マシュマロクッキー

DSCN0978_convert_20160718163146.jpg
(四角豆、肥料を上げ続けると花も実も出来ます)


時々息子夫婦と子供達が遊びに来ます。 
本来は外食が目当てみたいです。

女の子なので、来た時はお菓子作りをして遊びます。 
5歳と2歳なので難しいのは出来ませんが、
もう色々作りました。

何しろ子供ですから、下ごしらえが結構大変。

電話が掛かって来て「今度の日曜日に遊びに行きたい」
仕方有りません。
今回は焼肉を食べに行きたいそうで、
家では「クッキーが作りたい!」と言われました。

面倒くさいので「何か簡単なの無いかな?」って、
ネットで探しました。

マシュマロで作るクッキーを試して見ました。 

作り方は 難しくありません。

マシュマロを半分に切り、130度のオーブンで15分焼き
そのマシュマロの上にカシューナッツを載せて
120度で50分近く焼いたら出来上がりです。


DSCN1062_convert_20160909194900.jpg



超~簡単な上 美味しいです。
 
クッキーと言うよりメレンゲを焼いた見たいな食感です。
砂糖もバターも無しで分量も量らなくていいのです。

「お菓子作りはチョット苦手!」と、思われる方は
是非作ってみて下さい。

明日また色付きのマシュマロを買って来て、
今回は、この簡単クッキーで終わりです。
 
楽チンで、よかった~。


ーーーーー
   

スポンサーサイト

又失敗?パートドフリュイ


IMG_4166_convert_20150603161254.jpgIMG_4160_convert_20150603161056.jpg



先日コストコに行った時にブラッドオレンジが有ったので
1リットル入りを買いました。
余りこの辺では見かけず、コストコでしか置いてません。

「そ~だ、久しぶりにパート・ド・フリュイを作ろ~」

もう 何回も作って居ますが 成功したのは、
ただの1回も有りません。

懲りずに又挑戦しました。 
作り方はそんなに難しい訳ではありません。 
でもネットの動画にも「作り方」載っていますので
それも確認しました。

何しろ毎回失敗して居るので。
分量も間違えないように何回も、見ました。
 
ただ難しいのは、105度まで材料の温度を
上げなくては成らない事です。
そのために料理用の温度計も買いました。


105度迄、待っても待っても 上がりません。
103度で止まったままです。 
じっと我慢の子。
やっとの思いで105度に成りました。

それで火を止め、酒石酸を入れました。

予定では直ぐ固まるハズが中々固まりません。
止むを得ず作ったものを冷蔵庫に入れ一晩置きました。

 
どうにか出来上がったので、今度はそれにグラニュー糖を
まぶしました。

ここで完全に固まって居ると、
砂糖は溶けなくて絡まり、
「パート・ドフリュイ」に成るのですが・・・


IMG_4168_convert_20150603161415.jpg


ん、チョット変?
なんで出来ないのでしょう? 
もしかすると、ペクチンや酒石酸の量が少ないのかも。
分量通りのハズですが。

イヤ、それとも、矢張り105度が十分で無かったのかも?

1年に1回位しか作らないので、
学習が出来て居ないみたいです。

次回は少し分量を増やして、105度をもう少しキープ
での、挑戦をします!!

絶対に 成功するぞ~!


IMG_4162_convert_20150603161134.jpg
↑↓ 上も下も同じ種類ですが色の変化が出ました。
IMG_4165_convert_20150603161213.jpg


ーーーーーーーー  



ビスコッティ㊙作り方

ビスコッティが大好きですが、イタリアの
本物のビスコッティはチョット私には硬すぎます。

試行錯誤した末 編み出したのが、
子供も年寄りも(決して私ではありません)
サクサクと食べられる現在のモノです。

そんなに自慢出来るほどのものではないのですが、
私が師匠と仰ぐAISHAさんが「作り方、教えて?」と、
言われたので、もしかしたら これは美味しいのかも?
と、思いました。


では作り方を・・・

≪材料≫

小麦粉             240グラム
アーモンドパウダー(ap)   240グラム
ベーキングパウダー(bp)  小さじ一杯

玉子             4個
バター           40グラム
砂糖            360グラム

クルミ(焼いたモノ)  100グラム
板チョコ        100グラム(5ミリ各に刻む)

≪作り方≫

①玉子を割り砂糖を加え、溶かしバターを加えて
 かき混ぜる。 
②そこに振るった小麦粉とAPとBPを加え
 よくかき混ぜる。

③最後にチョコとクルミを混ぜ合わせる。


IMG_4125_convert_20150523111655.jpgIMG_4123_convert_20150523111604.jpg
           (クルミは生を買ったので焼きました)


④天板にクッキングシートシートを敷き
 その上にビスッコティーの生地をナマコ型にして
 10x20センチ程度の大きさに伸ばす。
 それを170度のオーブンで30分焼き、
 そのままオーブンの中で冷ます。
 (この時点ではまだ半分生焼き)


IMG_4130_convert_20150523111731.jpg
 (↑生の生地を伸ばした所)
 (↓第一回目の焼きが終わった所、半生)
IMG_4132_convert_20150523111810.jpg


⑤有る程度冷めたら幅1センチ位に切る。 
 切り口を上にしてもう1度オーブンで
 150度で30分焼く。
 そのままオーブンで冷ます。

 (↓ この様に切リます(食べやすい大きさ))
IMG_4134_convert_20150523111851.jpg


⑥もしまだ柔らかければ、再度150度で5分焼く。 
 そのままもう1度オーブンの中で冷ます。

(↓ 上記⑤の1センチに切って並べた時の状態)
IMG_4135_convert_20150523111942.jpg

(↓ ⑤で焼き上がった状態。焼き色が濃い)
IMG_4138_convert_20150523112017.jpg


⑦完全に冷めたら食べてみるのが1番です。 
 この時、サクサクに成って居たら大成功です。
 まだだったらもう一度少し焼き、冷まします。

どのレシピを見てもAPをこんなに沢山入れる
レシピは有りません。 
APはとても高いです。
でも家で作る時は贅沢(大したことないかな?)に
したほうが美味しいですよね。

この分量は沢山出来ます。 
沢山食べない方は半量で良いと思います。

誰に上げても喜ばれます(イタリア人はまだ未確認)。 
保存も簡単です。 
ジップロックに入れ冷蔵庫に入れておくと
長い間保存可能です。

食べる分も空気に曝して置くと、直ぐに湿気ます。

湿気たら、旨さ半減以下、マズく成ります。


ーーーーーー 



ショコラトルテ

IMG_4109_convert_20150515200437.jpg


ガス会社のケーキ教室に行ってきました。
 
何年か前に、矢張り同じガス会社のマカロン教室に
行きましたが、それがとても良かったので
再チャレンジしました。

今回も「勉強」と思って申し込みましたが、 
失敗でした。 
実は、誰でも出来る簡単なケーキでした。
でも先生は親切で良かったです。

生徒は12人です。 3人で1グループ。 
何故か私たちのグループは中年ばかりです。

どうしてだか分かりませんでしたので、
同じグループの人に聞いた所、
「年齢で分けて居る」そうです。

だからだ~ 「定年後のおじさん」と、
「70歳代のおばさん」と、
唯一「60代の私」の3人です。

でも一番片付けも早く、綺麗に出来て居たのは、
私達です。 
「年寄り なめたらあかんぜ~」です。

次回はよ~く考え、よ~く調べ、
もう少し難しいケーキ教室を選びたいです。

完成したケーキ、美味しかったです。


ーーーーーー



マカロン

マカロンを作りました。 
2週間くらい前に作りましたが、その時は見事
失敗でした。

昨日焼いて、今日中身を詰めました。 
今までは 生地の部分は上手に出来ても
中に挟むガナッシュがうまくいきませんでした。

何回作っても失敗するのは、真剣さが足りない
のかもしれません。 
今回は真剣です。(本当か?)

ま~ま~の出来です。


IMG_3716_convert_20150121182815.jpg
 

夫に「食べて!!」
「えっ今!! 勘弁してほしいな~」

やっと半分食べて「これは美味しい!!
 お友達に上げると喜ばれるよ」


IMG_3714_convert_20150121182741.jpg


夫は食べる気がまるでありません。 
人に上げて、無く成ったころにいつも言います、
「欲しかったな~。 食べたかったな~」
要するに自分では食べたくないが、
人に上げると残念、勿体無い、と思うケチなんです。

ーーー

今日は寒かったですね。 
御茶ノ水に有る日大の歯医者さんで、診察台に
座って居る時に雪が降って来ました。
歯医者さんに「傘持ってきましたか?」と、聞かれ
「勿論 今日は夕方からザンザン降りですよ」

歯医者さんは「僕は忘れてしまいました。どうしよ~」 
「コンビニで買ったらいいですよ。」
「いいえ良いです。駅まで走ります。」

今頃あの歯医者さんは走っているのでしょうか?

給料高いのだから「買ったら」と思いましたが
その事は言わずに黙ってました。

私なら、直ぐ買います。

夫に言わせると「だから、貧乏なんだよ」

確かに!


ーーーーーーーー
プロフィール

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR