味噌作りの材料買い

毎年お味噌を作って居るのですが、
まだ去年の分が沢山残って居ます。
だから今年は止めようかと思いました。

夫は「今年作らないと来年の分が無く成ってしまうよ、
絶対に今年も作った方がいいと思う。」と、言います。

毎日のご飯作りも嫌なのにお味噌作りなんて!!
もっとイヤ!!

でも「手前味噌」と言うだけあって家で作ったお味噌は
格別に美味しいのです。
「まあ、仕方ないか!」
夫の言葉に負け今年も作る事に成りました。

「大豆」と「生麹」を売って居るお店は、
車で1時間近く掛かります。

私は午前中に美容院に行って居たので、
駅ビルでサンドイッチを買い、
駅まで車で迎えに来て貰って、
車の中でお昼を食べ、麹を買いに行きました。

途中、渋滞も有って何時もより少し時間が掛かりました。

やっと1時間掛けてお店に着いたら、なんと、
「本日休業」の看板が出て居ました。

ガ~ン、「そうだった!定休日だった!」
「折角 来たのに~!!」 

これは神様が「今年は止めた方がいい」って
言って居るのかも?
夫は「神様はそんな事言わない。 又来ようね。」

「そだね~」 って言いましたが、
今 考えて居る最中です。

でも私の気持ちはやりたくないです。


ーーーーーー 


スポンサーサイト

生まれて初の大恥

DSCN1824_convert_20180315180214.jpg


昨日の朝 娘から電話が有り、孫が熱を出したので、
学校へ引き取りに行って欲しいとSOSが入りました。

我が家では、突発的な事以外子供を預かりません。

特に病気の時はダメです。
子供の病気って、本当に怖いんです。
 
だから、子供は夫婦で育てる事。
私達は海外で暮らして居る、と思って!って。

でも娘はフルタイムで働いて居ます。
(今は子供が小さいので時短勤務ですが)

何時も娘に「夫の替えは幾らでも有るけれど、
子供の替えは無いのよ。」
「それから 頑張って入った会社なんだから、
 定年までいるのよ」って言って居ます。

でも急な発熱ではしょうがありません。 
車で学校まで行き ぐったりして居る孫を
我が家で預かりました。
37.5度って言ってましたが、計ったら38度です。

私は歯医者の予約が入って居たので、
電車に乗って出掛けなければなりません。

普段何もしない夫にお昼を頼みました。 
指示をすると嫌がるので任せました。
後で聞いたら「オムライス」を作ったそうです。


歯医者が終わって家に帰ったら、孫は結構元気で
DVDを見まくって居ました。

その後 娘から電話が有り、「病院の前で」って
待ち合わせました。
そこで、チョット立ち話をしてから「さよなら」をして
家に着きました。

ガレージがしまって居たので、開ける為に一足先に
車から降り ガレージを開けた時です。

「あれ!!??何か スース―する?
  私 ズボン履いてない!?」
(あえてズボンって書きました。
 だってパンツって書くと、とんでもない事に成るので)

家を出る時 部屋着から着替えました。
セーターを着てズボンを脱いで、外出用のズボンに
履き替えたつもりでした。

「つもり」って恐ろしい物です。 
頭がそう思ってしまいました。

私が身につけて居たのは、セーター、薄手のジャケット、 
黒のタイツ、そして黒のガードルです。

そのガードルは、黒地に黒のバラの模様が入って居ます。 

スパッツでは有りません。単なる黒のタイツです。
 
慌てて家に入り、鏡の前に立ちました。
ガッツリ 下着!


DSCN1829_convert_20180315180248.jpg
これですよ、ガッカリ!


何故誰も気付かなかったのでしょう? 
特に夫。
娘とは車を降りて4~5分話しました。

私は誰にも見られない存在? 単なるおばあさん?
おばあさんの事は誰も見ないのでしょうか?
それともおばあさんて、こんなモノって思われてるのかな。

世の中にはこんな変な人って沢山いるのでしょうか?
家に帰ってから本当に「赤面」

警察に「猥褻物陳列罪」て捕まらなくてよかったです。

一番悪いのは夫です。
「貴方は私の事を見て居ないの?」
 
「妻がタイツとガードルで道で立ち話をして居るのを
気付かなかったの?」
「出る時に急がせた貴方が悪いんだからね!


ーーーーーーー     




漢方薬って凄い

先日夫の高校時代の友達(女性)から電話が有りました。
色々話して居ましたが、その電話の後 夫が、
「Yさんのお姉さんが脳血腫に成ったんだけど、
手術まで時間が有ったのでクエン酸を飲んで居たら
血腫が消えたんだって!」
「千葉大のお医者さんも『信じられない』って、
言ってたんだって。」

我が夫は個性が強い、と言うか変人に近いので、
夫の友人は、ユニークな人が多いんです。
でもこの方は、違う意味で凄いんです。

彼女は漢方に凝って居て、精通して居ます。
実は彼女のご主人は30年前に、膀胱がんと
腎臓がんになったそうです。

その時は末期に近かったので、膀胱がんだけは
直ぐ手術をしたのですが、腎臓の手術は、体力が
回復してからとかで、後日と成りました。

それから彼女は必死で漢方を学び、
「私が直す!」、「私が夫を漢方で治す!」って
勉強したそうです。

その学んだ中から、「これは良い」と思うのを選び、
毎日煎じたお茶をご主人に飲んで貰って居たそうです。

それは、びわの葉、ドクダミ、スギナ、だそうです。
それも自分で採取して自分で干して、です。

今でも毎日、お二人で30年間 朝・昼・晩
飲んでいるそうです。
クエン酸も飲んで居るそうです。

ご主人はその後、再発もせず、転移も無く、
勿論 腎臓の手術の必要も無く成ったそうです。

そして毎年ご夫婦で外国旅行に2~3回、
国内旅行も度々行かれて居ます。

食事にも注意して居て、お肉は出来るだけ食べず、
ご飯は玄米、化学調味料は一切使わず、だそうです。

私は彼女に「私には仙人みたいな食事は出来ないです」
って話したら、「今さら無理でしょう。 せめて化学調味料
を使わない様にして、クエン酸だけでも飲んでみたら?」

早速、ネットでクエン酸を調べました。 
答えは両極端でした。

とは言え、飲んでも毒ではない。 副作用も無い、
飲めば身体にいい。
 
だからクエン酸を飲んでも害は無いみたいです。

面倒くさがりやで、飽きっぽい、 私です。
今 気持ちが揺れ動いて居ます。
 
今更かな? 今だからかな?

何でも新し物好きの私です。 
ちょっとやって見ようかな?


ーーーーーーーーー 


先日買った靴が足に合うかどうか、
家の中で3時間ほど履いて居ました。

土が着かなければ取り替えて呉れるって、
お店の人が言ってましたので家の中でお試しです。

外国の人に成った気分でした。

素足での生活、畳の文化で育った私たちには
違和感が有ります。

昔アメリカ人の女の子を半年間ホームステイして居た
時の事を思い出しました。
彼女は間違えて靴のままリビングに上がりこんで
コタツに入って居る事も有りました。

「あらあら、ダメよ!」  
何度も注意しました。

でも習慣って中々直りませんね。
また靴のまま上がって来ちゃうんです。
ある時注意したら「私はアメリカ人だから!ソーリィ」
って、半ば開き直った様な言い方をしました。
 
それから白人 ブロンド ブルーアイは止めました。

黒い目と、黒髪で、健康的な肌の日本人、
そして靴を脱いで素足で生活して、
木と紙で出来た家に住む日本人って
素晴らしいですよね。

(これって、僻みでは無いですよね。)

あっ、 靴、 大丈夫みたいです。


ーーーーーーーーー   

スマホで一年

DSCN1786_convert_20180217194745.jpg
 (我が家のランが咲き始めました)

ガラ携からスマホに替えてそろそろ1年に成ります。 
ラインも入れましたが、友達の様にうまく出来ません。

分からない事ばかりです。 
何度聞いても分かりません。
 
息子は「お母さんは鳥と同じで3歩、歩くと全部忘れる」
って言います。
貴方のお母さんはだ~れ?って言いたいです。

そう言えば私、理数系はダメだったなぁ。
高校3年の最後の地学は5点でした。
 
勿論追試もしました。
でも5点の子が60点取るのは至難の業です。 
どうやって卒業したのでしょう? 

じゃ~文系は? 
フランス語のテストも何時も追試でした。 
あ~ 情けない。

だからスマホも出来ません。
スマホと理系は別かも知れませんが。

今日もソフトバンクに聞きに行きました。 
質問の仕方が良く分かりませんでした。
ソフトバンクの人も答えようが有りませんよね。

ブロ友は皆パソコンも熟知しているし、
勿論スマホなんて分かっている見たいです。
どうしたらちょっとでも出来るように成るのでしょう?

やっぱり勉強なんですね。
 
分からないことは全部夫に聞きます。 
最初は「これはね、こうなんだよ」
その内「何回教えたら分かるの?!」

「じゃ~もういい!! 一生聞かない!! 
 教え方が悪い!!最低男!離婚だ、離婚!」 
罵詈雑言を言って終わりです。

次回からはもう少し素直に聞くようにしたい、
とは、思っては居るんですけど、
ついつい言葉が先に。


ーーーーーー    

DSCN1802_convert_20180217194442.jpg






プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2017年69歳に成る主婦。趣味は楽しい事、料理もお話しも。電話は1時間以上話す事も度々。今は犬のカリンと夫との三人家族、人生を楽しむ意欲です。ブログも大好き!コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR