エアコンの掃除


クーラーの季節に成って来ましたね。
でも、クーラー汚いんです。
回すと臭いし、カビの粉が出て来そう。

以前から私は「業者に頼んで、エアコンの掃除を
して貰いたいから、電話して良いでしょ?」って
言ってました。

夫は何時もの様にいい返事をしないで、 
「僕だってエアコンの掃除位出来るよ。
キレイにしてあげる。 自分でやるよ。」

「やる、やる!」って言ってもう10年以上です。  
頑固爺さんで困って居ました。

それに、掃除を自分でやるって言ったって、
業者のやり方とは違うと思います。
中の方までキレイにするのは出来ないと思います。

今回は私が断固「業者に頼んで、やる」と決めました。

で、作戦!
今回は優しく夫に言いました。本当に優しく、です。

「このままにして置くと電気代も掛かるし、
 汚い風が出て、身体にも良くないかも?
 だからお願い! 業者に頼もう!」

10日程前にチラシが入りました「朝日新聞の
購読者に限り、通常より安価で。」
「ほら、これなら安いし、安心で信用出来るから!」

しぶしぶOKしました。 

今日 業者が来て掃除をして呉れたのです。
ま~汚い事。 
真っ黒な水が沢山出て来ました。 
頑固爺さんの夫も驚いて居ました。


DSCN1501_convert_20170622214706.jpg


矢張りプロです。
機械を持って来て居て、
二人で来て40分近くで すっかり綺麗になりました。


DSCN1502_convert_20170622214739.jpg



カラ運転して呉れましたが、あのクーラーの回し始めの
イヤな匂いが全くしません。

「ほら、良かったでしょ!」   「まあね!」

これで気持ちの良い夏が過ごせそうです。ヤレヤレ

この掃除、1年置きで良いそうです。 
又再来年綺麗にして貰いましょう!!


ーーーーーーー 
 

スポンサーサイト

スイカ

DSCN1497_convert_20170619161452.jpg
     (今年初めて咲きました。パッションフルーツ)   


今年もスイカの時期に成りましたね。
夫が随分前から「スイカ食べたい!! 
買って!!買って!!」って、言って居ました。

私は「まだ早い!! 美味しくないからダメ!」
夫は「スーパーのでもいいから、買って!」
「ダメ、 スーパーのスイカは当たりハズレがあるから、
もうちょっと待って!」って 言って居ましたが、
遂に夫の”スイカ欲しい攻撃”に負けました。

今の時期だったら鳥取の大栄スイカが
美味しいはずです。 
早速オークションで探し、落としました。

10キロ以上の大~きなスイカが今日届きました。 
一人では持てない重さです。

DSCN1493_convert_20170619161346.jpg
   (30センチ幅のポリラップより大きいです)



幾らスイカが好きな夫でも食べるのは大変です。
(私はそんなに好きでは有りません)
1/4だけ切っても大きなタッパーに入りきれない位です。

DSCN1495_convert_20170619161416.jpg
              ↑ポリラップ

これから8月の終わりまで、スイカのオークションが
続きます。 
毎日毎日朝・昼・晩スイカです。
ひとシーズンで10個は食べます。
それも1個が10キロ以上の超大玉です。

この大きなスイカを夫は、殆んど一人で
一週間掛けないで食べつくします。 
誰にも上げないで。

ま~お酒も タバコもギャンブルもしないので、
スイカ位許しましょう。 

でもスイカは利尿作用が有り、「おもらし」が心配です。

そうそう、リハパンも有るし、
病気にさえならなければ、良しとしますか。


DSCN1500_-_繧ウ繝斐・_convert_20170619161526
(春までシジュウカラに上げて居たヒマワリの種が
  こぼれて咲いたヒマワリです。)


ーーーーーーーー
   

チョットドライブ

DSCN1482_convert_20170616094718.jpg
   ( JA・緑の風、新鮮で安い野菜がいっぱい)


毎日家にいます。 
外も家の中も大好きですが、「偶には出掛けよう!!」って
事になりました。

そろそろ真竹の時期なので、
実家の母が居たグループホームの近くの農協まで
買いに行きました。

私達が昔 取った真竹より数倍細いのしか有りません。
それも 1本200円前後もします。

昔 取ったタケノコは1人約50本くらいでしたから
金額にして10,000円もして居た訳、驚きです。


DSCN1492_convert_20170616095020.jpg



母がグループホームに居た時は
月に数回は会いに来て居ましたが、
亡く成ってからは殆んど来たことが有りません。

夫と「この道 懐かしいね。 何だか故郷に帰って
来たみたいだね!」「あ、この店 新しいね!」

買い物が終わると 行く所が有りません。
この辺は 昔 あちこち行ってしまったので
何も見る所が もう有りません。
美味しい食べ物も 特に有りません。
イワシのお刺身が有名ですが、以前お店に入ったら
不漁だったそうで「冷凍のイワシ」が出て来ました。


それでも夫が ネットで「美味しいお蕎麦屋さん」らしい
所を見つけたので、そこへ行く事にしました。


時間が早過ぎます。
仕方が無いので、昔 行ったスーパー「村の市場」で
買い物したり、九十九里で有名な「イワシの酢漬け」を
工場に行って買ったり、「道の駅」ならぬ「海の駅」へ
行ったりして 時間を潰しました。


DSCN1484_convert_20170616094805.jpg


やっと時間に成ったのでお蕎麦屋さん「逸香(いっか)」へ
行きました。


DSCN1486_convert_20170616094839.jpg
  (カーナビでは辿り着けない山の中、
    でも”文化会館”で行けば、その傍です)



夫は平日限定10食限りの「田舎せいろ」、
私は普通の「天ぷらそば」を注文、それに追加で
「ゴマだれ」のそばつゆを頼みました。


DSCN1489_convert_20170616094946.jpg
  (天ぷらそばは夫も「食べたい」と大盛りです。
    ゴマダレは300円追加、でした。)



アルデンテで美味しかったですが、夫は何時もの通り
御託「ちょっと硬過ぎ。のどごしの旨さが味わえなかった」

いいえ、美味しかったです!

たまのドライブも良かったです。


ーーーーーーー
   

新玉ねぎで

新玉ねぎの時期 ちょっと過ぎてしまいました。 
毎年5月の連休の頃、千葉県の白子町で
新玉ねぎを買って居ましたが、
今年は買いませんでした。

と言うのも、ここ2年程、愛知県から取り寄せて居るのが
美味しい上に長持ちするので、今年は愛知県産
一本に絞りました。

千葉県白子の新玉ねぎは5月中旬で無く成りますが、
ここの新玉ねぎは まだ大丈夫で 一昨日着きました。
大きな玉ネギ、20キロです。


DSCN1481_convert_20170609211134.jpg


老夫婦二人だけなのにと、思われるでしょう? 
そうです。
いくら玉ネギが好きとは言え 毎日3食は
ちょっと食べられません。

ローストオニオンにするのです。
新玉ねぎで作るローストオニオンは柔らかくて
甘くて とても美味しいです。 
そしてこれが又 チョー便利で色々 使えます。

作り方も簡単です。 
スライスして電子レンジに掛け、
それをオリーブオイルで炒めるだけです。


DSCN1478_convert_20170609211223.jpg
    ↑              ↑
    調理後           調理前


1/10位になりますけれど、保存して置けば、
スープに入れたり、カレーの時に使ったり、
結構需要が有るのです。

今日は10個をスライスして作りました。 
1個がとても大きく 500グラム以上あります。

それをジップロックに小分けにして冷凍して置きます。
 
まだまだ沢山有るので、明日も作ります。

これから毎日ローストオニオン作りに励みます。
どんなに涙を流しても 頑張ります。

今日も夫に言われました「どうして泣いて居るの?
何か悪い事、言ったかな? ごめんね!」


ーーーーーー 
  


小梅で梅干し作り

DSCN1451_convert_20170603164819.jpg
      (八重のドクダミの花)



梅雨のような天気ですね。 
6月に成った途端 遂に来たのでしょうか?

雨も蒸し暑いのも嫌いですが、
実はこの時期、待ちに待って居ました。

そうなんです。梅干しを漬ける時期なんです。
毎年買う和歌山の梅農家さんから小梅が届きました。

今まで何年も色々な梅農家さんから小梅を買いましたが、
中々気に入ったのが有りませんでした。

完熟で 尚且つ安い と言う「小梅」には
出会わなかったのです。

それがやっと2年前にいい農家さんに巡り合えました。 
木から落ちた完熟の梅だけを送って呉れます。
本当に完熟で、香りが凄いんです。
実もキレイでふっくらしています。

ここの梅で作った梅干しは柔らかく、酸っぱくないのです。
 
今年は思い切って30キロ頼みました。
でも出来上がりは半分以下に成ります。

友達に「商売やってるの?」って言われますが、 
趣味なんです。

30キロの梅をキレイに洗い、
タオルで水分を拭き取り、
焼酎で殺菌して、
ポリの漬物樽に梅を塩で漬け込みます。

DSCN1447_convert_20170603164734.jpg



難しくは有りません。
今年は大きな漬物樽3つです。

DSCN1445_convert_20170603164644.jpg


 
このまま梅雨明けまで静かに置いて、
梅雨明けに干して、出来上がりです。


毎年同じ事が出来る事に幸せを感じます。 

来年も出来ますように!
だって漬物石2つも新しく買ったし、 
梅を干すザルも今年は新しいのを買いますから。

今年で出来なく成ったら、
来年は欲しい人に漬物石上げなくっちゃ。
 
その時、欲しい方は言って下さい。 

着払いで  お送りします。


ーーーーーーー 
  


プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2016年69歳に成る主婦。「作って食べる事」が趣味、他多趣味。今は犬のカリンと夫との三人家族。DNAの関係で認知症が心配ですが、それ迄は人生を楽しみたいです。ブログも楽しみの一つですので、コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR