お芋の甘納豆

DSCN1798_convert_20180213190328.jpg


お芋の甘納豆を作りました。 
ブロ友の『こむぎさん』から「作ってみたら?」と、
前に言われて居ました。

でも残念ながら私はお芋が好きでは有りません。
それで、ちょっと躊躇してましたが、 
作る事は結構好きです。

それでチャレンジして見る事にしました。
レシピを調べましたが、どれが良いか迷いました。
何しろ、沢山有る中から選ぶのも大変。
結構失敗して居るんです。レシピ選びで。

取り敢えず「これなら!」と思うのでやりました。

所が最初はレシピをいい加減に見て居たので
1カップの水を間違えて3カップ入れて砂糖水を
作ってしまいました。

何時まで経っても べちゃべちゃ。

途中で気付きましたが、遅かったです。
仕方なく砂糖を後から沢山入れました。 

今度は多すぎでした。
氷砂糖が出来ちゃいそう。

でも夫も友達も美味しいと言って食べて呉れました。

私は「ガンバル」タイプの子。
もう1回チャレンジしました。 

今度はパソコンとキッチンを行ったり来たりで
間違えないように作りました。

何しろ頭悪くて「覚えられない」ので、そこが問題。

超簡単!! 

作っちゃえば、ホント、超超簡単!
その上美味しいそうです(私は食べて居ませんが)。
作ると安いし、お芋がお好きな方には最高です。

レシピ、ご覧ください。
   ↓
さつま芋の甘納豆

ポイントは「安納イモ」タイプで無い「ホクホク」タイプの
お芋を使う事です。

ーーーーーーー   



,
スポンサーサイト

久し振りのケーキ

DSCN1778_convert_20180120133811.jpg


去年 買った栗を渋皮煮にしておきました。
沢山作ったので、大きな瓶に入れて置きました。

これ一度開けたら一回で使い切らないと、 
カビが生えたりするので使い切らないとダメなんです。

どうしよう、そろそろ出来具合の味見をしたいです。

色々考えたのですが、渋皮煮の入ったフルーツケーキ
これならほとんど一ビン使えるぞ、と作りました。

本当に久し振りです。 

DSCN1773_convert_20180120133713.jpg



・・・・・・見事失敗です。 

材料のバター・アーモンドパウダー・砂糖・小麦粉・卵
全て完璧です。何でだろう?

そうなんです。腕だけがダメでした。

1つ1つづつカップに入れる分量が間違って居ました。
沢山入れ過ぎたのです。
余りにも多く入れたのでカップからはみ出して
周りに垂れてしまいました。

味はいいのです。 分量通りだから当然ですが。

DSCN1775_convert_20180120133745.jpg


 
しかしながら、見た目がちょっとね~
でも国産の渋皮煮が「これでもか!」って言うくらい
入っています。

ケーキを作り初めてから何十年も経っています。
ベテランだから大丈夫、と過信してました。
すっかり、初心を忘れて居たのです。

来週ビーズが有ります。 
皆さんの「おやつ」として持って行きましょう。 
失敗作だけど、食べれば一緒!!


ーーーーー
 


芋ケンピ作ったぞ~

DSCN1697_convert_20171211202519.jpg
  (甘太クン(かんたくん)、ホクホクなお芋。)


「芋ケンピ」の作り方を下の方に記します。

実はやっと上手に芋ケンピが作れるように成ったのです。 
ネットのレシピで見ると、とても簡単なのです。
な~んだ、誰だって作れるわ。 
と、思ったのですが、でも作れないのです。

結構奥が深い、と言うか、経験とコツが必要、
なのではないかと思います。

困った事に、今、我が家は芋ケンピ屋さんみたいです。 
いくつものタッパーに芋ケンピが一杯入って居ます。
失敗作が沢山有るのです。
 
失敗作は夫と孫が引き受けて呉れます。
「おいしい!」と言って食べて呉れるんです。
味は確かに美味しいのですが、食感がダメ。


もし芋ケンピを作りたい方が居られるのなら
私のレシピを参考にして作ってみて下さい。
10回位失敗してやっとの思いで作ったものです。 
誰でも出来ます。

では、その苦労の末に得たレシピをご紹介します。
(誰でも作れるんですけどね   )


お芋を斜めの輪切り(厚さ4~5ミリくらい)にします。
それを幅4~5ミリ位に切ります(4ミリ角)。

DSCN1698_convert_20171211202603.jpgDSCN1700_convert_20171211202646.jpg


ボールの水に入れ灰汁を取ります(10分位)。
 ↓
DSCN1702_convert_20171211202744.jpgDSCN1705_convert_20171211202830.jpg


      お芋の水を切ります(10分位)。 ↑
厚手のタオルに挟み1時間くらい置きます(水分取り)。


フライパンに油を入れ揚げます。
(一度に全部を入れず、1本のお芋を3回位に
 分けて揚げます。フライパンの大きさにも寄りますが
 出来ればお芋が重ならないくらいの量で揚げます。)

     DSCN1708_convert_20171211202956.jpg


揚げる温度は始めから弱火で約15分位。
揚げ具合は一個、折ってみて「ポキッ」と言う程度。
もし未だなら、「ポキッ」と成るまで弱火で上げ続けます。
注意1:必ずタイマーを付けて揚げる事。
注意2:色不足でキツネ色にしたい時は最後に中火に。

揚げ上がったら紙に広げて油を切ります。

     DSCN1711_convert_20171211203048.jpg


砂糖:大匙4~5杯、に水:大匙1杯を鍋に入れて
沸騰させ2~3分したら、上記の揚げたお芋を混ぜます。

DSCN1713_convert_20171211203133.jpg



お芋に砂糖シロップが全部浸み込んだら ↑ 、
オーブンシートに広げて、冷まして完成。


DSCN1693_convert_20171211202352.jpg



簡単でしょう。  是非 作ってみて下さい。
でも、多分、1~2回は失敗すると思います。
食感が「カリッ」と、なかなか出来ないんですよ。


ーーーーー   


マシュマロクッキー

DSCN0978_convert_20160718163146.jpg
(四角豆、肥料を上げ続けると花も実も出来ます)


時々息子夫婦と子供達が遊びに来ます。 
本来は外食が目当てみたいです。

女の子なので、来た時はお菓子作りをして遊びます。 
5歳と2歳なので難しいのは出来ませんが、
もう色々作りました。

何しろ子供ですから、下ごしらえが結構大変。

電話が掛かって来て「今度の日曜日に遊びに行きたい」
仕方有りません。
今回は焼肉を食べに行きたいそうで、
家では「クッキーが作りたい!」と言われました。

面倒くさいので「何か簡単なの無いかな?」って、
ネットで探しました。

マシュマロで作るクッキーを試して見ました。 

作り方は 難しくありません。

マシュマロを半分に切り、130度のオーブンで15分焼き
そのマシュマロの上にカシューナッツを載せて
120度で50分近く焼いたら出来上がりです。


DSCN1062_convert_20160909194900.jpg



超~簡単な上 美味しいです。
 
クッキーと言うよりメレンゲを焼いた見たいな食感です。
砂糖もバターも無しで分量も量らなくていいのです。

「お菓子作りはチョット苦手!」と、思われる方は
是非作ってみて下さい。

明日また色付きのマシュマロを買って来て、
今回は、この簡単クッキーで終わりです。
 
楽チンで、よかった~。


ーーーーー
   

又失敗?パートドフリュイ


IMG_4166_convert_20150603161254.jpgIMG_4160_convert_20150603161056.jpg



先日コストコに行った時にブラッドオレンジが有ったので
1リットル入りを買いました。
余りこの辺では見かけず、コストコでしか置いてません。

「そ~だ、久しぶりにパート・ド・フリュイを作ろ~」

もう 何回も作って居ますが 成功したのは、
ただの1回も有りません。

懲りずに又挑戦しました。 
作り方はそんなに難しい訳ではありません。 
でもネットの動画にも「作り方」載っていますので
それも確認しました。

何しろ毎回失敗して居るので。
分量も間違えないように何回も、見ました。
 
ただ難しいのは、105度まで材料の温度を
上げなくては成らない事です。
そのために料理用の温度計も買いました。


105度迄、待っても待っても 上がりません。
103度で止まったままです。 
じっと我慢の子。
やっとの思いで105度に成りました。

それで火を止め、酒石酸を入れました。

予定では直ぐ固まるハズが中々固まりません。
止むを得ず作ったものを冷蔵庫に入れ一晩置きました。

 
どうにか出来上がったので、今度はそれにグラニュー糖を
まぶしました。

ここで完全に固まって居ると、
砂糖は溶けなくて絡まり、
「パート・ドフリュイ」に成るのですが・・・


IMG_4168_convert_20150603161415.jpg


ん、チョット変?
なんで出来ないのでしょう? 
もしかすると、ペクチンや酒石酸の量が少ないのかも。
分量通りのハズですが。

イヤ、それとも、矢張り105度が十分で無かったのかも?

1年に1回位しか作らないので、
学習が出来て居ないみたいです。

次回は少し分量を増やして、105度をもう少しキープ
での、挑戦をします!!

絶対に 成功するぞ~!


IMG_4162_convert_20150603161134.jpg
↑↓ 上も下も同じ種類ですが色の変化が出ました。
IMG_4165_convert_20150603161213.jpg


ーーーーーーーー  



プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2017年69歳に成る主婦。趣味は楽しい事、料理もお話しも。電話は1時間以上話す事も度々。今は犬のカリンと夫との三人家族、人生を楽しむ意欲です。ブログも大好き!コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR