植木の世話係り状況

今日は、久し振りに夫を”よいしょ”します。

花の世話係に任命して有るのですが
その「経過報告」です。

≪その1≫ パッションフルーツ

昨年から挿し木をして室内に取り込み、
面倒を見てきた甲斐有って、どうやら芽が伸び始め
ました。

と、思ったら、突然一昨日花が咲いて居ました。
気が付いたのが3時過ぎ。
慌てて夫を呼び、受粉作業をさせました。
雨上がり後だったので確実に受粉したかは不明です。

今日、1時にひょっと見たら、また一輪咲いて居ました。
「お~い、受粉係り~、大変だ~ 咲いて居る~」

まだまだ丈が低く、まさか咲くとは思って居ません
でしたので、うれしい限りです。

今年は幸先が良く、楽しみです。


IMG_4251_convert_20150629190034.jpg



≪その2≫ プルメリア

2年以上前に、水戸のお墓の管理人さんに
お約束して居ました「プルメリア、差し上げます」って。

ところが、それがなかなか実現せず、2年以上失礼
してしまいました。
夫の所為なのです。
「まだ伸びて居ないから無理だよ」って。

昨年、やっと枝の上部が三ッつに分かれて、今年の春
枝を切って4本をゲッとしました。

そしてその1本を差し上げる事が出来ました。

これは我が家に残って居る分です。


IMG_4252_convert_20150629190111.jpg


これが 元の親枝です。
てっぺんに三ヵ所芽が出てるので3本 枝が出そうです。

夫の話では「枝が1メートル位ないと花が咲かない」
そうです。これは1.5M位有るので 咲くかも。


IMG_4253_convert_20150629190146.jpg


これは挿し木をした分です。
夫が言うには「挿し木をする時、土の中に挿す長さは
11センチって決まって居る」そうで、短か過ぎても
長過ぎてもダメだそうです。

「へ~、不思議だね!」


IMG_4255_convert_20150629190228.jpg
(左はパパイヤ、 右がもう一本の挿し木プルメリア)


挿し木は2本成功して、1本失敗したそうです。
二本の挿し木からも芽が出て居るので、
「着いた」って言う事なのでしょう。

花が咲くと嬉しいのですが、今年はどうでしょう?


ーーーーーーーー  



スポンサーサイト

市川の桜 満開

IMG_3904_convert_20150330142736.jpg
(眞間山の見晴らしから市川駅方向(右のツインタワー))


母が入院して1ヶ月以上たちました。  
毎日特別な用事が有るわけではないのですが、
夫と2人で毎日、母の顔を見に行くので、
結構忙しいのです。

そんなことをしている間に、市川の桜は
満開に成って居ました。
早く見ないと散ってしまいそうです。

IMG_3906_convert_20150330143129.jpg
(手児奈神社から階段を上がった所に有る山門)

IMG_3908_convert_20150330142857.jpg


今日、近所の眞間山・弘法寺の枝垂れ桜を見に
行ってきました。

IMG_3897_convert_20150330142619.jpg

IMG_3910_convert_20150330142932.jpg


「伏せ姫桜」 って名前が付けられて居ます。
名前は「みやび」です。


SAKURA_convert_20150330143054.jpg


紅・枝垂れ桜とソメイヨシノも、今年は一斉に咲きました。


IMG_3900_convert_20150330142700.jpg


これ程素晴らしく咲いたのは珍しいです。


IMG_3905B_convert_20150330142816.jpg


平日なのに、見物客も結構居ます。
何時でも暇なのは年寄りです。
大部分は私達位の年齢の人ばかりです。


去年は母を連れて来ましたがーーーーー

IMG_3912_convert_20150330143015.jpg
 (今年は母の好きな「じゃがバター」のお店は出て居ません。
  その代り、トルコの焼肉屋さんケバブが出てました。)



今日は本当に最高でした。 
お天気もいいし、暖かいし、桜も満開だし。

今度の週末まで咲いて居ると良いのですが、
どうでしょう。



 来年も見られますように!


ーーーーーー  

我が家の柿

007_convert_20141021182529[1]


我が家に、約60年に成る柿の木が有ります。 

去年は、「枝が余りにも大きく成り過ぎた」と言う事で、
夫がバッサリと枝を全て切り落としました。
それで、その所為で、1つも実が成りませんでした。

我が家は、夫と母は柿が好きですが、
私と子供達は食べません。
でも実が成って居るのは見て居て楽しいです。

小さい柿ですが、とても甘くて、近所の方は喜んで貰って
呉れます。

006_convert_20141021182308[1]


今年は例年よりもっと小さく、その上細い枝に沢山
成って居るので、この間の台風の時は、
枝が折れてしまいました。

009_convert_20141021181725[1]


この柿は、小さいのに種が5~6個入って居ます。 
だから私は面倒臭いので剥きません。

我が家では、どんな果物でも私が剥いて置きます。
そうしないと、夫と母は絶対に食べません。

それで夫はスーパーで柿を買って来ます。
種の無い大きな柿を、自分で剥いて食べてます。
自分で剥いて食べるほど好きなら、我が家のも
食べればいいのに、これはきっと私に対する
イヤミです。
でも私は剥きません。
だって私は一口もたべませんから。

一昨年も3百個位、今年も2百個近くも出来ました。 
皆、鳥とご近所のモノに成ります。

    005_convert_20141021182056[1]


夫は「誰も食べないのならもう来年は切る」、と言って
ますが、見るだけは楽しいのです。
オレンジ色の柿がいっぱい有るだけで
ノンビリして、楽しいのです。

本当は柿では無くて金の成る木が有れば
良いのですが、そんなウマイ話しは有りませんよね。

茜色の夕焼けに、熟した柿の色が、
尚 映える今日この頃、
冬の到来も直ぐそこです。



ーーーーーーーーー


パパイヤ市川で出来るんです

004_convert_20141002183303[1]


今年の春から夏の天候は、我が家に取っては
異常気象で有った事と、成って居ます。

今年の春先に「国華園」から「マンゴー」の苗を
買いました。
丁度その頃、近所のお友達のMさんも「欲しい」と
言って居たので、「家で頼むけど、一緒に
買いますか?」って聞いたら「お願い」と言われ
2株づつ合計4株の苗を買いました。

直ぐに大きめの鉢に植え替えて管理して居ました。
勿論、夫の管理です。

所が、そのMさんは「面倒だから」、と暫くして
1鉢だけ、夏近くに畑に植えたのでした。

それが、凄い事に成って居ました。
実が成って、大きく育って居るのです。

我が夫は、植木鉢のまま育てたので、
惨めな結果、と成りました。
花も咲きません。
イワユル、盆栽の松の状態、育たないのです。

雲泥の差、って言うのを、初めて目の当たりに
しました。

これが第一番目の失敗。


003_convert_20141002182823[1]
(一番上の写真の畑のパパイヤ、Mさんの家の。
 茎、トイレットペーパーの芯の2倍の太さ、
 70ミリ位。  実だってスゴイでしょ!)

002_convert_20141002182656[1]
(これがパパイヤの花。Mさん家の。)

(下が我が家の、です。)

005_convert_20141002183009[1]
(茎は、トイレットペーパーの芯より細いです。)

006_convert_20141002183134[1]
(これが我が家の花芽、咲く気配、無し!)
(ガッカリ!)


二番目が、例のパッションフルーツです。

夫が言うには「全て、天候の所為!」だそうです。
「だって、去年は成功したんだから...」って。

本当に天候の所為でしょうか?
夫が苗を作って、送った先の人に聞いてみました。
確かに、1軒も、「花も咲いて居ない。」との事。

私が思うには、天候では無く、苗が悪かったのでは?
と思って居ます。

でも、どうやら今、真っ盛りで毎日5~10個程
咲いて居ます。


001_convert_20141003185109[1]

(花だって実だって、結構沢山あります、が?)

003_convert_20141003185246[1]


夫の意見では「5月頃の天候が悪く、茎が上手く
育たなかった。30度を越えると花が咲かない。
最近温度が下がって花が咲き始めた。」為で
自分の失敗では無い、と言い張ります。

育て方は結構繊細で、初めの内は「醗酵済み
油粕・固形」を、多目に土の表面近くに入れて
上から土を被せて、2週間毎に肥料を与えるそうです。

水は、朝のみ、沢山与え、夜は乾き気味にします。

夏近くに成って、ツルが十分に延びたら、油粕は
中止にして、化成肥料を与えます。
理由は花芽を育てる為、だそうで、
窒素を控え、リン酸・カリを与える、そうです。
(チッ、カ、リ、葉、根、実、だそうです。)

「水は控えめにして、飢餓状態にすると花芽が
出来る」そうです。

「ハイポネックス液肥」を水に薄めて与えると
有効、だそうです。

これだけ注意して頑張ったのに、大失敗とは
どう言う事でしょう。

可愛そうなので「お天気の所為」にして上げます。

その代り、来年は、シッカリ、お願いしますヨ!

ーーーーーーーーー

パッションフルーツ植えました


IMG_2767_convert_20140518202325[1]

昨日、パッションフルーツ植えました。 夫が。

去年の日記を調べたら、16日に植えて居ました。
早く植える様に言ったのですが、結局は1日遅れ。

ったく、も~。
去年100個収穫出来たので、
今年は100個以上狙って居たのに
もし昨年より少なかったら、責任取って貰いますヨ。

去年と同じに3本植えました。
でも今年は100個以上を狙って居るので、
プランターはずっと大きい物に植えました。

まだ苗は余って居ます。
私はもっと植えて貰いたいのですが、
悲しいかな植える場所が有りません。

今、置いて有る場所は、居間の前、南側で
2階のベランダまで伸ばします。 
日影を作るには良いのですが、ゴーヤと違って
葉っぱが厚くとても大きくて、重いのです。
で、部屋が暗く成るのが欠点です。

それから台風です。
去年は台風が何回も来ましたが、
その度にネットが落ちないか、壊れていないか
点検して、補強をその都度して居ました。夫が。

私も、心配しました。
その都度、夫に「大丈夫でしょうね!」と
指示を出しました。

ネットも心配でしたが、ベランダが壊れないか
もっと心配でした。
凄く重く成って、ベランダに吊るして居た紐が切れて、
ネット全部が落ちた事も有りました。
万が一、ベランダが壊れたら、元も子も有りません。
それほどちゃっちいベランダ(単なる物干し場)
なんです。  
ま~30年も経って居る、とも言えますが・・・

パッションFの苗、まだ残って居ますが、それは
もしも枯れた時の予備で作って残して有るそうです。

今日も真夏の様な、いい天気です。
 
これから毎日パソコンの椅子に座って
パッションフルーツが見られます。

夫が頑張れば、今年も100個以上出来る事でしょう。

「貴方、ガンバルのよ!」

ーーー

今年最後のイチゴが届いて、ジャムを作りました。 
とてもジャム用のイチゴとは思えない程、立派な
イチゴでしたが、少しだけ皆で味見をして、
全部ジャムにしました。

今、イチゴジャム、冷蔵庫に40個以上入って居ます。 

1年間掛けて食べたいと思います。

ーーーーーー




IMG_2770_convert_20140518202507[1]
(今年もニオイバンマツリが目一杯咲きました)

IMG_2772_convert_20140518202629[1]

(昨年のブログを見たら同じ頃に同じ花でした)

ーーー了。
プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR