自家製干し柿

DSCN1256_convert_20161219155143.jpg
            (まだ咲いて居ます)

今日はお茶の水まで歯医者に行きました。  
その前に、前々から図書館にリクエストして有った
石原慎太郎の「天才」が「着いてます」って連絡が
有ったので取りに行きました。

電車の中で読めるぞ、って楽しみに出掛けました。 
所が、思ったよりガッカリです。

石原慎太郎が田中角栄に成り替わって書いた様な
本です。
最初っから違和感があります。

テレビで言って居たほど、凄い本 て言う感じは
有りません。

石原慎太郎は故人の田中角栄の事を
どれだけ知って書いて居るのでしょう?
我々と同じ様に、新聞とかテレビで知って居る程度
ではないのでしょうか。

皆さんも図書館でリクエストが出来るのでしたら
『買わないで』読んでみて下さい。
私とは違った意見があるかも知れません。
でも、くれぐれも「買わないで」下さい。

ーーー 

一昨日、大分に住んで居る従妹から電話があり、
「干し柿が出来たから送るね」って言われました。

私が歯医者に言って居る間に着いてました。
とても立派な干し柿が50個以上も有りました。


DSCN1261_convert_20161219155216.jpg

 
夫は大喜びです。 
毎度の事ですが「誰にも上げないでね!」って。

夫は早速一個食べて「旨い!」。
私も一口食べましたがとても甘く美味しかったです。
我が家では こんなに上手に出来ません。
ほとんどカビてしまいます。
 

人から貰うのって、何でこんなに嬉しいのでしょう!!
夫は私の残りも食べてしまいました。

このブログを見た事のない大分のKちゃんへ
「どうも有難う! 大事に食べます。」

でも友達にも少し上げちゃいます。
そして自慢しちゃいます。「従妹、上手でしょ?」って。
その代り、また頂戴ね。


ーーーーー
  


スポンサーサイト

MHL ???

ーーー   

夫の従妹から先日贈り物がありました。 
お菓子や果物など色々な物を沢山送ってくれました。

その中に作業着を入れるようなズタ袋が3つ入ってました。

その 色の汚い袋に『MHL』って書いてあります。 
このロゴは一体何なのでしょう?

従妹にお礼の電話をして「J子ちゃん 色々と沢山
送って呉れてありがとう。 所であの袋はな~に?」

「あれはマーガレットハウエルのバッグよ。
昔 好きだったでしょ!マーガレットハウエル。 
ロゴが変わったのよ。好きだと思って!!
あとのは子供に上げて。」

そうなんです、そう言えば昔はよく買いました。
夫の友達がM・ハウに勤めていたので、
安く買える事も有って、暫く凝った事 有りました。

DSCN1080_convert_20160926205807.jpg



それから暫くして娘が家に来た時に 「これいる?」
娘は 「あら、マーガレットハウエルじゃない。
ステキ。どうしたの?」
「買ったの。 日ごろお世話になっているから
あなたに上げようと思って。」
「それは嘘だな~ お母さんがこんな今風の
トートバッグなんか買わないに決まっている。
本当に良いの? うわぁ~ うれしい~!
これ 結構高いのよ。」

さすが我が娘!!  バレバレです。
 
それからまた暫くして息子夫婦が来た時に
同じ事を言ったら、 息子も娘と同じ事を言いました。

子供って 親の事よく見てるんですね。もうヤダ!

我が家には もう1つバッグが残っています。 
これを私が持って出掛けたら
絶対に似合わないに決まっています。
「ズタ袋 持ってる」って 思われるだけ。

昔は 肌の色も白くて 輝いていましたので、
くすんだ色のモノとかも似合いましたが
今はもうダメ!!


MHLの最後の1つのバッグは車に入れといて、
道の駅に行った時にでも お野菜を入れましょう。

田舎なら 大丈夫でしょう?


ーーーーー
 

メロン戴きました

前日、私の友達が来た時、お土産にメロンを持って来て
呉れました。
毎年大きなメロンを4っつ持って来て呉れます。 
上等なので何時も美味しいんです。

所が、どうしたのでしょう、今年は違うんです。
残念ながら ハッキリ言って美味しく無いのです。 
何て表現していいのか分からない程マズイのです。

あのケチな夫でさえ「こりゃあ不味いわ!!」
その上 果物大好き、のカリンでさえ残して、
フローリングの上に置きっぱなしです。


「もう一つ切ってみよう。これなら大丈夫でしょう」
でも、2つ目も残念な味でした。

捨てようかと思ったのですが、夫は何時もの様に
「何とか食べよう...かな?」って言っても、そのまま。

「そうだジャムにしてみよう!!」
煮てみましたが、チョット今イチ、
それで、砂糖を足してレモンを入れて、
でもやっぱり、不味い物は不味いのです。

もう一度、砂糖とレモンとを足して、IHで30分以上
煮ました。 

でもダメ。  結局食べられず、捨てました。

後2個残って居ます。 
近所の人に上げる訳にもいかず、どうしたらいいでしょう?

何方か、上手な食べ方、教えて下さ~~い。


ーーーーー
 


春の貰い物

DSCN0573_convert_20160321193813.jpg
 (2年前に後楽園ラン展で買ったランです。
  今年もキレイに咲きました。)


ここの所、毎日の様に貰いものが有ります。
 
「羨ましい」と思う方も居られるかと思いますが、
戴き物にも依ると思います。

毎日の様に「かき菜、 カラシ菜」です。

そりゃ~新鮮で、取り立てを貰います。 
でも2人暮らしです。
 
戴くのは皆ご近所の方々からです。
ですからご近所にはお裾分けで上げられません。

茹でては冷凍にしています。

毎日毎日 菜っ葉ばっかり食べて居ます。
それも 朝・昼・晩。
そのうち「ピヨピヨ」 鳴き始めそうです。


DSCN0570_convert_20160321193739.jpg
 (冷凍から戻したカキ菜)


今日は夫の妹から取り立ての若芽が来ました。
(彼女は葉山の海のそばに住んで居て、
 毎年 春先に海に行き、自分で取ったのを
 送って呉れます。)
大きな袋に一杯です。 

1/5位は我が家に残し、後はカラシ菜を
一日毎に呉れる方に差し上げました。

「お礼をしなければ!」と思って居たので丁度良かったです。

でも、大丈夫かな?
我が家と同じ状態に成ったら大変です。

「あらあら、こんなに貰っても食べきれない!」って。
 
毎日「取り立ての若芽 食べなきゃ」って、
悪戦苦闘する事に成っちゃうかな~。

確かに、いくら新鮮で良いモノでも、
毎食では困ってしまうかも。
我が家が そうだったから。

何でも少しだから美味しいのですよね。
「失敗したかも?」

「昨日はどうも有り難う」って、明日 またカラシ菜
持って来て呉れたら、どうしましょう?

冷凍庫は冷凍の野菜でイッパイです。

DSCN0565_convert_20160321193606.jpg
(取り立てのワカメは黒っぽいです。)
             ↓
(茹でると こんなにキレイな色に変わります。)
             ↓
DSCN0569_convert_20160321193659.jpg


ーーー
 


   

先日 箸を買ったけれど、
値段の割に気に入らなかった事を
ブログに書きました。

そうしたらブロとものAISHAさんから
竹箸が送られてきました。

AISHAさんのお父さんが竹細工のお仕事を
なさって居られるそうです。

見た目は ハッキリ言って普通のお箸です。 
でも すっごく使い易いんです。


DSCN0486_convert_20160227184228.jpg

 
箸先が細くて軽いのです。
イワユル、スンナリして軽やかな私みたいナ!

すっかり虜になってしまいました。 
5膳分も送ってくれました。

夫は 私のだらしなさをよく知っていますので、 
使う分の1膳だけを残して、
後のはどこかにしまってしまいました。

その上、もし他のを見つけて他のを使ってしまうと
いけないので、箸のお尻の部分と言うか頭の所に
油性のサインペンで黒く塗ってしまいました。


DSCN0551_convert_20160227184318.jpg


夫は「これを大事に使ってね、
   ダメになったら新しいのを出すからね。」

どれだけ信用されていないのでしょうか? 


AISHAさんありがとうございます。大事に使います。


ーーーーーー 




プロフィール

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR