虎ノ門ヒルズ

昨晩、虎ノ門ヒルズに行って来ました。
出来たのはテレビで知って居ましたが、
行った事は有りませんでした。

昨日はご招待のお食事会でした。 
我が家は「値段の高いお店」はご馳走に成るに限る、
と決めて居ます。

滅多にご馳走に成る事って、有りませんが。

我が家にホームステイしていたマイクのご招待で、
奥さん、子供、 奥さんの両親、 奥さんの妹、と、
大人数でした。

マイクを除いた後の人は日本語が話せません。 
シンガポール人は大体の人が英語 中国語を話します。

ですから、私が日本語以外話さないのは
不思議みたいです。
(話せるんですが、「能ある鷹」なんです)
 
マイクの奥さんの親は、私に一生懸命話し掛けます。
残念ながら半分も理解できません。(これが本当)
 
頼りにしていた夫も、バタバタ。
暫く話さなかったセイなのか、
認知が出てきたのか、英語がうまく出て来ません。 

私がマイクに通訳を頼んでも「お父さんの英語は
完璧です。僕の通訳は必要有りません」と、
通訳をして呉れません。

マイクは「気を使って居る」だけなんです。  
それでもどうにか楽しい時間を過ごせました。


次々美味しいお料理が出て来ましたが、
どれも写真を撮るのを忘れました。
気付いたのは最後のデザートの時でした。 
毎度です。


マイクの子は3歳半です。
凄い事に、4か国語を使い分けるそうです。
マイクと話す時は韓国語で、
ママと話す時は中国語、
おじいちゃん達と話す時とアメリカンスクールは英語、
メイドさんと話す時はマレー語だそうです。

良く間違えずに話せるものです。

我が夫は、東京駅から虎ノ門に地下鉄で行く時、
大~間違え、
逆の方向に乗ってしまいました。

帰り道、虎ノ門から東京駅に行く時も、大~間違え。

「何やってるの? 
 東京中、全部 庭、って言ってたでしょ!」
「おかしいな? 電車の色 変えたんじゃないかな?」


7時から10時まで楽しく過ごし、クタクタに成って
我が家に帰り、「やっぱり 家が一番だね!」って。


ーーーーーー    


スポンサーサイト

近くのフランス料理

DSCN1675_convert_20171126185003.jpg


先日のブログで書きました件、「金」を売って
お金を得た、って言う事。
娘にその事を話したら 「私のもお願い!! 
どうでもいいのが有るから売って来て。
お母さん暇なんだから行って来て!!」

娘って、言う事がキツイです。

まあ、私も「母から貰っモノで どうでもいい物」が
少し残って居ます。 親子って、同じです。

それで宝石屋に持って行った所 私のが5万円 
娘のが4万2千円でした。

そうしたら娘が 「わ~ 凄い! ね~お昼 
食べに行こう! 駅前に美味しいフランス料理のお店が
有るから。」

「良いけど~、金魚のフンも連れて行っていい?」
娘「しょうがない。いいよ。」

夫「本当に行ってもいいのかな?
   この間一緒に行った時、『ゲッ!お父さんも?
   来たの?』って、言ったよ。」
私「大丈夫、了解貰ったから。」
夫「よかった~」

DSCN1679_convert_20171126185126.jpg



この辺では結構有名で、特にお母さん達には人気が
有るお店です。
でも期待したほどでは有りませんでした。


DSCN1680_convert_20171126185220.jpgDSCN1681_convert_20171126185310.jpg
(サーモンとトマトのサラダ)  
              (キノコのスープメレンゲ仕立て)
DSCN1682_convert_20171126190121.jpg
(イトヨリのグリル)
 (国産牛ほほ肉のワイン煮の写真は撮り忘れました)


食事の最中 娘が「お母さんの売ったのは
いくらに成ったの?」って、聞いて来ました。 
私のは言って無かったのです。 
「え~と、 1万円位かな。」
一瞬戸惑って、嘘をついたのは、「ご馳走して!」って
言われるのを警戒したからです。


だって娘の考えそうな事は、私は分かるんです。
私だったら「ご馳走して」って言うから。
それに娘夫婦は共稼ぎで我が家よりず~と裕福です。

そうしたら娘が「あら、私の方が沢山入ったんだ!」
「それじゃあ 私がご馳走するね!」 
シメシメです。

娘 「実はね、その貴金属 お母さんに買って貰った物
   だったんだ。本当はお金 返さなくちゃダメかな?
  って思って居たんだけど、ご馳走するから終わり、ね」

「ゲッ!」 私が昔 娘に買った物は、「どうでもいい物」
だった様です。

まぁ、私が母に買って貰った物も「どうでもいい物」
だったのだから、同じか~? やっぱり、私の娘です。

でも、母親って、娘に買って上げたいのです。 
きっと娘の子供達が大人になったら、
その子も同じことをするでしょうね。
歴史は巡るのでしょうか?

帰り際に美味しいバームクーヘンを
お土産に貰いました。
(やるな~、この子!
 待てよ、本当はこれで終わりにする積り
 だったのでは? )

そんな事を話しながら、
『金魚のフン』と、帰りました。


ーーーーーーー  

(自家製アップルパイとアイスクリーム)
DSCN1683_convert_20171126190154.jpg
(この他に「パン」は食べ放題、コーヒーもお代わりOK、
 でした。)





中華街で

DSCN1318_convert_20170209201346.jpg


先日 お墓参りに行く前に横浜の中華街に行きました。
 
春節はもう終わって居るのに中華街は人で一杯。
まるで銀座の歩行者天国みたいです。
それでも中国系のお客さんが多いです。

日頃 静かな住宅地に住んで居る私にとっては、
人ごみに酔いそうです。

何十回も行って居る中華街ですが、
何時も食べる所は同じお店です。

好きなお店は、味に馴れて居るのと失敗が無さそうな
安心感と言うか、冒険が出来ないんですね。

今日こそは違う所で!! 
初めてのお店に行ってきました。 

焼き小籠包で有名になった「王府井←」。
1階はテイクアウトでよくテレビにも出て居るお店です。 
本当に寒いのに沢山の人、30人位の人が並んで
待って居ます。そしてそこで立って食べて居ます。

私達老夫婦は寒い外で食べるのはちょっと辛いので、
2階へ。

2階がレストランに成って居ます。
下で皆が買って居る小籠包も食べられます。
 
焼き小籠包 熱々でとても美味しかったですが、
夫は「少し粉っぽい。以前下で食べたヤツの方が
美味しかった。」と言ってました。
(生意気言って、本当に味 分かってるのかな。)


DSCN1314_convert_20170209201055.jpg
         DSCN1315_convert_20170209201137.jpg



「初めてのお店だから写真撮るの忘れない様にするね!」
今回はカメラををテーブルに置いて置きました。 
それでも何時も忘れて居るんです。
何しろ二人共「食いしん坊」ですから。


DSCN1316_convert_20170209201225.jpg
         DSCN1317_convert_20170209201307.jpg



二人だけなので、品数はそれ程食べられ
ませんでしたが、何時もとは違う味で美味しく
食べられました。

新しいお店に挑戦するのも、良い事ですね。
また次回も違う所に、チャレンジしてみたいと思います。



ーーーーーー
  


、 

タイ料理

IMG_4798_convert_20170201203309.jpg


昨日 娘から電話が有り、「明日会社が創立記念日で
休みだから お昼一緒に食べない?」と、
言われました。

駅前の億ションの1階にある「タイ料理」のお店に
行こう、と言うお誘いです。
特に用事はないのでOKしました。

娘が言うには「午前中はマッサージ予約して有って、
午後は美容院なので、お昼ご飯は12時から
1時間半だけ、だから予約しといて!」って。

夫と共に出掛けました。 
そうしたら娘は「あれ?お父さんも一緒なの?」
「・・・・・・ ???」

「だって金魚の糞なの!」とは言えません。
まさか私だけを誘ったとは思いませんでした。
「うん、ここ 前から来たいと思ってたから。」


ここのタイ料理、日本人好みにしてありますが、
安くて美味しかったです。
パンチは効いてないけれど、パクチーも入って居るし
ナンプラーも少し入って居るし、マアマアでした。
タイの女性が一人、働いて居ました。
お米はタイ米を使って居るらしく細長かったです。
メニューには他にインドネシアのナシゴレンとか
マレーシア料理も有りました。


IMG_4794_convert_20170201203035.jpg

IMG_4795_convert_20170201203130.jpg

IMG_4797_convert_20170201203229.jpg


夫はお金は出しません、なのに生ビールまで飲みました。
(ちゃんと小遣いは年俸で12万円上げてるのに)

食事が終わったら支払いは何時もの様に私です。 
夫と娘は、何時もの様に「ご馳走様!」だけです。
私も言ってみたい「ご馳走様」って。


今日は私は歩いてきました。
夫は自転車です。
帰りは買い物をして夫には荷物を持ってもらい、
又 私は歩きで帰りました。

私「お酒を飲んで自転車に乗ったら飲酒運転だからね」
夫「途中に交番があるからそこまでは引いて行って、
交番が見えなくなったら自転車乗るんだよ。」

こう言う性格です。 だから捕まるのです。 
今日は運よく捕まらなかったけれど。

風は少し冷たいけれど、お日様がしっかりと当たり
心地よい 散歩が出来ました。


ーーーーーーーー
   


市川で一番?美味しいイタリアン

娘が言うには市川で一番美味しいと言う
イタリアンレストランに友達と行ってきました。

ここはお魚と野菜だけで肉を一切使いません。 
先日は娘にご馳走になりましたが、今回は自腹です。

カメラ持参で行きましたが、案の定(年寄なので) 
最初の料理は撮り忘れてしまいました。
魚が何種類も乗っている大量のサラダです。


IMG_4666_convert_20161031174314.jpg

   ↑
次は秋のトリュフが乗っているパスタです。
その次はスズキのソテイ ナンチャラカンチャラ、
でしたが、詳細は覚えてません。
これ美味しかった。
   ↓

IMG_4667_convert_20161031174347.jpg

IMG_4670_convert_20161031174440.jpg


   ↑
ブドウのジュレにコーヒー で、3500円です。 
安いのか高いのか良く分かりませんが、
多分安いのでしょう。

小さなお店ですが満席です。 予約で一杯です。 
それも若い人ばっかり。私たちを除いては。
若い子に人気のお店は 安くて美味しいんですよね。


私達は中年ばっかりですが、話は尽きません。 
「宝くじが当たり損ねた」とか、 
「認知になる前に色々遊んでおかなければ・・・」とか。
二次会も行き、楽しかったです。

何時も金魚のフンの夫は、今回はお留守番です。 
お昼は可哀想なので国産ウナギ(半額ですが、
夫は知りません)で うな丼を用意して置きました。


あ~あ~食べつかれて、話 疲れた!!

フンには悪いけど、今夜は 疲れたから冷凍餃子で
終わりにします。  




ーーーーー
 


プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2017年69歳に成る主婦。趣味は楽しい事、料理もお話しも。電話は1時間以上話す事も度々。今は犬のカリンと夫との三人家族、人生を楽しむ意欲です。ブログも大好き!コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR