桜の名所 茨城県日立市

2009年4月、桜を見に茨城県日立市へ行きました。


NTT衛星通信地球局
茨城県日立市十王町伊師3793の近く。
028.jpg


030.jpg


桜は300本程あり、とてもステキです。

4月初旬に桜祭りがあり、無料で入場できるので、

一度行ってみる価値があると思います。



スポンサーサイト

味噌作り

我が家では、毎年1年分のお味噌を作ります。

良く「手前味噌辛い」と言いますが、実に

的を得た表現で、実に美味しいです。



自分で作ったお味噌は、「愛おしく愛らしい」、

「蓋を開けて、早く味見したい」けれど、

開けたら開けたで「勿体無くて食べられない」。



こんな気持ちです。



減塩味噌、我が家のレシピと写真です。

(P.S.:サラリーマン家庭です。念の為)


ミソの作り方 (減塩・手作り味噌)   
         
(塩分控え目味噌、限界に挑戦。10年間研究と思考錯誤で得た、門外不出秘伝の作り方)

仕上がり(A)80kg(仕込み量により比率で増減)/ 仕込み時期:冬季
① 材料:(B)国産大豆20kg(単価290円/kg/2004年、230円/kg/2001年)
 (C)米麹25kg(単価1,000円/kg)
 (D)塩7kg(にがり入り、赤穂の塩、伯方の塩)
 材料比率(A:B:C:D=4:1:1.25:0.35)
 A=10Kg:B=2.5:C=3.125:D=0.875
 A=50Kg:B=12.5:C=15.625:D=4.375
 A=60Kg:B=15:C=18.75:D=5.625
② 作り方: 大豆を良く水洗いする。完全に黒い汚れが取れるまで洗う。大きな桶(ミソを仕込むプラ容器)で丸2日間水に浸す。必ず48時間以上。(注意:豆は6~7分目入れ、水は8分目、常に潅水。豆が水を吸うので注意して足す。豆が水を吸い増えて溢れるので、豆・水を多く入れ過ぎない事。)
③ 豆を鍋で煮る。鍋に豆を5~6分目、水8分目。豆が煮える時、中で踊る程度。溢れと焦げに注意。アク(灰汁)をこまめに取り捨てる。強火で可。
IMG_0131.jpg
④ 煮上がりは「豆を小指と親指に挟んでつぶし、柔らかくつぶれるまで。食べて芯が残らないと感じたらOK。」
⑤ 煮上がった豆は、お湯を切って直ぐにすり潰す(すり鉢より肉挽き機を使うと便利)。
IMG_0134.jpg
⑥ 煮た汁は捨てずに置き、もう少し濃く煮て、その煮汁は仕込み時に使う。
⑦ すり潰した豆は冷めないように保管しながら全てを磨り潰す。
⑧ 米麹と塩と上記煮豆を良く十分に混ぜ合わせる。
⑨ 硬さにより⑦の煮汁を混ぜて耳たぶの硬さ程度に整え、ソフトボール大の団子にする。
IMG_0135.jpg
⑩ 仕込み: 仕込み樽(プラ容器で可)は前もって綺麗に洗い、日に干して乾燥させる。使用する寸前に念の為、焼酎を乾いた布巾に着け、樽の内側を拭くとベスト。
⑪ 樽は大きいものに仕込むのが良い(小さい容器に小分けするより仕上がりの味が良い)。
⑫ 樽への仕込み方は、⑩で作った団子をランダムに取り1段目に敷き詰める。
⑬ 塩分の均一化を測る為にランダムに取る。空気が入るとカビるのでギッチリと敷く。
IMG_0138.jpg
⑭ 2段目、3段目と空気が入らないように敷き詰め、最後に「げんこつ」で力一杯押しつけ、空気を抜く。表面を平らにする。樽内側面にミソが着くとカビるのでキレイに、焼酎でキレイに拭くぐらい、丁寧に扱うとモアベター。
IMG_0139.jpg
⑮ 樽に対し8分目で仕込み、表面をサランラップで蓋をする。丁寧に空気を排除し樽の側面までシッカリと敷き詰める。いい加減にするとカビが生える。
IMG_0140.jpg
⑯ 落とし蓋をその上にして、重しを置く(1kgの塩を袋のまま、2袋置けば良い)。「塩蓋をする」と書いてある書物もあるが、減塩を狙うので絶対に避ける事。
IMG_0144.jpg
⑰ ホコリが入らないように、上蓋をした後その上から新聞紙かクラフト紙(米袋)で全体を包む(保温の為と思う、空気の出入りが有り呼吸をし、熟成し易い)。
IMG_0147.jpg
⑱ 冷暗所に保管して一年間熟成させる。最低で8月末から食べられるが、10月末まで我慢すると超旨い。この時天地返しを。沈んだ旨味汁が混ざって尚良い。乞ご健闘。完。

ブログ開設



本日、ブログを開設しました。

どんな風になるのか、不案です。

でも、頑張りますのでよろしく。
スカイツリー2012年4月

スカイツリー、上まで登りました。


(2012年5月22日開業ですが、予約のネットすら
 開けない程混雑、数日後に予約登録でもハズレ、
 やっとこの日が取れました。)
プロフィール

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR