頃なの、3っつ買って来て!」

ごめんね お父さん。


ーーーーーーーーーー



大根の梅干し漬け

『大根の梅干し漬け』

大分の従姉のK子ちゃんから、又新しい漬け物を教えて貰いました。
私が「大根の梅干し漬け」と、名付けました(登録商標)。

≪材料)  
    大根   1.2キロ
    酢    1/2カップ---①
    醤油   1/2カップ---②
    砂糖   150g------③
    梅干し  大7個(種を取って包丁で叩いておく)
    昆布   出し昆布を細く切っておく。好きなだけ
    サキイカ 好きなだけ(無かったのでスルメで代用しました)

≪作り方》
    大根は皮を剥きイチョウ切りにして半日くらい日に干す。
    ①②③を火に掛け沸騰寸前で火を止める。
    梅干し・サキイカを一緒にジップロックに入れて、
    1日位で出来あがり。
     (調味料はお好みで増減して下さい。
      オリジナルの砂糖の量はもっと多かったのですが
      少ない量と成っています。)

020_convert_20130223112812[1]021_convert_20130223112923[1]
 (大根、干してます)          (①②③と梅干し他具入り)
031_convert_20130223113028[1]032_convert_20130223113130[1]
            (ジップロックに入れて漬け込み)


とても美味しかったのでもう半分くらい夫と食べてしまいました。
今度は義母も食べられるように山芋で作って見ようと思います。

022_convert_20130224093525[1]
            (お酢と梅干しでも酸っぱ過ぎません。)

大根のお漬け物に、白いお皿はちょっと難しいかな、
と思いましたが、我が家にはブルーとかグリーンとか
色の付いたお皿は有りません。

ここ数年で全部「白」に変えました。
母から貰ったお皿「これは名人の作よ」と言って居たものも
全て捨てました。

どうも柄が強過ぎて、色合いが濃くて、料理がキレイに
見えないのです。ごめんね、お母さん!

カッパ橋で気に入ったお店が有り、ドンブリから
小皿に至るまで、総べて「白」に統一しました。
お茶を飲む湯呑みも夫婦共に白にしました。

これはこれで気に入って居るのですが、
一つだけ欠点が有ります。
どういう訳か「高台(こうだい)」が低いのです。
その為、熱い物が入って居る物は、手で持つ事が
出来ません。
一度お店に「改良」をお願いしてみたいと思っています。

ーーーーー

       017_convert_20130223113426[1]

久し振りに、庭に「キビタキ」が来ました。
水浴びをして、羽を繕ってから飛んで行きました。

メジロとシジュウカラは何時も来て居ますが
キビタキは偶にしか見かけません。

庭の柿の木に、夫が毎朝エサを置いて居ますので
毎日メジロは数羽来て居ます。
エサは、ミカンとハチミツだそうです。
シジュウカラにはヒマワリの種。
種類によって食べる物が違うのですね。

先日、保田に水仙を見に行った時は、
とても珍しい綺麗な鳥を見ました。
直ぐ近くまで来て、桜の蕾を食べて、
ヒーヒ―、ホーホー、と鳴いていました。
カメラは持って居ましたが少し遠くて写せませんでした。

夫が帰宅後に本とネットで調べたら「アカウソ」に
似て居るそうですが、ホントかしら!

まさか、真っ赤なウソではないでしょうね!

繧「繧ォ繧ヲ繧ス縲€3_convert_20130224143416[1]
   
             (これがアカウソ、NETより転写)
ーーーーーーーーーーーーーーーー

お味噌 蔵出し


2年前の12月に、お味噌作りをしました。
本当は今年の分を昨年12月中に作る予定でしたが、
なにか気分が乗らず、覚悟が決まらずで、
まだ作って居ません。
何しろ朝5時に起きて作業を始め、
終わるのは夜の7時過ぎですから、結構大変なのです。
その前に野田のお味噌屋さん迄出掛けて大豆と麹とを
買いに行かねばならないし、豆を洗ったり水に漬けたり
支度も大変です。

夫が言うには「1月になると風が強く成って危ない」そうです。
我が家のお味噌作りは、庭に「かまど」を作って大豆を煮ます。
火事に成ったら大変ですから、今年は諦めようかと思いながら、
久し振りに一昨年前のお味噌を出しました。

前回はあまり作らなかったので、もしかしたら
今年一杯で無くなってしまうかも知れません。

30年位い作って居るので、お店では買った事が
無いのですヨ。
一年分で30Kgから70Kg作ります。

不思議な物で、どんなに高いお店のお味噌よりも、
我が家の方が美味しく感じるんですよね。
『手前味噌辛い』って、最初、誰が言ったのでしょうネ!

やっぱり、3月に成ったら作って見ようかしら。

それから、これはブログを見て戴いて居る方だけに
お教え致しますが、(皆様既に御存知かも!)
お味噌を作った後、最後に出し昆布を沢山味噌桶の
お味噌に差し込むんです。
そうすると、ダシ入り味噌に成ります。
とても高級なお味噌に成りますよ。

024_convert_20130223112004[1]

5~6年前から入れ始めました。
お味噌を舐めるとほのかに昆布の香りがして
とても美味しいです。

新聞で読んだのですが、昔はこの昆布を細かく
刻んで、お茶漬けにしたそうで、美味しいそうです。
私もやって見ましたが、硬くてダメでした。 
それ以来捨てて居ます。

どなたか美味しい食べ方を御存知でしたらお教え下さい。

我が家では、お味噌を作って仕舞う時、最後に塩蓋はしません。 
折角「減塩」で作ったのですから、塩分が濃く成るのはイヤで、
勿体無い気がします。
減塩の程度は、カビが生えない限界まで減らして居ます。
最初の内は塩っぱくて往生したり、塩分不足でカビが
一杯生えて居てガッカリしたりしましたが、今ではもう
そう言う心配は有りません。

一番最初にお味噌を開けた時、表面にラップは
掛けて有るのですが、やはりカビは有ります。
でも上だけ取って捨てれば大丈夫です。

2回目からは、まずカビは生えません。
またラップでピッタリ覆うと、まったくと言うほど
カビは生えません。

何でも「しっかり」と丁寧にやれば、
結果も良いのですよね。


ーーーーー

シンピジュームの花が咲き初めました。028_convert_20130223112316[1]

寒い寒いと思って居ましたが、
確実に春は近づいて居ますね。

023_convert_20130223112413[1]

これは夫の仕事ですが、毎年冬に成る前に
鉢を家の中に取り込みます。
そして花が終わる頃、霜が降りなく成ったら
また外に出します。全部で6鉢。

お隣のお宅に、シンピジューム差し上げたのですが
外に出しっぱなしの為でしょうか、ここ5年程
咲いて居るのを見た事も聞いた事も有りません。
10鉢くらい有る様ですが、ゼロです。
結構やるジャン、我が夫!

写真の、花の辺りや花茎の所に、
露の様に光って居る滴、見えますか?

027_convert_20130223112524[1]

これ、蜜(みつ)なんですよ。

030_convert_20130223112636[1]

舐めると甘いんです。
シンピジュームをお持ちの方は御存知でしょうが
注意しないと、周りがベトベトに成ります。

今年は後楽園の「ラン展」見に行けませんでした。

来年は行きたいと思います。

ーーーーーーーーーーーー

チョコレートのアウトレット

朝7時半に家を出て、板橋の兄の家の近所にあるチョコレートの
アウトレットに行って来ました。
年に一度開かれます。
いつもバレンタインの後なのです。

020_convert_20130220165953[1]

朝8時半頃兄嫁から電話があり、「今日はもう売り始めて
居るみたいよ」。でもまだ私達は高速道路の上です。
こう言う時に限って渋滞です。
9:30オープンのハズなのに、キッと沢山の人が
来すぎたのでしょうね。
9時ちょっと過ぎに、やっと会場に着いたら
100人近くの人が並んで居ます。
兄嫁が並んで呉れて居たので10分位で入る事が出来ました。

011_convert_20130220173603[1]021_convert_20130220173721[1]013_convert_20130220173835[1]

大体定価の半額以下で、結構高級なチョコレートが買えます。 
横浜のインターコンチネンタルにも入れて居るそうです。
友達の分も含め沢山買って来ました。

022_convert_20130220173947[1]023_convert_20130220174051[1]024_convert_20130220174207[1]

もし買いたい方がいらっしゃるならばネットで「芥川製菓」で
調べて下さい。
3月4月にも有りますヨ。
場所は色々な所でやって居る様です。

014_convert_20130220173400[1]

先日夏ミカンピールを作りましたが、
今日は、この板チョコを使って夏ミカンピールの
チョコレ―ト掛け(オランジェット)を作りました。

何時もはいい加減でしたが、今回はテンパリングも
ちゃんとやり、しっかりと作りました。

今、冷蔵庫で冷やして居ますが、上手く出来るか
心配です。

味見では勿論、良かったですが、見た目がどうかしら!

ワインに合う様なものが出来たら嬉しいです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

韓国料理 巨富屋


韓国語、「巨富屋」と書いて何と読むか分かりますか? 

024_convert_20130219193849[1]

クオブ屋と読むそうです。

市川の駅から約10分位の所にある韓国料理屋さんです。
何年か前は鬼越の方でやって居て「富ノ屋」さんと言いました。
そこの経営者らしい奥さんが、ここ2年ぐらい前から
市川から千葉方向の14号線沿いで営業して居ます。

娘が「あそこは安くて美味しいの、私は何回も行ってるのよ」
今日娘と会う用事が有ったので、夫 私 娘 孫の4人で
行って来ました。
予約はして有りましたが、まさかあんなに混んでいるとは!

少し雪が降って居てすごく寒い日なのに、お店の中は
満員、90%は若いママ達です。
イワユル、ママ友・女子会、ですね。
赤ちゃんを抱いた人も結構居ました。
私達は11時チョット過ぎに行ったのですが、
12時には満席で、待っている人も居ました。

若い人達は安くて美味しい店は良く知って居ますネ。
019_convert_20130219194042[1]

所で、最近のママ達は、食事会を外でやるそうです。
自宅に呼ぶのではなくファミレスとか駐車場の有る所で
みんなが集う、と言うのが流行りの様です。
確かに車の問題も有りますが、「掃除をする必要が無い」
「後片づけが要らない」「汚されない」などなどの理由
考えて見れば合理的。

娘の言う通りチジミ イカポカ キムチチゲを頼みました。
チジミはすごく大きいです。夜は1,000円のところ
昼は700円です。
009_convert_20130219194320[1](もう待てません食べてます)

012_convert_20130219194500[1] 017_convert_20130219194719[1]
(イカポカ)               (キムチチゲ)

その他に10種類ほどのおかずが無料で付きます。
ご飯もセットで無料で付きます(チジミには付きませんが、
サービスでご飯もう一つ呉れました)。
お腹、イッパイに成りました。

011_convert_20130219194828[1](無料のオカズ
                        また食べた後の
                        写真です)

そして最後にシッケと言う冷たいお米の入った飲み物(氷)が
また無料で来ます。

チョット私達には味が濃く感じましたが、
ま~あの値段でしたら文句は言えません。
でも今度行く時は「もうチョット薄くしてね」と、
お願いする積りです。
辛いのは平気ですが塩辛いのはお身体に悪いので!

帰る時に、お店の奥さんに「前のお店には
良く行ったのですヨ。又来ますね!」、と言ったら
カクテキを、お土産に呉れました。 よかった!!
でも流石ですよね、繁盛する理由の一つですよね。
こんなチョットしたサービス、女子は弱いですよね。

018_convert_20130219194147[1]

私はアジア系の料理が大好き。 
特に韓国料理は大・大・大好きです。
昔 娘が高校生の時、学校を休ませて二人で
韓国旅行に行った事が有るくらいです。
でも、これが先生にバレテ、怒られたそうです。

それから5~6回韓国には行って居ます。
何年か前には本場のキムチが作りたくて、
韓国でホームステイをして習いました。
それまでも、何回もキムチを作りましたが
イマイチ味が違って居て気に入りませんでしたが、
今では、美味しい私の口に合うキムチを
作れる様に成りました。

近所の農家の人に頼んで、韓国の白菜を作って貰った
事も 有りました。
ただその農家の人がとっても上手に白菜を作ったので、
余りにも立派な白菜に成り、結局キムチには向きませんでした。
(韓国の白菜は身が薄くて水があまり出ないのが特徴みたい)

毎年、何10キロと作って友達に配って居ましたが、
今年は一つも作って居ません。
やっぱり歳なんですかね~ 
自分で作ると贅沢なキムチが出来るのですが...

今年は手作り味噌も作って居ません。

何か「やろう~」と言う力が漲らないのです。
春に成ったら、気分も変わるでしょう!

ーーーーーーーーーーーーーー

映画観ちゃいました

今日、映画を観に行きました。
トム・クルーズの「アウトロー」です。

私はあまり興味は無く、他の映画を観たかったのですが
今回は夫の観たい物にして上げました。

いつも夫の好きな映画は、ピストル撃ったり、
自動車でぶつかったり、ばかりなのです。
アウトローもそうでした。
殺す殺す、いっぱい人が死にます。
私は怖くて怖くて、その度に目をつぶってしまいます。
多分、1/5は目をつぶって居たと思います。

我が家の決定権は全て私に有ります。
テレビのチャンネル権も私、希望は言っても却下。
外出も、どこへ行くか私が決めます。
スケジュールは全て私が優先、夫は二番。
銀行の通帳も私が管理してます。
財産(有ったかな~)も全部私のもの、多分。
夫の小遣いは今、月10、000円に決めました。
だってなにも買わないし、欲しい物は
夫が言えばなんでも買ってあげます(ホントかな?)

それなのに、あんな映画を観たがるのは、チョット私に
不満があるのかな~。
それとも、やっぱり何処かに男の子が住んでるのかな~。
優しいんですヨ、夫は!
少し女性っぽい所が有るくらい優しいんです。
亭主関白でもないし、威張って居る訳でも無いし、
何時でも私の言う通りにして呉れるのに!
どうして映画だけはダメなのでしょう。
私が「これを観たい」と言うと、ここが詰まらないとか、
あそこが欠点とか、熱心に話して、ついつい夫の
言い成りに成る事が多いんです。

良いですか!次は必ず私が好きな映画ですからね!

まあ、仕方が無いので今回だけは夫の好きなのに
して上げしました。
私が我慢をすれば、何とか丸く収まりますから!

その上今晩のおかずは、夫の好きな春巻きです。
夫は海老フライと春巻きが大好きなのです。

我が家の春巻きはパクチー入りです。
それも、イッパイ、パクチーが入って居ます。
我が家は全員がパクチー大好きですから。
あの香りが気に入って居て、チョット凝って居ます。

以前、タイへ友達と旅行に行った時、全員がマズイ、
と嫌って居ました。
それで、私は変な人に見られました。
私は、タイの食べ物は身体に合って居て、
住み着きたいくらい美味しかったです。
でも、他の人全員が、「日本食が食べたい」でした。

ああ~、またタイへ行きたいな!

ーーーーーーーーーーーーー


保田の水仙


今年も保田に水仙を見に行って来ました。
もうこれは毎年の行事の一つで、初詣みたいなもの。
 
今年はとても寒くて昨年より1ヶ月遅く行きました。
ネットで「開花状況」の写真を見ながら行く日を
決めて居ます。

朝8時に家を出て9じ半に「ばんや」に着きました。

016_convert_20130215111701[1]018_convert_20130215111828[1]013_convert_20130215112002[1]

017_convert_20130215112128[1]              014_convert_20130215112249[1]
(海鵜がイッパイ、昨年は居ませんでした)(ステンレス製、23,000円/1個!)

いつもの御近所美女3人(私も含む)とイケメン夫?
?(今日だけよ)の4人と、お友達夫婦(この御主人が
スゴイ!60歳過ぎてからもう1度大学に入り、
今年から大学院に行くそうです。)
(我が夫も、定年後はもう一度大学に行って、今度はちゃんと
 勉強するんだ~と、言って居た事が有りましたが???)。
以上合計6人です。
昨年は10人で賑やかでしたが、今年は都合が悪くて残念。

朝早いので「ばんや」も空いて居ました。
そしていつもの様に沢山頼みました。

活ヒラメの刺身   1匹(テーブルに運ばれた時は
             まだ生きて居て、口をパクパク  
             外人ならオ―マイゴッドで失神もの)
朝どれ寿司     2人前
イカのかき揚げ丼  1人前(この1人前が非常に多い)
ホタテのかき揚げ丼 1人前(同じく多いです)
キンメ鯛の煮物   1匹 (今日のは結構大きい)
スルメイカの刺身  2人前

009_convert_20130215112450[1]  002_convert_20130215112805[1] 
 (ヒラメの刺身)    (この水槽で遊泳?の平目を料理して呉れます)
003_convert_20130215112607[1] 
 (スルメイカ)        
               007_convert_20130215112929[1] 
004_convert_20130215113049[1] 
               005_convert_20130215113200[1]

これだけ食べて一人1500円。
もう15年以上ばんやに来て居ますが、
本当にこんなに「美味しくてお財布に優しいお店」は珍しいです。

010_convert_20130215113331[1] 011_convert_20130215113454[1]

そうそう、「ばんや」は昔、掘っ立て小屋みたいでしたが
少しずつ大きく成って、今や温泉まで作ってオドロキ。
(ばんや、と言うのは九十九里、伊豆の方などあちこち
 行きましたが、こんなに繁盛しているのは有りません)

さてさてお腹が一杯に成り本命の水仙を見に行きます。
ここから10分位の所が水仙の名所です。
江月って言ったかしら。
一緒に行った美女3人の内の一人が水仙ロードの
入り口の所に別荘を持って居ます。
そこに車2台を置き、水仙ハイキングの始まりです。

平日の為、人は疎らでしたが、水仙は満員。
一面満開で本当に素晴らしかったです。

020_convert_20130215113639[1]021_convert_20130215113757[1]031_convert_20130215114004[1]

風が吹くと水仙の香りがホホを撫で、鼻孔をくすぐります。
(文学中女、でしょ)

約1時間半歩きました(家に帰って万歩計を見たら
7000歩、う~ん、歩いて居ました。)
日ごろあまり歩いて居ないので、最後の方は
足がガタガタでした。坂が上がれません。

本当に水仙は満開で、道を歩いて居るだけで
良い香りがします。
全ての水仙が満開で、今迄行った中で1番
良かった気がしました。

019_convert_20130215114134[1]025_convert_20130215114311[1]022_convert_20130215114456[1]
023_convert_20130215114622[1]030_convert_20130215114758[1]036_convert_20130215114935[1]
(庭の夏ミカン)        (タラの芽の木)(野生クレソン?みたいです)

私は香水の香りは苦手なのですが、自然の香りは大好き
素晴らしいです。
途中で水仙を大量に買いました。 
とても安かったです。
その上友達の別荘で夏ミカン狩りをして、
沢山戴きました。
早速、夏ミカンピールを作りたいと思います。

033_convert_20130215115102[1] → 035_convert_20130215115235[1]
  (中央に有るのが「栴檀」、センダンは双葉よりカンバシの木)
026_convert_20130215115439[1] 037_convert_20130215115558[1]


途中、定番のルートと成って居る金谷のレストランで一服。
疲れを癒すスイーツを食べるのも何時もの締めのコース。

040_convert_20130215115727[1]
               043_convert_20130215115858[1](向こうの山が鋸山) 
042_convert_20130215122320[1]
 (対岸は三浦半島・横須賀)

江月でもここでも富士山は見られませんでしたが、
良いお天気に恵まれ、最高.....!
金谷からフェリーが出て行くのを眺めながらのダージリン!

047_convert_20130215122543[1] 
                041_convert_20130215122726[1] 
046_convert_20130215122900[1]

家に着いて直ぐにスイセンを玄関に飾りました。
玄関が水仙の香りでイッパイです。
一緒に飾って有るカサブランカの影が薄く成ってます。

晩ご飯は又手抜き!
「ばんや」の前で買った魚と魚とイカ。焼いて、終り。

魚は身体にいいんですよ!だまって食べて!

ーーーーーーーーーーーーー

マカロン教室

京葉ガスが主催するマカロン教室に行って来ました。

同じ所で何年か前にアセロラ酒作り教室に
1度参加した事が有ります。

結構希望者が多く、抽選で外れる人も沢山居るそうです。
前からマカロンを作る教室を探して居ましたが
パンフレットで見つけ、応募、やっと参加出来ました。

以前、マカロンは、2回ネットで見ながら作って見たのですが
見事失敗した経験が有ります。
その失敗作を孫が食べ「美味しい美味しい」と言い
「おばあちゃまの失敗したお菓子又作って!」 

孫が、あれがマカロンだと思ったら大変。
いつかチャンと膨らんだマカロンを孫に食べさせたい。
そう思ってマカロン教室が何処かに有るはず、と
色々調べました。
でも見つけた所は結構遠い所、
それだけで行くのも面倒なので、そのままにして居ました。

その上「ルクエ」でマカロンキットを5000円も
出して買ってしまって居ました。
夫に「これ買おうかな」~と、言ったら「そんなのくだらない」
「使わないよ、キット」と、言われてしまった上の事です。
それも悔しいし、教室が当たったのは本当に嬉しかったです。
やっと夫にギャフンと言わせられるチャンス到来!

生徒は16人。先生は4人です。 男性も1人居ました。
私の年齢は、その小父さまの次ぐらいです。
皆様若いママ達です。
一生懸命一番前で聞きました。
(学生の時にこれをやって居れば多分ノーベル賞。)

早速教室の始まりです。
頭の中ではシュミレーションは出来て居るのですが、
やっぱり参加して良かったです。
ネットでは分からない事が、目の前で先生がやって居る
のを見ると、私でも良く解ります。

007_convert_20130213193312[1]
     (オーブンに入れる前です)

教室は10時から1時まで3時間も有り、時間が余って
しまうのでは、と心配でしたが、丁度3時間で終わりました。

008_convert_20130213193437[1]

とっても上手に出来ました(自画自賛  )。

009_convert_20130213193545[1]
  (セロファンに入れて完成。この黒い袋もセットです。)

忘れ無い内にもう一度作って置きたいです。

家に帰って夫に食べて貰いました。
「うん、美味しく出来てるよ!」お褒めの言葉を貰い、
安堵の所為か、疲れがドット出てしまいました。

それから約2時間位昼寝をしてしまいました。
だって3時間もガンバッたんですから。
 
今晩寝られるかな~
明日は保田に水仙を見に行くのに。

ーーーーーーーーーーーーー


デパートって楽しい


日本橋の高島屋に行って来ました。

静岡に住む「夫の叔父」が、いつも庭で出来た
果物を送って呉れます。
昨日は清見オレンジが届きました。
その他、セミノール、ブルーベリー、はるみ
フェイジョア、等なども届きます。

叔父は農家では有りませんが、会社をリタイヤ後
趣味で色々庭で作って居る様です。

何もお礼をして居なかったので、たまには
デパートにでも行って美味しい物をと、考えた
のですが、90歳近いご老人(おじさんご免なさい)
には、何が良いか分かりません。

デパートの中を夫婦でウロウロ。同じ所を行ったり来たり。
まったく考えが浮かびません。
みんな私には美味しい物なのですが、夫が
「食べきれなくて腐らせそう」とか言って
反対します。

あんなに歩き回ったのに、送ったのは
「黒船」のラスクとクッキーの詰め合わせでした。
わが家にも買って、ただ単に私が好きなだけ、
と成ってしまいました。

その後は本命の買い物です。
「神宗」の徳用の塩昆布。
徳用以外は高いのです。
今までは奈良に住んでいる従姉が、何か有ると私が
好きなのを知って居るので、大阪まで行って
買って、送って呉れて居ました。

所がある日、高島屋でこれを見つけたのです。
従姉の所は1人2個と、決まって居るそうですが
前回は高島屋で5個買いました。(1個1050円)
今日は絶対買うぞ―と、思っていたのですが、夫が
「まずお昼ご飯」(彼は12時に食べないと死ぬそうです)
と、言うのでお昼を食べてから、神宗へ行きました。
ほ~ら、1個しか残って居ません。君の所為よ

仕方なく1個だけ買いました
後で夫が言うには「お一人様2個限りって
書いて有った」そうです。残念。

それからもう一つお目当てが有ります。
それは「ダルマイヤー」の「サンドイッチ」、
「ハム、ソーセージ、ベーコンの切り落とし」です。
これも又美味しい。その上ハムとかは切り落としですから、安い。
結構無い時が有ります。
今回、大丈夫沢山有りました。

それからも色々買って今日も楽しい1日でした。

ーーーーーーーーーーー





小正月的新年会


毎年この時期、夫の高校の時の友達が、我が家に
遊びに来て呉れます。
横浜に住むTさん、小岩に住むTさん、鎌ヶ谷に住む
Tさん夫婦(偶然頭文字がTでした)。
25年以上昔は15人以上集まった事も有りました。

この中で、私と鎌ヶ谷に住むTさんの奥さまの
U子さんは、夫・友人達とは違う高校なのですが、
気持ちは「同じ高校の卒業生」です。

だって、いつもいつも高校時代の話を聞いて居るので、
その高校の人達の顔は知らなくても、その人達の
性格・成績・男女関係に関しては、私とU子さんは
よ~く知って居ます。
今や、私達二人は隠れ卒業生なのです。

さて料理ですが、今回は中々やる気が起きませんでした。
メニューは1週間前から考えて居たのですが、
何かもっと美味しい物は無いか、とか、
こんなオカズでは詰まらないかな、とか迷い
行動に移せませんでした。
で、結局当日に成ってからやっと動き始めました。
朝5時には起きて居たのに、1番最初にやったのは
フルーツケーキを焼いた事でした。
こんなの別にやらなくてもいいのに、
ま~要するに考えて置いたご飯のおオカズは
イマイチで、何となく作りたくないのです。

2時には皆さんいらっしゃいます。
グズグズとやり始めたのは11時過ぎです。
間に合うかな~

今日のメニュー!

・ヤンバル豚の角煮と白菜の蒸しもの(角煮は1ヶ月前に
  作って冷凍庫に入れて置きました(正解))
・カニクリームコロッケ(これも同じストック)
・伯爵カボチャの煮物
・フライドポテトとニンニクの素揚げ
・キューリとカニの酢の物
・ダイコンの焼酎漬け(数日前仕込み)
・蕗の薹の佃煮(ストック品)
・レタスサラダ(カニ・カラスミ・プロシュート入り)
  ドレッシング、手作りバーニアカウダー
・宍道湖シジミの味噌汁(勿論お味噌は我が家の手作り)
・自家製ピクルス(人参・カリフラワー、味は我が家風)
・デザート:九十九里産完熟イチゴ(今日指定注文)
     山梨F農家さん手作り干し柿
    今朝焼いたフルーツケーキ
   お持たせのブランド羊カン
  横浜超人気店のチーズケーキ(お持たせ)
  (ラ・ベルデュール、電話045-811-5123
        横浜市泉区緑園5-29-20)

こうやって書くと沢山に見えますが案外手抜きです。
だって、今回のメインは、「お話し」ですから。
後は、皆一緒に食べる事が1番の美味しい味付けです。
2時に来て戴いて解散は夜の10:30でした。
本当に良くしゃべり、良く食べ、楽しい一日でした。

最後は皆でするビンゴです。
これがまた楽しいんです。

一人1500円で商品を買いビンゴの商品にします。
品物は袋に入れて中身が見えない様にします。
金額が金額ですから、立派な物では無く、
何かユニークで笑いを呼ぶ物とか、ネットで見つけた
お買い得品、滅多に手に入らない様なお取り寄せ品、
等などです。

それで当たった商品を開けて、皆で品定めをします。
結構、その人の性格が出るものなのです。

やっぱり鎌ヶ谷のT君はあまり物事を考えないな~。
我が夫は、自分が欲しい物は絶対他人も欲しいと、
思い込む頑固者。
私ときたら、自分は絶対に要らないが「うけ」を
狙ってるだけ。でも私の商品は「食べるの大好きな
鎌ヶ谷のT君」に当たりました。 良かった!!
(大きな声では言えませんが、実際の所、我が家に
 当たったらどうしよう、食べきれない、と思って
 居ました。)

皆65歳を過ぎて居ても気持ちは高校生なのです。
沢山、沢山、笑いました!

又来年も、みんな元気でこの会を開けます様に!

わざわざ遠い市川まで来て呉れた横浜の
Tさん有難うございます。

奥様なのに夜10:30過ぎ迄遊んで居ても
怒られない小岩のTさんどうもありがとう。

何時も我が家に来ている鎌ヶ谷のT君夫妻
有難うございました。

又、遊ぼうね!

鎌T君、来年のビンゴ商品、明日から考え始めてね!
今度はスベらない様に、ネ!

ーーーーーーーーーーー





バーゲンセール


今日はいい天気で暖かくまさにバーゲン日和でした。
特別バーゲンをすると言う宣伝をして居ないのに
どうしてこんなに人が集まって来るのでしょう。
信じられません。
入口に張り紙が一枚有るだけなのですよ。

10時開場なのに、早い人は9時前から来ていたそうです。
私は遅れを取って10時少し前に着きました。
(家を出た時にガスのメーターを測る人に
 話しかけられて、遅れてしまいました)

会場に入ったら全ておばさんです(私も!)
今日は特別安い様です。 

全部で20点も買ってしまいました。
でも全部が私の物では有りません。
大分と奈良に住んでいる従姉達に
頼まれた分も有り、首を長くして
待って居ると思います。
だってあの有名なブランドですから!
今回はとても素敵なのが買えましたヨ、
待っててね、皆さ~ん。

バーゲンが終わって家に帰ったら、疲れが、
ドッ!と出て夕飯はいい加減に成りました。

お父さん明日はちゃんと作るからね。

ーーーーーーーーーーーーーーー

3回目のイチゴ


今日3回目のイチゴが届きました。 
今回は4.2キロ届きました。
多分半分は食べて、残りの半分はジャムに成ります。

010_convert_20130206202522[1]


送って戴く回数は特に決めてなく
「出来た分4~5キロ程を送って戴く」と言う
程度のお願いです。
ですからこれから月に2~3回約4キロづつ届きます。
それで1年分のイチゴジャムを作って置きます。
これが4月位まで続くのです。
最初は楽しくて作って居ますが最後の方はまるで
商売みたいです。一種の義務みたいに成ります。
1円にも成らないのにと、思いつつも、私の親戚、
夫の親戚、お友達、最低100個は作ります。
皆様 楽しみに待って居て下さるので、それが

011_convert_20130206202636[1]


それで昨年、一年間に一体どの位イチゴを買うのか
日記に付けて見ました。
約3万円位でした。
でも不思議、ケチ夫が文句ひとつ言いません。
ま~イチゴ好き? 果物好だからかな?
それともいくら払って居るのか知らないから
なのかしら~?

009_convert_20130206202754[1]
     (左:紅ほっぺ、右:さちのか)

明日は朝からジャム作りの予定でしたが、
近所で超有名なメーカーのバーゲンセールが有るので、
ジャムは夕方からです。取り敢えずお砂糖をマブシました。
そのセールは大体90%~99%引きです。
メーカーのタグが外されて居るだけで安く成ります。
山の様に買って、もう3万円も買ったら
持って帰るのが大変。夫に迎えに来て貰います。

でもやっぱり安く買うと有難みが無く、
大事にしなかったり、全然着なかったり、
安物買いの銭失いかも知れません。
 
それでも懲りずに年に2回行きます。
もしかしたらこれが若さ?の秘訣かな?

ーーーーーーーーーーーーーー





フキのトウの佃煮

近所の農家から畑を借りて居ます。
夫が会社勤めをして居た頃は、忙しいのに結構
畑で色々な作物を作って居ましたが
リタイヤ-してからは夏のトウモロコシと
春先の蕗だけに成ってしまいました。

最大の原因は私が草取りが大っきらいな事、
その上出来た作物もあまり収穫にも行か
ない事、かも知れません。
他の皆さんはとても上手に作っています。
無料で借りて居るのに本当に申し訳ないです。
今年こそはガンバロ~と、思うのですが・・・

畑にフキを植えて居るので、毎年春に成ると
蕗の薹(フキのトウ)が出て来ます。 
これは買った物と違い蕗の香りがすごいのです。

今日夫が畑から蕗の薹を取って来てくれました。
いつもはスーパーの大きい袋に2ハイ位取れる
のですが、今年は寒いのか小さな袋1/3位です。
もっと温かく成れば、また沢山出て来るのでしょう。

019_convert_20130205190845[1] 020_convert_20130205190943[1]

蕗の薹をキレイに洗いブツブツ刻み、
そこにミリン・酒・醤油を入れて煮るだけです。

私はアクを取る為の湯でこぼしはしません。
アクを取ると蕗の薹の香りが消えてしまい
そうなので、やりません。
我が家は、香りの強い物は大好きです。
セリ、三つ葉は勿論、パクチーが大好き。
春巻きを作る時に、パクチーを大量に入れて
食べるのが大好きです。
明日の朝は、蕗の薹の佃煮でご飯を食べるのが
楽しみです。

-------

今朝のテレビで、梅が咲き始めたとか、
言ってましたが、我が家の梅の盆栽も
花が咲き始めました。

009.jpg
010.jpg


夫は毎年、梅の盆栽を部屋に入れて霧を
吹き掛けて、お正月に咲かせて居たのですが
今年は「自然に委ねる」と言って、横着を
カモフラージュ!

確かに自然もまた良いですけど...!

(庭の花が咲き始めました)       ↓ 黄梅
018_convert_20130205190328[1]014_convert_20130205190445[1]011_convert_20130205190213[1] 
004_convert_20130205190054[1]     


ーーーーーーーーーーーーー





プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR