FC2ブログ

掃除機

DSCN2669_convert_20190520211912.jpg


昨日 掃除機のフィルターを入れる開閉ボタンが
突然 閉まらなくなりました。 
運の悪い事に先週息子たちが来て「お母さんの家に
使って無い掃除機ない?壊れちゃったんだ。」

「古いので良ければ有るよ。」って、2階だけで使って
いたのが有ったので、それを上げてしまいました。 

まさか「壊れたから返して呉れ!!」って言えません。
息子の家は超貧乏なんです。

それで仕方なく 新しい掃除機を買いに行きました。 

夫は買うのは反対みたいでした。
それじゃどうやって掃除するの?
ま~元々週一の掃除ですが・・・無いと ねぇ~。

思い切ってダイソンを買おうと、思って行った所、
ダイソンは重過ぎでした。 
その上 音がうるさ過ぎます。
それから、充電台を柱か壁にビスで固定しないと
いけません。

お店の人に聞いて、色々比べて使ってみました。
結局 日立にしました。

が、ま~便利な事。
憧れだった「コードレス」です。
車の中を掃除する夫のハンディタイプとは違い
吸引力もちゃんと有ります。
 
各部屋でコンセントをつながなくていいし、
重い掃除機を引きずって歩かなくても良いし。

今までは部屋の角角は傷だらけでしたが、
それも少なく成りそうです。 多分?

今は楽しくて昨日も今日も掃除機をかけました。 
それでもコードが付いて居る様な気がして、
他の部屋へ行くと「えーと、コンセント?」って、
確かめて居ます。

あっちこっち隅々まで掃除をした所 我が家の汚い事、
隅はホコリだらけでした。
そうそう、ライトが付くんです。だからゴミが見えます。

DSCN2672_convert_20190520212040.jpg


面白い程ゴミが取れます。と言うより、ゴミが収納部に
見えるので、沢山取れた気がします。

今の我が家は凄く綺麗になりました。 
来週は夫の友達たちが遊びに来ます。
それまでにはもっともっと綺麗にしておきます。

アダプターが沢山有るので、タンスの上から
タンスの裏まで、普段見ない様にして居た所まで
きっと きれ~に成ってます。

ーーーーー    

スポンサーサイト

大きなイチゴ

DSCN2668_convert_20190509201539.jpg


何時もの様にスーパーに買い物に行き、帰りの道を
走っていたら、車に5~6人の人だかりがありました。
「何だろう、あれ!」

ゆっくり走って居たのでトランクの中身が見えました。

真っ赤なイチゴです。 
夫に「止めて!」 

早速 車の傍に行ったら、見た事も無い程の大きさの
イチゴが売られて居ました。

その地域は 市川でも超高級住宅街なのです。 
我が家とは大違いです。
我が家から歩いても15分位なのに、瀟洒な家が
立ち並ぶ一帯です。

そこにいらした奥様達が私に「ここのイチゴは素晴らしく、
味は最高に美味しいのよ。ジャム用だってジャムに
するのは勿体無い位に美味しいのよ。」

それはそれは素晴らしく今までで見た事も無い位
大きなイチゴでした。
でも私は高級住宅街に住んで居る人間ではないので、
「1箱おいくらですか?」って聞いちゃいました。
「2500円です」「・・・・・」

心の中で「高~い!!」と思いながら逡巡したら、
そこにいらした奥様方は「こんな沢山で2500円、
安いわよ!」

清水の舞台から飛び降りる気持ちで買っちゃいました。
大きなイチゴ2500円+ジャム用1500円=4000円
でした。

DSCN2663_convert_20190509201509.jpg


家に帰って直ぐ食べて見ました。 
確かにそれはとてもジューシーで美味しかったです。
ラベルに名前が有り、住所は九十九里でした。
やっぱり 砂地は美味しいんだ。

夫と2人で「これ位贅沢したっていいわよね。
私達が死んでも 遺産が4000円少なく成るだけ
だもんね。」「ん?遺産? 有ったっけ?」

何時死ぬか分からないので ちょっとは贅沢する事に
しました。
でも、「やり過ぎ」だったかも知れません。
叔母様達に、見栄張っちゃって!

お昼に半分食べましたが、余りにも多いので、
あとは夕飯後にしで、全部食べました。

子供達にも食べさせて上げたい気も有りましたが、
今回、私達は何処へも出掛けなかったので、
全部食べちゃいました。

DSCN2661_convert_20190509201437.jpg


ジャムも美味しく出来ました。


ーーーーーーー 


屋根より高~い鯉のぼり♪

DSCN2639_convert_20190504210331.jpg


我が家の近所に東京都から1番近い道の駅が
去年の6月に出来ました。

その脇の川の上に鯉のぼりが沢山泳いで居るとか。 
確か、要らなくなったのを寄付して貰い
市川市で泳がして居る、と聞きました。

もう10年以上前からやって居るみたいですが、
「今年は大分良いみたい!」って聞いたので
初めて歩いて行ってみました。

DSCN2650_convert_20190504210756.jpg


広場には沢山の人が居て、子供達が走り回り、
楽しそうでした。
屋台も沢山出て居ました。

DSCN2643_-_繧ウ繝斐・_convert_20190504210444DSCN2649_-_繧ウ繝斐・_convert_20190504210709

DSCN2656_-_繧ウ繝斐・_convert_20190504210904DSCN2646_-_繧ウ繝斐・_convert_20190504210605


近所の大学の吹奏楽部の演奏や、
べりーダンス等、イベントも盛りだくさんでした。

ギリシャに行った時 ベリーダンスを見ましたが、
どうして向こうの人のはセクシーなのでしょうか?

日本人はお茶づけで育ったけれど、ギリシャ人は
ステーキとかチーズとか、の違いでしょいうか。

おじいちゃんがダンスをして居る人の目の前に座って
大喜びで見て居ました。 
可愛らしかったですが、お年寄りもやっぱり男の人
なのでしょうか。


日頃 人の多い所に出かけないので、余りの人数に
驚くほどでした。
市川にこれだけの人が居るとは知りませんでした。

余り暑くも無く、子供達にも良い天気で、
楽しい散歩に成りました。


ーーーーーー     

10連休

10連休 少しも嬉しくありません。 
だって道は混むし、どこへ行ってもお店はイッパイだし、
その上 年金生活だから お金は無いし。

買い物も一日置きです。
ですからおかずもいい加減です(ま~、これは
いつもの事ですが)。

夫がサラリーマンの頃は狂ったように出かけました。 
普段休めないので・・・

テレビで渋滞情報をやっています。 
若い人は何処でも出かけたいのですよね。
そう、私達も そうだった様に。

近所の農家でトマトが毎年の様に売り出しに成りました。 
完熟のトマトが1キロで350円です。
それをもう何十キロも買いました。
そして例年のごとくトマトソースを沢山作りました。

DSCN2638_convert_20190503204529.jpg


そしてそして、そのトマトソースは家では1つも食べず
冷凍庫に入って居ます。
友達に上げたり、子供や親戚に送ったりです。

明日こそトマトパスタでも作って、わが家でも食べる事に
しましょう。

毎日毎日トマトトマトです。

夫は「便がトマト色だよ!」って言ってます。
これ、本当の話しです。


ーーーーーー 





東京都美術館

DSCN2633_convert_20190423132248.jpg
(日本桜草が満開です。)⇅
DSCN2636_convert_20190423132342.jpg


何時ものお茶の水の歯医者の帰りに、
東京都美術館の二科展を見に行きました。

朝日新聞で入場券が当たりました(1枚ですけど)。
で、夫と秋葉原で待ち合わせて行きました。

最初から「行きたくないな~」、と思い、
夫に「貴方一人で行ったら?」って言ったのに
ダメでした。

何故行きたくないかといえば、まずその日は暑い!!
それから、絵を見るのは それ程好きでは無い。
 
前日から「御徒町で買い物をしたい」と、言って居ました。
夫と買い物に行くのが、私は大っ嫌いです。
これも行きたくない理由の大きな一つ。

夫の買い物は、すぐ決める事が出来ないんです。
その上 他に興味が出て来てあちこち見て歩きます。
傍に子供が居ると、その子にちょっかいを出します。

今回は、夫が買い物をしている間 私は他の所を見てて
場所を決めて待って居ました。
でも何時に成っても出て来ません。
私はその時点で爆発寸前でした。  

それから美術館まで歩かなければ成りません。
「どの位?」「15分位かな?」

御徒町から上野迄歩いて、それから一番奥です。
夫にタクシーに乗って行きたいと、言ったら
「運転手さんに殴られるよ。余りにも短いから!」

でも、イヤイヤ歩いたら、面白い事がイッパイ、でした。
上野公園って、スゴイです。
見るからにオジサンなのにスカートをはいて
ウイッグをして踊って居る人が居ました。
おばあさんはパンツ丸出しで地面に座って居ました。

ストリートパフォーマーが沢山。
バイオリン弾きや、インカの人が笛吹いてたり、
外人がラッパーしてたり。

その間を抜け美術館にやっと到着です。
30分は掛かりました。
爆発! 夫、ウソつきなんです。
 
二科展はやっぱり素晴らしいです。
でも、春より秋の二科展の方が芸能人も出してて
もっといい見たいです。
さっと見て、私は疲れて、椅子で休んでました。 

やっと終わり、やっとの思いで市川に着きました。
夫は自転車で来たので 家まで自転車で帰ります。
 
私は歩いて市川まで来たので、さ~て?
帰りはどうしましょう?

夫に「疲れてるからタクシーで帰るね。じゃ~ね~」

でも考えました。
年金生活です。
そして夫は下着を4枚も買って、その領収書を
私に渡して、お金を請求して来ました。

仕方なく、バスで帰ってきました。
今日は12000歩でした。

来年は二科展には夫一人で行ってもらいます。
勿論、費用は全て 自分の小遣いで。


ーーーーーーー   


プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2019年11月72歳に成る主婦。趣味は楽しい事、料理もお話しも。電話は1時間以上話す事も度々。今は犬のカリンと夫との三人家族、老後の日々をノンビリ。ブログも大好き!コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR