ラ ラ ランド



今日は朝から快晴で、太陽が燦燦。
とても暖かな始まりと成りました。

天気が良いので、夫は早くから大忙しです。
先ずはお洗濯。 そして庭の世話と温室の水やり。

私は天候には興味が無いし、仕事も無いので、
「映画行こう!」って、夫を急かせました。

映画は久し振りです。 
もう春休みなのか、子供の映画が多いです。

私は「ラ ラ ランド」がいいと言ったのですが
夫は「ミュージカルはいやだな~、ピストルバンバンの
打ち合いのはやってない?」
残念ながらひとつもやって居ません。

しょうがないので夫も付いてきました。
映画館は高校生や中学生が目立ちます。
 
ま~、そこそこ面白かったです。

夫は「ミュージカルにしてはダンスと歌が少ないね。
それとダンスに移るタイミングが不自然だし、
ストリーが安易な感じだったな。でもラストは
まあまあ良かったね!」だって。
「バッカじゃない?批評家みたいに偉そうに。」

ダメなんです、うちの夫、
自分が好きじゃないものだと、言いたい放題!

大丈夫ですよ、映画は本当に良かったと思います。
音楽も耳に残る良さが有ったし、楽しかったです。


でもまあ、次回は夫の好きな打ち合いの多い映画に
付き合って上げましょう。


ーーーーーーー
     
スポンサーサイト

映画 ジャック リーチャー

          jackreacher_convert_20161120101925.jpg


本当に久し振りに映画の券が当たりました。 
それもペアで。

夫が言うには「いつも君の好きなのばかり観て居る。
今回は僕の番。」
そう言う事でジャック リーチャーnever go back)を
観ました。

トムクルーズ 日本に来て居ましたね、映画の宣伝で。

「トム、大好き! 良い身体してる~!」
「そりゃそうだろ~、僕に似てるから。
 体格も、顔も、芯の強い所も。
 ただ彼には僕みたいな、優しさが足りないね!」
(大違い! 痩せオヤジでしょ。)

 
どんなに面白いかと、期待を持って行きました。
これは男の人が好きな映画です。 
何人も殴り殺すは、撃ち殺すは、 私には最悪でした。

2時間もの間 ず~っと 乱闘騒ぎです。 
夫は大喜びでした。「この映画は最高!!
面白かった!!」

「次回は絶対 私の好きな映画にしないと
 連れて行ってあげない。替わりバンコだからね!」 
「え~、今まで 3回も君の好きなのばかりだったよ!」
「ダメ、こんな怖いのは3回分!」

・・・ 

ーーーーー
   




風に立つライオン

歳を取ったせいか、この頃早くに目が覚めます。 
夫は私より少し年上ですが、何時までも寝て居ます。

夫が寝て居る間にケーキを作ったり、
手の掛かる夕飯の支度をします(良い奥さんだから)。

それでも時間があるのでユーチューブの音楽を、
ヘッドフォーンをしながらガンガン聞いて居ます。

ユズ、森山直太郎、長渕剛とか。
さだまさしの歌も聞きます。
 
さだまさしの「風に立つライオン

とてもいい曲です。

これは映画にもなったので、是非見たいと思い
今日 TSUTAYAで借りて来ました。
 
絶対直ぐ見よう、と思い歩くのも止めました。


   kaze_lion_thumb_convert_20161014205244.jpg
     「風に立つライオン
      ↑ 

夫は「これ、どんな映画?ラブコメ?」
「泣く映画? そう言うのは見たくない。」と、
庭で車を洗い始めました。

私1人で見て居たら、洗車も終わってしまったらしく
暇に成ってしまい、夫も見始めました。



中々良い映画でした。 
心に沁みる、  心に残る...

あれは実話だそうです。 
あんな誠実で心の有る医師が本当に居るなんて・・・

最後は・・・・・

勿論、言いません。 是非ご覧ください!


ーーーーー
 
       

ハドソン川の奇跡

繝上ラ繧ス繝ウ蟾昴・螂・キ。_convert_20161004130809


雨が降って居るのでカリンの散歩にも行けません。
家の中のお掃除をするには、何時もの様に
やる気が起きません。
それじゃ映画にでも行こうかって言う事で、
ハドソン川の奇跡」を観に行きました。

映画館の空いて居る事。
平日と言う事も有りますが、10人にも満たないです。
あまり人気が無いのか、それとも面白くない?


昔からトム・ハンクス、大好きです。 
特別ハンサムでも無いのに、魅力があります。
(私の夫もハンサムでは有りませんが、
 夫は魅力も無い・・・)

男の人は中年になってから魅力が出て来る人が
多いです(夫は含みません)。
今まで一生懸命働いて来た結果が顔に出るのか
それともその結果に対するご褒美でしょうか? 


この映画の飛行機事故はまだ記憶には新しいですが、
機長に疑いが掛けられて居たなんて映画を観るまで
知りませんでした。

何十回も飛行機に乗りましたが、能天気な私です、 
落ちるなんて夢にも思わずに乗って居ました。
この映画を観て、事故の怖さを感じました。
事故なんていつ起きるか分かりません。


我が家は成田空港へ電車でも40分位で行きます。 
もしかしたら我が家にも落ちる可能性が有るのかも?

我が家の上空を飛行機が飛んで居るのを見るたびに
「行って見たいな よその国~♪ ♪ 」 なんて
歌ってましたが、そんな事言ってられません。

面白い映画でした。
内容を言いたいくらい良いと思います。

ハドソン川への墜落、 10分で終わっちゃいそうな映画
それをどんな風に描くのだろうと思って居ました。
私は「凄い」と思いました。
観ても損は無いと思います。


ーーーーー
 
 


ルドルフとイッパイアッテナ

娘夫婦は共稼ぎなので、長女は「学童保育」小学校の
3年生、次女は保育園に行っています。

私が若い頃は 子供は幼稚園に通わせていました。 
保育園と言うもの自体よく知りませんでした。

保育園は幼稚園と違って 長い時間遅くまで
預かって呉れます。

最初はとても不憫に感じました。
だからって私たちが預かることは出来ません。

偶に保育園にお迎えに行くと、園児はみんな楽しそうに
して居る様に見えました。
でも私には頑張って居る様に思えました。 
多分お母さんが恋しいのでしょう、って。

でも違うんですね。
よく見ると、そんな事は全く感じられず遊んでいます。
のびのびと楽しそうに!
素晴らしいですね。 保育園のお陰です。

今 東京都でも保育園不足が大きな問題になっていますが、
働くお母さんにとってはとても重要な事です。

保育園が沢山出来、働くお母さんがいっぱい増えると、
女性の地位も自然に上がると思います。

普段は娘夫婦も孫も忙しいので会えませんが、
夏休みは少し孫を預かることがあります。

昨日は上の孫が「ルドルフとイッパイアッテナが見たい」と
いうので、ジジ・ババの出番と成りました。


繝ォ繝峨Ν繝輔→_convert_20160810113137


私は何が嫌いって アニメ・漫画が大っ嫌いなんです。 
前回の春休みの時の映画は2/3は寝ていました。

今回もいやだな~と思いましたが、お付き合いです。
「ま~、寝てれば良いか。」

学童へ早めにお迎えに行って、それからお昼です。 
お寿司がいい!!焼き肉がいい!!タコ焼きが良い!

(どれでも良いわよ。早く決めて!)
(そうせ、私の好きなモノは食べられないんだから。)

焼き肉を食べながら孫に聞きました。
「Sちゃん、お友達に映画行くって言ったの?」
「言わないよ。だって皆も行きたいでしょう?
可哀想でそんな事言えないよ!」

な~るほど! そうなんだ。
自分がそうだから、なんですね。

子供は段々我慢しながら大人になっていきます。


夫は「詰まんない映画だったね」と、小さな声で
孫に聞こえない様に言ってました。
ジブリを見た前回は「良い映画だった!」って
言ってたクセに。
 
でも映画館の子供たちは大騒ぎ、 
みんな大喜びで見て居ました。

出た途端、また次回の映画の予約をさせられました。

次回は夫と2人で行ってもらおうかな?
どうせ寝てるなら...


ーーーーーー
   





プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR