杏仁豆腐

先日アンズを沢山買いました(14キロ)。
そのアンズは既にジャムとシロップ漬けにしました。

で、完成はしたのですが、種が沢山出ました。
これ、勿体無いですよね、捨てたら。

アンズの種は杏仁が取れるんですよね。
所が、取り出すのも結構大変なので、
数日、テーブルの上に置いて、眺めて居ました。

取り出すのはイヤだし、捨てるのは勿体無いし...

ハッと、 良い事が思い浮かびました。

夫に 「 ネエ! 杏仁豆腐食べたい?
作って上げようか?  」

「うん、食べたい  」

「よ~し、それじゃあ、これ、種出して!」

夫はトンカチを持ち出して、鉄の板の上でパチンパチン
ドンドン割って取り出しました。


DSCN0944_convert_20160701204426.jpg

DSCN0945_convert_20160701204505.jpg


まあ、全部やらせては可愛そうなので、適当な所で
「大変だろうから もうイイわ! 上出来よ!スゴイ!」
褒めて使うのは結構得意なんです。

と言う訳で、杏仁豆腐に使う種、ゲットしました。

それで杏仁豆腐を作りました。

作り方は簡単なのですが、種はとても硬くて、
割るのは大変です。
割った種は1晩 水に漬けて置き、翌日薄皮を剥きます。
これ、大切。 全部剥かないと渋みが残ります。 
それをミキサーに掛け、裏ごしをしたら出来上がりです。

生クリームと牛乳と砂糖と杏仁汁を混ぜて
それにお湯に溶かしたゼラチンを加え、
40度程度で沸騰させないで混ぜ合わせます。
(上手な作り方はネットで調べて下さいね。)


DSCN0949_convert_20160701204545.jpg


本物の「杏仁」を使った「杏仁豆腐」は
とても美味しいです。

なんと言っても「香り」が違います。
夫「美味しいね!」って喜んでました。


ーーーーー
 


スポンサーサイト

玉ネギ

ブロ友のAISHAさんに教えて貰った「愛知県の玉ネギ」
今日、届きました。
大きな大きな玉ネギ、20キロ。

1個が約500g近くあります。  
何しろ大きくて、それが20キロもあります。

夫に空き部屋に運んで貰いましたが、
「腰が痛く成った。今度はこっちがギックリ腰に成りそう!」
って言われました。

加工をして保存するつもりですが、それまでの保管です。 
この量、まるで玉ネギ工場みたいです。

1/2は「ローストオニオン」を作る予定です。

作り方は、まず電子レンジに掛けます。
そうすると量が減って少なく成ります。
それからオリーブオイルで30分位炒めて出来上がり。
それをジップロックに入れ冷凍します。

これはカレーやシチューや
オニオングラタンスープの「元」にします。

結構美味しくて便利なんです。

何袋も作ります。 
冷凍庫がいくつあっても足りないはずです。

チマチマ使っても秋近くに成ると無く成ります。
 
我が家はジャガイモとか玉ネギが大好きです。
ほとんど何時でも買い置きして有ります。
そして、すぐ無く成ります。

今日の夕飯は玉ネギとホタテのかき揚げです。
 
これ美味しくて、 私達 好きなんです。


ーーーーーー
 
  


お味噌 開封

DSCN0137_convert_20150827105048.jpg
(四角豆の花がやっと咲き始めました。豆 楽しみです。)
DSCN0136_convert_20150827104956.jpg


去年の11月にお味噌を作りました。 

今年は異常な暑さなので発酵も早いと思い、
今日 天地返しをしました。

素晴らしい出来でした。
色も良いし、香りも味も良好!
それで「蔵出し」にしちゃいました。
やはり例年より早く熟成したのでしょう。

DSCN0129_convert_20150827104723.jpg


7~8年前から お味噌を仕込む時に
出汁昆布を一緒に入れて居ます。
そうするとほのかに昆布の香りがして
味も濃く成る気がします。

今まではその昆布の利用法が分からなくて
皆 捨てて居ました。
と言うのも、切って食べてみましたが、硬いし
塩分も強いので、止めたのです。

でももったいなくて去年あたりから その昆布で
佃煮を作り始めました。 

それがとても美味しいのです。 
夏の間に作って置いた山椒の佃煮も少し入れて
煮て居ます。


DSCN0133_convert_20150827104905.jpg


一昨年はミソ造りをしなかったもので、
去年のお味噌はスーパーで買ってました。

しかし美味しくないのです。 高いお味噌でも。

そして、買ったお味噌は 少量入れるだけで濃く
成り過ぎます。 加減が難しいのです。

でも我が家のは沢山入れても濃く成りません。
どうしてでしょう? 

私が思うには、買ったお味噌は塩分が多いのに、
それを消すために糖分を沢山入れて居るのでは、
ないでしょうか。


家で作るものは極力材料を贅沢に作りたいと思います。
ですから「麹の量」も「大豆の倍」で作り、
出汁昆布も良い物を使うようにして居ます。
勿論、塩分は控えめ、ギリギリまで落として居ます。

これ 唯一の贅沢(?)です。 

でも贅沢は敵です。
だからこれからは贅沢をせず、
おかずは昆布の佃煮と味噌汁だけ、に成るかも?


DSCN0142_convert_20150827105134.jpg


ーーーーーーーー





オレンジコンフィ

IMG_3871_convert_20150324183615.jpg
      (これが寒緋桜の様です。)


この時期に成るとオレンジコンフィが作りたくなります。 
「清美オレンジ」が出てきました。
そうなると、もう我慢の限界。

作り方は簡単なのです。
まず、オレンジをスライスして砂糖をマブシ、
暫くしたら煮て、その後48時間置いて置かなければ
成りません。


IMG_3858_convert_20150324183454.jpg
   ↓
   (砂糖をマブシて暫くした状態)
IMG_3865_convert_20150324183528.jpg

が、せっかちな私にとって、
この待つ時間が長過ぎます。

キッチンに置いておくと目につくので、
他の部屋に置いておくのですが、
まだ認知症に成って居ないらしく
何処に置いたか覚えて居ます。
それが気に成って気に成って!

もう良いかな? まだかな?

そうすると48時間置くのが40時間に成ります。 
そうやっていい加減に作ったオレンジコンフィです。

いい加減でも美味しく出来ました。


IMG_3873_convert_20150324183651.jpg
 
いつも言って居る様に、作ることに意義を
持っている私なので、
後はほったらかしです。

暫く冷蔵庫に入れて、気が向いたら
それを使ってケーキでも作ろうと思います。

さ~て、 気が向くのは、何時なのでしょう?


ーーーーーー  


IMG_3875_convert_20150324183726.jpg
(オランジェット?作っちゃいました。)



ーーーーーーーー

ケチャップ&トマトジャム


昨日、又トマト買いに行きました。 
今回は7キロ買って1000円でした。

そんなに買ってどうするの?って思われますか。


IMG_3854_convert_20150318200042.jpg


 
ケチャップを作りました。 
3キロ以上のトマトを使いましたが、
3瓶しかできませんでした。


IMG_3855_convert_20150318200116.jpg



トマトジャムも作りましたが、少しイチゴとミカンを
入れてミックスジャムにしました。


IMG_3857_convert_20150318200150.jpg


後は夫と共に毎朝トマトジュースにして飲んで居ます。
 
本当は、もっとケチャップを作りたいのですが、
時間が掛かり過ぎます。
煮込むだけで2時間は軽く掛かるのです。 
どうして市販のケチャップはあんなに安くできるのか
不思議です。

でも自家製ケチャップは、トマトの味がして
中々美味しいのです。
 
これから値段も下がって行くので、
どんどんケチャップと ジャムを作っていこうと
思って居ます。

何と言っても材料費がめっちゃ安いのですから。 

これ、私に合って居ます。 

頑張るぞ~!!


ーーーーーーーーーー  
プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2017年69歳に成る主婦。趣味は楽しい事、料理もお話しも。電話は1時間以上話す事も度々。今は犬のカリンと夫との三人家族、人生を楽しむ意欲です。ブログも大好き!コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR