エアコンの掃除


クーラーの季節に成って来ましたね。
でも、クーラー汚いんです。
回すと臭いし、カビの粉が出て来そう。

以前から私は「業者に頼んで、エアコンの掃除を
して貰いたいから、電話して良いでしょ?」って
言ってました。

夫は何時もの様にいい返事をしないで、 
「僕だってエアコンの掃除位出来るよ。
キレイにしてあげる。 自分でやるよ。」

「やる、やる!」って言ってもう10年以上です。  
頑固爺さんで困って居ました。

それに、掃除を自分でやるって言ったって、
業者のやり方とは違うと思います。
中の方までキレイにするのは出来ないと思います。

今回は私が断固「業者に頼んで、やる」と決めました。

で、作戦!
今回は優しく夫に言いました。本当に優しく、です。

「このままにして置くと電気代も掛かるし、
 汚い風が出て、身体にも良くないかも?
 だからお願い! 業者に頼もう!」

10日程前にチラシが入りました「朝日新聞の
購読者に限り、通常より安価で。」
「ほら、これなら安いし、安心で信用出来るから!」

しぶしぶOKしました。 

今日 業者が来て掃除をして呉れたのです。
ま~汚い事。 
真っ黒な水が沢山出て来ました。 
頑固爺さんの夫も驚いて居ました。


DSCN1501_convert_20170622214706.jpg


矢張りプロです。
機械を持って来て居て、
二人で来て40分近くで すっかり綺麗になりました。


DSCN1502_convert_20170622214739.jpg



カラ運転して呉れましたが、あのクーラーの回し始めの
イヤな匂いが全くしません。

「ほら、良かったでしょ!」   「まあね!」

これで気持ちの良い夏が過ごせそうです。ヤレヤレ

この掃除、1年置きで良いそうです。 
又再来年綺麗にして貰いましょう!!


ーーーーーーー 
 

スポンサーサイト

スイカ

DSCN1497_convert_20170619161452.jpg
     (今年初めて咲きました。パッションフルーツ)   


今年もスイカの時期に成りましたね。
夫が随分前から「スイカ食べたい!! 
買って!!買って!!」って、言って居ました。

私は「まだ早い!! 美味しくないからダメ!」
夫は「スーパーのでもいいから、買って!」
「ダメ、 スーパーのスイカは当たりハズレがあるから、
もうちょっと待って!」って 言って居ましたが、
遂に夫の”スイカ欲しい攻撃”に負けました。

今の時期だったら鳥取の大栄スイカが
美味しいはずです。 
早速オークションで探し、落としました。

10キロ以上の大~きなスイカが今日届きました。 
一人では持てない重さです。

DSCN1493_convert_20170619161346.jpg
   (30センチ幅のポリラップより大きいです)



幾らスイカが好きな夫でも食べるのは大変です。
(私はそんなに好きでは有りません)
1/4だけ切っても大きなタッパーに入りきれない位です。

DSCN1495_convert_20170619161416.jpg
              ↑ポリラップ

これから8月の終わりまで、スイカのオークションが
続きます。 
毎日毎日朝・昼・晩スイカです。
ひとシーズンで10個は食べます。
それも1個が10キロ以上の超大玉です。

この大きなスイカを夫は、殆んど一人で
一週間掛けないで食べつくします。 
誰にも上げないで。

ま~お酒も タバコもギャンブルもしないので、
スイカ位許しましょう。 

でもスイカは利尿作用が有り、「おもらし」が心配です。

そうそう、リハパンも有るし、
病気にさえならなければ、良しとしますか。


DSCN1500_-_繧ウ繝斐・_convert_20170619161526
(春までシジュウカラに上げて居たヒマワリの種が
  こぼれて咲いたヒマワリです。)


ーーーーーーーー
   

市川在住の白鳥

DSCN1434_convert_20170528113820.jpg


我が家から車で15分位の所の遊水地に
コブ白鳥の「つがい」が居て、「赤ちゃんを産んだ」と
友達から連絡が有りました。

生まれて直ぐには行けなかったのですが、
「大きく成ったわよ!」って又教えて貰いました。

今回は絶対に見よう、と夫と出掛けました。

その近所に美味しい餃子屋さんがあるので
夫をそそのかし、餃子を食べがてらの 訪問でした。

居た居た!

「可愛い!!」の一言です。 
お父さんとお母さんと、子供達が三羽です。

前に聞いた話ですが、お父さんは子供が生まれても
余り面倒は見ず、昼間からキャバクラ通いで、
「ほとんど見た事が無い」と友達が言ってました。

でも今回は どういう訳か、お父さん、居ました。

DSCN1436_convert_20170528113909.jpg



もう大分大きく成り、子供達も自分でエサを食べて居ます。 
葦の新芽や水草等を食べて居ます。

子供は鳥でも犬でも何でも、皆 可愛いです。 
私だってきっと子供の頃は可愛かったんでしょう。


           これ巣です
           ↓
DSCN1437_convert_20170528113939.jpg


おじさんおばさんのギャラリーが一杯です。 
何でもおばさん達は知って居ます。
私が独り言を言っても答えが返ってきます。 
たった20分位で私も白鳥博士に成るくらい
色々教えて呉れます。


(巣は岸から数メートルの近い所に有ります)
DSCN1425_convert_20170528113729.jpg


もう少しすると子白鳥は独り立ちしなければ成りません。 
出来るでしょうか? 心配です。
まるで私は子白鳥の母親の気分です。

巣立ちをする前にもう一度 餃子を食べがてら
見に来ようと思います。

餃子がメインか白鳥がメインか分かりませんが・・・


DSCN1440_convert_20170528114051.jpg
(すぐ傍でヨシキリが姦しく鳴いて居ました)


ーーーーーーー
  


卒業

DSCN1414_convert_20170511184339.jpg


肺がんになってから5年が経ちました。 
先日定期検査で造影剤を入れたCTを撮りました。
今日、その結果を聞きに行きました。

何時ものイケメン先生です。
(注:このイケメンDrの話では有りません)

パソコンを見ながら先生は 「大丈夫です。
今年で卒業です。今後は2~3年に一度くらいで
肺の検査をして下さい。」

ホッとしました。 
大丈夫だとは思って居ても「もしかしたら?」
の気持ちも少しは有りましたから。

以前、ガンだと聞いた時「何故?私が?」って思いました。
だって、お酒も タバコも 私、しません。
それに、この辺では一番可愛いのに!
そんな私が 何故? って。

だって夫はいつも言ってました「君はこの近所では
一番可愛い! だから注意するのは男だけ。
後は何の心配も無い!」って。

「なのに ね~」しょうがありません。手術をしました。

そう言えば夫は、こうも言ってました「君は可愛い、
でも、外へ出る時は、お化粧だけは
ギッチリ、バッチリするように! 
もし僕だけの思い違いだとマズイから」って、

確かに~、今までに「可愛い」と言われたのは夫だけ、
誰からも言われた事は有りませんでした。

そんな品行方正のカワイイ私でも、癌に成りました。
 
何時も書いて居る様に検査は大事です。 
それも早期発見の為の検査です。

早ければ癌は治る時代です。 
私のブログを読んでくれてる方は
多分中年以上の方が多いと思います。

夫の安い給料に耐え(私だけかもしれません)
日々の暮らしを切り盛りして、
子供を巣立たせ、親を見送り、・・・・・

でも、今が一番幸せだと思います。
ノンビリと暮らし、
出掛けたければ温泉だって外国だって行けそうだし、 
そんな今、癌で死んではいけません。

どうせもう少しでボケて死ぬのです。

その時まで元気で過ごしましょう。 

検査も しましょう!!!

そして楽しくブログでお話し出来ますよう !

ーーーーーー
  



タケノコ狩り

昔 10年間近く千葉の土気、と言う場所にタケノコ狩りに
行っていました。
友達がその竹林を持っていて、毎年取り放題でした。

多い時は車4台で行き 何百本も取ってきました。 
真竹というタケノコで、孟宗竹のように地面の中を
掘り起こすのではなく、1メートル位伸びたタケノコを
包丁で根元から切り取ります。


032_convert_20170507181044.jpg


時期は6月中旬です。雨の時も有りました。

遶ケ縺ョ蟄・0100617蝨滓ー・-_繧ウ繝斐・_convert_20170507181356
(犯人では有りません。
 皆 この包丁でタケノコを切り取ります)




これがとても楽しいのです。 
女性でも 何とか出来ます。

でも欠点もあります。
切り取るのは簡単なのですが、どこへ置いたか
分からなくなります。
 
タケノコは散らばって生えていますから、
あっちで2本こっちで3本と、バラバラに成ります。

確か、あそこで3本切ったはず、と探すのですが
同じ竹ばかりなので、場所が分からなくなります。


見つけるのに時間が掛かり、見つからない時も有ったり
その後それを1か所に集めるのも 又大変です。

1本づつ切ったら持って次に行けば良い、と思うでしょ。
所が、その1本が重いんです。
1本が70センチから1メーター有ります。
2本3本と成ると、もう歩けません。

平地なら良いんですよ。
でも まともに歩けない竹ヤブなんです。
いわゆるジャングル、です。

何しろ、来た道、出口が分からなくなった事が
何度も有ったくらいですから。


028_convert_20170507180953.jpg



私の友達ですので、根が貧乏人な人が多いのです。 
あると切りたくなります。 
切ったら そのタケノコは自己責任ですので、
それを「集め場所」に持っていかねば成りません。

行きはヨイヨイ帰りは怖いです。みんなヨレヨレ! 
それでも見つけると取りたくなります。
皆一生懸命です。  若かったんですね。

5年前に東北の地震があった時、 千葉の方にも
放射能が飛んで居るらしい、とか問題と成り、
その年は中止になりました。 
ですが次の年はまたまた出かけました。

でもそれが最後でした。
マムシが出るらしい、とか、人喰い山ヒルが居るらしい、
とか、セアカゴケグモが出たらしい、とか、で。


遶ケ縺ョ蟄・0100617_-_繧ウ繝斐・_convert_20170507181320


 
あの頃の戦利品一人50本のタケノコ、
取れても大体は人に上げるだけです。
私たち夫婦は二人なので100本です。

取ったタケノコを家に持ち帰り、全部茹でるのですが
その頃から、庭で焚き火をするのはダメな雰囲気と成り、
家の中のIHやガスで煮なければ成りませんでした。
4~6時間も掛かり、それも限界に来て居たのでした。

出かけた友達はみんな近所の人ばかりです。 
「私はお隣の△△さんとOOさんにあげるから、
 貴方は上げちゃだめよ」って話に成り、
その内 疲れ果て 1日 タケノコを置きっぱなしに
してしまうと アリが群がってタケノコはアリだらけです。

友達とも話しました。「もうタケノコ採りは止めよう。
商売やっているのじゃないから、ネ。 
買った方が ず~と安いし、まず疲れない。」 
それで10年も続いたタケノコ取りは 
おしまいになりました。

今 思うととても楽しかったです。 
まだ若かったし、体力もあったし、懐かしい思い出です。

因みに私は野菜?の中で一番好きなのはタケノコです。
今年も ご近所の方や友達から沢山貰いました。

普通の孟宗竹のタケノコ、
それも美味しいですが、
真竹のタケノコの味が懐かしいです。


037_convert_20170507181147.jpg
(千葉の奥で売って居るタケノコ、左が真竹、右が破竹、
 当時 短いので1本150円から200円でした。)


6月の その時期に成ったら、千葉の奥へ
買いに行こうかな?


ーーーーー
   



プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR