今年の水仙

DSCN0425_convert_20160115170942.jpg


今年は暖かかったので 水仙も終わりかと思って居たの
ですが、ネットで調べたら、まだ大丈夫そう。

それで今年も 夫の高校の同級生と水仙見学に
行って来ました。 
昨日の14日です。
過去禄を見たら去年も同じ日でした。

まず何時もの「ばんや」で 早いお昼ご飯です。

何時もの様に混んで居ます。 
「いけす」には生きた魚が沢山泳いで居ます。
今回は種類も数も多いです。


DSCN0414_convert_20160115165526.jpg

DSCN0418_convert_20160115165828.jpgDSCN0422_convert_20160115170211.jpg

DSCN0423_convert_20160115170350.jpgDSCN0417_convert_20160115165735.jpg

DSCN0419_convert_20160115165903.jpgDSCN0421_convert_20160115170118.jpg




6人で色々頼みましたが、1人当たり1300円位でした。
東京だったら幾らに成るでしょう。 

そして生きているカワハギのお刺身も頼みました。
夫の大好きなアイテム、昨年はダメでしたが
今年は 大きいのも有り刺身で食べられ大喜び。
フグより好きだそうです。


DSCN0416_convert_20160115165629.jpgDSCN0420_convert_20160115170032.jpg




食事をしながら、私は皆に白状しました。
「今日 私ね~、恥ずかしいんだけど
 5時に起きちゃったの! 何か遠足に行くみたいに
 嬉しかったのかも!」
「うわ~ それって恥ずかし~。
 実は 私も 5時に起きちゃった!」
「俺も!」  「俺も 5時に起きた!」
「黙ってたけど、私は4時に目が覚めちゃった!」
ほとんど全員が早起きでした。

皆で 大笑い!

笑いもイッパイ、お腹もいっぱいに成りました。


DSCN0431_convert_20160115171150.jpgDSCN0432_convert_20160115171232.jpg
                 (緋・寒桜)


その後は水仙見学とミニハイキングです。

平均年齢70歳です。
(私だけは68歳です。何の自慢にもなりませんが・・・)

皆元気です。1時間歩きましたが、誰もへばりません。 
結構上り下りが有ったのですが・・・


DSCN0424_convert_20160115170459.jpgDSCN0430_convert_20160115171040.jpg
(水仙農家さん)          (ロウバイと花桃)


何時もの様に何時ものおばさんの農家で
水仙の花を百本程と食用菜花を買いました。
ここの菜花は柔らかくて美味しいし、
水仙の花は、香りが凄くて何時までも咲きます

その後は保田小学校へ行きました。

と言っても「旧」でして、閉校した校舎に
道の駅が出来ました。 
14億円かけて改装したそうです。

建物は大したモノですが、
中身は大した事は有りませんでした。 
子供でも居たら楽しいのでしょうが、
年寄り向きでは有りません。

レストランと商店が有りますが、何か場違い。
食べ物は海の近くなのに、カレーや中華や
イタリアンでした。
これって、どうでしょうか?
この辺に住んで居る人は良いでしょうが!

都会からの観光客は、感心しないのでは?
もっと地域で取れた地の物が食べたいと思うのでは
と思いました。

売って居る商品も、ちょっと変なんです。
この辺の物も有りますが、裏を見たら「広島産」とか
「北海道」って書いて有るのが、結構有りました。

そして値段が高くて、地元の人々でも高過ぎるように
感じました。 
結局野菜を少し買っただけで、終わりました。

その後 館山の先、千倉迄行き、花摘みをしました。
ストックとかキンセンカが安くて、オマケも沢山呉れました。

IMG_4544_convert_20160115171701.jpg



今日はとても天気が良くて、風も無く、小春日和、見たい、
最高です。

IMG_4542_convert_20160115171555.jpgIMG_4543_convert_20160115171632.jpg




夕日が ステキに沈みそう!

で、サンセットを見る事に成り、
暫く太陽を追って走りました。

ロマンチック!! 
とても綺麗で 海に太陽が落ちていくのが
素晴らしかったです。


DSCN0446_convert_20160115171421.jpg
DSCN0451_convert_20160115171508.jpg




市川に戻り、有名な中華そば屋で、
地元で有名な伝説の餃子とタンメンを食べました。

1人は高校以来で感激して居ました。

IMG_4546_convert_20160115171736.jpg



久し振りにとても楽しいドライブでした。
 
来月は我が家で新年会が有ります。 
それもまた楽しみです。



ーーー
 


.

スポンサーサイト

保田の水仙

077_convert_20140112102303[1]

11日に房総半島の先端近くの保田に
水仙を見に行って来ました。

友達との毎年の恒例の行事の一つで、
昨年もブログに書きました。
 
前の日まで極度に寒く、雨が降ったりして
いましたので、心配して居ました。

でも当日は天気も良く、風も無く、暖かい日でした。
母をデイサービスに送り出してからの
8時半過ぎ、出発でした。 

3連休の初日なので渋滞が心配でしたが、
道も大して混まず、10時前には保田に到着し、
お目当ての「ばんや」に行きました。

こんな休日は何時もは凄く混んで居るのですが、
今日はすんなりと座れました。
予定の掘りごたつタイプの席をゲット。

何時もの様に好きな物を次々頼みます。
今日はキンメ鯛のあら煮が無かったので
スズキのあら煮を注文しました。
お刺身は皮ハギが無いのでスルメイカと
スズキと平目。

イカと平目は水槽で泳いで居たのを捌いてくれます。
「甘くて、おいし~」です。
もう一つ外せないのが「イカのかき揚げ丼」
これ、お勧めのベストアイテムです。

他にもミンククジラのカツ等を取って
お腹一杯に成りました。 
クジラは千葉の昔からの名産品です。

061_convert_20140112100737[1]060_convert_20140112100605[1]
(上がヒラメ、イセエビは高いので食べてません)
               (遊泳中のスルメイカと甲イカ)

063_convert_20140112101024[1]062_convert_20140112100859[1]065_convert_20140112101327[1]
(ご飯が見えないイカのかきあげ丼)
            (中央・クジラ)
             (右・タコの唐揚げ(これは硬くて失敗))

064_convert_20140112101159[1]
(泳いで居たイカの刺身、キモを付けて食べます)

066_convert_20140112101506[1]
(スズキのアラ煮、2つ取ったら余りそうでした)

まあ本当にお腹一杯に成りました。
これで1人1300円です。 
相変わらず安い!!

帰る時には、もう満員です。
新しく作られたメニューの電光掲示板には
「売り切れ」が目立って来ました。

059_convert_20140112100417[1]

さて今度は本命の水仙を見に行きます。

ばんやから車で10分位の所に、
江月の水仙ロード」があります。
この地区は水仙が本当に有名で、3か所位の
散策遊歩道が出来て居ます。

一緒に行った友達の別荘が水仙ロードの入口近辺に
有ります。 そこに車3台を止めて歩き始めました。

家を出る前に母の世話で忙しかった夫は、
コートを家に忘れて来てしまいました。

いくら暖かかったとは言え冬です。
「アホじゃないの?」と思いましたが、
一応「大丈夫?」と心配して居る様な格好をしました。

そして皆の手前も有るので、私の腰まで有る
大判のマフラーを貸して上げました。
夫はそれを肩に掛けて前で縛りました。
まるでスーパーマンです。

行きかう人が皆 横目で見ては何かヒソヒソ話しです。
「それ、止めなさい!」と言っても平気です。

でも、風も無くお日様も出て居て、全然平気でした。
暑くてコートを脱いでいる人も居ました。

1時間半位歩きました。
ネット鋸南町で開花の状況を調べてからの来所なので、
最高です。
水仙の香りが歩く道に充満して居ました。

069_convert_20140112102113[1]
    068_convert_20140112101706[1] 067_convert_20140112101916[1]
            079_convert_20140112103242[1]
            (スズメバチの巣、駆除済みでした)


4年前に亡くなった兄もここが大好きで、
いつも来るのを楽しみにして居ました。

今回は富士山も薄っすら見えました。

074A_convert_20140112104626[1]

水仙も沢山買いました。
6束。 左腕に一抱えです。
市川の花屋さんで買ったらとても高いですが、
保田では安く買えます。
これも楽しみに一つです。

食用の菜花も取り立てを買いました。

水仙観賞も終り、次はもう少し先端の那古船形の
崖観音の見学。 
これも結構凄い所です。

名前の通り崖の上に立っているお寺です。
昔はクギを一本も使って居ない建物、と
言われて居ましたが、今はその記述は有りませんでした。

皆フーフーいいながら登り切りました。
海(東京湾の入り口)を見渡せ、素晴らしい景色です。

080_convert_20140112102508[1]085_convert_20140112102704[1]

083_convert_20140112102946[1]082_convert_20140112102831[1]084_convert_20140112103102[1]




そうこうしている間にもう帰らなくてはいけない時間です。 
道の駅に寄ってから帰路。

最後のシメは市川で多少有名な焼肉屋(日本ハムファイターズ
御用達の店)「八功」で食べて、お開き。

今度は4月頃に桃の花を山梨に見に行く予定です。 

楽しみです。

行けると良いな~!

ーーー

鵜の岬

2008年に鵜の岬に行きましたが
台風で流された、と聞き残念に思って居ました所
2012年再建されたとの事。
020_convert_20120817125325[1]

020_convert_20120828093115[1]


この写真は当時の物です。
結構風情が有りステキでした。

009_convert_20120817121713[1]

009_convert_20120828092838[1]

でも、こんな所で寝られたのでしょうか。

014_convert_20120828093225[1]


建て直された新しい六角堂も、また訪問したいです。
兄夫婦と私達夫婦が最後に旅した所ですから。
あの面白かった兄が亡くなってから早もうすぐ4年

思い出も再建!良いかも。

桜の名所 茨城県日立市

2009年4月、桜を見に茨城県日立市へ行きました。


NTT衛星通信地球局
茨城県日立市十王町伊師3793の近く。
028.jpg


030.jpg


桜は300本程あり、とてもステキです。

4月初旬に桜祭りがあり、無料で入場できるので、

一度行ってみる価値があると思います。



プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR