キューリとパッションフルーツ


庭の隅のプランターにキューリを植えました。  夫が。
 
毎日天気が悪いのに 約60本ものキューリが
収穫できました。
これが何と、 苗は1本なのです。 


DSCN1610_-_繧ウ繝斐・_convert_20170820181651
(こんな隅っこの小さなポットに1本です)


畑をやっている友達に話をしたら、
「なんで? 我が家なんて苗を5本植えたのに
 5本だけ採れて もうお終いなのに。」
ずっと畑をやって居て上手なのに、
今年は天候が悪くて病気も出たらしいです。

我が家のは、二人暮らしなので持て余し気味です。 
毎日ヌカみそに1本。
そして朝は 取れたてのを自家製の味噌につけて
食べます。


DSCN1606_convert_20170820181455.jpg


なんでこんなにうまく出来たのか 分かりません。 
きっと苗が素晴らしかったんだと、思います。

その話をしたら、夫は鼻高々です。
「手を 掛けてるから!」 
そんなに自信有るなら、来年は、3本位植えて、
ガレージセールをやって儲けて貰いましょう。


DSCN1613_convert_20170820181734.jpg



一方パッションフルーツは、いまいち、なんです。
「どうしたの?こっちは?」
「キュウリに力を入れすぎたのかな?」

どこに力を入れる所が有るんでしょう?

確かに天気が悪くて花付きが悪かったんです。
始めの内は実も付きましたが、10個程で止まりました。
30度を超えると花が着かなくなるんです。

最近は涼しいので、花が咲き始めました。
こんな事は珍しいです。

昨日 初めて熟して落ちたパッションフルーツを
食べました(これ、初めての一個です)。
南国の香りが凄く、これが市川で出来たなんて
素敵で不思議です。


DSCN1608_convert_20170820181556.jpg


でもこれからが問題です。
もし実が次々出来たとしても、いかんせんここ市川は
南国ではありません。
完熟できない内に秋になってしまいます。
だから完熟にならずに冬が来てしまいます。 

でも毎日 ベランダに絡みついているパッションフルーツを
見るのは楽しいです。

ガンバレ~、 

♪ 負けないで、も~う 少し、 ♪


ーーーーーー
  

スポンサーサイト

尾花沢のスイカ

やっと尾花沢のスイカをオークションでゲットしました。
と、言うのも、今まで天気が悪かったので、
我慢して、オークションをやらなかったのです。

最近数日、どうやら日差しも出て来て、
温度も上がり始めたので、オークション覗いて見ました。
値段は高めですが、夫が「そろそろ良いんじゃない。」
って言うので、参加して、落としました。
 
大きさは十分です。10キロ以上あります。
送料込みで3200円位です。


DSCN1597_convert_20170813162553.jpg


今朝、九時半に着きました。
重くて重くて、私では流しに運べない位です。
1/4を切って、それを又小さく切って、タッパーに入れて
冷やしました。


DSCN1598_convert_20170813162628.jpg
       (これは、残りの分です。)


お昼に食べてみましたが、シャリ感が凄くて、
他のスイカとは全然違う食感です。
勿論甘さも有ります。

夫は大喜びです。 
夫はこの10キロ以上のスイカを4~5日で食べつくします。
ほとんど 一人で!

私は、余り食べませんが、夫が喜ぶので、
また、お盆が明けた頃、オークションに挑戦してみて
上げましょう。

今年はまだ、これで4個目だけなので、
可哀想な夫の為に、秋口位迄、やってあげる積りです。 

私にイヤミを言わなかったら!


ーーーーーー
 

暑い!!


毎日 暑いですね~。 
24時間エアコンつけっぱなしです。
 
夕方近くに 買い物に行きました。
暑過ぎなので、夫と車で出掛けました。

家から外に出たら、ま~暑い、体温と同じとか
言ってましたが、まるでサウナに入ったみたいです。

流石スーパーは涼しいです。
これから毎日ここへ来て涼んだら節約に成りそう。
 
スーパーを掛け持ちして買い物を終えて
家に着いた途端、大雨です。

お付き合いの無い家のベランダに洗濯物。
知らない家で、教えて上げるべきか悩みました。

どうしよう?大変、お布団も干して有ります。

心配してたら、気が付いた様で、取り込み始めました。
「良かった!」少しは濡れましたが間に合った様です。

多分 共稼ぎの娘の所も洗濯物が出したまま
だと思います。
 
可哀想に、きっと又洗い直しでしょう。

毎年毎年暑く成って居るみたいですネ。
気のセイでは無いと思います。
 
子供の頃はエアコンも無かったし、
どんなに暑い日でも、外で遊んで居たと記憶しています。
それでも、暑く感じなかった様な、そんな気がします。

それが今は、外へ新聞を取りに行くのもイヤで、
夫に「新聞見たいな~」って言って、取って来て貰います。

不思議ですね~、慣れてしまうって。
本当、クーラーは有り難いです。


ーーーーーー
   




私 具合悪かったです

DSCN1549_convert_20170804160134.jpg
      (プルメリア、今年も咲きました)


実は私、3月頃からずっと具合が悪かったんです。
朝起きると、胃の調子が悪くて気持ちが悪いのです。

自分の症状を上手く伝えられないのですが、
簡単に言うと「つわり状態」で気分が優れないのです。

それが朝起きてからずっと、一日中なのです。
何も食べたくないし、食べられないのです。

「何か食べなきゃ!」と思って少し口に入れても
戻しそうで、食べられません。

そんな調子で、朝から晩まで、ずっとソファーに
横に成って、「うつらうつら」して居るばかりでした。

ただひとつ不思議なのが、夜に成ると少し良く成るのです。
だからその時、少し何か食べます。
食べると翌日の朝は、最悪の吐き気に襲われます。
でも、戻す訳でも有りません。

余り酷いので近所の大学病院へ行きました。
取り敢えず「胃の薬を飲んで様子を見ましょう。」

でも全く変化も無く、気持ちが悪くて、食欲ゼロ。
2週間後、薬が無く成って、又病院へ行き、
「先生、辛いんです。」「じゃあ、検査しましょう。」

それから 色々検査をしました。
「血液検査、胃の内視鏡検査、腸の内視鏡検査」
でも、「何処も悪くないですね。」

原因は見つかりません。
万が一の心配で、「脳のMRI」も取り、
「腹部のレントゲン」等々、色々検査をしましたが
全く、分かりません。

胃と腸の薬を何度も変更しましたが、
症状は全く改善しませんでした。

そんな検査に検査と、薬の変更で3ヶ月が過ぎましたが
改善されないままで、とうとう6キロも体重が減りました。

それはそうです。だって何も食べてないのと同じですから。

6月半ば過ぎに、また病院。
「先生、何とか成りませんか?辛いんです。」
「じゃあ、最高にいい薬、試して見ましょう!」

母の入院の時からの先生で、ずっと親しくして居て
とてもいい女医さんなのですが、
(もう、どうでもいいです。最高に良い薬なら、
最初から出せばいいのに.....)って言う感じ。

所が、所がです。 
これが効きました。
薬を飲んだ翌日から、スッキリ。
朝も、お昼も、夜も、ちゃんと食事は取れるし、
気分もいいし、快調でした。

それからは「体力を回復しよう」と考え、
「焼肉屋」「お寿司屋」「中華」「天ぷら屋」
一気に次々に食べに行きました。

食べられるし、美味しいいし、気持ち悪くも成らないし、
で、 6キロ戻りました。

先生に「良く成りました。薬はもう要りません。
後は自力で直します。」

先生も 「私も心配したけど、良かったわね。」


DSCN1566_convert_20170804160044.jpg
(カワラヒワ、庭のヒマワリの種を食べに来ました)

と、言う訳で、7月からは順調で、
体重は「即」「戻り」ました。

今は、もう大丈夫です。
これから ブログも頑張りますので、よろしく!!

DSCN1551_convert_20170804160213.jpg
(私の病名と同じで、花の名前が分かりません)

ーーーーーーーー
 


桃狩り

DSCN1571_convert_20170728185958.jpg


今年も桃狩りに行ってきました。
 
毎年友達皆沢山で行くのですが、
今年は皆の都合が合わなくて夫と二人で行きました。

行きは空いていて、市川から桃屋さん迄2時間で
着きました。


桃は少し時期が早かったですが、
無料食べ放題の桃を沢山食べました。
そして安くて美味しい桃も沢山買えました。

友達に頼まれた分も有ったので、
車のトランクも、後ろの座席も桃 桃だらけです。

DSCN1575_convert_20170728190037.jpg



お昼は何時もの様に同じお店「そば丸←」で、
美味しい「お蕎麦」と「天ぷら」と「鳥のもつ煮込み」
を食べました。


DSCN1577_convert_20170728190117.jpg


平日なのに、私達が出る時にはお客がいっぱい、
外で待って居る人達も居ました。
相変わらずの人気です。

いつもいつも同じお蕎麦屋さんですが、
腰の有る手打ち蕎麦。
毎回同じでも年に一度だけだから「美味しかった!」
満足です。

DSCN1578_convert_20170728190152.jpg



でも今回は二人だけなので、何だか他に寄る意欲が
湧かず、その後、帰宅、と成りました。

早めの帰路で12時に出ましたが、新宿から箱崎まで
ベッタリ渋滞で、家に着いたのは4時過ぎて居ました。

渋滞で4時間はグッタリですが、
渋滞は別にして、それなりに楽しい1日でした。

でも夫はくたびれ果て、寝ています。 年ですね~


ーーーーーーー
   



プロフィール

マロンとカリン

Author:マロンとカリン
2017年69歳に成る主婦。趣味は楽しい事、料理もお話しも。電話は1時間以上話す事も度々。今は犬のカリンと夫との三人家族、人生を楽しむ意欲です。ブログも大好き!コメント下さい。よろしく...!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR