宮崎の餃子

DSCN0937_convert_20160629192305.jpg
(江戸川菖蒲園、
  小岩側から江戸川を挟んで和洋女子大)


10年振り位に宮崎の餃子をお取り寄せしました。
友達の妹さんが宮崎に住んで居て頼んで呉れたのです。

この「丸岡」はネット注文出来るのですが、
人気が有り、注文出来ない時も有ったりですが、
お店で直に注文するのが一番確実で早いのです。

所が、私の言い方が悪かったのか、
私の所には300個来てしまいました。

いくら餃子好きな夫婦でも多過ぎます。
 
こんな時には助けて呉れる友達が居ます。
彼女の家も夫婦2人暮らしですが、「お願い!
餃子100個助けて!!」 「OK引き受けます!」

やっぱり持つものはいい友達です。


DSCN0947_convert_20160629192035.jpg

 
餃子が着いた日に丁度友達が来て居たので
4人で70個食べました。
昔は一人で40~60個食べたものですが
今は、そんなに食べられません。

勿論夕飯は餃子のみです。

味噌汁もご飯も無しで餃子だけでした。
(でもビールは有りました)

余りにも見っともない「おかず」ですが、
この餃子、とても美味しいんですよ。

家の夫が一番好きなのが、この宮崎餃子、
二番がコストコの黒豚餃子です。

我が家は餃子好きで「宇都宮餃子」から「亀戸餃子」
「野田・ホワイト餃子」「市川・ひさごの餃子」等々
色々食べましたが、今はこの二軒がベスト。


あとで少し小腹が空いたので「ちまき」と「スイカ」を
食べました。

あれから1週間経ちました。
今日は再び餃子オンリーの夕飯です。


ーーーーー 


スポンサーサイト

群馬名月

001_convert_20141121211803[1]
  (群馬名月)

我が家は全員リンゴが大好きです。
でもリンゴなら何でもいいと言う訳でも有りません。
「インドりんご」とか「王林」とかはダメなんです。
特に夫は酸味の有るのが好きです。

りんごの品種はとても多いですが、我が家では
毎年「群馬名月」と言うリンゴを取り寄せます。

色も形もパットしません。
表面に「傷が付いて居るのでは?」と思う様な
茶色っぽい枯れ葉色の模様が有ります。


005_convert_20141121212101[1]
  
 
でも皮を剥くと驚くほどの蜜が入って居ます。
甘さは中途半端では無い甘さです。
酸味は殆んど無く、実は非常に硬いです。


002_convert_20141121211931[1]


東京の方のスーパーでは見た事が有りません。
何でも、まだ木の本数が少ない為、地元でしか
市販されて居ない様です。
 
値段は10キロで送料込で7000円です。

友達にも送りますが絶対この値段とは分からないと
思います。
それ程、見た目が悪いです。

夫は「フジ」が一番好きだと言ってますが、
その割に、これも良く食べます。
「硬い所が好き」だそうですが、本当は「無制限で
リンゴを食べられるのが嬉しい」って、言ってました。

この間テレビで1日1個のリンゴを食べると、
肺ガンに成る確率が57%減るって言ってました。

りんごは身体に良いって、昔から言われてますが、
どんな重体の人に食べさせても良いそうです。

義母もりんごは大好きで夕飯の後1/2個食べます。
入れ歯も上だけ、下の歯は無いのに、りんごは
ガンバって食べるのです。

今日は、摩り下ろして上げましたら、
「おいしい、おいしい」って大喜びでした。
 
リンゴを食べてこれ以上長生きされたらどうしましょう?
(鬼嫁としては!)


ーーーーー 

幻の栗ようかん

002_convert_20141030184554[1]


先日、茨城に栗を買いに行った時に、
思い出した事が有りました。
それは、15年位前にその栗屋さんの紹介で
「栗ようかん」を買って居た事です。

その栗羊羹は、お婆さんが1人で作って居たそうで
沢山は作れなくて、注文してから大分待った頃
やっと届いたのを記憶して居ます。

所が10年程前に脳梗塞に成り、「もう作れない」
との事で、それ以来買って居ませんでした。

そのまま忘れて居ましたが、栗屋さんに聞きました。
「その後、栗ようかんの方は如何ですか?」
そうしたら「脳梗塞も完全に直って、今も(80歳)
作って居るそうですよ。」って。

ビックリです。
何でも、脳梗塞で半身不随状態だったのに、
栗ようかんが作りたくて、栗の皮を剥いている内に
完全に元の健常に戻ったそうです。
それこそお医者さんが驚くほどの回復振り
だったそうです。

帰ってから早速電話をして羊羹を頼みました。
 
おばあさん(今思うと私と年も変わらない位)が
「とても忙しくて、年末でなくては送れない」
と、言われました。

特別急いでいる訳ではないので、暫く話してから
「何時でもいいですよ。 お身体直って良かったですね」
と、申し上げた所、
「貴方気に入ったから来週送るよ」と、言われました。

何もお世辞を言った訳でも有りませんが、
どこがどう気に入られたのでしょうか、
嬉しい事に、直ぐ貰える事に成ってしまいました。

送料が高いので友達を誘い一緒に頼む事に
してました。
注文の本数を言い、住所、その他を伝えました。 
耳が悪いのかどうだか分かりませんが
送り先を伝えるだけで15分以上掛りました。

やっと全部伝えてから「そうだ!! 金額を
聞かなくては!!」 
10年前は1000円位(多分)でした。

おばあさんは「今年から100円値上げして
1600円です」。私(わ、高い!!)

でも、もう断る気力も有りません。
だって郵便番号を教えるだけでも、5分は掛かった位ですから
すっかり疲れてしまいました。

実は、友達を誘うのに「多分1200円位だと思うけど、
買うでしょ、どうする?」って聞いたのです。
皆「欲しい、欲しい」って言って賛成して呉れました。
ここの栗羊羹は栗100%で凄く美味しいし、
その上安いから。
何しろ、かの有名な「とらや」の職人さんが
「安さと味に脱帽した」とか言われて居ます。

一人5本づつ買う事に成って居ました。
それが1本1600円プラス送料。
どうしましょう!
それから友達に次々に電話をして「ごめんね。
1600円だって。でももう断れないの。」
だれ1人嫌な返事は有りませんでした。 
太っ腹の友達(?)で良かった。

本当に安いのでしょうか? 
ヨーカンだけで9000円を超えます。

昨日羊羹が届きました。 
とても重くて大きさも立派です。
食べて見たらそれは美味しいのです。 
決して高くは有りません。

005_convert_20141030184721[1]


昨日羊羹を届けた友達に今日会ったので
感想を聞いたら「とても美味しかった。
あれは絶対安いわ。頼んで呉れて有難う。」

良かった!

この羊羹屋さんはとても気性の激しい人で、
ご本人が言うには「嫌な人には送らない」そうです。
 
ですから買えただけで有難~い、
幻の羊羹なのです。

我が家でも大事に食べようと思います。


ーーーーーーー

藤稔


007_convert_20140928120228[1]
     (これは、ほんの一部です)



最後のぶどう「藤みのり」が届きました。 
一昨日、山梨のブドウ農園Fさんの奥様から、
「残ったブドウを8キロ買って呉れませんか?」
と、電話が有りました。

何時も安く売って呉れて居るので、こんな時は絶対に
お断りはしない様にして居ます。
「いいですよ。では8キロお願いします。」 
所が今日着いたら4キロしか有りません。

直ぐにFさんに電話をしました。
「余りにも沢山で、申し訳ないと思って!」
それで半分の4キロにしたそうです。

「あらあら、折角お手伝い、って思ったのに!」

でも4キロで良かったかも知れません。 
8キロだったら果物屋さんが出来ます。

もう最後の葡萄ですので甘さは十分ですが、
チョットでも触るとボロボロ落ちてバラバラに成ります。
1/3は振っただけで落ちてしまいました。 

この落ちたのは冷凍にして、お正月頃に食べる事に
しました。


008_convert_20140928120111[1]


冷凍にはチョット無理そうなのはコンポートにしました。 
後は毎日ブドウ三昧です。

くだらない事に倹約をして、
くだらない事に無駄をしてます。 

でも無駄も楽しいです。


ーーーーーー

多古米、来た~

004_convert_20140904164450[1]


待ちに待ったお米が届きました。
全部で240キロ(30Kg/袋x8)です。


003_convert_20140904164314[1]


これ全部我が家で食べる訳では有りません。 
友達の所に90キロ行きます。

残り150キロが、我が家の分です。  
月にすると、え~と、毎月12.5キロです。
 
あれ? そんなに? 食べたかな?。
一日に2合食べるか食べなかったり、くらい。
月に、5キロ?くらいしか食べて無いと思うけど...

玄米を精米すると、約1割り減りますが
それでも、やっぱり少し多かったかも。
計算した積りでしたが、もしかしたら
又間違ったかも?


息子の所に少し上げますが、こちらも沢山は
食べません。
娘は「精米が面倒だから要らない。」って。


先日の事ですが、今年も30キロ近く余ってしまったので
甥の所に20キロ貰って貰いました。
残りは、新しいお米が何時来るか分からないので
取って置きました。

でも、それも今日お米が届いたので、余って
しまいました。
早速、それを精米して、ご近所の方に差し上げました。
「ごめんなさい、貰ってね!」って。

多古米は千葉県で出来るコシヒカリです。  
冷めてもモチモチして居て、食感が変わらないし、
香りが少ないので、高級なお寿司屋さんで
使われる事が多いそうです。

普通で買うと、とても高い物です。 
10キロで6000円位します。 
それが半額位で買えます。

今日のおかずは、みそ汁にヌカ味噌でいいです。 
矢張り新米のおかずはシンプルが1番です。
俳優の梅宮辰夫さんが言ってましたが、
「旨い米は塩を掛けて食べるのが、一番!」って。
賛成です。

でも今日、お米が来るのを忘れてしまったので、
スーパーでウナギを買ってしまいました。
(国産のが20%オフでしたので、ついつい。)

夫と母はウナギにしちゃいましょう。
私はヌカ味噌と魚の粕漬けにします

ああ、今年も美味しい新米が食べられて、幸せ!

この幸せ、何十年来の友達のお陰です。
どうもありがとう、 


でもこのお米どうやって保存しましょう?


ーーーーーーー  
プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR