袋田の滝

DSCN1189_convert_20161126154019.jpg


何時ものメンバー(夫の高校の友達)で
久し振りのドライブです。

今回は大洗港付近の「あんこう鍋を食べる会」で、
「袋田の滝」に行き、「もみじ寺」観光の予定で
出かけました。

その友達の中の1人に我が儘モンが居ます。  
彼は港で釣りをしたいそうで、現地集合に成りました。

まあ、グループ行動、と言っても集合迄の時間は
自由だから構わないのですが、その奥さんは可哀想。
だって、朝5時起きで6時出発する、とか。
釣りをしない人には、ちょっと辛いのでは?

我々は市川を9時出発です。
大洗港に早目に着いたので港に行って見ました。
5~6名の人が釣って居ました。
イワシが入れ食いで沢山釣れてました。

でも夫の友人は居ません。アンコウ鍋の店に行った
のだろうとお店に行くと、居ました。
「釣れた?」
「うん」少しの時間でイワシを50匹程釣ったそうです。
まあ、ニコニコのゴキゲンで良かったです。

DSCN1194_-_繧ウ繝斐・_convert_20161126154121


アンコウ鍋のお店は卸の魚屋さんとお寿司屋さんを
やっています。
お店の名前は「ちゅう心」。

DSCN1198_convert_20161126154246.jpg


前もって予約をしておいたので、待つこともなく
直ぐに運ばれて来て、美味しく食べられました。

毎度の事ですが、食べるのに一生懸命で、
またもや写真撮りをすっかり忘れてしまいました。

DSCN1196_convert_20161126154209.jpg


その後に例の「我が儘」が言うには、アンコウ鍋の
お店のすぐ近くに「絶品のお団子屋さん」があるので
食べに行こうと言うのです。

仕方なく行きました。
壁には芸能人が沢山来た様でサイン色紙がべったり。
これなら良さそう!

一人、1本づつで注文ました。

不味いこと、不味いこと!! 
芸能人の「美味しかったです」って「ホント!!?」
「ウソ!」って言うくらい不味かったです。
スーパーのお団子の方がずっとマシ。

お店の名前を表示したいくらいですが・・・止めときます。

次は袋田の滝です。 
車で2時間も掛かりましたが、雪が降った後の為か
水量も豊富で素晴らしかったです。

滝の落ちる音が、ドドドドド...。胸に響きました。

DSCN1206_convert_20161126154408.jpg

DSCN1208_convert_20161126154618.jpg


以前 来た時は下から滝を見るだけでしたが、
今はエレベーターで滝を上から見る事ができます。

DSCN1212_convert_20161126154708.jpg


---

「もみじ寺」は既に葉は落ちて居ましたが
素敵な所でした。
紅葉の時なら壮観だろうと思います。

DSCN1225_convert_20161126154840.jpg



行きは渋滞もなく楽しく行けたのですが
帰りは渋滞に巻き込まれ、やっとの思いで帰って
来ました。
朝の9時から夜の8時まで運転し続けた夫は
疲れた様です。

でも家に帰りビールをコップに立て続けに3杯飲んで
ホッとしていました。

事故も無く 無事に帰れ楽しい1日でした。 

又来年も、紅葉の時期に、行きたいものです。


ーーーーー
  

DSCN1200_convert_20161126154328.jpg


スポンサーサイト

水戸~栗

IMG_4664_-_繧ウ繝斐・_convert_20161017084137
(筑波の売店、野菜やお花等色々、隣は手打ち蕎麦屋)


1年振りに実家のお墓参りに行ってきました。 
お墓参りは二の次 三の次です。
那珂湊でお寿司を食べ 栗農家に行くのがメーンです。

いつもは平日に行っていたのですが、
土・日・祝日の方が高速道路が安いと聞いたので
土曜日に行ってきました。

取り敢えず 一番最初はお墓参りです(一応)。 
それがお参りより先にお墓の管理人さんに聞きました、
「ギンナンは落ちていますか?
 柚子は色づいていますか?」って。

きっと両親も兄も「S(私)ちゃんらしいな~ 
それでいいよ!」って言って居ると思います。

ギンナンは前の日に沢山取っていった人が居たそうで
全くゼロ。 柚子はまだ真っ青でした。

それでも青い柚子をゲットしてきました。 
これで「柚子胡椒」を作ってみたいと思います。

道は比較的空いていて順調でしたが、那珂湊の市場は
すっご~く混んでいて駐車場に入るだけで、
30分も掛かりました。


IMG_4658_convert_20161017083942.jpg

IMG_4659_convert_20161017084019.jpg


栗農家さんとの約束の時間が有り、
あと20分で買い物と食事をしなければ成らなくなりました。 
焦ってお昼を食べたので、お醤油を付け過ぎてしまい
それから夜までノドが渇いて仕方有りませんでした。

栗農家さんには、30分も遅れてしまいました。
「ごめんなさ~い!」
「大丈夫、今日はまだ仕事が終わらなかったから」
今年は大不作だそうですが、忙しそうでした。


IMG_4662_convert_20161017084053.jpg


何時もタダで沢山戴くので申し訳なく、
今年は「美味しいのを4キロ下さい。」って買ったら、
またお土産を13キロも頂きました。


それで昨日の夜から栗剥きです。
もう手にマメが出来、剥けて、大変。 

バンドエイドを沢山して、
白魚のような細い指(40年前は)みじめなもんです。
でもまだまだ終わりは見えていません。 

夫は何時ものように手伝って呉れません。
「僕はおぼっちゃまだから栗剥きは出来ないよ。
 君は上手だね。」

あ~あ、 夕食も外食にすれば良かった。
夫は何もしないのに、市場で買った魚や貝を
美味しそうに食べて居ます。

私は、食欲ゼロ!
「良かったね、またダイエット出来たね!」って夫。

え? ・・・    限界!


ーーーーー
  
 

恒例の桃狩り

DSCN1012_convert_20160728111128.jpg


毎年恒例の桃狩りに行ってきました。 
例年、6人~10人で2~3台の車で行くのですが、
今年は我が家の車1台で4人で出掛けました。

実は、電話をして桃農家さんに「いつ頃?」って
聞いていたんです。
そうしたら「今年は8月に入ってからかな?」って
言われたので、8月1日を予定していました。

所が、急に電話が来て「明日、来ない?」
え、無理でしょう!
慌てて友達に都合を聞いたら殆ど予定が決って居て
「ダメ!」 「無理!」

やっとの事で予定を変更出来た人だけで
一日遅れで出掛けました。


朝5時半に出発して、友達1人を途中で拾い、
さ~出発です。

うまい具合に高速は全然混んでいなくて、
談合坂まで1時間半で着きました。
そこで簡単に朝ご飯を済ませ、桃農家に出かけました。


DSCN1009_convert_20160728111045.jpg



もう農家のご夫婦は働いています。 
朝4時半からだそうです。


DSCN1007_convert_20160728111003.jpg


私達は何時もの様に、奥さんの「さ~食べて食べて!!」
の声に押され早速食べ始めます。

スーパーの桃とは 大違い!! 
何処が?って思うでしょう? 
一番は 「 か ・ お ・ り 」

そしてナイフで桃の皮を剥くと、
それだけで果汁がダラダラ落ちます。
美味しいおツユがダダ漏れ!
お口に入れると、口の中がブチョブチョ!

桃の汁が服に付いたら大変、落ちなくなってしまいます。

口からダラダラ落ちる汁が服に付かないように
顔を出してアゴを出して、横から見ると滑稽なスタイルで
全員 無口にガブリ ガブリ 食べています。

家で食べるときは流しの処でかぶりつきます。 
上品に切っては食べません。 
だって、これが一番美味しい食べ方なんです。
その上、桃は売るほどあるのですから。 

安いし、甘いし!!  最高で~~す。


この甘い大きな桃が26~7個で2千円です。 
1個100円以下ですネ。  
3個食べたら、もうお腹が一杯です。


DSCN1026_convert_20160728111308.jpg



桃農家さんの後、いつものお蕎麦屋さんでお昼ご飯を
食べる予定でしたが、お蕎麦屋さんは定休日でした。
まさか!まさか!でした。


仕方なく二番手のお店でお昼を食べ、近辺をブラブラして
どうやら無事に家に着きました。


DSCN1016_convert_20160728111221.jpg
(信玄餅の桔梗屋も寄りましたが、もうダメ。
  駐車場は満車、大型バス 2台。
  私達が通って居た頃とは大違いに混んで居ます)



夕飯は、日ごろ行きたいと思っていて行けなかった店
「台湾料理 居酒屋」に行きました。

でも値段は安かったのですが、味が薄かったり濃かったり。

外の看板に書いて有った「田舎家庭料理」そのモノ
でした。
最後が残念でしたが、久しぶりに楽しい一日と
成りました。


ーーーーーーー
  


鎌倉~中華街


ご近所のお友達と 鎌倉から横浜の中華街へ 
ドライブに出掛けました。 合計 4人。

曇りでお日様も出ず、風も冷たい寒い1日でした。 
天気予報では「そんなに寒く無い」って事でしたが、
寒い寒い。

行きは高速も空いて居てスイスイと鎌倉まで着きました。

鎌倉に着いたのが11時半ぐらいでしたので、
まず!!お昼ご飯です。

友達の1人が「生しらす丼が食べたい」と言うので、
夫がネットで調べた所、11月、12月だけで
後は禁漁との事でした。

余り信用出来ないので、一応調べたお店に行きましたが
やはり有りませんでした。

それで3人は生では無い「しらす丼」を頼みました。
スーパーのとは違って、美味しかったです。


DSCN0512_convert_20160225163450.jpgDSCN0514_convert_20160225163530.jpg



夫は天丼です。
一昨日 兄の家に行った時にも
お昼は天ぷら屋さんで天丼を食べました。 
どれだけ天丼が好きなの?
本人曰く 「しらすはスーパーで買えるから!」だそうです。

その後「なんか胸焼けするみたい?油が強かった!」 
当たり前でしょう。  毎日天丼食べるなんて!!


最初は「銭洗い弁天」です。 
10年くらい前に行ったきりですが、 
こんなに歩いたのかしら? 
こんなにきつかったのかしら?
坂道...
歳を取る事は辛いです。


DSCN0522_convert_20160225163620.jpg
 (左の鳥居をくぐってトンネルを抜けると、
  銭洗い弁天 ↓ この穴の中 です。)
DSCN0524_convert_20160225163705.jpg


やっとの思いで着いたら、
来ている人は皆 若者ばかりです。 
そりゃ~そうだ!! 
年寄りはここでお金を洗って、お金が増えても
もう使い道が有りません。 

お札を洗うと乾かす事も出来ないので、
我が家は2人で15円入れて洗いました。

「洗うとお金が増える」って、どの位増えるのでしょう?

これで千倍に増えたとして、1万5千円、
たかが知れてますね・・・
シマッタかな?
やっぱり一万円札にしておけば良かったかな。

私と夫、二人合わせても貧しいのは我が家だけです。 
後の2人は大金持ちです。
友達2人は何だか隠れて洗って居るみたいだったので、
もしかすると1万円の札束を洗って居た
のかもしれません。  良いな~


DSCN0528_convert_20160225163801.jpgDSCN0530_convert_20160225163841.jpg
佐助稲荷源頼朝所縁の神社です。)

DSCN0534_convert_20160225163929.jpg
 (途中に咲いていた「マンサク」 見事です。)


次は横浜です。
結構道が混んで居たので、
どこも観光をせず 直ぐ夕飯です。


DSCN0550_convert_20160225164340.jpg


今回は「重慶飯店」です。
皆 四川料理がいいとのことで、意見が一致。


DSCN0536_convert_20160225164056.jpg


でも とても辛くて、どれも唐辛子が入って居ます。
肉の量より 唐辛子の方が多いんじゃないの
と言うのも有りました。


DSCN0543_convert_20160225164204.jpg

DSCN0545_convert_20160225164256.jpg


その後 何時もの様に「江戸清」の「肉マン」を買って
「聘珍樓の月餅」を買って終わりです。
ここの肉まんはとても大きくて美味しいのです。 
私は10個買ってしまいました。

この10個、家に帰ってからが大変でした。 
どうしても冷凍庫に入らないのです。
仕方がないので、今日のお昼は肉まん。


そして今日はビーズですので、
作って置いたケーキ、冷凍庫から出して、
全てお教室に持って行きます。
冷凍庫の整理のお手伝いをお願いして
皆さんに食べて貰うつもりです。

次回 お出掛けは桜かな?


ーーーーー 
 


,

今週も那珂湊


IMG_4473_convert_20151025115717.jpg夫は今回も生カキ食べました。
食べ終わったら、この列が出来てました
IMG_4475+-+繧ウ繝斐・_convert_20151025115816



先週に続き 今週も水戸です。
先週は「コキア」を見に行き、那珂湊でお寿司を食べました。

今週は実家のお墓参りです。 
兄のお嫁さん一家と一緒です。 

そしてお昼は 又お寿司です。
本当は他のものがいいな~と思っていました。

確かにお寿司は好きですが、
この時期に成ると「あんこう鍋」が有名です。
でも兄嫁一家は、余り好きでは無い様。


お墓の近所に美味しいウナギ屋さんが有るのですが、
兄嫁が予約をしようと電話したら、一杯だったそうで
取れなかったのです。
残念!!です。



IMG_4468_convert_20151025115448.jpgIMG_4469_convert_20151025121340.jpg



お墓に大きなイチョウが有り、銀杏がいっぱい落ちて
います。 
今年は全部友達に上げて、出来た分の少しを
もらうことにします。

なぜならば、 誰かのお墓の敷地にユズが沢山
実っていました。 
その量が半端ではないのです。


墓守をしている人に「ユズが沢山出来てますね!
誰も取らないのですか? 取ったら罰が当たるので
取らないのですね!」と、言ったところ、
「あのお墓は、無縁仏で、誰のお墓かも分からないの。 
お掃除は私たちがしているので、どうぞ好きなだけ
取ってください。 罰は当たりませんよ。
私達も取ってるし、全ての責任は私達が取るから大丈夫。」

「それじゃ~早速頂きます。」 
高枝切ハサミと大きなバケツまで貸してくれました。


IMG_4471_convert_20151025115525.jpg
  

IMG_4472+-+繧ウ繝斐・_convert_20151025115624
 (実際にはお墓の敷地の外に植ってます)


大人6人で頑張りました。
よそのお墓なもので  「ごめんなさいね。 
ちょっとだけ頂きます。」って言いながら
大量に貰いました(あら、嘘ついちゃった)。

これで柚ジャムが出来ます。 それで銀杏はパスです。


DSCN0250_convert_20151025115307.jpg
(この倍 取りました。 兄嫁と半分こ。)


先週もお寿司 今週もお寿司って言ってましたが、
食べればおいしいです。
お腹いっぱい食べました。

魚市場で買い物をした後、兄嫁達と別れ、
私達は今日1番の楽しみの「栗」を買いに行きました。


DSCN0243_convert_20151025114952.jpg



何時もの この栗農園の栗は、本当においしいのです。
その方の話では「栗はまず、土地」だそうです。
それから大型冷蔵庫で寝かせて完熟にしてある事
らしいです。 
味のいい事、スーパーのとは大違いです。
お友達2軒に送り、家にも5キロ買うつもりでした。

ところが栗農園の方が「これはプレゼント」とおっしゃり、
8キロもプレゼントしてくれました。

お金をお支払いしたのは友達に送った分だけで、
我が家は出費ゼロでした。

貰っておいて失礼ですが、ただキロの栗は多すぎます。 
 
今朝5時に起きて 60個剥きました。
やはり小さいのが沢山あります。
今、肩こりと腱鞘炎になっています。 

あと残り7キロ 頑張れるかな~

ーーー


↓ (市場でイワシを22匹買って佃煮作りました。)
DSCN0252_convert_20151025115349.jpg


DSCN0246_convert_20151025115206.jpg
  ↑ これ 栗の選別機。
向こうはトラクター。栗の冷蔵室も有ります。



DSCN0241_convert_20151025114235.jpgDSCN0244_convert_20151025115112.jpg
フクジンソウの花殻      ブットレア
倉庫の隣、裏庭に花が沢山有りました。




ーーーーー 
 



プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2017年69歳に成る主婦。趣味は楽しい事、料理もお話しも。電話は1時間以上話す事も度々。今は犬のカリンと夫との三人家族、人生を楽しむ意欲です。ブログも大好き!コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR