小梅の梅干し完成

昨日に続き、今日も晴天です。
温度も異常に高く、熱いです。

九州の方は大雨で大変なのに、
関東地方は全く雨が降りません。

水道用の取水制限も始まったくらいなのに
どうした事なのでしょう。
雨が全国平均に降ったら、あんな甚大な被害も
なかったのに...


でもこちら、まだ梅雨明け宣言はされていません。 

小梅を漬けて有りますが、
余りにも柔らかく成り過ぎてしまいました。
夫に「どうしよう? 干してもだいじょうぶかな?
雨、降らないかな?」って聞いたら、
「大丈夫。絶対に降らない。」

夫が言うなら大丈夫だろう、と思い、
二日に分けて思い切って干しました。

雨が降ったら、夫を攻めれば良いので気楽です。


DSCN1529_convert_20170709190005.jpg
(小梅、この他にも。全部で12ザル有ります。)


梅が良かったせいだと思いますが、
近年稀なる良い出来の様です。 

息子夫婦が子供を連れて遊びに来ました。
家の中に入ったとたん全員「いい香り!!
梅干しの匂いだ。美味しそう!!」

流石 息子の家族です。
(私は嫌いですが、私以外 皆 大好きです)

6歳と3歳の孫娘も「梅干し食べたい!!頂戴!!」
一人で3っつも4っつも食べました。

喜んで梅干を美味しがって食べるなんて、
恥ずかしくて人に言えません。
日ごろ、どんな物を食べさせて居るのか、って・・・
 
そう言えば今日のお昼は
「安~いファミレス」で ご馳走しました。
(あれ? 我が家がダメにして居るのかな?)


梅干し、上手く出来ているみたいで 嬉しいです。
手を掛けて作るものは 本当に楽しいです。
その上 上手に出来ればもっと嬉しいです。

さあ、友達に配りまくりましょう!

それで お終いです。  我が家は余り食べません。


ーーーーーー
   

スポンサーサイト

2回目の梅干し

DSCN1504_convert_20170630143011.jpg
     (サボテンの花が咲きました)     


小梅を30キロ漬け終わりました。 

お支払いをして居なかったので
梅農家さんにメールで「請求書下さい」とお願いしました。
 
そうしたら出て来た金額がとても安いのです。 
「あれっ?間違いでは?」と、思いました。

私の心の中に天使と悪魔が出て来ました。
  
天使は「農家の方に言わなくてはダメ!!」
悪魔は「貴方が悪いのではないでしょう?
     其の儘で大丈夫。」

夫と二人で悩みました「どうしよう?」。 
出した結論は「天使の言う通りにしよう!!」でした。

直ぐに梅農家のおじいさん(ごめんなさい、おじさん、
です。だって私より少し上くらい)に電話をしました。
 
「あの~ 請求書、間違って居ませんか?
 もっと高いのでは有りませんか?」

おじさん「それで 良いんですよ。
今年は沢山出来たので安くしました。 
でも、これ以上の 値下げは無理ですよ。」

元々スーパーの値段から見ても安いのに、
去年よりずっと安いんです。
誰が考えても安すぎます。 

でもまあ、「確認したんだから」って、私はその金額で
振り込みました。

数日しておじさんからメールが来て「完熟・南高梅が
出来ました。お入り用ならばメール下さい。」


もう30キロも漬けてしまって居ますし、
又10キロは我が家にとっては多過ぎます。

でも、小梅を法外に安くして呉れたし、
わざわざメール呉れたんだから、「お付き合いするか」

色々考えた末、また買ってしまいました。完熟梅。


DSCN1514_convert_20170630143048.jpg

DSCN1519_convert_20170630143131.jpg
  (このキレイな色は梅酒にすると素敵に出ますが
    梅干しにすると残念ながら無く成ります。)



結局、10キロ、また漬けた訳です。


DSCN1521_convert_20170630143213.jpg


そう言う訳で我が家の今年の梅干は、
合計、40キロ、と成りました。

我が家のは 減塩梅干しなので冷蔵庫に仕舞わないと
カビが生えてくるかもしれません。
大変です。仕舞う場所。

置き場所が大変だから、いつもより友達に沢山上げて、
家でも朝昼晩梅干しを食べる事にしましょう。

因みに私は梅干しが嫌いです。 
頼りに成るのは夫だけです。

一日に50個は食べて貰わないと終わらないな。

  ガンバレ~ ! 


ーーーーーー
    





新玉ねぎで

新玉ねぎの時期 ちょっと過ぎてしまいました。 
毎年5月の連休の頃、千葉県の白子町で
新玉ねぎを買って居ましたが、
今年は買いませんでした。

と言うのも、ここ2年程、愛知県から取り寄せて居るのが
美味しい上に長持ちするので、今年は愛知県産
一本に絞りました。

千葉県白子の新玉ねぎは5月中旬で無く成りますが、
ここの新玉ねぎは まだ大丈夫で 一昨日着きました。
大きな玉ネギ、20キロです。


DSCN1481_convert_20170609211134.jpg


老夫婦二人だけなのにと、思われるでしょう? 
そうです。
いくら玉ネギが好きとは言え 毎日3食は
ちょっと食べられません。

ローストオニオンにするのです。
新玉ねぎで作るローストオニオンは柔らかくて
甘くて とても美味しいです。 
そしてこれが又 チョー便利で色々 使えます。

作り方も簡単です。 
スライスして電子レンジに掛け、
それをオリーブオイルで炒めるだけです。


DSCN1478_convert_20170609211223.jpg
    ↑              ↑
    調理後           調理前


1/10位になりますけれど、保存して置けば、
スープに入れたり、カレーの時に使ったり、
結構需要が有るのです。

今日は10個をスライスして作りました。 
1個がとても大きく 500グラム以上あります。

それをジップロックに小分けにして冷凍して置きます。
 
まだまだ沢山有るので、明日も作ります。

これから毎日ローストオニオン作りに励みます。
どんなに涙を流しても 頑張ります。

今日も夫に言われました「どうして泣いて居るの?
何か悪い事、言ったかな? ごめんね!」


ーーーーーー 
  


小梅で梅干し作り

DSCN1451_convert_20170603164819.jpg
      (八重のドクダミの花)



梅雨のような天気ですね。 
6月に成った途端 遂に来たのでしょうか?

雨も蒸し暑いのも嫌いですが、
実はこの時期、待ちに待って居ました。

そうなんです。梅干しを漬ける時期なんです。
毎年買う和歌山の梅農家さんから小梅が届きました。

今まで何年も色々な梅農家さんから小梅を買いましたが、
中々気に入ったのが有りませんでした。

完熟で 尚且つ安い と言う「小梅」には
出会わなかったのです。

それがやっと2年前にいい農家さんに巡り合えました。 
木から落ちた完熟の梅だけを送って呉れます。
本当に完熟で、香りが凄いんです。
実もキレイでふっくらしています。

ここの梅で作った梅干しは柔らかく、酸っぱくないのです。
 
今年は思い切って30キロ頼みました。
でも出来上がりは半分以下に成ります。

友達に「商売やってるの?」って言われますが、 
趣味なんです。

30キロの梅をキレイに洗い、
タオルで水分を拭き取り、
焼酎で殺菌して、
ポリの漬物樽に梅を塩で漬け込みます。

DSCN1447_convert_20170603164734.jpg



難しくは有りません。
今年は大きな漬物樽3つです。

DSCN1445_convert_20170603164644.jpg


 
このまま梅雨明けまで静かに置いて、
梅雨明けに干して、出来上がりです。


毎年同じ事が出来る事に幸せを感じます。 

来年も出来ますように!
だって漬物石2つも新しく買ったし、 
梅を干すザルも今年は新しいのを買いますから。

今年で出来なく成ったら、
来年は欲しい人に漬物石上げなくっちゃ。
 
その時、欲しい方は言って下さい。 

着払いで  お送りします。


ーーーーーーー 
  


味噌作り

1年の最後のメーンイベント
味噌作りをやりました。

何日も前に麹と大豆は買って居たのですが、
やる気が起きません。

麹は塩を混ぜて置きましたので暫くは大丈夫。

でも、そろそろしないと・・・

何しろ2日前から豆を洗って水に浸して
フヤカシテ置かなければ成りません。

2日前に重い腰を上げました。 


DSCN1245_convert_20161213194536.jpg



そして今日、朝6時半から大豆を煮始めて
2時迄掛かり煮終わりました。
夫はひとつも手伝いません。 
年賀状を印刷したり、庭をうろうろしたり、ダケです。

私はその間にお昼ご飯の支度と、
夕飯のちらし寿司と保存用にお稲荷さんを作りました。
 
それでも知らん顔でした。
お昼に「お稲荷さん」も食べた夫は、
「君の作ったお稲荷さんは美味しいネ!!」
言うのはタダです。身体も疲れません。 

この辺で私も切れてきました。「貴方 お鍋洗って!! 
後片付けもやって!!」

やっと私が怒って居るのに気が付いたみたいです。
汗をかきながら鍋を洗って居ました。


DSCN1249_convert_20161213194608.jpg



大豆を引いて麹を合わせ、味噌玉を作って、
プラスチックの漬物樽に入れて出来上がりです。

終わったらもう夕方です。 
買い物に行ってないので、おかずが有りません。

夕飯用に作ったちらし寿司は昼間食べてしまいました。
外食で外に行く体力も有りません。

良い事にAISHAさんから「生シラス」と「生桜エビ」が
届きました。

DSCN1252_convert_20161213194645.jpg
      (その内の少し、食べよう!)
DSCN1254_convert_20161213194718.jpg


これは立派な夕飯に成ります。 
助かった上に、貴重な美味しいモノ、ご馳走様でした。


もう来年は味噌作りは止めようかな?

今回の様に体力が無い時は、夫婦仲が悪く成ります。
「貴方が協力しないなら、中止!」


ーーーーー
  


,
プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2017年69歳に成る主婦。趣味は楽しい事、料理もお話しも。電話は1時間以上話す事も度々。今は犬のカリンと夫との三人家族、人生を楽しむ意欲です。ブログも大好き!コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR